カテゴリ:思うこと( 224 )


責任放棄!~安倍政権~

  「おごれる人も久しからず、只春の夜の夢のごとし」 

 「脱デフレ」、期待していた安倍政権でしたが、行き詰ったのでしょうね。所詮そこまでか。
 首相公選制、(アメリカの大統領のように国民が直接選挙で首相を選ぶ制度)を国民の皆さんが政治にもっと関心を持つことで、本気で導入を検討すべきではないでしょうか。

 日本の国会議員、こんなに必要なの?

 国内外問わず、大企業や裕福な人たちのための政治ばっかりで。そんなのいらない。そこには政治は必要ない。
 日本の普通の庶民の暮らしの痛みが分かり、日本の庶民の暮らしを豊かにする、明日に希望が持てる政治を国会議員には望みますね。

 「日本の国の政治は日本の国の弱い立場の人たちのためにある!」と思います。 だからこそ資本主義国家だ。

 日本の法律を作るところが国会なんでしょ。 日本の国をより良くするために。

 「自分のことばかり」にしか見えない。それぞれには大義があるんでしょうが。それぞれの事情よりも前に、「あんた、なんのためにバッジ就けたの!」
日本の国会議員こんなにいらない!


 がっかりな日本の政治です。

 ただし、 「有権者のレベル以上の政治は出来ない。」とも言われています。



by masahirogenki | 2014-11-13 18:15 | 思うこと

緊急~日本一の味!りんご産地ががっくり~

  「日本一味がいいりんごが、収穫直前に落ちたり、擦れて傷がついてしまいました。」

e0317698_2114448.jpg


e0317698_21151090.jpg


 昨日から今日の低気圧の影響で突風が吹き、大きな影響を受けました。

 4年続きの豪雪被害で、農家は経済的にはもちろん、心も疲弊しています。

 「続けて欲しい!日本一味の良い産地を守って欲しい!!」という他からの応援の気持ちを感じ、自らを鼓舞し、耐えて頑張っています。
   本当に美味しいですよ!ここのりんご。  
e0317698_2125328.jpg

e0317698_2126722.jpg

     味、食感は文句なし!
 

       皆さんで買い支えましょう!!


by masahirogenki | 2014-11-04 21:27 | 思うこと

請願採択~議員の資質2 大臣だけか?~

e0317698_2184552.jpg
10月29日付さきがけ新聞からその1

e0317698_219798.jpg
10月29日付さきがけ新聞からその2

 昨日(10月28日)は後期高齢者医療広域連合の議会がありました。横手市議会の請願が議題となり、賛成多数で、「願意妥当」となりました。先ずは、良識ある判断をして頂きまして、良かったです。今後は会長である穂積秋田市長が速やかに実効ある手続きを指示すべきであります。 注目していきます。 
 横手市議会事務局職員2名がこの会議を傍聴して、速報を全議員に伝えて頂きました。 横手市議会全てが一致団結して行動しています。 事務局は良きパートナーであり、バックアップをしてもらっています。いつもありがとうございます。

 女性大臣が相次いで辞任してからも、「政治と金」の問題は毎日報道されていますね。
 「大臣だからか?大臣だけか?」と疑いたくなるのが普通の感覚なのではないでしょうか。 税金が好きなように、ほとんどチェックされることもなく使われ、自分たちの身分は自分たちが変えない限り保障されている、、、 まさに天国だ!  足りなくなったら、税金を上げればいいんだから。
 今度は、野党の枝野幹事長。収入不記載ですと。  いやになりますね。
 私も税金を頂いている身です。「一人が犯した罪が、他の人もそうなのではないのか?」と思われたら本当に心外なことです。住民に最も身近な私たちは、謙虚になり、「市民目線とは?」を改めて問わなければと気を引き締めました。

 「日本百名山ひと筆書きグレートトラバース」のようき君は、無事に100名山を踏破しましたね。おめでとうございます。 運も実力のうちと言われますが、まさに彼は、運を引き込むひとです。努力も並はずれていますが、その都度の的確な冷静な判断が、最終的に運を引き込み、前人未達の偉業をやり遂げました。やれそうなことは見習いたいものです。
 元気と感動を頂きました。田中陽希、凄い人です。 お笑いにも十分いける、と思っている人は私だけでしょうか。 笑顔に引き込まれます。 


by masahirogenki | 2014-10-29 21:57 | 思うこと

議員の資質~うちわはうちわでしょ!~公選法違反疑惑

e0317698_12323012.jpg
ネットから検索その1

e0317698_1232557.jpg
ネットから検索その2

e0317698_1353966.jpg
今朝(10月17日付)のさきがけ新聞からその1

e0317698_12331322.jpg
今朝(10月17日付)のさきがけ新聞からその2

e0317698_12333313.jpg
ただ今勉強中の資料の一部から

 国会の大事な予算委員会で、全く案件とは異なることで論戦が展開していますね。松島みどり法務大臣が自身の選挙区内で配った「うちわ」(誰が見ても)が、「討議資料の配布物である。」と本人が言っていることから、国会が大混戦です。
 これは、「公職選挙法199条の2、寄付行為の禁止に抵触しているのではないか。」と蓮舫議員が追及したことからですが、この199条の2は、「価値がある品物の配布の禁止」、「金銭、物品その他の財産上の利益がある有価物を配ることを寄付行為として禁止している。」からであります。

