醍醐保育園運動会

e0317698_19201640.jpg
e0317698_19173522.jpg
e0317698_19175424.jpg
e0317698_19181473.jpg
e0317698_191831100.jpg


 今日は、醍醐保育園の運動会でした。

 秋晴れの元、関係者、役員さん、平鹿中学校のお手伝いボランテア、他の方々の準備、ご協力で、盛大に開催されました。

 会場が平鹿公民館グラウンド、(元醍醐中学校グラウンド)でししたが、芝生がきれいに整備されていて、こ

れなら転んでも大丈夫だなと思いました。(一人顔面を傷だらけの子がおりましたが、、、)

 普段は、うちの母親もお世話になっているグランドゴルフ場として使われていますが、どなたが管理されているのか、今日の芝生はよく刈りこまれていて、ふかふかで気持ちのよい感覚でした。


 醍醐保育園は現在198名の園児がいるとのことでしたが、保護者の方々をはじめ、地域の方々もたくさん

見に来てくれて、とてもにぎやかな運動会でした。

 天気に恵まれて良かったです。

 私自身は、自分の子供たちが保育園、PTA、学習発表会などの時はほとんど、っていうか、全く妻に任せっ

きりで、参加したことがありませんでした。  なので、自分の子供たちとのこうした思い出はほとんどありません。

 残念です。  学習発表会や学校祭ってこんな素晴らしいことをしていたんだと、今になって、来賓席から眺めています。

 きっと忙しいことだったろうに、たくさんのお父さん方がビデオを片手に撮影されている光景を見ていると、凄

いな、たいしたもんだとエールをおくっています。 必ずいい思い出になるし、子供たちともいい関係になれる

から、頑張ってこの後も出席して下さい、と思っています。それは、自分にはこうした思い出が何もなく、何より

も自分の子供たちに申し訳ない、済まない気持ちにいつもなります。 子育て、子供の晴れ舞台を見に行く、

参加するにはやっぱり父親の存在も必要なんですよね。       気づくのが少し遅れました。


 醍醐保育園のますますのがんばり、地域の皆さんの応援、を今後もお願いします。

# by masahirogenki | 2013-09-28 19:52 | 活動報告

デマンド交通~皆さん知っていますか?~ 

e0317698_2035472.jpg
e0317698_2036890.jpg

  吉田保育所年少さんのお披露目です。

e0317698_20364044.jpg


 今日は平鹿地域の敬老会最終日でした。3日間連続で出演して頂きました「山内唄おう踊ろう会」の方がたには感謝申し上げます。楽しく愉快に過ごさせていただきました。

 メンバーのほとんどの方々が、敬老会参加資格者(75歳以上)、たぶん平均年齢はもっと上ですね、昨日

山内地域で米寿のお祝いをもらってきた人がおりましたから。(写真左から2人め)大変元気で、とても米寿の方には見えませんでした。

さて、昨日今日は、鈴木信好副市長がご挨拶に出席されました。その中で、デマンド交通の話題をされました。

皆さん、デマンド交通、聞いたことがありますか?利用された方は?、、、

 「公共交通機関がなくなって不便だ、足がなくなって、買い物や病院に行くのも大変だ。」という人たちが、お年寄りを特に横手市では増えています。

 試験的な試みを経て、間もなく、「10月1日」から本格的な運行が始まります。ぜひ利用して下さい。

 タクシーで割安(通常の半額以下)で決められた範囲(範囲を超えるごとに料金が加算です。)で利用できま

す。当たり前ですが、誰かと一緒(タクシーだから4人まで。)の利用でしたら、その分割り勘です。



 昨日でしたか、さきがけに井川町の循環バスのことが載っていました。手をあげると止まってくれる、まるで

タクシーのようなバスが町を循環していて、料金は無料とのことでした。

 私には、「合併しなくて、かえって思い切った政策ができるんだよ、どうだ横手市!」とたたきつけられたような記事でした。

 井川町の取り組みは素晴らしいと思います。 循環バスがどの範囲で運行しているのかは知りえませんが、利用者の多さが素晴らしいと思います。

 横手市のデマンド交通、  バス会社との協議が成功のカギを握っていると思います。

 今のスタイルが最もいいとは思えません。  今でもバス会社に対して赤字分の補助金を出しています。

(国の政策なので、全国共通です。横手市だけではありません。)


 しかしながら、横手市に合うスタイルには、もっと議論が必要です。地元の民間(十文字のラッキー)では、す

でに買い物支援の独自の送迎をしています。

 また、合併前から旧平鹿町では「ふれあいバス」(市直営、無料)を循環させて、「ゆっぷる」と結んでいます。

 今のデマンド交通は、ほとんどの利用者が平鹿病院に行くためのようです。

 ならば、中継点を(市は200円で市内を循環バスを走らせるようですが。これも必要だと思います。)平鹿病

院の所有するバスで送迎、(温泉施設が送迎する青ナンバーバスのイメージ)を運行して、デマンド交通

の利便性を高めたらいいのではないかと思います。



 ほかの民間施設も利便性を高めるために、お客さんにきてもらうために中継点を送迎するバスを運行したら

いいと思います。中継点にいろいろな送迎バスが止まることで、利便性がより一層高まると思います。

             「どちらの視点で施策をするのか?」   

  
 

# by masahirogenki | 2013-09-26 22:36 | 思うこと

投票所の削減~効率だけでいいのか?合併効果って、、、?~

 前回、4年前の、市長選、市議選から、投票所を減らしました。

 あの時も投票率を高めるために?という視点で、一般質問をしました。

 合併以降、「効率」が全面に出て、投票所の数を減らすことも、「効率」のために行われました。

             「正しかったのか?!!!」

 選挙という唯一自分の意志が反映される機会の場所、投票所を「効率」のために減らしたことが正しかった

ことなのか、、、   はなはだ自分自身で、疑問でありました。


  ずっと自分の中で、問いかけていました。  間違った判断をしてしまったのではないか、、、 


    今日の敬老会で、やっぱり自分の判断は間違っていたとほぼ確信しました。
 
 

前回の時に、お年寄りから、「投票所が遠くなって、選挙に行かなかった。」という声をたくさん聞きました。



 これだけお年寄りが現役でがんばっている世の中です。この力、影響力をを頼りにしなければなりません。


            「投票所を減らすべきではない!!!」


 「期日前投票所があるから、いいでしょ。」は、「選挙がはたす根本的な役割」と、「効率」をはきちがえている。

  「行政効率とは?と、等しい市民サービスとは?のバランス」は、基礎的自治体のテーマであり、最後は

首長の政治判断です。

 議会、議員は、もう一方の目から議論し、よりよい政治判断としなければなりません。


 私は誤った判断をしてしまったのではないかと思います。



 なんとか、投票所を以前の場所、さらには、人口増の場所などを鑑みて、全体的に今よりも増やす方向に次

回(いつの選挙かな?)の選挙から再度検討していただきたい。 循環バスよりはいいと思います。 



        誰もが等しく選挙を行える環境を整える,担保するべきであります。


  税金を、選挙では、期待と投資、責任の観点から、投入しなければならないことである。

  と思います。


   「選挙でしか世の中を変えることはできない!唯一の意志表明の機会、政治参加なんだから!」


  皆さん、投票率が上がれば、世の中どうなるのか? 想像してみてください。


 
    
