今野先生剣道7段昇段祝い~青竹会~

e0317698_1937490.jpg
 中締め後の記念写真。蹲踞(そんきょ)?の姿勢が結構つらくて、皆さんこらえてます。

 先日は、横手高校剣道部監督だった今野先生の7段昇段のお祝いの連絡を頂き、出席してきました。

 今野先生は4年前に横手高校をご退職されましたが、その後も剣道の稽古を続けられ、今回見事に7段に

昇段されました。本来は在職中にとれたことであったことですが、娘たち生徒の指導に時間をさいて頂き、今

になったことです。

 退職された後も、剣道を続けられ、昇段をはたされたことは、本当に素晴らしく、皆さんに感動を与えて頂い

たことと思いますし、生き方を見習いたいものと思います。是非とも究極の8段をとって頂きまして、またお祝

いの席に駆けつけたいと願っています。

 娘の部活のおかげで、付き合いの範囲が広がり、ありがたく思っています。様々な立場、ご職業の方と知り

合えて幸せです。


     情熱をずっと持ち続け、夢見る力を持ち挑戦を続ける。  かくありたいものです。


 
 

# by masahirogenki | 2013-12-10 20:16 | 思うこと

醍醐保育園おゆうぎ会~元気をありがとう~

e0317698_12504757.jpg

 0歳児で、歩ける子たちも参加しました。
e0317698_1251122.jpg

 年長さんの男の子たちは、かっこ良かったです。
e0317698_12511876.jpg

 年長さんの女の子たちのあでやかな踊りは、なかなかでした。
e0317698_12513930.jpg

 年長さんの3枚のお札ならぬ、5枚のお札の劇。それだけ人数が多いということです。
e0317698_12515231.jpg

 3歳以上の子供たちによる歌、元気いっぱいでした。

 

 今日は第12回醍醐保育園のおゆうぎ会でした。私は今日の招待をもらいましたが、2日後にもう1回行われるそうです。

 お遊戯場を新たに増改築しましたが、それでも見に来てくれる家族や地域の方々が多く、会場に入りきらな

いために、2回の開催にしたそうです。

 今日は、歩行が安定した0歳児から年長さんまで、124名が参加したお遊戯会とのことで、ここでは少子化

を感じさせないにぎやかさでした。

 子供たちの元気な姿は、地域を明るく、元気にさせてくれます。

 少子化対策、真剣に、本気で取り組まないと、展望が開けてきません。 ここに住んで、産み、育てることが

幸せになる、豊かさを実感できることとなるような施策が必要です。

 小さくても、少なくても、ここの地域でお金やもの、人が動く仕組みづくりが必要であると思います。

 東京一極集中の弊害はいまさらどうしようもないことです。

 地方や行政は、ここに住むことの価値、心の豊かさ、幸せを求めて、本当に必要なだけの応援、支援を大胆

に施すことで子供が生まれ、地方が活気に満ち、元気になるのでは、と思います。

 東京に住んでいる人たちに、地方のことを勝手にとやかく言われて、決められたくありません。

 主導しているつもりなんでしょうが、人心に響かない言葉、政策は、悪政と言うんでしょ。

# by masahirogenki | 2013-12-07 14:02 | その他

行政の仕事って?~全体の奉仕者~

 
e0317698_13292993.jpg


e0317698_13295844.jpg


e0317698_13304492.jpg


e0317698_1331697.jpg



「新聞で見だのも、市役所で、人手を出してくれるんだが?おらえのリンゴも枝が折れて、大変で困っているなだのも。」

 今朝、懸念していたことの電話が年配の方からありました。

 リンゴ農家は、急いで収穫して、そのまま直ぐに選果作業をして、出荷、発送の仕事をしています。

この一連の仕事を終えてから、リンゴ畑の仕事、枝折れなどの後片付け作業となります。

 当然人手がいることだし、この後雪が降る中では困難な作業となります。

 ブドウ畑の棚の修復作業に多くの市役所職員が手伝いに行き、農家から大変喜ばれていることは、誠に結

構なことであり、農家を精神的にも支えてくれたと思っております。本当にご苦労様です。

 自分の本来の仕事を行いながらであるので、おそらくは残業の連続をしながらだと思います。

 よもや、余裕でブドウ畑に行っている職員はいないと思っています。


     先ずは、本来の仕事をしっかりとやって頂きたいと思います。


 昨日の本会議場での産経部長の答弁にはあぜんとしてしまいました。雇用の確保が横手市の何より最優

先すべき政策であるのにもかかわらず、県との情報共有が全くなされていないことが暴露しました。

     何が県との機能合体なのでしょう。単に同じ建物にいるということだけでしょうか。

 
 前回の9月補正では(建設部が県の南教育事務所に移り、機能合体をする。南教育事務所が水道庁舎に

移る。)ために水道庁舎の改築費用が1700万円もかかるとのことでした。 今の事務体制で本当にあでがあ

るのか? 甚だ疑問を持ちました。

また、JAに対する補助金の補正の説明でも、???でした。委員会で、明らかにして頂きたいと思います。



 行政の仕事って?

 「落ちたリンゴを拾いにきて欲しかった。それを安くても売って欲しかった。」 別の農家から言われました。

 精神的に支援をして欲しい人はたくさんいます。  皆さん災害で被災されたのですから。

 人的支援、 そのあり方の検証を組織として行って頂きたいと思います。

 お歳暮の時期ですね。

 小さいリンゴ、「1個まるごと食べ切りサイズ」のリンゴや、米など地元の農産物を職員、我々議員がお歳暮

に使うことも、ありがたい支援になると思いますが、、、  もうすぐ一時金が支給になることだし。


# by masahirogenki | 2013-12-03 12:33 | 思うこと

神戸先生農業功労賞受賞祝賀会

e0317698_1244030.jpg
  各種賞状

e0317698_125369.jpg
  あいさつされる神戸先生 

e0317698_1255564.jpg
  新潟大学農学部同窓会秋田県支部会長の小島さん(秋田市農林部部長)

e0317698_1264018.jpg
 花束を受けとる神戸先生

e0317698_19251219.jpg





 昨日は、秋田市のビューホテルで、祝賀会が盛大に行われました。

 各地から、果樹農家や、先生の教え子、大学関係、果樹試験場、果樹協会の方々がお祝いに駆けつけて、にぎやかな会でした。

 改めて、先生のお人柄の素晴らしさや、人望を集めておられるのを目の当たりにいたしました。

 雪害にあった農家の方々もひと時いろいろな方々と語り合って、気を紛らわすことができたのではないでしょうか。

 今年のリンゴは雪害だけでなく、小玉で、収量が予想よりはるかに少なかったようです。

雪害については、やっと伸びてきた枝に来年実をならそうかともくろんで、期待していたのが折れてしまい、

落胆の度合いが大きく、深刻な状況です。

 農家には、これまでの補助事業の継続はもちろんですが、生活の維持のための営農金融支援策が必要で

あると思います。加えて農薬補助事業の補助率アップ、継続は必至の情勢であると思います。

 マル農の拡充、条件緩和、無利子化など、弾力的な運用を期待するものです。


 昨日は、日が良かったみたいで、ホテルは結婚式のラッシュでした。4組ほどの花嫁さんを拝見でき、ラッキーでした。
 
 

