カテゴリ:趣味のこと( 46 )


平成30年度第1回合同練習会

 今日(6月17日)は、伝統ある「横手楽輪会」市役所チームの平成30年度横手楽輪会市役所チーム合同強化練習初日でした。
 残念ながら、監督兼代表強化選手の寿松木孝議員は、集落の大運動会と重なり、参加出来ず、エースの佐藤和志選手と不肖私(マネージャー)の二人だけの強化練習となりましたが、意義深いものと成り得ました。
 「横手楽輪会の雄姿」をあらん限りのパフォーマンスで堂々と、角館・西木・玉川ダム・
田沢湖周辺の県民の皆様、観光客の皆様に疲労(困ぱい)、もとい披露いたして参りました。


e0317698_19364344.jpg
e0317698_19370202.jpg

e0317698_19371373.jpg

e0317698_19372865.jpg


 以上、ご報告申し上げます。


by masahirogenki | 2018-06-17 20:02 | 趣味のこと

ビアンキ大作戦

e0317698_20052817.jpg
e0317698_20054044.jpg
e0317698_20055041.jpg
 昨日(6月9日)は、強風でしたが、「このままではいかん。」「やらねばいかんのだ!」
 昼過ぎから修行に出かけました。
 みずほの里ロードは、いい練習コースです。
 じゃっどん、
 他のチャリダーとは一人も行き会いませんでした。さすがにこの強風では、いないかも。

 2年前は、軽ーい気持ちで、行けました。
 「100キロ位、それってロングライドって言えるの?」
 じゃっどん、
 「あれっ?」
 「年取ったら、昔のことは忘れることだ。」(そうです。)
 「いや~こんなはずじゃなかったはず!」と葛藤しながらの修行でした。
 じゃっどん、
 「前(小安、男鹿)よりは、乗れてるかな。」です。
 「筋肉は使わなければ落ちる、が鍛えれば確実についてくる。」
 ビアンキは、応えてくれる自転車です。
 乗りこなして、「横手楽輪会」のジャージを着たいものです。
 →今シーズンまだ一度も着ることができません。→恥ずかし過ぎる「修行者」ですから。


 昨年度の大雪、福井県福井市は大変な雪害であったようです。
 「日本人の心が、デフレ・貧困化の長期化で、「心まで貧しくなったきてしまった」ようです。
 福井市だけのことではなく、横手市でも聞く言葉であり、おそらく今の日本、どこでもです。残念ですが。」

 三橋 貴明氏のブログから感じたことです。


「ルサンチマン国民(前編)」
From 三橋貴明@ブログ


【近況】

6月8日に福井で講演があったのですが、
その際にショッキングな話を聞き、
調べてみると記事にもなっていました。

今年2月の福井豪雪災害を受け、
福井市の財政調整基金が枯渇。

結果、福井市は何と予算不足を
「職員の給料削減」で補填しようと
しているのでございます。

怖いのは、上記のニュースを読み、

「公務員は給料泥棒なのだから、
 カネがないなら給料を削って当然だ」

などと、ルサンチマン丸出しの
愚かしい考えに至る人が、
我が国の場合は絶対に
少なくないという点です。

実際、某掲示板を覗くと、
この手のルサンチマン国民が
書き込みをしており、ウンザリしました。

長引くデフレで、
自分は貧しくなっている。

それにも関わらず、
公務員は民間と比べると、
給料の下がり方が少ない。

それを受け、豪雪災害に不眠不休で、
住民のために懸命に復旧にあたった
福井市の職員が、「給料削減」という
「報酬」を受けることになり、

「ざまあみろ」

と、愚劣な思いを抱くわけです。

この手のルサンチマン思考こそが、
最終的に我が国を亡国に
追い込むことになるでしょう。

上記のルサンチマン思考は、
二つの点で決定的に間違えています。
(珍しく)続きます。


◆6月16日(土)
 三橋経済塾第七期、
 第六回対面講義の申込受付開始しました。
 
http://members7.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=8

ゲスト講師は、本塾初登場!
 河添(かわそえ)恵子先生
(ノンフィクション作家)です。


◆週刊実話
 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
 第274「衰退途上国化を阻止せよ」

 なお、週刊実話の連載は、以下で
 (二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
 
http://wjn.jp/article/category/4/


◆メルマガ
 週刊三橋貴明 Vol472
 失われた所得、失う所得(前編)
 