        

# by masahirogenki | 2013-09-24 21:22 | 思うこと

平鹿地域敬老会~実りの秋~

e0317698_17361624.jpg

e0317698_17335470.jpg


 今日は、平鹿地域敬老会、浅舞地区が開催されました。これまでは平鹿地域は、1回の開催でしたが、

今年は、参加される方々が多くなるようにと、以前のように、浅舞、醍醐、吉田の地区ごとに3回開催されるようです。

 今までは、平鹿町体育館が会場で、床にござをひいて、花見のような会場でした。去年からか、テーブルが用意されましたが。

 今年は、会場を浅舞公民館に移し、テーブルに椅子なので、立ったり座ったりが楽なスタイルなので、良かったと思います。

 準備される方々には、ご苦労をおかけしますが、、、


 今日は樽見内保育園の園児たちが太鼓や、遊戯、肩たたきなどを披露してくれて、お年寄りを楽しませてくれていました。

 その他に詩吟、社交ダンス、山内唄おう踊ろう会の方々が発表されておりました。

 平鹿地区の米寿(88歳)のお祝いの方々は、今年度119名だそうです。 いつまでもお元気でお過ごし下さい。


 敬老会、明日(25日、水曜日)は醍醐地区。あさって(26日、木曜日)は吉田地区が開催されます。




e0317698_173469.jpg


 稲刈りが最盛期です。リンゴも主力の「ふじ」が赤く色づきはじめました。このまま順調に収穫を迎えてくれることを願っています。

 「シャインマスカット」が送られてきました。東京のデパートなどでは、一房3000円から5000円する高級ブドウとのことです。

 山内地域でも2年ほど前から収穫されていて、期待されているブドウです。ここの地域は何を作っても美味し

くなる気候風土です。 山梨に負けないブランドになることを期待いたしております。

# by masahirogenki | 2013-09-24 18:05 | 活動報告

十五夜~豆名月~

 今夜の豆名月、素晴らしいですね。 「なんでこんなに綺麗なの?」  神々しく思います。

 秋の澄みきった夜空に浮かぶ月、、、、  日本酒が一段とおいしく感じます。 人恋しくなりますね。


 豆名月といえば、いつもこの時期、小田島青果のばあちゃんを思い出します。

 私の脱サラのきっかけの一つが家に帰って美味しい枝豆を作って、一儲けしたい、ということがありました。

 買って食べる身にとっては、たいして美味しくもないのに、値段は高級でした。  ならば!と脱サラしたわけ

ですが、帰って始めてみると、当時は手もぎが主流で、枝豆は、高級品で、品評会に出すような、自主検査が

厳しく、その代りブランド品で、値段が高いというのが、平鹿町農協の枝豆でした。

 当時私は品評会スタイルに馴染めず、いち早く機械によるもぎ取り、選別が自分のスタイルにあっていると

思い、独自で機械を導入して、今では当たり前の、相対取引で、十文字の小田島青果に枝豆を納めていました。

  豆名月の少し前になると、ばあちゃんが高く買ってくれて、また、十文字のお祭りの時は、出荷の時にアルコール抜きの接待をしてくれました。

 いつも、この時期に思いだします。 私自身も周りに支えられて一生懸命でした。 平鹿町農協の枝豆部会

も方向転換し、全県に先駆けて若造に刺激されて、県の夢プラン事業を使い、機械を導入して卸を通じた相

対取引で、どんどん実績を伸ばしていきました。  懐かしい思い出です。  農家のやる気がいつも満ちていました。

 今は、県が枝豆日本一を目指しています、が、農家個々の手取り、収入をいかに上げていくのかが、カギとなります。  

 面積が増えて、出荷金額が増えるだけでは、県、農協単位の話で終わってしまいます。(最近のJA、行政の実績はこればっかりだ。)

 単価を農家が意欲を増せる金額にすること、だから、品質統一、高めるという、同意がブランド

力を高め、日本一に結びつきます。  いつまでも成り行き任せは、売り方がへた、付加価値の高め方がへた、で終わってしまいます。


農家がしびれをきらして、後継者が育たず、そのうち県知事や担当者が代われば、「秋田の枝豆」の行方はわからなくなってしまうかもです。

 十五夜は豆名月です。

 間もなく最後の品種、「秘伝」は最高です。毎年楽しみです。生産者の皆さん、なにとぞ「秘伝」を作り続けて下さい。


 皆さん、「秘伝」を食べることなくて、枝豆のなんとかを語ってほしくないです。 名前もいいでしょ。「秘伝」だもの。

 まあ、食べる前から、ゆでてる段階で、「!!!!!」であろうと思います。

     ただものではない香りがプンプンですよ!(元平鹿町農協枝豆部会役員)

# by masahirogenki | 2013-09-19 21:29 | 思うこと

十文字お祭り

e0317698_20293827.jpg
e0317698_2030096.jpg
e0317698_20301550.jpg


 今日は台風一過、いい天気でした。

 十文字のお祭りが賑やかに開催されています。

 野中のお祭りの花火が一番ですが、二番目は、十文字の花火です。家にいて、直ぐ近くで上がり、振動まで伝わります。

 いつもの時期はこの音に魅せられ、十文字の店のあちこちに出かけたりしますが、今年は我慢しています。

 日中子供みこしが十文字のあちこちでありましたので、「市長候補の高橋大」(元)議員に電話をしたら、

 「学習発表会の振り替え休日」とのことでした。  さらに 続けて、


">「選挙活動を精一杯頑張っている、絶対当選するために頑張る!」との力強い言葉でした。 

  まんねりの刺激のない今の横手市を変えるために!!
 10年先、20年先を現役バリバリで頑張ることになる「高橋大市長候補」に横手市の未来を語って欲しい、「合併した本当の意味の横手市の姿を創って欲しい。」です。



 ">「ほんの小さい範囲の一、二番をとって、どうするの?」b>

 
 それにしても、響く花火です。近くではこうなんでしょうね。

 秋のしんとした澄みきった夜空に、単発ですが、本当に響く、力強い十文字の花火です。  

 私には今年の収穫の時期が始まるんだよ、というスイッチも入ります。



 余りの振動に、むらむら、ふらふら、思わず出かけたくなりますが、今日は我慢します。

 十文字の花火、本当に好きです。 ありがたいです。、、、出かけたくなります、、、


 この花火の音、振動は、これからの農家の収穫作業を「がんばれ!!!」と応援してもらっているような気がします。

 ここの地域は、先ずは農業があって、商売、勤めがあると思います。

 お祭りは、農作業と関わりあっています。

 最後の秋祭りを楽しんで、ここの地域をみんなで豊かに、自分たちが楽しめるようにしていきましょう!