7年前に長女がこのホテルで結婚式を行ったことを思い出していました。



 毎年、季節ハタハタが接岸すると、徹夜で浜まで仕入れに行ってきてハタハタを届けてくれる方から先ほど

ハタハタを頂きました。ありがとうございます。目が疲れで、真っ赤でした。

 いよいよそんな時期になったんですね。  明日から12月定例会です。  果樹被害対策、 減反廃止、補

助金削減などに対する対応策等など、横手市の農業をどう名実ともに基幹産業としていくのかの議論を深めて参りたいと思います。

# by masahirogenki | 2013-12-01 12:42 | その他

12月定例会議案説明会~なにかとお初~

 いよいよ、新市長、新議会で、12定例会が12月2日に開会します。

 市民の皆様方の期待に添えるように努めて参ります。

 案件はいつも通りたくさんありますが、人事の同意案件があるのは、新市長ならではのことです。

 体制を固めていくことは当然のことであるので、市長の政策実現のためには、最も重要な案件であります。

 教育長の政策、発言は、市長自らの考えを代弁していることともいえるので、市民、議会には覚悟

をもって提案されたことだろうと思います。


 是非、今後、はから、市長自らの考え、政策をよどみなく発揮できるような体制を早期に作って頂きたいと願っております。

 


 
e0317698_21432634.jpg
  おじさんは貸切という言葉に弱いですね。


 先日(11月23日)は、十文字踏切近くの鳥ふみで、酒の会、定例会?が催されました。

 今回も、凄過ぎる酒、美味しい手作りの酒の肴で、いつもの楽しいメンバーで充電してきました。

 ありがたいです。 幸せです。

 その後、道場 〇〇めでは、門下生一同、稽古修行を積んで参りました。  ありがたいです。 

 ストレス解消、充電できる場所、趣味、人はありがたいですね。 

 仕事も、人間関係も、バランスが重要と思います。  皆さん、お世話になっております。

 明日は、会派代表者会議があります。今まで我が会派の会長である木村清貴議員が議長になったので、

繰り上げ?会長です。

 様々な役職が単なる名誉職とならないように、新議会、皆さんで頑張っていきましょう!