http://www.mag2.com/m/P0007991.html

 81年から96年まで、
 日本は実質GDP年平均3.5%、
 名目GDP年平均4.8%の
 成長を続けました。

 97年の橋本緊縮財政で経済が
 デフレ化して以降、我が国は
 ゼロ成長状態になってしまいます。

 97年に橋本政権が緊縮財政に走らず、
 経済がデフレ化せず、96年までの
 平均成長率が続いた場合、我々は
 「どれほど」豊かになっていたでしょうか。



by masahirogenki | 2018-06-10 20:46 | 趣味のこと

佐渡ロングライド2018&男鹿ロングライド

 市大雨災害連絡部(部長 危機管理監)が10時30分に設置されました。
 今はそれほど雨は降っていませんが、昨年7月の豪雨災害では大森地区を中心に甚大な被害が発生しました。
 田植えの時期でもあり、災害が発生しないように祈っております。


e0317698_13295563.png
e0317698_13300780.png
 
 さて、明後日(5月20日)は、佐渡ロングライドと男鹿ロングライドがあります。
 私は今年は、どちらにもエントリーしませんでした。が、情報だけは得ています。
 先ずは、佐渡、今年は両津エイドステーション(昼食・100キロ地点)から直ぐに、(道路工事のために)コース変更となったようです。
 これまでの170キロ地点の最大難所は高低図から分かるように3カ所、今までと変わりません。
 高低図を見れば、
110キロ地点(昼食後直ぐ)から驚愕の高低差385メートルの連続約10キロの急坂登りがあります。←立派なヒルクライムコースだ! 
 今までの最大難所が半分以下ですよ!
 凄い!!凄過ぎる!!!そして一気に海抜0メートルまでの下り。怖いですね。
 この新たな超激坂コース誕生のためにスタート時間が30分繰り上げられ、朝5時スタートです。両津エイドの回収時刻は11時になった、とのこと。
 雨降りの時は完走率が極端に落ちます。この急坂の登り降り、天候が良ければいいのですが。
 参加者の皆さんには、思い出に残るライドになることでしょう。私の同級生は、7年連続、今年も参加する、とのことです。どんなお土産話になるのか。

 次に男鹿ライド、今年も多数の「横手楽輪会」のメンバーがおそろいのピンクのウエアで参加します。
 今年は、距離をこれまでの100キロに加えて、220キロというコース(あきた白神・男鹿ライド)が設定され、皆さんこのコースがメインです。
 男鹿半島の起伏あるコースを1周(これがきつい)してから、一路白神山地の麓、八森いさりび温泉ハタハタ館(八峰町)を目指す。ここで折り返して男鹿半島に戻る、というコースです。
 これも凄い!フラットな海岸線といっても、風が強くて、向かい風だったら、、、これは修行(荒行)になりますよ。
 これもお土産話、楽しみです。
 日曜日、雨が止むことを願っています。



by masahirogenki | 2018-05-18 14:08 | 趣味のこと

ビアンキで、ホーム(小安温泉)ライド

 今日(5月5日)は、午前中遠くで雷が鳴り響きながら雨降りでしたが、午後からは天気が良くなりましたね。
 自転車乗りで一番きついのが風です。向かい風は、前に進みません。そんな強風でしたが、「このままではいかん!」という焦りもあり、ホームの一つとしている小安温泉コースをこいできました。「無事に戻れてえがったんし。」