 それにしても、誘惑をする花火の音と振動です。

 今日は、出かけませんよ。

 

# by masahirogenki | 2013-09-17 20:50 | その他

台風18号~十文字お祭り、大相撲初金星~

 今日は大型で強い勢力の台風18号が県内を横切りました。 全国では死者、行方不明者がでていて、多く

の被害がでているようです。

県内は、県央、県北に大雨が降ったようで、いまだに避難指示、避難勧告がでているようです。

比較的この地域は、たぶん被害が少なかったのではないかと思います。  稲はさらにつぶれたようです

が、、、(私の稲も危ないと思っていたところがついにつぶれました。残念!)  リンゴなどは大丈夫だったのかな、、、
 


 今日のように連休中の職員体制、しっかりしておかないといけません。

 我々議員にも、災害時の対応マニュアルがわたされています。(実際に、交通機関が遮断された時など

に対応できるのか、、、) これまでは自主的に動いて、地域局におりましたが、いつも職員、消防団員の方々

の献身的な働きにはありがたく思っております。

 
 


 今日は十文字のお祭りの夜宮です。  台風の接近の中、準備が大変だったと思います。 主催者として

は、それ以前にどうしよう?だったことと思います。  本当にうらめしい天気です。

 

 今日の大相撲の大一番、横綱日馬富士と松鳳山の取り組み。

 今まで7連敗の松鳳山が8回目の取り組みで初金星。

 勝って、土俵上で、感極まって泣いていました。  私は思わずもらい泣きをしてしまいました。

 勝負の世界、厳しい世界なんでしょう。  ああいう勝負の結果の瞬間、 感動しますね。

  大相撲は、「日本の国技」だ。  武士道につながっている。 潔さに感動します。
 


 感動は、国籍を超える。  おとといの「ラストサムライ」の放送も感動しました。

 
 「信じた道を一途に生きる、進む。」  「日本人の誇り」を決して忘れたくないです。

# by masahirogenki | 2013-09-16 19:18 | 思うこと

三島八幡神社例祭

e0317698_13252347.jpg
e0317698_13254629.jpg
e0317698_1326335.jpg
e0317698_13261958.jpg


 今日は三島八幡神社の例祭でした。

 毎年呼んでいただいております。  たくさんの宮司さん方が笛や太鼓で、賑々しくお祭りを執り行い、めった

に見られない神楽を舞ってくれるので、参加を楽しみにしています。  今年はお祭りが日曜日になったため

か、子供みこしの参加者が多く、にぎやかなお祭りでした。

 昨夜の朝舞のお祭りは、天気に恵まれたためか、大混雑になって、迷子が出ないか心配になるほどでした。

 おそらく過去最高の人出だったのではないかと思いました。人に酔ってしまうほどで、お囃子がどの町内も

素晴らしかったです。若い人たちが多くいて、後継者が確実に育っています。いいことです。

 また、お祭りの前担当者の職員方や平鹿町出身の市役所職員の方々がたくさん出て頂き、お祭りを支えて

くれていました。これも過去最高の参加者だったのではないかと思いました。 地域のお祭りを地域出身の職

員や関わった職員が支えて、助け合う。  この姿を見ているだけで、元気をもらいました。  ありがとうございました。


 今日の山車の運行はあいにくの雨降りとなってしまいました。 うらめしい天気です。

 
 今日はまた山内の「いものこ祭り」が行われる予定です。  雨が降り続いていて、気がかりです。 

 せめて花火の時には止んで欲しいのですが、、、

 もう雨はいりません。  台風もそれてくれることを願っています。  

  神様には、収穫前に荒い雨風の無いことをお祈りいたします。

# by masahirogenki | 2013-09-15 14:03 | 思うこと

醍醐小学校学習発表会~浅舞八幡神社祭典~

e0317698_16451724.jpg
e0317698_16453748.jpg
e0317698_16454957.jpg


 今日は醍醐小学校の学習発表会がありました。

 たくさんのご家族、地域の方々で、会場の体育館は熱気がムンムンで、頑張る子供たちは汗だく、見ている

人たちもうちわであおぎながらの見学、応援、ビデオ撮りでした。

 どこの学校の学習発表会も地域の立派なイベントになっていると思います。 子供たちには人前で歌う、演

ずる、発表するという経験を通じて、緊張感や、達成感、連帯感などを学習することで、コミュニケーション能

力が高まってくれれば、と思います。 ご苦労さまでした。 思わず笑えて、ホッとしたひと時を過ごさせていただきました。

 ありがとうございました。


 今日は夕方から、浅舞八幡神社祭典が行われます。心配されていた雨もなんとかもちそうですね。

 だいぶ前からお囃子の練習を各町内で行われていたようですが、その成果を十分出して頂いて、実りの秋

を迎えて欲しいです。 お祭りが終われば、稲刈りです。概算金が大幅に引き下がりました。せめて豊作であ

って欲しいものです。作業事故には十分気をつけて下さい。

 浅舞では奉納花火が上がりますが、増田のお祭りでも花火大会がありますね。最も遅い花火大会で、こた

つを用意しての見物も、増田の花火大会ならですね。熱燗がちょうどいいんですよね。
 
 
 