 新たな議会には、実践で、直ぐにこなせる人が様々な場面で必要です。


      待ったなし!の横手市議会なのです。

# by masahirogenki | 2013-11-26 21:53 | 活動報告

胃の定期健診~経鼻内視鏡~

 今日は、胃の定期健診をやってきました。

 小田島まさる内科胃腸科で、毎年行っています。先生が横手病院の消化器内科の勤務医としておられる時

から、主治医としてお世話になっております。

 私は反射が強く、「うえっ!うええっ!!」の連続で医者泣かせです。 高校、大学の卓球部の先輩である湯

沢市の山本内科の先生から、「鼻からやってみたらよ。」のアドバイスを受けて以来、今に至っています。

 小田島先生の検査は職人技です。やさしく声をかけてくれながら、本当に楽に終わりました。

  「これなば、おめじぐね。」です。

 ガン検診率が決して高くない秋田県、胃がんの死亡率が日本一。早期であれば、助かります。

 皆さん、検診を受けましょう! 経鼻内視鏡、お勧めです。

 「暴飲、暴食に気をつけて下さい。」 やさしく、でも強く、しっかりと言われてきました。

 なにしろ腹の中を見られているんだから、嘘はつけません。 全てをお見通しのようでした。 名医です。

 大腸ガン検診も予約をしてきました。「今は(飲み会が)忙しいでしょうから、2月頃いかがですか?」

     名医です。

 これから平鹿地域局との情報交換会です。 有意義な会議となるでしょうが、今日は気をつけて早めに帰ってこようと思います。




 由利本荘市矢島の土砂災害、お悔み、お見舞い申し上げます。  自然災害、多くなりました。

 危険個所のマップづくりと対策、避難のあり方、自主防災の仕組みづくりなど、身近な地域局と連携して取り

組んでいかなければならないと思います。

# by masahirogenki | 2013-11-22 15:06 | その他

山田久志さん講演~市議会議員研修~

e0317698_11235931.jpg


 昨日は秋田市のキャッスルホテルで、能代市出身で、プロ野球解説者の山田久志さんの講演がありました。

 いや~、久しぶりに1時間半の講演時間を集中して、楽しく、わくわくしながら過ごしましたね。

 話が上手でした。時おり裏話などを取り入れて、節目節目で、人との出会いが自分の人生を変えていったと

いう内容でしたが、感動して聞いておりました。

 改めて、秋田県出身者には素晴らしい人たちがいる、ということを実感してきました。活用?という言葉は適

当でないかもしれませんが、秋田県の応援団として、今後もご協力をお願いしたいものだなーと思います。

 
e0317698_11334948.jpg


 今朝は、農地水の地域活動を行いました。天気が回復して良かったです。

 水路のますの泥上げが年々大変になってきていることから、床板をコンクリートにしました。

 「やれやれです。」

 リンゴの収穫作業が進んでいることを願っています。

 人材センターなどの人たちが、急きょ選果場からりんご畑に移動して、収穫作業を進めているとのことでした。

 天気が続いて、山の方の雪が解けて、リンゴ畑に軽トラが入れるようになっていればいいんですが。

# by masahirogenki | 2013-11-16 11:42 | 活動報告

気持ちまで折れそうになる果樹雪害

 今日は、地域局、農業政策課、果樹試験場から、雪害状況をそれぞれ伺ってから、現地調査に向かいました。

 「これほど酷いとは!!」です。

 ぶどう棚については、3年前の豪雪時よりも被害があるのでは、と感じてきました。

 りんごについては、これから主力品種の「ふじ」の収穫を前に、収穫の悦びが一転して、農家が意気消沈しておりました。

 雪害から3年経ち、やっと6割まで収穫量の回復を見込んでおりましたが、本当に悔しい初雪でした。

 収穫直前ということが、今回の雪害のやきれないところです。

 関係各機関には、万全の支援策を講じていただきまして、農家を支えていただきたいと思います。

 「この地の農業の衰退はそのまま地域の衰退になってしまいます。」

 「農業だけがなぜ優遇されるのか?」経済人の問いには、理解しようとする「日本人力」が必要です。


 農業は競争力をつけなければならない産業、他の産業からみればそのように映るでしょう。 

 そうなのかもしれません。

 しかしながら、命のみなもと、人が生き物として生きるための食糧を作っている産業です。

 そして、同時に計り知れない自然災害というリスクを抱えている産業でもあります。

  「あんたがたは、やりますか?やれますか?」

 国はこのままで、食料を外国に委ね、競争力をつけさせるために、国民の命をも外国に委ねてしまうのか。



 フィリピンの台風災害では、今も食糧、水が行き届かず、治安が悪化しているそうです。


  この地の農業、地域は絶対に守らなければなりません。  

 多発する様々な自然災害に対して、1、災害に強くする(品種改良、品種選定など) 2、セーフテーネット(行

政において、自然災害発生時に直ぐに対応できる条例の制定、基金の創設など)の仕組みづくり 3、消費

者、国民が日本の農業を守る意味を理解できるように、日本人力を育む教育体制などの整備が必要と思います。

e0317698_18432617.jpg


e0317698_18443172.jpg


e0317698_1845514.jpg


e0317698_18453390.jpg


e0317698_18455949.jpg


e0317698_18461917.jpg


e0317698_18464387.jpg


e0317698_18473148.jpg


 暗くなってもまだ作業をしておられました。 頑張っている農家の方々と握手をしましたが、どの方も凍えるよ

うな冷たい手をしておりました。  


 (こんな時にもかかわらず、)手を止め、ゴム手袋をはずして、「おめでとう、えがったな。」と手を差し出されました。

   、、、、、参っちゃいました。

# by masahirogenki | 2013-11-14 19:23 | 活動報告

初雪~まだ早過ぎるでしょ!~

e0317698_1502476.jpg


 天気予報どおりに初雪が降っています。

 まだ早過ぎます。りんごもぎが終わっていません。

 外での仕事、どんなに寒くて、辛いことか!  どうかできるだけ暖かくして、作業をして下さい。

 私はハウスのビニール取りや、周りの片付けなど、なにもやっていません。

 まさか根雪にはならないと思いますが、(ならないで欲しいです。)天気が良くなることを願っています。

 心の準備が整いませんよね。  やっと衣替えをして、こたつをかけました。 またこの季節がやってきてしま

いました。ついこのあいだこたつをはずしたような気がしておりますが、、、

 明日は臨時議会(選挙後初の議会)です。議長を始めとして、議会の体制を整える議会です。議会改革の

流れをさらに加速させて、市民から期待される議会となるように取り組んで参ります。

# by masahirogenki | 2013-11-11 15:12 | 思うこと

東京平鹿町会~首都圏大応援団~

 
e0317698_1031441.jpg


 昨日は、第39回東京平鹿町会が錦糸町のホテルで、開催されました。高橋大市長も出席されて、ふるさと

横手市の状況を報告し、農産物を買っていただくことで横手市を応援して頂くようにとの挨拶がありました。

 
e0317698_1032940.jpg

 
来年は、40回の節目の年で、「ふるさと探訪ツアー」を企画されているそうです。より多くの方々に参加して

いただくように取り組んでいくとのことでした。横手市の大応援団なのですから、我々地元と連携して一緒に活動を進めたいものです。

 
e0317698_10323464.jpg

 声楽家(テノール)で、平鹿町吉田地区出身の小松田茂さんが横手市民歌を歌ってくれました。素晴らしかったです。

 
e0317698_103254100.jpg


 直ぐ近くに見えていたので、歩いて向かいましたが、山登りと一緒で、思っていたよりも遠かったです。

 
 