 「うちわ」は価値あるものなので、公職選挙法に抵触している可能性が高いことです。実際に埼玉県選挙管理委員会や足利市、上田市の選管では「うちわ」の配布を明確に禁止しているようです。 過去には辞職した例もあるようです。 当然のことです。
 そんな最中に今度はマドンナ小渕優子経済産業大臣に、公選法違反(199条の2)か、政治資金収支報告書の記載内容についての疑惑が持ち上がりましたね。「政治と金」にはこれまで何度国民ががっかりし、怒ってきたことか。政治不信とならないような対応を期待しております。第2次安倍内閣危うし、です。

 市民の目は我々議員に対して期待をして頂いている面もありますが、多くは大変厳しい目で見ておられると思います。今後とも、「公選法違反」などという議員の資質として極めて初歩的なあってはならないことを守ることは当然のことであり、また「公選法違反」は最も市民の信頼を失う行為であることを議員一人一人が自覚しなければなりません。誰かが犯した行為が市民からは議員全体がそうなのではないのかと疑われることですから、一人一人がさらに議員の資質向上に努め、身らを律して謙虚に市民の信頼を裏切らないように努めなければならないと思います。  「身近な横手市議会」を目指して! 「議員はいらない!」とならないように努めて参ります。
  

 ちょうど今、医療と介護、一体となった「地域包括ケアシステム」の勉強中でしたが、今日のさきがけに基金の配分が載っていました。「地域包括ケアシステム」の横手市スタイルを早期に構築する必要があります。
 国が進めようとしている在宅医療、在宅介護、お互いの連携、一体となった地域づくり。一方で多くの方々は、病院、施設でのケアを望んでいるミスマッチ。 「行き場所の無い人を作らない」ために、横手市は先駆けて多方面、総合的に「地域包括ケアシステム」の横手市スタイルを構築しなければなりません。


by masahirogenki | 2014-10-17 13:28 | 思うこと

日本百名山ひと筆書き3~御嶽山噴火・農作業~

e0317698_18315090.jpg
陽希君からの葉書 陽希君も御嶽山の噴火災害に対して意見を述べています。
e0317698_18321187.jpg
実家の富良野の景色(葉書の裏面)。

e0317698_18323067.jpg
鳥海山をバックに稲刈り。

e0317698_1833391.jpg
乾燥機へ。

e0317698_18333352.jpg
農協へ(1俵、(写真では2個60キロで)8500円の)米の出荷。 「市議会議員なえやっているなだ!!」との行き場所の無い怒りをもらっています。怒りのうちに「国にとって、日本の農業のありよう」を分かる人たちで議論して頂いて、経済価値では推し量られない「日本人の根幹、文化、国土保全」をよくよく理解して頂きたいものです。「何が一番重要なことか。」開眼して頂きたい!!

 この度の御嶽山の噴火によって、怪我をされた方々、亡くなられた方々、今なお行方、生死が分からぬ人たちがたくさんいることに、心が締め付けられます。ましてやご家族、知人にとってはどんな思いでおられるかと思うと、いくら自然災害といえども、あまりに「なぜ、どうして。」と思ってしまいます。  自然災害です、予期せぬことが起こったことです。そうなんだけど、余りにタイミングが悪過ぎます。 「なぜ、どうして今だったんだ?!!」
 御嶽山は私は登ったことはありませんが、3000メートルを超えている山としてはリフトがあったり、登山道が整備されて、山小屋もいくつもあって、かなり登りやすい山だし、霊山で古くからの信仰の山だし、土曜日で、お昼頃の山頂、紅葉まっさかり。普段山登りしていなくても行ってみたくなる真っ最中ではないですか。
 なぜこの時の噴火か。と神様に恨みたくなります。
 楽しみの登山で、突然の自然現象で亡くなられた方々には、未だ言葉が見つかりません。 
 今回ブログを更新しようかなと思ったのは、「日本百名山ひと筆書」の田中陽希君から絵葉書をもらったからです。 この絵葉書で私は前に進めました。  陽希君は今日(9月30日)は1週間富良野の実家で、足の養生をして、明日再び出発の予定です。
 昔からの知り合いの整骨院の先生から筋挫傷の診断を受けたようです。明日からの「日本百名山ひと筆書」の過酷な日程が心配です。残り少しでも、北海道だから、広くて、移動が多くて、山は真冬になるかもです。一番気をつけないといけないのが、移動中の交通事故です。 (私も今平鹿整骨院で毎日足の打撲の治療でお世話になっております。 親身な処置、本当にありがとうございます。)
 100座目の利尻山の無事登頂、下山を祈っております。
 「がんばれ!がんばれ!陽希!!」
PS・ 今日(10月1日)は、もう一日休むことにしたそうです。プロがいろいろ考えた結果のことでしょう。