  実りの秋が深まります。

# by masahirogenki | 2013-09-14 17:20 | 活動報告

野中お祭り

e0317698_2158212.jpg
e0317698_21583817.jpg
e0317698_21585047.jpg


 今日は野中のお祭りでした。 よく晴れた秋晴れでしたね。続いてほしいです。

 決算特別委員会分科会を終えて、「焼きそば」を担当するためにかけつけました。

 若いお父さんたちがメンバーで、ついこの間まで私の娘たちと一緒にお祭りにきていた子供達でしたが、今

は一緒に焼きそばや、焼き鳥を焼く仲間になりました。

 ほんと、あっという間ですね。

 私はどこの花火も見に行きませんが、野中で、真上に上がる花火がとても楽しみで、好きです。

 秋の澄んだ夜空に上がる、首をググッと曲げて見る花火は最高です。

 今年も間もなく稲刈りですね。

 地域のお祭りは、ずっと続いてほしいです。 「焼きそば」担当は、いい後継者ができました。

 明日は常任委員会があります。  任期最後の委員会です。    活発な委員会となるように努めます。

# by masahirogenki | 2013-09-09 22:19 | その他

祈 秋晴れ~吉田小学校学習発表会~

e0317698_2111661.jpg
e0317698_2111314.jpg
e0317698_21114718.jpg


 今日は、吉田小学校の学習発表会でした。

 最近は、毎日ずっと緊張した日々が続いていたので、久しぶりにホッとしたひと時でした。

 子供たちの元気な声は、周りが元気をもらいます。  「また頑張ろう!」と思いがわいてきます。

 たくさんの地域の人たちがきているのを見ると、これは立派なお祭りです。

 地域に学校があるありがたさ、を感じます。 学校も、地域づくりを支えてくれています。

 それにしても、元気な吉田小学校の子らよ!でした。


 間もなく稲刈りが始まりますが、雨降りが続き、田んぼがぬかるんでいて、皆さんが心配しています。

 また、雨降りの度に、稲がつぶれて、なお稲刈りの心配が増しています。

 カラッとした秋晴れが続くことを願っています。  

 東京オリンピックの開催が決まりましたが、あまり関心がありませんでした。今はこの地域が良くなることだけを願っています。

 オリンピックの開催決定、なんか、よその出来事のように感じています。   地方に、ここ横手市にも恩恵がきてくれればいいけれど、、、

 朝晩寒くなってきました。灯油代が気になりますね。 

  でもでもいいことが!!

 リンゴは、今年のリンゴは色づきが良く、おいしいリンゴですよ。 私は、毎食1個食べています。今は早生種の「さんさ」を食べています。

 リンゴパワーを頂いて、元気になっています。 リンゴ農家の皆さん、ありがとうございます。

   「皆さん、リンゴをたくさん食べて、元気で健康に暮らしましょう!」

# by masahirogenki | 2013-09-08 21:49 | 活動報告

一般質問通告~実りの秋に向けて~

 今日は、会派代表質問、一般質問の通告日でした。任期最後の機会ですが、積極的な質問がたくさん通告されていました。

 私自身は、今回行わないことにしましたが、今の問題点を各議員が質問を予定されていて、来週からの緊張感ある質問に期待しています。

 寿松木孝議員は、昨日の軽い飲み会で、通告の影響を心配されたようでしたが、なかなかの通告でしたの

で、当日の舞台を期待しております。 ナシナシ星人、いい表現ですね~。  議会の次の課題が浮き彫りに

なりました。決算委員会のあり方、運営の方法、準備(勉強会)のあり方、、、やることがたくさんありますね。

 次があるようにがんばりましょう! 

 朝晩、めっきり涼しくなってきました。 夕暮れも日増しに早くなってきました。

 季節においてけぼりにされてしまいそうです。

 間もなく稲刈りですね。JA農機センターには所狭しとコンバインが並んで、職員の方々が整備をしていました。 

 豊作とのことですが、自然災害、カメムシの害が無いことを願っています。

# by masahirogenki | 2013-08-28 21:57 | 思うこと

集落のお祭り~今を豊かに~

 おとといから集落の秋お祭りがあちこちで開催されています。私の住む中篭田の地蔵様のお祭りも昨日ありました。

 集落の野中神社のお祭りは毎年9月9日で、青年会を中心に、くじ引き、焼き鳥、焼きそばなどを出して、お祭りを盛り上げています。

 「9日の日に出てけれ。」青年会会長からさっき電話をもらいました。「6人しかいない。」とのことでした。

 私は部落の青年会を今も続けています。昔から焼きそば担当です。(ちなみに、今も農協青年部の会員です。)

 野中部落のお祭りのイベントは、青年会がやってきています。青年会のメンバーは、PTAが主体です。

 PTAを抜けると、青年会もやめる、というスタイルが普通です。  なので、子供が少ない今、青年会メンバーが少ないという構図になっています。

 少し前までは、自分の子供がそのまま地元に残り青年会に入るので、青年会のメンバーは維持できました。

 今は子供の数に比例して減る一方です。 おそらくどこの地域でも私の集落、野中のようなことになっている

と思います。   「わがった。いぐ。」  9日は、決算委員会終了後、焼きそば係りです。 私自身も楽しみますよ。


 少子化対策、当たり前ですが大切な政治問題です。  続けていかなければならない大事な政策です。


 そのうえで、


 今、ここに住んでいる人たちが豊かな気持になることが、最も大切です。

 ここの地を好きで、ここの良さを分かり、ここの地で元気に暮らすことが何よりも大切なことです。

 ここの地で暮らす人たちが豊かになることが、子供に伝わり、子供はここの地を好きになり、豊かさに気づ

き、なんとかここで暮らす段取りを考えると思います

 地域のお祭、先ずは自分たちで楽しみましょう!


 行政は、子育て政策、働く場の確保はもちろん大切ですが、地域の元々持っていコミュニュケーション力

を今一度見直し、第2の行政、農協との連携などで、

 田舎力を発揮できる仕組みを作り、「人として豊かに生きる!」を実感できる政策を構築すべきです。
 「田舎の魅力」に磨きをかける政策を打ち出すべきです。

 ここに住んでいる人たちに、ここの良さを気づかせる、自分たちで動くこと、で、豊かさを実感できる、


   「自分たちが主体だ!」という偉大なる田舎らしい田舎にしていきましょう!


 