凄い人で、どうやって登ればいいのか分からず、迷った末に、「当日券?」で並んでいる人たちの最後尾に

到着しましたが、「こりゃいつになるんだか、、、」ということで、あっさりとあきらめて、ただ見上げてきました。

 
 昨日の朝は、関東地方で、強い地震があり、3,11を思い起こしました。東京は震度4で、ホテルの部屋が1

9階だったので、しばらく揺れていました。幸い何事も無かったのですが、いつ、どこで自然災害に遭遇するの

か、突然であり、「心構えはしておかないと」、と感じた次第です。

 帰りの電車では、偶然雫石の米農家の方と一緒になり、都内の学校との交流に行ってきた帰り、とのこと

で、お互いに理解が進むように頑張りましょうと、情報交換をしてきました。

# by masahirogenki | 2013-11-11 11:30 | 活動報告

平鹿りんご味覚まつり大盛況

e0317698_17432972.jpg

 醍醐保育園の太鼓で幕開け  大勢の人でにぎわっています。

e0317698_1744090.jpg

  恒例のイベント、りんごの皮むき競争です。 たくさんの参加者でした。
e0317698_17443230.jpg

  りんごの直売所、10時半頃には売れ切れてしまった品種がありました。飛ぶような売れ行きでした。

e0317698_17445248.jpg

  果樹試験場のコーナーです。リンゴのお菓子(アップルパイ)は商品化してもらいたいほどの美味しさでした。
e0317698_17451576.jpg

  地元のお母さん方が暖かい芋の子汁を作ってくれました。美味しかったです。

 
 ゆっぷるを会場にした平鹿りんご味覚祭りは今年で13回目です。

 毎年11月3日文化の日に開催しておりますので、お客さんが覚えてくれていて、毎年ここでりんごを買うことを決めている人が多いようです。

 秋田市からもかなりのお客さんが来てくれているようで、定着したイベントになったようです。

 今年は、天気が良くて、過去最高のお客さんの数だったのでは、と思います。

 雪害復興は、まだまだで、災害前の6割の出荷量だそうです。

 皆様方には、味が日本一の平鹿りんごを食べて、買い支えていただきたいです。

蜜入りの「ふじ」は5日から収穫が始まるとのことでした。今年は少々こぶりですが、味がよく、色づきも良好とのことです。

# by masahirogenki | 2013-11-03 18:03 | 思うこと

農業功労賞~第136回種苗交換会開幕~

 昨日から仙北市で、種苗交換会が始まりました。大勢の方々に訪れて頂いて、農業の祭典が成功することを願っております。

 今回の農業功労者は3名の方々でしたが、由利本荘市の高野一彦さんは、お医者さんで、農村医療に貢献された方だそうです。

 後のお二人は、私の知り合いで、以前からお世話なっている方々です。

 最初に神戸和猛登(かんべかずもと)先生は、私と同じ新潟大学農学部同窓生であり、同窓会の顧問です。

 合併時の選挙の際には、先生から推薦の言葉をパンフレットに載せて頂きました。

 先のブログにも紹介してありますが、秋田県におけるリンゴ研究、普及の第一人者であります。

 全国標準となった「リンゴ無袋栽培」の基礎を築かれ、平成23年豪雪災害では、被害を受けた農家を励ま

し、復旧を願う熱い気持ちから、「雪害に強い樹体にするための誘引技術」の講演会を果樹試験場で開催いたしました。

 また、先般は誰でもが取り組みやすい、リンゴの木を見る時のポイントを分かりやすく解説した「リンゴ樹相

診断のすすめ」を出版されました。

 たくさんの先生の受賞を祝う人たちが発起人となって、お祝いの会が開催されるようで、私も案内をいただきました。

 「先生、おめでとうございます。これからも、りんご栽培の人たちの元気づくりのためのお力を貸して下さい。」


 もうお一人は、伊藤博さんです。私が就農して以来、本当にお世話になっている、兄のような存在の人です。

 就農当時は、雲の上の人で、あこがれの存在でした。一緒に菌床しいたけに取り組み始めた時から、親しくなりました。

 一緒に酒を酌み交わしながら、くじけそうになった時に励まされて、支えて頂きました。 今日私がなんとか

専業農家としていられるのも、博さんのおかげと思っております。

 博さんの「博」は「博士」の「博」だと思います。そのくらい研究熱心で、常に新しいことに挑戦しております。

 ホウレンソウの「メガ団地」、「しいたけ団地」を作り、若い担い手を育て、技術統一を図りました。

 経営者はもちろんですが、地域の雇用をたくさん生み出し、皆さん活き活きと発展を続けております。

 「このような取り組みが、横手市の他の地区でもあればな~、点が面に広がれば。」と思い続けております

が、なかなか広がりません。 今後も手を引っ張り合う施策を提案して参ります。 

人が全てです。 

 私はいい時にいい人たちと出会いました。  この時の方々を中心に受賞祝賀会があります。

 おめでたい席が続き、幸せです。

 が、

 TPP交渉に対する自民党の公約違反ともとれる今の交渉状況、さらには、突然の農政の大変革、減反制度

の廃止、補助金の削減、廃止など、全く寝耳に水とはこれのことか、です。


 政府が政治力を発揮しようとしているのでしょうが、独断専行では、全く理解されないものと思います。

 消費税の増税、これに伴う大企業優先の政策、財界優先など、全く地方や弱い人たちの立場に目を

向けていない政府の独断専行、独裁者のような行動は、許されるものではありません。


 私たちが選んだ国会議員の方々に経緯と対応を説明をしていただきたい、と思います。

 

# by masahirogenki | 2013-11-01 13:35 | 思うこと

横手黒毛和牛を食す会~地元産で幸福感満喫~

 
e0317698_18585275.jpg


 今日は、第3回横手黒毛和牛を食す会、コンテストが、横手駅前のワイワイプラザ前広場で開催されまし

た。これまでは、地元農産品を応援しようと、横手市議会も共催させて頂いて開催されておりました。今年は、

先週まで選挙がありましたので、、有志のみの参加で、議会としては、参加者が少なかったようでした。

 今年は、秋田銀行様、北都銀行様のご協賛を頂いて、寒さにもかかわらず、大勢の方々が参加

されたイベントを開催できました。関係者の方々には感謝申し上げます。また、お疲れ様でした。

e0317698_18591027.jpg
e0317698_18592853.jpg
 
   ブランド牛、今日はA-4ランクの横手黒毛和牛がお値打ち特価でした。   
e0317698_190115.jpg

   看板娘とお兄さん  笑顔が素敵です。
e0317698_19261.jpg

   寒い中行列ができておりました。


 中央では、またか!という産地偽装表示の事件が、毎日報道されています。

 消費者を裏切るばかりか、真面目に、消費者に美味しいものを届けよう、ブランドを作ろうとしている地方の

生産者をも裏切る、許せない行為です。

 この催しは、ごく当たり前の、信頼、信用があっての、地元産農産品の応援と理解を深める交流事業である

と、再認識いたしました。 また、横手市の観光行政のあり方の指針を検討する必要性を強く感じました。


 ここに住んでいるからこその、真面目な生産者がいてくれるから、、それを真面目に流通してくれる人

がいるから、地元の農産物を好きな人がいるから、応援したい人たちがいるから、もっと多くの人たちに知って

もらいたいからと、 たくさんの人たちの思いがある、横手大応援団の催しだと思っております。



  様々な人たちへのおかげ様で、ここ(横手市)に住んでいるからこその幸せを実感できます。ありがたいことです。

 たまには、地元の高級和牛を食べて、皆さんで幸せになりましょうよ。

 当たり前だけど、裏切らない、信用できる、真面目な地元産の農産物で、幸せな気持ちになりましょう。

 そして真面目に農産物を作ってくれている全ての人たちに感謝しましょう。  ありがとうございます。

# by masahirogenki | 2013-10-27 19:43 | 活動報告

またもや~阪急阪神ホテルズ虚偽~

 全く腹のたつことがまた起こりましたね。

 阪急阪神ホテルズのメニューの虚偽表記事件です。

 そこまでして、儲けたいのか?!

 ホテルの看板であるレストランの食材をごまかして儲ける。 お客をだます。

 信頼、信用をどこに置き忘れてしまったのか?

 本当に変になった日本です。 何を信じればいいのか?!!!  食いもんだぞ!!!

 一流だから、大丈夫は、もうこの国では無くなってしまったのかもしれません。

 自分たち(消費者)も、愚かさを認識すべきです。



 
 
 しみじみと、ここに住んでいて、いつもの居酒屋や温泉施設などの宴会料理を安心して食べられる幸せを実感しています。

 今日、鶴ヶ池荘の温泉に行き、たまたま帰りに社長と料理長にお会いしました。

 地元食材をふんだんに使ったラーメンを紹介してくれました。 このように努力をされている経営者とお会い

した後のニュースだったので、本当に腹がたちました。

 鶴ヶ池荘だけでなく、地元食材を利用してくれて、工夫されている料理長、飲食業の方々はたくさんおられます。

 ありがたいことです。 6次産業化はすでに始まっています。ヒントはたくさんあるように思います。

  (調査勉強のため?)出かけたくなりました。

# by masahirogenki | 2013-10-22 21:24 | 思うこと

選挙~一人一人の思いの総和~

 市長が変わりました。

 高橋大市長です。

 今日の新聞にもありましたが、「自分は1票をいれたが、まさか勝つとは思わなかった。」

 私の周りでも、そのような意見がありました。 それほど、現職が強く、何も組織を持たない若い挑戦者が、

 「思い」だけで、勝てるのか? 大半は「支持はするが、ぎりぎりでだめなのでは、、、現職には、批判票がこ

れだけあるんだ、ということを分からせてやろう。」との声無き声だったのではないかと思います。

 しかし、新人が勝ちました。  ひたむきに、あきらめずに挑戦する姿に共感をよんだと思います。

 今回の市長選挙、 有権者の皆様方に、夢や希望、元気を与えたのではないかと思います。

 
だめかもしれないと思っていた支持者が勝った。 

 これが選挙です。一人一人ができる政治参加の唯一の場。選挙でしか、世の中を変えていく術はないのです。

        一人一人の思いの総和が、世の中を変えていきます。


 「若すぎて、大丈夫か?」との声もあります。

 私は、心配ないと思っております。 むしろ組織が活性化されるものと期待しております。

  大市長、がんばって下さい。 顔つきが一晩で変わりましたね。 頼もしく見えました。


 