e0317698_18533010.jpg
先ずは第1エイド、稲庭城  今日は、当然込んでいました。


e0317698_18533955.jpg
 
 皆瀬ダム  いつもとは違う反対側の道路をこぎました。このコースは、片道35キロになってしまいましたが、景色が良くえがったんした。

e0317698_18535081.jpg
 
 小安温泉到着です。 観光客が多く、賑わっていました。


e0317698_18540386.jpg
 お約束 これを楽しみに、自分へのご褒美で、ホームにしているようなものです。
 「ソフトクリームあんみつ」 春限定商品です。 いろんな甘いものがこれでもか、というくらい入っています。
 消費カロリーは、これでチャラかもですが、このエネルギー補給で帰れました。
 今日は寒かった。寒いだろうと、厚着しましたが、「もしかして」と持って行ったウィンドーブレーカーが役立ちました。
  


by masahirogenki | 2018-05-05 19:25 | 趣味のこと

初乗りビアンキ!・豪雨水害の後

e0317698_20190228.jpg
e0317698_20191925.jpg
e0317698_20193473.jpg
 今日(4月17日)は、気温が上がり、無風だったので、午後からビアンキの初乗りに挑戦しました。
 私は毎シーズン最初は、ホームとしている東成瀬、小安方面です。今日もほぼ2年ぶりとなるライドに緊張しながら、増田体育館前をいざ出発しようとしたら、どうしても靴がビンディングに入りません。???
 寿松木孝議員に電話して、急きょ調整してもらい、そのまま、大森、雄物川コース約30キロをこぎました。→孝議員は、来客予定とのことで、1人ライドです。
 「筋肉はいくつになってもつく。(嬉しい)」と言われていますが、なんと、「筋肉は使わなければ落ちる。(悲しい)」んですね。
 →このビアンキの色に合わせ、新調したウエア。(カッコから入るおじさんです。)
 「尻がぶかぶか」←臀筋が落ちた。(悲しい)
 「腹がぱつんぱつん」←太った。(さらに悲しい)
 「よく2年前に100キロも200キロもこげたな~」←紅の豚脱却作戦始動きっかけ。
 
 自転車は、目線が低く、普段気が付かない
いろいろな景色が飛び込んできます。
 大森方面にこいでいると、川の土手が無数のブルーシートで覆われています。上流部に行くと、田んぼの被害も確認できます。
 昨年夏の豪雨による大森地域の甚大な被害が雪解けとともに姿を現しました。
 「上溝川には、80億円の予算をつけた。」と御法川代議士から伺っていました。
 早期の復旧を願っています。

 「横手市全域で一気に農作業がスタートしましたね!」←自転車の目線、なかなかいいですよ。



by masahirogenki | 2018-04-17 20:58 | 趣味のこと

spring has come「春が来た」

  
e0317698_19025611.jpg
今日の天気、雪の状態は春の到来を感じさせてくれるものに変化しましたね。
 「明けない夜は無い。」と同じように、日が長くなり、確実に「春が来た」ということを感じ     て来ましたね。

次期主力機、「ビアンキ」です。
 ビアンキはイタリア ミラノの現存する中では世界最古の自転車ブランドです。ロードレースでもツール・ド・フランスを初め、大きなレースで輝かしい成績を残しているブランドメーカーです。
 特徴的な色は、「チェレステ」(碧空、天空という意)という緑色に近い青色で、お洒落でカッコいいですね。
 今回この主力機にホイール&コンポをシマノのデュラエースで統一という究極の組み合せで、寿松木孝議員に組んでもらいました。
 「いつもありがとう!孝議員!!」