 明日から任期最後の議会です。

 今議会は24年度決算があります。特に責任がありますので、所属する産業経済常任委員会は、事業効

果、反省点をしっかり当局側とお互いに認識して、次の政策に活かせるように、活発な委員会、議会となるように努めます。

# by masahirogenki | 2013-08-25 21:03 | 思うこと

危機管理体制~農業関係~

 昨日の早朝からの局地的な嵐、素人目では竜巻の発生?と思われるような事態が起こりました。

 被害を受けた皆様方にはお見舞いもうし上げます。

 今日の午前中、竹原集落の被害が発生した養鶏場をお見舞いしながら、今後のことについて伺ってきました。

 1棟が全壊して、その残骸が隣の鶏舎を押して、3分の1くらいが曲がっていました。他には、天井部分の換

気施設が跡形も無くなっている鶏舎がいくつもありました。

 エサ代が高騰しているなか、本当に大変だろうと思います。

 住んでいる家も一瞬浮き上がったように感じたくらいのすさまじい風だったようです。

 周辺では小屋が倒木で全壊、農業用ハウスの倒壊、リンゴ、梨の落下被害があったようです。

 県では、先日の鹿角地域、仙北地域の大雨被害の農業関係対策を検討されているようで、今回の竹原地

区も対象になるものと思います。 できる限りの支援を要望いたしますし、市の協調助成も当然ですが検討すべきであります。


               「最近の天気はおかしい!!!」


 どこかで、局地的なことが突然想定外で起こる、 自然を相手の農業は、いつでも被害を突然受ける可能性があります。

 行政は、特に県は、農業関係に関する自然災害に対しての危機管理体制を早急に構築するべきです。

 市は県にならい、きめ細やかな体制づくりをして、被害が出たら、すぐに対応できる仕組み、応援する体制な

どのための、サポートできる条例の制定、この為の基金の創設、庁内連携、各関係機関との連携づくりをするべきです。

 農業施設、水路等の危機管理のための点検、補修、改修も計画的に進めなければなりません。

 「経験したことのない、、、」は隣の地区でこの前あったというくらい、今後どこで起こっても不思議なことでは

ないものと思います。



 竹原周辺の五味川では、雷があちこちに落ちて、テレビなどが壊れた家が数軒あったようです。

 こちらは建物総合共済などの対象になりますので、対応して下さい。

 果樹共済の「梨」は、なぜか、共済の対象にはならないそうです。 

 被害にあった方々には、改めてお見舞いもうし上げます。

# by masahirogenki | 2013-08-21 22:06 | 活動報告

イベント盛りだくさん~平鹿町盆踊り~

e0317698_10333574.jpg

昨夜は、平鹿町盆踊りが開催されました。

e0317698_1033564.jpg

スタートの午後7時になってもまだ暑くて、本当に夏らしい盆踊りとなりました。


e0317698_10341657.jpg

会場は、平鹿地域局前の商店街で、婦人会、各町内会、感恩講保育園の方々が輪になって踊りました。 

 
 昨日は、他に増田でたらいこぎ、横手で音フェスが開催されました。まだあったのかもしれません。

 どこもたくさんの人でにぎわったことと思います。

 

 

 いつもは、秋風を感じる頃ですが、今年の暑さは何時まで続くのか、、、

 それでも、夜になると秋の虫が鳴き始めて、少しづつ秋に向かっているんですね。


 果樹どころでは今、桃の出荷を迎えています。桃は暑くなる前、早朝にもぎ取りをしなければならいそうで、

 桃農家は忙しくしておりました。また早生リンゴ、さんさは出荷が間近になって、実を赤く色づけるために葉っ

ことりを行っていますが、これは実が日焼けしないように、お日様が登って暑くなってから、汗だくで行う作業だそうです。

 雪害から3年経ちますが、毎年の大雪、猛暑で果樹農家はまだまだ大変です。 農家の皆さんのがんばり

がきちんとお金になってくれること、今年の作柄がいいことを願っています。 

 横手市は秋田県の果樹生産面積、売上の7割を占めていて、ほとんどが果樹農家という地域がたくさんあります。

 果樹の衰退は、そのまま地域の衰退へとつながってしまいます。 一方で、果樹農家には、若い後継者がた

くさんいることは、心強いことです。この若い後継者が力強く育つためのサポートを行政は続けていくべきです。



 

# by masahirogenki | 2013-08-19 11:05 | 活動報告

平鹿音楽祭~元気づくり~

e0317698_2072885.jpg
 吉田小学校のスクールバンドから始まった第3回平鹿音楽祭

 今年から会場を体育館から、生涯学習センターのホールに移しての開催でした。

 冷房が効いているはずですが、会場に入りきらない大勢の入場者で、熱気が勝り、汗だくの音楽祭でした。

 もし体育館だったら、演奏するほうも聞くほうも暑さで大変だったと思います。 とにかく会場の熱気がすごか

ったということです。 スタッフの皆さん、大変難儀をおかけしました。 大成功でしたね!

e0317698_20144396.jpg
 平鹿中学校の演奏です。

e0317698_20264959.jpg
 平成高校の演奏です。

e0317698_20281537.jpg
 吉田小学校、平鹿中学校、平成高校の合同演奏です。

e0317698_20293861.jpg
 横手市出身のプロのサクソフォーン奏者 成田徹氏による演奏です。 ピアノは、清水洋子さんです。

 
e0317698_20325787.jpg
 成田徹氏と秋田県で一番の歴史を誇る横手吹奏楽団による合同演奏です。

 最後には、出演者全員による大合奏で、しめくくり、曲目の横手市民歌を会場の皆さんと歌い、感動したフィ

ナーレでした。

 先週頃から地域のお祭りが各地で開催されており、小さな単位で地域の元気づくり、コミュニケーションづく

りが行われています。この行事も毎年ぜひ続けてもらいたいものです。

 人は誰かと交流することで、なにかしらお互いが元気になれるような気がします。 お盆は絶好の機会です。

 この暑い夏が過ぎれば、まもなく稲刈りですね。  

 なんかあっという間の気がします。遅い春でしたから、、、

 そして、稲刈りがほぼ終るころ、10月13日告示、20日選挙の横手市長選、市議選の同日選挙があります。

 皆さんの関心が高まって、投票率が上がることを期待しています。

 立候補予定者は私自身を含めて、自らの資質をより高めて、有権者に自らの政策を具体的に打ち出し、分

かりやすく訴えて、関心を高めてもらうようにしなければなりません。

 特に現職はなぜ引き続き選挙に出るのか、引き続き何をしたいのか、具体的に、分かりやすく有権者に訴えていきましょう。

 それが投票率向上に結びつくはずです!

# by masahirogenki | 2013-08-17 20:52 | 思うこと

猛暑~無人ヘリ防除、大議員いよいよ~

e0317698_20413739.jpg


 1週間前くらいから、無人ヘリコプターによる、カメ虫、いもち病予防の農薬散布が始まっています。

 今年は、ここの地域は、天気に恵まれて、順調に作業が進んでいます。

e0317698_20452422.jpg


 連日の猛暑の中、1等米比率を高めるべく、早朝から作業員には、毎日難儀をおかけしています。

 私自身もメンバーで、毎年お盆要員になっていて、13日、14日は、出番です。 暑くてクラクラしました。

 
e0317698_20505118.jpg


 後2日で終了の予定ですが、天気の急変がないことと、事故が無いことを願っています。

 年々依頼される面積が増えてきてありがたいことですが、その分オペレーターをはじめとした作業員の負担

も増してきており、オペレーター養成が急務となっています。


  高橋大議員が12日付で議員辞職をされたのを、議会のホームページで、さっき知りました。

 大議員、覚悟を決めて、いよいよです。

 私は応援しています。

 限られた応援になるかもですが、(私自身も定数が減った中での選挙で、大変厳しい選挙ですので。)

 自身の政策、思いを市民の皆さんに広めていって下さい。

 ほとんどの市民、県民は、横手市長選挙が無投票にならなくてよかったと思っているはずです。

 なにしろ横手市議会議員で、最年少議員の市長選立候補ですから!