# by masahirogenki | 2013-10-22 09:23 | 思うこと

おかげさまで、当選いたしました。

 いや~、待ちました。

 なかなか情報が来なくて、支持者の皆様方には、真夜中まで待っていただきまして、すみませんでした。

 そして、ありがとうございました。

 高橋大市長、おめでとうございます。

 ラジオで聞いていて、ドキドキでした。  皆さんで、万歳をしました。

 本当に良かったです。

 頑張って下さい。私たちも、同じ目的「市民の幸せ」のために、頑張ります。


 さきがけ新聞には、議員選挙の結果が載っていなくて、朝早くから「どうなんだ?」という電話が鳴りっぱなしです。

 昨日の市長選挙の投開票で、一度結果が出てから、なんかあったようで、その後の開票結果作業が大幅に遅れたようです。

 新しい市長の元、お互いに切磋琢磨して、より良い市政を目指します。

# by masahirogenki | 2013-10-21 07:40 | 思うこと

最終日~18514歩~

 小野正伸(議員)候補者には負けましたね。

 たぶん、他の候補者にも、特に市長候補の高橋大(元)議員には遠く及ばないことでしょう。

 噂1では、車をその都度降りて、元気に走り回っていたっけ、ということでした。

 今回の選挙戦、私はいつものことですが、地元だけ、私にとっては、地元だけを回りました。

 「まだ来たどご。」 結構言われました。ウグイスさん達や運転手さんが、出迎えてくれるポイント?、人を覚えてしまうほどでした。

他の地域で応援していただいた皆さん方には、ごあいさつすることができなくて、申し訳ありませんでした。

 そして、ありがとうございました。 

  精一杯がんばりました。


 高橋大市長候補とは、最後まで会うことはなかったですね。きっと、遠征をしていたんでしょう。

 噂2では、声がガラガラになっていたとのことでした。   お疲れ様でした。

 私は、選挙カー1台(ワゴン車、前回と同じ日産レンタカーの車)で、5人のチーム「まさひろチーム」で、選挙にいつも通り臨みました。

 手前味噌ですが、(今回も)素晴らしいチームでした。

  あちこちから、ウグイスさん達にお褒めのメールなどを頂きました。(いつものことなんですが、、、)

 「まさひろチーム」、街宣は満点でした。  手前味噌ですが、、、。

 留守の方々、様々な方々のご協力、ご支援で、無事になんとか選挙戦は終えました。

 選挙はもちろん明日の8時までまだ終わっていませんが。

 本当に、感動した、選挙戦でした。

 今夜の月は綺麗でしたね。 時たま綺麗な月が目に入り、勇気づけられておりました。

 選挙期間中の虹も素晴らしかったです。  小野正伸(議員)候補者は、近くで遊説していたのかな。同じような虹を見ていました。

# by masahirogenki | 2013-10-19 22:43 | 思うこと

いよいよ最終日

  1週間、あっという間です。

 今日は天気がよく、最後の訴えをがんばってきます。

 本当にいろいろな方々のお心づかい、支持、応援があってこそ、選挙に臨めます。

 感動します。  

 では、行って参ります。


 

 

 

# by masahirogenki | 2013-10-19 08:05 | 思うこと

残り2日

 今日はいい天気です。

 昨日は、「期日前投票に行ってきた。」という方々が多くおられました。「ほっとした。」という言葉が続きます。

  どの候補者も声をかけられたことと思います。

  「ほっとした。」というのは、支持している候補者に間違いなく投票できて、という意味はもちろんでしょうが、

 選挙の投票を終えて、ほっとしたということもあるのだろうと思います。

 多くの皆さんが、選挙の投票を自分たちの役割、責任、義務ととらえて頂き、投票率が上がることを期待しております。

 (候補者の)皆さん、あと2日、ともにがんばりましょう!



 台風26号は、この地ではリンゴなどの農作物に被害はありませんでしたが、伊豆大島ではたくさんの方々

が亡くなったり、いまだに行方不明者が多数おられるとのことです。

 お悔み申し上げます。また、お見舞い申し上げます。

 自然災害に対する、行政などのそなえを、縦割りでない新たな仕組みづくりを急がなければならないと思います。


  では、行ってまいります。

# by masahirogenki | 2013-10-18 08:04 | 思うこと

4日目~中日~

 今日は、結構、皆さん(候補者)と会いましたね。

 私は地元だけですが、皆さん、活動範囲が広がっているようですね。

 事務所前にも会わなかった候補者の方々が遊説にきたようです。

 皆さん、お互いに頑張りましょう!

 今日は、台風の影響で、風雨が強く、大変でしたね。

 私は、山登りのカッパを着て、万全の格好で遊説しました。

 このカッパ、今回で2回目、前回栗駒登山で、大雨にみまわれた以来の活躍です。

 私は、あまのじゃく、なのかな?そんなに雨は嫌いではありません。

 「雨もええがよ。」  坂本竜馬の言葉です。 好きな言葉です。

 皆さん、筋肉痛に耐えて、お互いに頑張りましょう!

 「後もうちょっと。」  これは私自身の信念です。  いつも社会人になってから、この言葉を自分に言い聞か

せて、自分を励まして、頑張ってきた言葉です。

 夢の実現のためには、何事も、「後もうちょっと、の頑張り、夢を(あきらめずに)自分を励まし、頑張り続ける

ことが大事である、」と思います。

 皆さん、精一杯頑張って、期待される議会、議員になる覚悟を遊説で訴えていきましょう!!!

 誰が次の議会のメンバーになろうとも、前とは違う、前よりはもっとよい、より発展した議会にしていきましょう!

 していくべきです。  期待される議員、議会になりましょう!!!!!

  そのメンバーに加わりたいものです。

  明日も頑張りましょう。
 

# by masahirogenki | 2013-10-16 20:38 | 思うこと

3日目

 皆さん(候補者)は、いろいろな人たち(候補者)と行き会うとブログにありましたが、私はほとんど行き会っていません。

 「静かな選挙」ということを、私の周りでは感じているようです。

 合併時(8年前)は34人の定数に70人以上の立候補者がいて、落ちる人のほうが多い選挙でした。前回

(4年前)は、30人の定数に、40人の立候補者でしたから、騒がしかったかもしれません。

 今回は26人の定数に対して、29人の立候補者なので、地元以外は、あまりあちこちにこないかもしれません。

 明日からは中盤戦なので、皆さん、活動範囲を広げるのかな?

 私自身は、地元中心で、ほとんど遠征しません。

 明日もりんご畑を回ります。 この時期りんご畑に入ると、甘い香りが漂い、贅沢な気持で遊説ができます。

 りんご畑で、元気をもらって、頑張っています。

 「26人という定数は議会自らが決めた、自分たちのことは自分たちで決める」、ということを示したことですが、本当に厳しい選挙です。

 しかしながら、合併の大きな目的が行財政改革であり、人口が大きく減少した中で、真に市民の信頼を得る

ためには、必要な判断であったことだったと思います。

 一方で、

 (今でも議会、議員が身近でなくなったのに、)「自分たちの声が届くのか?」といった不安に対しては、議会

報告会、開かれた議会、情報公開を自ら積極的に行い、市民の不安を取り除く努力、仕組みづくりを行わなければなりません。

 「今、最も求められていることが、議会改革、市民との話し合い、情報開示、意見交換である。」と思います。

 そのことが、「協働のまちづくり」への近道なのではないでしょうか?