by masahirogenki | 2014-09-30 19:42 | 思うこと

復興は遠い~仙台蒲生地区~

e0317698_20104788.jpg
この先が蒲生海岸。左側が仙台港で、ここから車で5分ほどの所に三井アウトレットパーク仙台港や夢メッセみやぎがあります。どちらも津波の被害を受けましたが、復興しました。

e0317698_20111251.jpg
民家がたくさんあったであろう辺りは草がぼうぼうです。この写真の右側には慰霊塔が建っていました。

e0317698_20113222.jpg
川向うは、大きな建物を建設中でした。

 今日は、母の調子が以前からすぐれなくて、予約していた仙台の病院へ早朝から運転手として連れていきました。 母は両側の人工股関節置換手術をこの病院・現東北薬科大学病院(その前は東北厚生年金病院)で、20年以上前に受けております。

 待っている間に近くの蒲生海岸・干潟に行ってきました。 

  最初は、道に迷ったかなと思いました。

 でも、少しずつ進んで行くとやっぱり蒲生海岸に着いていたのでした。  全く何もなく、辺り一面草が生い茂り、中には未だに解体されずに残っている家が何軒かありました。

 もう、驚き、衝撃、その目に入る様子に、金縛りにあったようになり、しまいには怖くなってきました。

 被災現場は初めてではありませんが、本当に怖くなりました。

 慰霊塔に向かい、亡くなられた方々に手を合わせてきましたが、このような場所はきっとまだまだたくさんあるのでしょう。 一見ものすごいスピードで、復興が成し遂げられたように見えておりますが、この蒲生海岸は、アウトレットから車で5分ほどのところです。 大きな企業は復興しておりますが、一般住民は、なす術がないのか、もうここには住めないのか、、、 およそ復興という状況では全くない情況でした。

 3.11 忘れることはできません。 忘れてはいけません。  今も苦しみ、辛い思いを背負いながら頑張っている人たちがたくさんいることを忘れてはだめだ!

 


by masahirogenki | 2014-09-09 21:05 | 思うこと

速報 祝・御法川信英代議士「財務副大臣」就任

 本日午後からの臨時閣議において、我が秋田3区の御法川信英代議士が待望の「財務副大臣」の要職に就任しました。

 秋田県にとっても久しぶりの入閣です。 秋田県出身(湯沢高校の先輩)の菅官房長官と共に、日本のかじ取りをして頂きながら、秋田のためにその権力、力を発揮して頂きたいです。

 第2次安倍内閣は「地方創生」を公約にした、女性閣僚を最多の5人登用した内閣です。

 御法川財務副大臣には「秋田の創生」に力を注いで頂きたいです。

 横手市にも国にお願いしなければならないことがたくさんあります。

 今度上京の際に、財務省に行って副大臣室で御法川副大臣に面会するのが楽しみです。

 これをステップにどんどん重要な要職につかれることを期待しております。

 3区の財産を皆さんで支えましょう!!


by masahirogenki | 2014-09-04 20:54 | 思うこと

予想外の回答~穂積広域連合長~

e0317698_15502096.jpg
8月30日付さきがけ新聞

 「弁護士の助言を得て、職員が話しやすい環境を作って調査を実施した。」ので、再調査の必要はない。とする県後期高齢者医療広域連合長の穂積秋田市長の言葉が、今朝のさきがけ新聞に載っていました。
 さらに、
 「組織的な事案であれば外部調査は必要だが、今回は現状の聞き取りで十分だと思う。」との言葉が続いていました。

 1、 穂積連合長自身が客観性を欠落しているのではないか。 そもそも、内部調査を担当した事務局長、及び次長からの報告が客観性に乏しいから外部委員会による再調査が必要であるのに、一方的に事務局長からの報告のみを信用していること自体トップとしての判断に客観性を欠いていると思います。