 顔だって、アナウンサーのようなイケメンだし。

 「がんばってよ!大ちゃん!!}

 「新しい風」をぜひ吹き込んで、横手市を活性化する政策を打ち出して下さい。

 応援しています。


# by masahirogenki | 2013-08-14 21:14 | 思うこと

ロードバイク~小安温泉~

 
e0317698_1532712.jpg
 小安温泉です。

 
 今日は久しぶりに自転車に乗ってきました。

 今朝、ランニング中の同級生と数年ぶりに会って、実に若々しい姿に「かっこいいなー。」と思いました。

 黒い髪の毛もふさふさで、「毎日ランニングをしている。」とのことでした。


 刺激をたっぷり受けて、曇天の中、行けるとこまで、と小安温泉を目指しました。 途中ポツリポツリと雨が降

りましたが、天気が良くなり、快適でした。 「ちょうどいいコースかな。」です。

 
e0317698_15125862.jpg

 今日の温泉です。 初めてですが、綺麗で、落ち着いた高級感のある宿でした。

 
e0317698_15134546.jpg

 前から食べてみたいと思っていました。  冷がけにしました。

 

# by masahirogenki | 2013-08-10 15:22 | 趣味のこと

ひらか荘七夕まつり

e0317698_1152981.jpg


 昨日は老人ホームひらか荘の七夕まつりでした。

 恒例となった山内の御嶽清流太鼓で、にぎやかに開幕しました。代表の方からのお話にあったように、

「太鼓は振動で聞く」  確かに振動が伝わってきました。入所者の皆さん方は前におられたので、存分に振

動が伝わったことと思います。最高齢者は100歳の方で、七夕まつりを楽しまれたようです。

e0317698_11124149.jpg


 皆さんで手作りした七夕飾りです。

 たくさんの職員の方々に支えられ、地域の方々も一緒に参加してくれて、にぎやかな一夜でした。

 ありがとうございました。


 県北に出された「これまでに経験したことのない大雨に警戒。」

 被害が出ないことを願っています。

 異常な天気ですね。2日前から無人ヘリによるカメ虫、いもち病の防除が始まりました。

天気が続かないと、作業できません。500ヘクタールを超える面積なので、日程にあまり余裕がありません。

 りんごの防除も雨の影響で遅れている地域があるようです。

 夏は夏らしい天気でないと。

 農作物への影響が心配です。

# by masahirogenki | 2013-08-09 11:26 | 活動報告

醍醐を語る会

 先日醍醐中学校バスケットボール部が全県3連覇から50年を記念した行事の話題を載せましたが、主催し

た醍醐を語る会について紹介いたします。

 醍醐を語る会は、ある事業を進めるために、後から立ち上がった会なのです。ある事業とは、JR醍醐駅が

昨年10月に開業60周年(奥羽本線最後の駅)を迎えるにあたり、記念事業を行おうとする有志が立ち上がり

ました。

e0317698_1447100.jpg


 醍醐駅は、アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」のレコードのジャケットに採用されていて、ぜひ堀内孝雄さん

を呼んで歌を歌ってもらおうと企画をして、いろいろと手を尽くしましたが、残念ながら実現しませんでした。

 何回も会議を重ねるうちに醍醐駅だけでなく、醍醐の歴史を知り、知ることでこの地域を元気にしよう、とい

う主旨で、醍醐公民館を中心に「醍醐を語る会」(会長 醍醐公民館館長、非常勤)ができたとのことです。 

 実際に醍醐の歴史を調査(菅江真澄 雪の出羽路)して、1冊の本にまとめあげ、全戸配布いたしました。

 今、公民館は単に生涯学習の場のみならず、地域づくりの拠点としての位置づけの重要性が高まってきて

おります。「醍醐を語る会」は、まさに地域づくりのモデルケースだと思います。様々な支援、特に運営に関す

る予算は確保するべきであると思っています。

 醍醐公民館、吉田公民館は、市のモデルケースとして、27年度からの指定管理制度への準備を進めてい

ます。不安な点を解消しながら、行政と市民との協同のまちづくりの実践例として成功するように、注意深く見

守っていきたいと思っています。

# by masahirogenki | 2013-08-03 13:37 | その他

温泉施設~悩ましい問題~

 昨日の行政課題説明会での案件では、当局側から温泉施設の再編方針の説明がありました。

 「人口9万6千人の横手市に公共温泉施設が多過ぎる、税金がたくさん使われている、負担軽減を図るべきだ。」

 総論は当局側、議会側、双方同じ考えであると思います。

 「合併前に、福祉目的、雇用の確保を図り、自分たちの温泉施設として建設したので、おらほの温泉が無く

なれば困る。」

 各論になると、それぞれの地域の温泉は必要だ、となります。


 今回の方針は、「ぎりぎりの改善条件でやってみるか、それでも改善しないかもしれない。」との提示であっ

たと受け止めています。精査を重ねていき、「やっぱり無理。」との結論ではさらに一歩踏み込んだ再編方針

が出てくることが予想されます。


 議会は、十分勉強したうえで、市民に報告し、意見交換の場をぜひ設けて、市民と一緒に問題の解決に向

かうべきです。 税金をどう使って欲しいのか?そのためには、どうやりくりをしなければならないのか。

 理解が進めば、より良い横手市となる、ものと思います。

# by masahirogenki | 2013-08-03 11:00 | 活動報告

盛夏~臨戦モード~

 皆さん、パンフレットの紹介をされているようなので。

e0317698_13265959.jpg

  表紙です。
e0317698_13274734.jpg

  中開きです。
e0317698_13284416.jpg

  さらに開いた中身です。
e0317698_1331716.jpg

  裏です。

 三つ折り、はがきサイズのパンフレットです。

 

# by masahirogenki | 2013-08-02 13:51 | 活動報告

りんご夏期講習会~神戸先生~

 
e0317698_12394263.jpg
                       講義をされる神戸先生


 昨日は、りんご研究、栽培、普及の秋田県における第一人者であります神戸先生の夏期講習会が県南園芸セン

ターで行われました。

e0317698_12443414.jpg
 
       一番前まで来て、熱心に講義される先生

e0317698_16251014.jpg

e0317698_16275353.jpg

  私も先生から直接いただきました。

 リンゴのことは何もわかりませんが、私にとって「人として生きる道すじ」を教えてくれる本です。

 

 「リンゴ樹相診断のすすめ」という神戸先生の本を教科書にして、講義されました。本は全て、神戸先生、JA

全農あきたによる謹呈です。「朝、リンゴの木におはよう!と声をかけてる人、手を挙げて下さい。」から始まっ

た講義は、先生のリンゴに対する思いを端的に表していて、その思いから生まれる観察力、

「思いやる気持ち」の必要性、重要性を繰り返し何度も訴えておられました。

e0317698_1257846.jpg
                          約100名の受講者で、会場は熱気であふれています。

 
 ちなみに、先生の最初の質問で、手を挙げた人はいませんでした。先生は、驚かれて、「本当?本当に一人

もいないの?みんな薄情だねー。」  会場は、どっと笑いになりましたが、皆さん恥ずかしがりやだったので

しょう。

        リンゴの豊作、農家の所得が上がることを強く願っております。

 以前のブログにも書いてありますが、私と神戸先生との関係は、新潟大学農学部出身で、秋田県支部同窓会

では、先生が顧問、私が副会長という役職です。同窓生の皆さん、年2回の会に出席して下さい。とても楽しく

世界が広がりますよ。いろいろな問題も解決の方向に向かうかもしれません。お気軽にどうぞ!