 これに乗るのが、「紅の豚」だったらどうよ?
 「やばいぜ!」
 「このままでは、乗りこなせない!」
 ということで、

e0317698_19024021.jpg
 これまでの相棒、主力機、たくさんの思い出がある「クオータ」をトレーニング用のローラー台に乗せました。
試しに軽い気持ちで、こいでみましたが、「5分持ちませんでした。」 
 「やばいぜ!」
 さらに、
 隣に見えるマシーン、(5mins syaper pro)という「腹筋台」です。
 2ヶ月ほど前にネットで買っていましたが、今日段ボールを開けて組み立てました。
試しに軽い気持ちで、乗ってみましたが、「んんん、、、???これまじか???」
 「やばいぜ!」
 これは効きます。
 「おじさん、本気にならないと、このビアンキ、「紅の豚」仕様で、「泣けるぜ!」です。」
 ちなみに、この部屋、元々は私の部屋、その後娘の部屋、今は物置部屋でしたが、
 今日から、「脱!紅の豚 ビアンキを相応しく乗りこなすためのミッションルーム」です。



by masahirogenki | 2018-02-10 19:45 | 趣味のこと

男鹿ライド100キロ

e0317698_20325669.jpg
 5月21日は、第3回男鹿ライドでした。私は、初参加です。これまで2年間は、同じ日に行われる佐渡ロングライドに参加していましたので。
 男鹿ライド、今年は400名を超える参加者とのこと。地域おこしでもあります。
 男鹿温泉郷をスタート、ゴール。エイドステーションが5ヶ所あり、地元名物が地元の方々から全国からの参加者にふるまわれます。
 第1エイドは、しょっつる焼きそば。第2は、鯛めし、ざっぱ汁、おやき、干し餅、おかき。第3は、ババヘラアイス。第4は、ハタハタ、のどぐろ、しま鯛のにぎり寿司、カボチャの冷製スープ。第5は、しょっつる汁。ゴール後は、だまこ鍋。という100キロこいでも、太って帰る、というグルメライドです。→他の大会よりも、平均年齢が高い。太っちょが多いかな、(時間とお金に余裕がありそうな人が多い。)のが特徴かな、です。
 でも、もちろん本格的です。100キロの割にきつい!!


e0317698_20321912.jpg

 前夜祭、「横手楽輪会」、相変わらず一番目立ってました。ここでも、鯛の大きな船盛りを初めとしてグルメ盛りだくさんです。



e0317698_20323422.jpg
 男鹿名物「磯焼鍋」、初めて見ました。鯛のざっぱ汁、最高でした。職人技です。


e0317698_20331126.jpg
 最後の難所、激坂、パート3!15パーセントあります。海際なのに、(わざと?80キロ過ぎ地点で)山に向かわせています。ちなみに佐渡は、180キロ地点に、このような場所を3か所(わざと?)設けています。 計算の上か、必ずチャリダーの話題になります。
 寿松木孝議員は、「立ちこぎ」という極意で、「根性」を出し切り、最後まで全区間「足を着くことなく、登り切りました!」凄い!!パチパチ!
 私は初押し、歩きです。まあ、だから写真を撮れます。押しても、同じくらい辛かったです。
 「そうか。」  何でも経験ですよ。
 「横手ライド」に向けて、有志で夢を語ると、前夜祭の2次会、日本酒が3本無くなりました。是非実現したいものです。



by masahirogenki | 2017-05-22 21:03 | 趣味のこと

楽輪会、秋田内陸線を楽しむ

e0317698_12571390.jpg
昨日(10月19日)は新聞に載っていた「秋田内陸線で自転車をそのまま乗せることが出来る。自転車愛好者の利用を」との記事があった時から、「いつか乗ってみたい。」との思いを果たせてきました。メンバーは寿松木孝議員、佐藤和志君、私の3名です。3人とも内陸線は初めてで、「わくわくでした。」
 角館を自転車で出発して、内陸線とほぼ平行に走る国道105号線を北上します。写真は、難所の大覚野峠を越えて、阿仁の道の駅です。

e0317698_12573541.jpg
時刻表を検討して、目的の駅を米内沢駅にして、無事に到着しました。約86キロほどの距離でした。

e0317698_1258228.jpg
自転車の前輪をはずすことが条件で何とか乗れました。「新聞報道、また最新のネットの情報とは、実際の乗車が違っていて」、危うく乗れなくなりそうでした。せっかく素敵な企画をされたのですから、「お客さんの目線で仕事をして頂ければ。」と思った次第です。写真はホッとして、内陸線を楽しんでいる和志君。