 新しい議会で、真っ先に取り組みたい課題です。

 厳しい選挙戦、頑張ります。

  

# by masahirogenki | 2013-10-15 21:55 | その他

いよいよ~それぞれの戦い~

e0317698_20494723.jpg


e0317698_20502377.jpg




 いよいよ、横手市長選、市議会議員選挙が始まりました。

 今日は風が強く、午前中は寒くて、選挙カーは暖房をして、ウグイスさん達は毛布を掛けて、頑張ってくれました。

 窓を全開にして走るので、寒さがきついですが、午後からは天気が良くなり、汗ばみました。

 この選挙期間中、たくさんの人の力を借りて、それぞれの役割分担をがんばってもらっています。

 無事に選挙期間を終えること、

 一人でも多くの有権者に私の訴えが届くことを期待して、頑張ります。

 今日は、地元の平鹿地域を全域駆け足で回りましたが、明日からは立会演説をどんどんしながら、じっくり私の訴えを届けようと思います。

 寒い中、わざわざお出迎えを頂きまして、またお仕事の手を休めて駆け寄って頂いたたくさんの方々に感謝申し上げます。

 何よりの励みとなります。 ありがとうございました。  風邪に気を付けて下さい。

 先ずは、初日、無事に遊説を終えました。

# by masahirogenki | 2013-10-13 21:11 | その他

リーダーの資質~組織の判断、意志決定~

 最近、毎日「またか!」、「日本どうしたんだ?!」という事件ばっかりですね。

 みずほ銀行(日本有数の銀行でしょ。)の暴力団への融資を知りえる立場(知っていたはずです。)の3人の歴代頭取が事実を隠してきた。 

 組織ぐるみで、隠ぺいを続けてきたということでした。

 組織には立派なコンプラ委員会があったのにもかかわらず、トップがこれを無視したら、なんの意味もありま

せんよね。金融庁から「書類の提出を求められなかったから、出さなかった。」とても組織のトップの言葉とは思えません。

 銀行のお金は、自分たちのお金だと思っているのか?

 様々な人がお金を借りにくるから、一定の貸し出しルールを決めているんでしょ?

 基本中の基本がこの巨大な組織には欠落していたんですね。

 リーダーの資質、判断で、組織はいとも簡単に信用を失い、陥落していく。 怖いことですね。

 きっと、風通しの悪い組織なのでしょうね。

    リーダーの力量が改めて問われます。



 どんな組織、行政だって同じことです。 「銀行のお金」を「税金」に変えたら、、、

      「聞かれなかったから、(情報を)出さなかった。」

       「聞かれたことしか、(情報を)出さない。」

  横手市議会と当局側で、よく話題になった言葉でした。



 
 それにしても、最近の日本、変です。

 JR北海道、東京電力、プロ野球コミッショナーの飛び過ぎボール、カネボー化粧品、オリンパスの粉飾決算、、、

 ちょっと思い出すだけで、こんなに出てきます。 まだまだあったような気がします。


 何を信じればいいのか、、、   良識はあるはずなのに。

 
      強いリーダーシップを持つ人の出現を期待しています。


 台風24号が間もなく温帯低気圧になるようですが、強い雨と風に注意だそうです。

 
      リンゴや、梨、などの果樹の災害がないことを祈っております。




 

# by masahirogenki | 2013-10-09 11:00 | 思うこと

公約を守れないのか?!政府自民党!

 勝ち過ぎは良くなかったのか。

 農家をだまし、国民をだまし、選挙に勝つために、うそをついた。  詐欺行為だ!

 先の衆院選では、

「聖域なき関税撤廃を前提にする限り交渉参加に反対」という自民党の公約でした。

 参院選でも同様の公約でした。

 自民党TPP対策委員長の西川議員の今の話によると、「貿易自由化率を目標通りに高めるためには」、

 「重要5品目を全て守ると、目標に達しない」ということでした。

 そんなことは最初から、交渉参加前からあんた方は分かっていたことでしょう?!

 選挙前に国民には何も知らせないで、今になって、事務交渉をこのままでは進められないなんて、

 とんでもない人だ。立派な詐欺師ですよ。

 安倍政権、勝ち過ぎて、アクセルを踏みっぱなしの大暴走を始めたのか?

 
 今後の行方を注目していきましょう。  最初から実は、「聖域なんかなく関税撤廃を前提に交渉参加」していたんだから、

 選挙のやり直しだってありうることだと思います。

       交渉からは、即時撤退、中止して頂きたいです。

   (ほんのちょっと昔なら、)「腹を切れ。」ですよ。 日本人の名誉だけは守らないといけない。

 (官僚じゃなく、選挙で選ばれた国会議員が委員長で、日本の「代表」で交渉しているんだから。)  

    覚悟が必要でしょ。 あるの?


 

  台風24号の進路が気になります。風が強くて速度が速いという特徴のようです。

 新規就農したばっかりの時の台風19号を思い起こします。


 
 何とかそれて欲しい。

 りんご農家、施設園芸農家、皆さん祈っていることだろうと思います。

        何とかそれて下さい。

# by masahirogenki | 2013-10-07 13:38 | 思うこと

消費税増税8%~社会保障費にいくら回るのか~

 先ほどの首相の記者会見を見ていました。 「消費税を8%にする。」との決定です。世界的には、低い

水準の消費税ですが、日本では馴染みがまだなく、目的税だからということで、少しずつ理解が進んでいると思います。

 今日の話では、1、デフレ脱却、経済再生を確実にするために5兆円のお金を企業の投資に回す。回して、

企業の業績を良くして、結果税収が上がって、財政を健全化する。

 (5兆円の財源はどこからなのでしょう。消費税増税分、3パーセント分は8,1兆円という試算だったような、、、) また、復興特別法人税の廃止による財源は?

      (増税が本末転倒にならなければいいのですが、、、)


2、企業に投資を進める政策をする。(税金を投入する。)→それによって、企業の収益があがったら、さらに

設備投資をさせて、雇用を生む、 賃金を上げる、(もっとも重要なことです。)ように促す。ということでした。

 果たして?!!!

 いい質問をした記者がいましたね、一番最後の日本経済新聞の記者です。「企業が適切に賃金を上げたの

かどうかをどう見極めて判断し、その企業を優遇するのか?」という主旨の質問でしたが、ちぐはぐな答弁でした。

 首相も企業が儲けたお金をこれまで従業員に分配しないで、また国内の設備投資に回さないで、内部留保

を続けてきた、といことを明言していましたね。(よく言った。拍手パチパチ)

 いつの頃からか、姿、形は一見日本人のように見えますが、日本人の心、マインドを持った企業家がいなくなりました。

 そんな人には日本から出ていってほしいです。税金も何もいらないから、二度と日本人として帰ってくるな、

というくらいの政策をしてほしいですね。

 デフレからの脱却は賃金の上昇しかない、内需が拡大し続けることによって、個人消費が続く、→企業収益

が上がる→税収が上がる→社会保障費の財源確保、賃金が上がることが保障される→結婚できる→少子

化対策→個人消費が続くの連鎖です。(終身雇用制は日本的で、見直すべきです。)


 しかし、こんなシナリオが描けるのか?
  