# by masahirogenki | 2013-07-27 13:16 | その他

投票率~55.46パーセント~横手市

 参議院選挙が終わりましたね。

 やはり、投票率が下がりました。 横手市は、55.46パーセントでした。 当日の有権者数は、82681人、

 投票した人は、45852人です。

 6年前、次は大臣ポストが確実視されていた現職が落選し、押せ押せムードの風が吹いた新人が当選し、

今回は風向きが変わり、落選した。


 健全な証し、と言えるのかもしれませんが、参議院の6年間、どのような実績だったのか、ほとんどの新人議

員は、現職中、選挙区で実績を訴える機会がなかったのではないかと思います。

 参議院新人議員が政策を打ち出して、法律に関することができるのか。官僚を動かすことができるのか。

 選挙区の問題を解決する予算、政策を打ち出せるのか。→その時の当選した議員はおそらくは与党です。

風がバックですから。


 あまりに、その時の風に影響される。   新人は、その時の一番の旬の人物が出てくる。

 やっぱり健全といえば健全なのかな、、、

 それにしても、投票率の低さ、  参議院選挙だから?

 きっと違いますね。  何かが足りないんです。 まだ政治に必要なもっと根本的な、人を動かす、大事な何

かが足りない。  

 一方国民、主権者は権利よりも責任を先ずは果たすべきであります。

 「選挙でしか世の中の仕組みを変えていくことはできない。」ということを覚悟をして、自分の責

任として、係わることが肝要なのではないでしょうか。

 そうすれば、決められたこと、新たな仕組みを自らの責任として受け止めることができるのではないでしょう

か。 国の大きな力になるものと思います。

 

 

