「市長の責任」VS「議会の判断」

 昨日のブログでは、他市の事例を確認済みと書きました。
 「職員不祥事以外」で、また、「道義的責任としてでは無い」、他の市長が示した責任、それに対する議会(という組織)がどうであったか、ご紹介します。

 1、 山形県鶴岡市・皆川市長(平成29年12月定例会)

 「新文化会館整備」について、建設費の増額が相次いだ。このため「市民の混乱」「市政の停滞」を招いたとして、
市長が責任をとった。
 1)「市長給与10分の3(3割カット)を6カ月減額」する案を議会に提案した。
 2) 議会で付託となった総務常任委員会で、「任期を通じた減額にすべし」という意見が出されて、否決となった。
 3) 市長は、委員会の意見を重く受け止め、「減額の期間を任期中とすることを念頭に議案の撤回の承認を議会に求めた。
 4) 鶴岡市議会は、「これを議会軽視」と受け止め、承認案を本会議で否決。」
 その後、「本会議で当初案である3割6カ月減額案を否決。」

 どうです。二元代表制の鏡のような市議会です。
 毅然とした議会じゃありませんか。自民・公明党系、最大会派がリーダーシップをとったようです。
 流石は、庄内藩の政(まつりごと)を仕切っていた市です。山形県が誇る加藤紘一議員の出身地でもありますね。

 2、 岩手県奥州市・小沢市長(平成29年6月定例会)

 「太陽光発電施設(メガソーラー)建設事業で、残土処理に関し、適正さを欠いた事務処理を行った。」このため、「市政の混乱と停滞を招いた。事業の監督者としての責任を明確にする。」として、
 1) 「市長給与10分の5を3ヶ月減額」する案を議会に提案した。
 これより前に、
 2) 議会は、地方自治法100条に基づく調査特別委員会(100条委員会)を設置して3月に「多大な被害を市に与えた。責任は市長にある。」とする報告書をまとめた。
 3)市長は3月定例会時には、「市長給与10分の5を1ヶ月減額」案を提案したが、
 奥州市議会は、「報告書の重みを考えず、拙速である。」として、否決している。

 どうですか?
 他市議会の活動ぶりは?
 この市議会も、二元代表制による議会機能を充分に発揮している。

 横手市は、市長のみならず、横手市議会も恥ずかしくない議員活動・組織として良識ある議会であるのか?
 市民の負託に応えているのか?
 「胸を張って、二元代表制を行っている。」と議員バッチを付けていられるか?

 かつて、前市長時代の時は、「市長の責任に対して、横手市議会は毅然とした良識ある判断をして、この2つの議会のように、「責任のありように疑問」として否決しました。
 →結果、前市長は重い責任をとり、給与は、我々議員報酬よりも少なくなってしまいました。
 それでも、市長だから、「組織の最高責任者」だから仕方ないのです。
 議員は、(市民の代弁者として)議員として判断しなければならないのです。
 市民は、「良識ある議員の判断を期待していますから。」

 議会改革と表向きは、カッコよく打ち上げてはいますが、かつてのメンバーから現在のメンバーになって、果たして議会改革は進み、「二元代表制が発揮されているのか。」
 改めて、「長くやってりゃいいってもんじゃないよ!!」政局議員の皆さん方!!
 「横手市議会は確実に劣化している。」

 前の提案(10分の1、3ヶ月約24万円減額)と同じ提案を出してくる高橋市長
 →「経済情勢を理由とした減給だって、もっと減給総額が多いぞ!」
 1)「市長の無作為の結果である責任」=「結果責任」「経営責任」を、
 2)あくまで「道義的責任」でけりをつけようとしている「無責任さ・責任逃れ」
 3)現在、前の提案時よりも、さらに血税を継ぎ込む結果(空調設備負担金約1億円など)となった。
 また、山内観光振興公社出資者には、出資額の7,9パーセントを戻すとした計画が出来ないことになった、にもかかわらず、前回議会から否決された内容と同じ提案をしてくる高橋市長の横柄さ。
 →「私は多くの市民から支持されて当選した市長だ。不満があったら、選挙で決着をつけましょうよ。」という言う声が聞こえてくるようだ。

 この一連のことは、「議会軽視も甚だしい!!」
 「やしめられている議会は、一人一人の議員の責任だ!!」
 横手市議会が「二元代表制の機能が全く発揮されていない市議会だからだ!!」

 =「市民レベルが低いからだ!!」「有権者のレベル以上の政治は出来ない。」のだ。
 →傍聴人の少なさには、いつもがっかり。
 自分が選んだ議員・市長が仕事場(議場)でどんな仕事をしているのか、チェックすべき。
 気にならないのか?
 今回の「公共温泉のあり方に対しての市長のこれまでの指示・対応で損失が膨らみ、多額の血税を失った事実は、
 「道義的責任では無い!!」
 「結果責任」「経営責任」だ!!」」




by masahirogenki | 2018-06-06 13:40 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line