e0317698_12582132.jpg
粘り強く交渉してくれた寿松木孝議員。帰れて良かったです。

e0317698_12584435.jpg
内陸線の車窓から。絶景ポイントではスピードを緩めてくれます。また、車内販売があり、販売終了後は、さまざまな場所をガイドしてくれます。写真(ピンボケですが)の立派な橋を先ほど自転車で走ったのです。
 秋田内陸線、良かったですよ。乗って、応援して、廃止にならないようにしましょう。


by masahirogenki | 2016-10-20 13:25 | 趣味のこと

紅葉狩り~奥森吉~

e0317698_12534614.jpg
奥森吉ヒバクラ岳コースの紅葉その1

e0317698_1254937.jpg
その2

e0317698_12542498.jpg
桃洞の滝

e0317698_13303422.jpg
桃洞の滝コースの紅葉

e0317698_1254398.jpg
秘湯「杣(そま)温泉」 綺麗なお湯です。飲湯も出来て、飲んできました。少し温泉の匂いがしますが、気になるほどではありません。

 10月16日(日)は好天に誘われて、登山仲間の方々と、森吉山の紅葉狩りに行ってきました。
 森吉ダム湖ではイベントを行っておりましたが、賑わっていました。至る所でこの日はイベントがあったろうと思います。絶好の天気でしたね。
 太平湖にも足を延ばしましたが、まだ紅葉しておらず、船に乗ってからの沢歩きは断念して、ヒバクラ岳の登山にしました。写真のように見事な紅葉を見ることが出来ましたよ。山全体としては黄色が多く、赤は少ないようです。
 欲張って、「桃洞の滝」も見る日程とし、見晴らしの良い所で昼食を済ませてから、急ぎ「桃洞の滝」入口に到着し、そこから往復8キロの紅葉狩り散策を楽しんできました。(おじさんにはエロチックに見えた滝です。ははは、、、)
 さらに、「杣温泉」に立ち寄り、源泉かけ流しの内湯、露天風呂で癒されてきましたよ。
 久しぶりの山歩き、盛りだくさんの一日で、すっかりリフレッシュできました。 ありがとうございます。


by masahirogenki | 2016-10-18 13:15 | 趣味のこと

山は一気に秋模様~真昼岳・峰越口~

e0317698_9552328.jpg
峰越口登山道入り口 岩手県側は通行止めでした。 

e0317698_9565292.jpg
風が強くて、寒かったので、早々と引き換えしました。

 昨年から土砂災害で通行止めが続いていた峰越林道が開通した、と聞いたので、冒険心から行ってきました。
 今回は、余り時間が無かったので、登山はあきらめて林道のみでしたが、久しぶりの山で、未舗装道路で、十分満足しました。高度が上がるにつれ、山の様子が違ってきて、駐車場付近は晩秋という感じでした。
 花はほとんど終わりでしょうから、しみじみと秋登山をしたいものです。
 
 里も急に寒くなりましたね。私は二日前からストーブを使いはじめました。あんなに暑かった夏が過ぎて、あっという間に秋の気配です。雨が降り続き、稲刈り作業が遅れているようです。明日は、「横手シティハーフマラソン」があります。自然には叶いませんが、天候不順、心配です。

 人生の後半の入り口を迎えるに当たり、「出来るだけ、あれやこれをしたかった。なぜあそこで我慢してしまったんだろう、というたぐいの悔いは残したくないな。」と思います。
 「自分が精一杯生きていることが、それだけで社会に恩返しだし、生かされていることに感謝です。
 また、自分が精一杯生きることは、病に倒れ、無念のうちに先に逝ってしまった人への敬意、供養になる。」
と、信じております。



by masahirogenki | 2016-10-08 10:16 | 趣味のこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line