 いつの頃からか、ほんの一部のお金持ちに日本が動かされるようになってしまいました。




 一方で、

 年金を頼りに暮らしている人たちはたくさんいます。年金を貯蓄に回している人はほとんどいないでしょう。

同居の親族などの生活費の一部にもなっていることでしょう。

 このお金は、横手市のような地方の経済活動にも大変役だっています。地方では、年金は、地元の貴重な

内需に役だっています。

 このお金を減らそうとしています。  中央で政権を担っている人たちは、地方という現場を分かっているのか?!!

 
  「データに基づいた効率的なことばっかりやっていると、いつか酷いしっぺ返しにあいます。」



  

 今日のテレビで先天性風疹症候群は、ワクチン接種さえしていれば、防げる病気だそうです。ワクチン費用

をなぜ国で出さないんでしょう。     子供は国の宝なのに。

 なぜ、みんな、黙っているんでしょう。  変なことは変となぜ、みんなが声を上げないのでしょう。



       「誰かがやってくれるまで待っているのか。」


 待っている間に、ほんの一部の自分たちさえよければいい人たちが、権力をつかわさせて、自分たちだけが

良くなるようにとさせてしまいます。大きいくくりでも、小さいくくりでも、、、


    (世の中を変えることができるのは選挙だ。 一人一人ができる政治参加です。)


   消費税増税分は、社会保障費と財政再建の原資だったはずだ!(お金に色はないからと詭弁を言わないで欲しい。)  失礼、詭弁にならないようにして頂きたいです。

# by masahirogenki | 2013-10-01 20:16 | 思うこと

醍醐保育園運動会

e0317698_19201640.jpg
e0317698_19173522.jpg
e0317698_19175424.jpg
e0317698_19181473.jpg
e0317698_191831100.jpg


 今日は、醍醐保育園の運動会でした。

 秋晴れの元、関係者、役員さん、平鹿中学校のお手伝いボランテア、他の方々の準備、ご協力で、盛大に開催されました。

 会場が平鹿公民館グラウンド、(元醍醐中学校グラウンド)でししたが、芝生がきれいに整備されていて、こ

れなら転んでも大丈夫だなと思いました。(一人顔面を傷だらけの子がおりましたが、、、)

 普段は、うちの母親もお世話になっているグランドゴルフ場として使われていますが、どなたが管理されているのか、今日の芝生はよく刈りこまれていて、ふかふかで気持ちのよい感覚でした。


 醍醐保育園は現在198名の園児がいるとのことでしたが、保護者の方々をはじめ、地域の方々もたくさん

見に来てくれて、とてもにぎやかな運動会でした。

 天気に恵まれて良かったです。

 私自身は、自分の子供たちが保育園、PTA、学習発表会などの時はほとんど、っていうか、全く妻に任せっ

きりで、参加したことがありませんでした。  なので、自分の子供たちとのこうした思い出はほとんどありません。

 残念です。  学習発表会や学校祭ってこんな素晴らしいことをしていたんだと、今になって、来賓席から眺めています。

 きっと忙しいことだったろうに、たくさんのお父さん方がビデオを片手に撮影されている光景を見ていると、凄

いな、たいしたもんだとエールをおくっています。 必ずいい思い出になるし、子供たちともいい関係になれる

から、頑張ってこの後も出席して下さい、と思っています。それは、自分にはこうした思い出が何もなく、何より

も自分の子供たちに申し訳ない、済まない気持ちにいつもなります。 子育て、子供の晴れ舞台を見に行く、

参加するにはやっぱり父親の存在も必要なんですよね。       気づくのが少し遅れました。


 醍醐保育園のますますのがんばり、地域の皆さんの応援、を今後もお願いします。

# by masahirogenki | 2013-09-28 19:52 | 活動報告

デマンド交通~皆さん知っていますか?~ 

e0317698_2035472.jpg
e0317698_2036890.jpg

  吉田保育所年少さんのお披露目です。

e0317698_20364044.jpg


 今日は平鹿地域の敬老会最終日でした。3日間連続で出演して頂きました「山内唄おう踊ろう会」の方がたには感謝申し上げます。楽しく愉快に過ごさせていただきました。

 メンバーのほとんどの方々が、敬老会参加資格者(75歳以上)、たぶん平均年齢はもっと上ですね、昨日

山内地域で米寿のお祝いをもらってきた人がおりましたから。(写真左から2人め)大変元気で、とても米寿の方には見えませんでした。

さて、昨日今日は、鈴木信好副市長がご挨拶に出席されました。その中で、デマンド交通の話題をされました。

皆さん、デマンド交通、聞いたことがありますか?利用された方は?、、、

 「公共交通機関がなくなって不便だ、足がなくなって、買い物や病院に行くのも大変だ。」という人たちが、お年寄りを特に横手市では増えています。

 試験的な試みを経て、間もなく、「10月1日」から本格的な運行が始まります。ぜひ利用して下さい。

 タクシーで割安(通常の半額以下)で決められた範囲(範囲を超えるごとに料金が加算です。)で利用できま

す。当たり前ですが、誰かと一緒(タクシーだから4人まで。)の利用でしたら、その分割り勘です。



 昨日でしたか、さきがけに井川町の循環バスのことが載っていました。手をあげると止まってくれる、まるで

タクシーのようなバスが町を循環していて、料金は無料とのことでした。

 私には、「合併しなくて、かえって思い切った政策ができるんだよ、どうだ横手市!」とたたきつけられたような記事でした。

 井川町の取り組みは素晴らしいと思います。 循環バスがどの範囲で運行しているのかは知りえませんが、利用者の多さが素晴らしいと思います。

 横手市のデマンド交通、  バス会社との協議が成功のカギを握っていると思います。

 今のスタイルが最もいいとは思えません。  今でもバス会社に対して赤字分の補助金を出しています。

(国の政策なので、全国共通です。横手市だけではありません。)


 しかしながら、横手市に合うスタイルには、もっと議論が必要です。地元の民間(十文字のラッキー)では、す

でに買い物支援の独自の送迎をしています。

 また、合併前から旧平鹿町では「ふれあいバス」(市直営、無料)を循環させて、「ゆっぷる」と結んでいます。

 今のデマンド交通は、ほとんどの利用者が平鹿病院に行くためのようです。

 ならば、中継点を(市は200円で市内を循環バスを走らせるようですが。これも必要だと思います。)平鹿病

院の所有するバスで送迎、(温泉施設が送迎する青ナンバーバスのイメージ)を運行して、デマンド交通

の利便性を高めたらいいのではないかと思います。



 ほかの民間施設も利便性を高めるために、お客さんにきてもらうために中継点を送迎するバスを運行したら

いいと思います。中継点にいろいろな送迎バスが止まることで、利便性がより一層高まると思います。

             「どちらの視点で施策をするのか?」   

  
 