 2、 事務局長は秋田市からの派遣、次長は県からの派遣、今回横手市から派遣して「パワハラをうけた。」として自殺した職員は課長補佐。 内部調査の報告と仮に同じ結果となっても、客観性のある外部調査が必要と思います。高橋大市長を支持します。


by masahirogenki | 2014-08-30 08:13 | 思うこと

最近無性に腹が立つこと2題~おがしべ!ア〇か!迷惑なんだよ!!~

 先ほどABSのテレビを見ていて、「またか!!」でした。
 
 1、 「議員(先生)と呼ばれる愚か者」  笑点のお題になりそうな〆言葉ですが、今度は大阪府議の山本(34才)。ラインを通じて中学生とやりとりするなかで、中学生を脅迫するような、議員(という立場の勘違い)を盾にまるで幼稚で極めて犯罪に近い言動を行ったとか。まだ、ニュースの範囲ですが、これがその通りなら(多分そうなんでしょう)よいでねんすべ。

 さらに恥の上塗り、丸坊主で釈明をしているとか。  「号泣の次は丸坊主か。」 
 坊主刈の人たちに申し訳ねんしべった。 特に今は国民が感動する夏の全国高校野球が始まっているのに。

 先日は号泣議員で、情けない思いをしたばっかりでしたが、(ヤフーで「号泣」と検索すると、野々村(36才)がずらずらっと出てきます。)  先日の議会報告会ではこの元議員に関連して、5ヶ所中2ヵ所で政務活動費の質問がありました。  皆さん関心が高まっています、当たり前ですが。

 いい若いもんも横手市議会にはいますが、最近議員を仕事の一つとして(就職先としてとらえて)、有権者の善心を利用して私利を得ようとしている馬鹿者が出てきているのではないかと思います。利用する政党も政党だ。 有権者は自分たちが「ないがしろにされている」ことに気づかなければ、いつまでもこのような有様でしょう。                              
     「〇〇や〇ー!」
選挙に行かない、棄権は、相手の思うツボにはまることです。  一人一人が自ら選挙に関心を持って、自分たちの責任で投票する気構えを持たないと世の中は住みやすくなりません。 選挙後も有権者自らが「身近な問題の解決に関心を持つ」ことで、選ばれた人たちの緊張感は高まります。「選挙の時だけ叫んで歩く。」の批判から、さらにもう一歩自ら踏み込んでいくことが世の中を変えていくことなのでは、と思います。


 2、 「停車さえしていたら、どこでも携帯を使っていいのだ!」というお手本にならない身勝手な大人たち。  
 最近立て続けに遭遇しました。一つめは雄物川にかかる今泉橋の中央付近で。 「何かあったのか!」と思うような止まり方で、皆さん慎重に進んでいましたが、自分の番になって見てみるとおばさんが楽しそうに電話で話をしていました。隣には小学生だろうという子供が乗っていて、呆れると同時に怒りが込み上げてきました。非常識にもほどがあるべっ!!!

 二つめは国道13号線の持田付近。「事故かなんかあったのか!」と思うような渋滞。通勤ラッシュ時でやっと現場を通りかかったら、今度はいい年をしたビジネスマン風おじさんが何やら書類を片手に電話中でした。  
               どちらも「ば〇〇ろー!!!」

     若いもんのお手本となる大人を目指しましょうよ!!
  


by masahirogenki | 2014-08-11 19:33 | 思うこと

やるっしゃよ!JA秋田ふるさと~雄物川高校男子バレーボール部にあきたこまち無償提供~

e0317698_8598.jpg
今朝のさきがけ新聞から

e0317698_85285.jpg
横手わか杉カップ競技日程

 今朝の新聞を見ていて、思わず「やるっしゃよ!」と声を出していました。

 地元農協、「やるっしゃよ!」です。 記事によると、雄物川高校男子バレーボール部から寮生の食糧支援の話があり、農協が応援しようと1年間あきたこまちを毎月150キロ、総量1,8トン(60キロ換算30俵)を提供するとのことでした。

 元日本代表選手の宇佐美大輔監督の元には地元はもちろん全国から選手が集まっています。記事によると部員21人のうち17人が寮生活とのことで、米の無償提供はありがたいと思います。
 
 平成高校バスケットボール部の「ブースター米」と同じ趣旨のことです。

 全国に誇れる強いチームを作ることには、見えない部分でも様々な支援を続けていかなければなりません。 「スポーツ立市よこて」を掲げる横手市、政策を1課に任せるのではなく、部局横断のプロジェクトチームを作り様々な取り組みをしていくことが必要なのではないでしょうか。

 先ほど、伊藤勇一会長からメールがあり、中学校総体の応援の誘いがありました。シュートクラブは、福島県で一昨日(20日)から行われている東北バスケットボール大会の平成高校応援とに分れて応援に出かけているようです。 「やるっしゃよ!」

 「やるっしゃよ!」といえば、同じ県南版に美郷町と山崎帝國堂との「生薬の里」構想実現に向けての連携合意書を交換した記事がありましたね。

  最も付加価値の高い医薬品と農業を結びつけた松田町長、 「やるっしゃよ!!!」です


by masahirogenki | 2014-06-22 08:56 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line