同期会イン新潟(新卓会)

 西日本豪雨では、死者・不明者が100人を超える災害となりました。今なお救助を待つ人がいることで、二次災害とならぬように、救助活動をお願いいたします。
 地球環境の変化から、異常気象とは呼べないほど、毎年日本のどこかで、かつて経験したことの無い規模の災害が起こっています。日本は国土の7割が森林ですから、当然河川が無数にあります。
 災害から身を守る、術は必要ですが、それ以前に災害に強いインフラ整備が必要です。未来に今安全、安心して暮らせる国土を残す公共事業を行わなければなりません。

 さて、今週末は、新潟大学卓球部・その後どうしている会に久しぶりに参加してきました。
 あれから40年、みんなおじさんになってしまった。
 でも、会えば、いつも一緒にいたように、お互いに気さくに語り合えて、本当に若い頃の友は、かけがえのない大事な宝物です。
 今回のテーマ?は、「緑内障」。8人位のメンバーに3人が要治療。
 でも、大丈夫!
 メンバーの一人が新潟大学医学部眼科教授、しかも専門が緑内障。
 持つべきは友ですね~。
 「俺が診てやるよ!」
 「なんて心強いんでしょうか。」
 久しぶりに気が付いたら、午前様になってしまい、新潟の酒と肴、会話に酔いました。
 新潟は、霧に更けゆく、、、


e0317698_11465014.jpg
 笹川ながれ 今度(こそ)は、自転車で颯爽と走りたい景色です。


e0317698_11474494.jpg
 
 思い出の霧が深い万代橋


e0317698_11472708.jpg
 途中村上に寄りました。「村上大祭」の次の日でしたが、「山車(おしゃぎり)」がまだ飾れていて、このような豪華なおしゃぎりが19台と粟島からの馬が街中を練り歩くそうです。


e0317698_11470359.jpg
 村上と言えば、(営業をしている)「北限の茶所・村上茶」ですね。


e0317698_11460808.jpg
e0317698_11462082.jpg
 
 江戸時代から続く老舗の若旦那が、気さくに案内してくれました。ここの場所が村上市観光協会のパンフレットに載っているそうです。


e0317698_11471692.jpg
 これも有名な三面川の塩サケを作っている「きっ川」

 今回は、電車だったので、「〆張鶴」のお土産はあきらめました。蔵は、しっかりと見学しましたが。



by masahirogenki | 2018-07-09 12:07 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line