# by masahirogenki | 2013-09-26 22:36 | 思うこと

投票所の削減~効率だけでいいのか?合併効果って、、、?~

 前回、4年前の、市長選、市議選から、投票所を減らしました。

 あの時も投票率を高めるために?という視点で、一般質問をしました。

 合併以降、「効率」が全面に出て、投票所の数を減らすことも、「効率」のために行われました。

             「正しかったのか?!!!」

 選挙という唯一自分の意志が反映される機会の場所、投票所を「効率」のために減らしたことが正しかった

ことなのか、、、   はなはだ自分自身で、疑問でありました。


  ずっと自分の中で、問いかけていました。  間違った判断をしてしまったのではないか、、、 


    今日の敬老会で、やっぱり自分の判断は間違っていたとほぼ確信しました。
 
 

前回の時に、お年寄りから、「投票所が遠くなって、選挙に行かなかった。」という声をたくさん聞きました。



 これだけお年寄りが現役でがんばっている世の中です。この力、影響力をを頼りにしなければなりません。


            「投票所を減らすべきではない!!!」


 「期日前投票所があるから、いいでしょ。」は、「選挙がはたす根本的な役割」と、「効率」をはきちがえている。

  「行政効率とは?と、等しい市民サービスとは?のバランス」は、基礎的自治体のテーマであり、最後は

首長の政治判断です。

 議会、議員は、もう一方の目から議論し、よりよい政治判断としなければなりません。


 私は誤った判断をしてしまったのではないかと思います。



 なんとか、投票所を以前の場所、さらには、人口増の場所などを鑑みて、全体的に今よりも増やす方向に次

回(いつの選挙かな?)の選挙から再度検討していただきたい。 循環バスよりはいいと思います。 



        誰もが等しく選挙を行える環境を整える,担保するべきであります。


  税金を、選挙では、期待と投資、責任の観点から、投入しなければならないことである。

  と思います。


   「選挙でしか世の中を変えることはできない!唯一の意志表明の機会、政治参加なんだから!」


  皆さん、投票率が上がれば、世の中どうなるのか? 想像してみてください。


 
    
        

# by masahirogenki | 2013-09-24 21:22 | 思うこと

平鹿地域敬老会~実りの秋~

e0317698_17361624.jpg

e0317698_17335470.jpg


 今日は、平鹿地域敬老会、浅舞地区が開催されました。これまでは平鹿地域は、1回の開催でしたが、

今年は、参加される方々が多くなるようにと、以前のように、浅舞、醍醐、吉田の地区ごとに3回開催されるようです。

 今までは、平鹿町体育館が会場で、床にござをひいて、花見のような会場でした。去年からか、テーブルが用意されましたが。

 今年は、会場を浅舞公民館に移し、テーブルに椅子なので、立ったり座ったりが楽なスタイルなので、良かったと思います。

 準備される方々には、ご苦労をおかけしますが、、、


 今日は樽見内保育園の園児たちが太鼓や、遊戯、肩たたきなどを披露してくれて、お年寄りを楽しませてくれていました。

 その他に詩吟、社交ダンス、山内唄おう踊ろう会の方々が発表されておりました。

 平鹿地区の米寿(88歳)のお祝いの方々は、今年度119名だそうです。 いつまでもお元気でお過ごし下さい。


 敬老会、明日(25日、水曜日)は醍醐地区。あさって(26日、木曜日)は吉田地区が開催されます。




e0317698_173469.jpg


 稲刈りが最盛期です。リンゴも主力の「ふじ」が赤く色づきはじめました。このまま順調に収穫を迎えてくれることを願っています。

 「シャインマスカット」が送られてきました。東京のデパートなどでは、一房3000円から5000円する高級ブドウとのことです。

 山内地域でも2年ほど前から収穫されていて、期待されているブドウです。ここの地域は何を作っても美味し

くなる気候風土です。 山梨に負けないブランドになることを期待いたしております。

# by masahirogenki | 2013-09-24 18:05 | 活動報告

十五夜~豆名月~

 今夜の豆名月、素晴らしいですね。 「なんでこんなに綺麗なの?」  神々しく思います。

 秋の澄みきった夜空に浮かぶ月、、、、  日本酒が一段とおいしく感じます。 人恋しくなりますね。


 豆名月といえば、いつもこの時期、小田島青果のばあちゃんを思い出します。

 私の脱サラのきっかけの一つが家に帰って美味しい枝豆を作って、一儲けしたい、ということがありました。

 買って食べる身にとっては、たいして美味しくもないのに、値段は高級でした。  ならば!と脱サラしたわけ

ですが、帰って始めてみると、当時は手もぎが主流で、枝豆は、高級品で、品評会に出すような、自主検査が

厳しく、その代りブランド品で、値段が高いというのが、平鹿町農協の枝豆でした。

 当時私は品評会スタイルに馴染めず、いち早く機械によるもぎ取り、選別が自分のスタイルにあっていると

思い、独自で機械を導入して、今では当たり前の、相対取引で、十文字の小田島青果に枝豆を納めていました。

  豆名月の少し前になると、ばあちゃんが高く買ってくれて、また、十文字のお祭りの時は、出荷の時にアルコール抜きの接待をしてくれました。

 いつも、この時期に思いだします。 私自身も周りに支えられて一生懸命でした。 平鹿町農協の枝豆部会

も方向転換し、全県に先駆けて若造に刺激されて、県の夢プラン事業を使い、機械を導入して卸を通じた相

対取引で、どんどん実績を伸ばしていきました。  懐かしい思い出です。  農家のやる気がいつも満ちていました。

 今は、県が枝豆日本一を目指しています、が、農家個々の手取り、収入をいかに上げていくのかが、カギとなります。  

 面積が増えて、出荷金額が増えるだけでは、県、農協単位の話で終わってしまいます。(最近のJA、行政の実績はこればっかりだ。)

 単価を農家が意欲を増せる金額にすること、だから、品質統一、高めるという、同意がブランド

力を高め、日本一に結びつきます。  いつまでも成り行き任せは、売り方がへた、付加価値の高め方がへた、で終わってしまいます。


農家がしびれをきらして、後継者が育たず、そのうち県知事や担当者が代われば、「秋田の枝豆」の行方はわからなくなってしまうかもです。

 十五夜は豆名月です。

 間もなく最後の品種、「秘伝」は最高です。毎年楽しみです。生産者の皆さん、なにとぞ「秘伝」を作り続けて下さい。


 皆さん、「秘伝」を食べることなくて、枝豆のなんとかを語ってほしくないです。 名前もいいでしょ。「秘伝」だもの。

 まあ、食べる前から、ゆでてる段階で、「!!!!!」であろうと思います。

     ただものではない香りがプンプンですよ!(元平鹿町農協枝豆部会役員)

# by masahirogenki | 2013-09-19 21:29 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line