# by masahirogenki | 2013-07-22 20:23 | 思うこと

バスケットボール記念事業~醍醐を語る会~

e0317698_12142328.jpg


 今日は、醍醐を語る会、記念事業実行委員会の主催、醍醐地区会議の共催、横手市の後援で、バスケット

ボールの記念事業が開催されています。

 これは、50年前に醍醐中学校男子バスケットボール部が、全県三連覇を達成してから、今日までこの醍醐

に脈々と受け継がれてきたバスケット魂を、この節目で振り返ることによって、さらに磨きをかけ、地域を元気

づけようと実施されたようです。

 全県三連覇の記録は50年経った今でも破られていないそうです。凄い偉業を達成したものです。

 であるからこそ、熱いバスケット大好きおじさん達が、ずっと繋がってきているんですね。

 「恩師のおかげ。」 「先輩のおかげ。」 「地域のおかげ。」

 「醍醐がバスケットの地区」であり続けることは間違いないことと思います。


 会場はたくさんの人でにぎわっていました。

 改めて、スポーツの持つ魅力、人を動かす力に対して、「スポーツ立市よこて」の宣言ができて、よかったな

と思っています。

 スポーツによるまちづくり、交流人口を増やすことによって経済効果を生み出す、さらなる政策を提案してい

きます。

e0317698_1229641.jpg


e0317698_7354711.jpg

      懇親会時の実行委員長のあいさつです



 懇親会は、まるで醍醐中学校同窓会のようでした。各テーブルが同級生通しで盛り上がり、本当に賑やか

な、お互いに元気になれる懇親会でした。「あの人もバスケットをやっていたんだ。」と新たな発見もありました。


 「醍醐を語る会」  本当によく活動されています。この会については、改めて機会を見つけて紹介したいと

思います。公民館の役割、活動、地域づくりについての話題となります。

# by masahirogenki | 2013-07-20 12:43 | その他

最近のこと~おかげさまで~

e0317698_21201339.jpg


 3連休初日、安比タワーです。 いつもは安比ビラなんですが、今回初めて泊まりました。

 3年ぶりの参加ですが、所属する釣りクラブの定例会、(飲み会)ですが、楽しかったです。

 いつもは、鮎をもらえる、お土産付きですが、岩手県も連日の大雨で、とても釣りになりません。

 この日は久しぶりの青空を見ました。皆さん、「俺は晴れ男だ。」とのことです。いや~スカッとしました。

 もっぱら話題は、高血圧、高脂血症、高尿酸血症、排尿障害などの話で盛り上がりました。

 次第にやはり釣りの話題で酒が進み、おじさん達は、釣り師になっていました。

e0317698_21305129.jpg


 次の日は、集落のカメ虫一斉防除の日でした。雨が上がり、終わった頃にポツポツきましたが、多分大丈夫

です。しっかり反省会で盛り上がり、今年の作柄が良くなることを願いました。

e0317698_21354529.jpg


 3連休の最終日、今日(海の日)は、恒例の第23回あやめ杯民謡大会でした。

 この大会は、民謡大会の登竜門という位置づけがされており、この大会で優勝して、活躍されている方がた

くさんいます。今回も出場者が多く、また来場者数も多く、お互いに熱く盛り上がりました。関係者のみな様方

には手弁当で難儀をおかけしました。来年は国民文化祭で、民謡民舞部門が横手市のふるさと村が会場とな

るようなので、ますますこの民謡大会が盛り上がることを期待しています。国民文化祭、応援します。

 おかげさまで、ちょっとだけ民謡が分かってきて、聞くことが楽しくなりました。(実は審査員で、真剣に聞いて

います。)   あっ、反省会、もちろん盛り上がりました。

 盛り上がりの3連休でした。

# by masahirogenki | 2013-07-15 21:58 | その他

あやめまつり~花はまだまだ見頃~

e0317698_7363743.jpg


 第92回あやめマラソン大会が開催されました。中学校の部、スタート直前の緊張感が伝わってきました。

e0317698_739382.jpg


 花は今がちょうど見ごろを迎え、まだまだ楽しめます。ぜひいらして下さい。


e0317698_7403493.jpg


 「りんごそふとクリーム」が大ブレークしました。常に並んで買わなければならないほどで、本格的に商品化

に向けて動き出すようです。地元ソフトクリーム、人気になるものと思います。

e0317698_7455330.jpg


 フィナーレ、よさこい踊りの「総おどり」 暑い中、さらに熱く、盛り上がりが最高潮に達して9日間の

「あやめまつり」が幕を閉じました。主催者発表では、来場者数は5万3千人で、毎年増加しております。

 さくらんぼまつり会場とシャトルバス運行の効果を検証し、増田の蔵や、ふるさと村、ラベンダーまつり、角館

などとのツアーの検討も必要なのではないかと思います。

 今年は要望のあった株分けの販売を再開して、おみやげに買い求める人がたくさんいました。

 問題点としては、駐車場の整理、通行される車両のご協力をどうするのか、という点です。危険な場面もあ

り、事故防止対策を万全にしなければいけない、と感じました。

 スタッフ、関係者の方々には、大変難儀をおかけしました。ありがとうございました。

# by masahirogenki | 2013-07-09 08:07 | その他

恵みの雨 ~参議員選挙公示~

e0317698_14242975.jpg
 

 昨日からやっと恵みの雨が降りましたね。 畑作物などは、これで少しは良くなってくれればいいのですが、、、

 昨日のような、いかにも梅雨らしい、しおしおとした雨がもう少し続いて欲しいです。沼やダムなどの貯水量

はかなり落ちているようなので、まだまだ雨が欲しいですね。

 さて、今日から参議員選挙が始まりました。

 
 秋田県は定数1人に対して、4人が立候補するようです。投票率が気になります。 参議院はなかなか身近

に感じられないのかも。ですが、


 今回の選挙は、「ねじれ」を国民がどう判断するのかが問われています。

 自民党にすべてを委ねてどんどん前に進めるのか、強い国を目指すのか。(強い国とは? 国民ほとんど

が豊かさを実感できる、活力にあふれている国が強い国ではないでしょうか。莫大な資産を持つほんの一部

の人、大企業と、大多数が低所得な国がどのように強い国を目指すのか、、、)


 あえて「ねじれ」を残し、再考する、立場を変えてみると、、、政権にブレーキをかける機会を設けるようにするのか。

 どちら(アクセルか、ブレーキか)を選択するのかを問われる選挙です。日本のこれからを決める選挙ともいえると思います。
 
是非一人一人が関わって、選挙に行って下さい。日本の将来が50パーセント前後の投票率で決まっていいのか!

  私は、今日初めてポスター張りをしてきました。 いつも応援してもらっている人たちは、このようにやってく

れているんだなーと、思いながら、きれいに、いい男はいい男が映えるように、丁寧に張ってきました。今日は

雨も降らず、風もほとんどなく張りやすかったです。

 ちゃっかり、様々なポスターを見て、自分のポスターのイメージがぼんやりとした形になってきました。

# by masahirogenki | 2013-07-04 11:29 | その他

政治力~変える力~

 ずいぶん重いタイトルにしてしまいましたが、要は、時代に合った法律に変えていかなくては、変えて欲しいということです。

 
e0317698_205010100.jpg

 昨日は、炎天下、平鹿町の消防訓練大会でした。日頃の訓練の成果を発揮する大会でしたが、今年も(何年連続か、凄いことです。)規律も小型ポンプ操法も、いつもの部(第1分団第6部)が第1位でした。あの暑さの中、倒れる人もなく、無事に終了できて、何よりです。各部では反省会を盛大に行なったことと思います。(私も昨日は泊まりでしたが、すぐにつぶれてしまいました、、、)

 さて、表記の件、今日のさきがけの月曜論壇、「ルールと自己裁量」、とても難しい、重い、それぞれの自己に再考させられるテーマです。

 「なんでこんなにタイミングがいいの?」ですが、、、

 今日の根岸前県教育長の話は、北海道で、父親が娘に覆いかぶさり、娘の命を守り、自分は凍死した痛ましい事故を例にして、

 それぞれ自分のおかれた立場での、「通常でない時の対応はいかに?」という問いかけでした。

 「想像力、想定できる力」、「心がけ」、「日頃からの訓練」、「人間力」が求められている。

 「責任」は? 氏が言われる通り「組織におけるルールと個人の「独自」の判断との線引きは難しい。」

 氏は危機管理対策を例にして、それぞれの立場での「独自」の判断の的確性を高めていきましょう、ということでした。発展させて、
 
 「行政においては、基本的にサービス業である。」ということを忘れないでいて欲しいと思います。

 「職員は、市民目線で相手の立場を的確に想像できて、仕事を進めて欲しいです。」

 しかしながら、「行政が、法を自ら犯すことはできない。」(当たり前ですが、、、)→優秀な担当職員は葛藤しつつ、市民の個々の事情は十分分かっているけど、どうしようもないことに苦しんでいることが度々だと思います。 現場でおこっていることと、市民サービスについて合わないときは、職員は、「法に矛盾を感じて仕事をしてほしい。」

 法が時代にそぐわなくなってきているのであれば、国会は時代を見据え、「政治力」で変えていってほしい。

 なんもない、ただ、自分の樹園地に家を建てることが、「第1種農地」だから、「農地転用ができない」=農地法。 →国は食糧自給率向上の点から優良農地を確保、さらに耕作放棄地、放任園を元に戻す政策をしている。
 一方では、TPP参加で、守られてきた環境の保護、規制を無くす方向で進んでいる。

 

         おかしくない?!!!


 銀行の融資も決定し、息子も東京から戻り、果樹農家になる。というのに。 なんでダメなの?

 開発行為ですか?  「法を犯すことはできないが、法がおかしい。」という声をくみ取って欲しいです。

 
 法律を変えることが出来るのは唯一国会です。「政治力」が求められている。→選ぶのは国民だ。
 

# by masahirogenki | 2013-07-01 22:48 | 思うこと

新潟大学農学部同窓会~神戸先生お祝い~

  
e0317698_22524096.jpg


 今日は秋田市で、新潟大学農学部同窓会秋田県支部の総会でした。

 併せて、同窓会顧問である神戸和猛登(かんべかずもと)先生著書の「リンゴ樹相診断のすすめ」 問題の主な原因探究と対応策 対応策の実施と効果の診断  という本の出版記念祝賀会に出席してきました。

 神戸先生は、平鹿町にある県果樹試験場が創設された時から長年秋田県のリンゴ研究を続けられてこられ、後に県立農業短期大学の教授に就任され、秋田県におけるリンゴ研究、普及の第一人者です。

 近年は、大豪雪による雪害復旧のため、「雪に強い仕立て方」の実践を紹介して、果樹農家からの問い合わせが多数あったようです。

 今日の先生の言葉、「農家は社長だ。作物、リンゴは従業員だ。社長は従業員が気持ちよく仕事ができる環境を整えてあげることが大事だ。そうすると、従業員はその気持ちに応え、社長のために尽くしてくれる。良い実となり返してくれる。世の道理だ。」  印象深く残りました。

 7月26日、県南園芸センターで、この本をテキストに先生の記念講義があります。多くの農家の参加を期待しています。

# by masahirogenki | 2013-06-29 23:28 | その他
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line