<   2016年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


遺族が県広域連合と和解~パワハラ自殺訴訟~

e0317698_9123228.jpg
今朝(11月30日付)のさきがけより

 今朝の魁新聞に、横手市から県高齢者医療広域連合に派遣していた職員が「上司からパワハラを受けた。」ことを悩み苦しんで自殺したことから、遺族が損害賠償を求めた裁判で広域連合と和解した、との記事がありました。
 亡くなってからこれまで3年近く、遺族の苦しみは続いていたことと思います。
 この問題は、横手市、横手市議会双方が「広域連合側の言い分に不服を覚え、第三者委員会による調査を求めました。」第三者委員会の報告は、あくまで「パワハラは無かった。」とするものでした。違和感を覚えましたが、組織による真相解明の道は閉ざされてしまい、遺族だけがこれまで孤軍で立ち向かっていたことです。
 横手市議会はその後、「ハラスメントの講習を2回行い、理解を深めたところです。」
 講師の先生によると、
 「本人がハラスメントと感じれば、それはハラスメントである。」とのことです。
 遺族の話にあるように、「上司の経験不足が一因」であると私も同感です。
 管理職はコミュニケーション力、総合的な人間力を養うべきであり、そのような方が管理職にならなければなりません。このようなことは二度とあってはなりません。
 遺族の方々には、「是非とも今後心穏やかにお過ごし頂くことをお祈りしております。」
 ご冥福をお祈りいたします。



by masahirogenki | 2016-11-30 09:49 | 思うこと

秋のひやおろしの会~鳥ふみ~

e0317698_10453793.jpg
 そそる「貸切」久しぶりです。

e0317698_1046265.jpg
 開宴前の静けさ 乾杯後の嵐、その後の勢力を拡大する台風、大型ハリケーンの様子は、凄い!!ですよ。 今回も愉快な飲み会となりました。マスター、榎本さん、ありがとうございます。

e0317698_10462384.jpg
 酒のおつまみとたくさんのグラス。飲み干さないと、次から次とくるお酒を注げなくなります。 勢いが普通についてきます。

e0317698_10463894.jpg
 今回の出品種リスト。まだ世に出回っていない「出品酒」非売品が二つもありますよ。しかも、天の戸と福小町。13種類のお酒はいずれも「ただ者ではありません。」
 
 昨夜(11月27日)は、恒例の十文字の「鳥ふみ」で「秋のひやおろしの会」がありました。
 いや~、実に良かったですよ。久しぶりに、「いや~、いやいや、、、」おじさんになりました。
 「いや~いいね、日本酒」。
 ひやおろしですが、「ひと肌、ぬる燗」で飲むのもまたいいんですよ。幸せを感じますね。
 羽後町西馬音内の榎本酒店さん、いつもありがとうございます。
 彼は高校の同窓生ですが、若いんですよ。普段マラソンをしていて、体が締まっています。何よりも髪の毛が「ぞよぞよじ」して、しかも真っ黒。染めていないそうです。「なしてよ?」「自然のものを旬の時、新鮮なうちに食うことかな。」「は~いやいや、、、」
 明日(11月28日)からは12月定例会が始まります。十分過ぎるほど充電出来ましたので、気持ちを切りかえて、議員としての義務、責任を果たします。


by masahirogenki | 2016-11-27 11:19 | その他

平鹿地域局情報交換会&FM収録

e0317698_13473722.jpg


e0317698_13475084.jpg


 昨日(11月24日)は、12月定例会前の「平鹿地域局職員との情報交換会」があり、出席してきました。
 今ではすっかり定着していて、係長クラスのプレゼンの場となっております。
 地域局においては、「風通しがいい職場」となっているようです。
 しかしながら、組織としては、「まちづくり推進部」の下部組織としての位置づけが鮮明となっており、前市長時代の「独立した組織」としての機能は全く無くなったように感じます。⇒デメリットばかりしか映りません。
 地域局の守備範囲は広くなって、「あれもこれも」と多くの所管が増えたにもかかわらず、「上から目線」で、「いきなり」、「説明も無く」、「いいつけが下りてくる」、というあり様です。
 このような状態のままで、普段地域住民と第一線で接しながら、「地域振興とまちづくり」、「公民館の地区交流センター化」、「地域づくり協議会のあり方」、「FM計画では、現場が責任をもつ」、「保健師の充足の問題」、「地域局予算のあり方」、「多過ぎるイベントのあり方」、等の検討しなければならない政策課題がめじろ押しです。

 前市長時代では、「地域局職員との人事交流」を目的とした人事が行われて、「お互いの立場を理解する。」ことが出来ておりました。今はどうでしょうか?
 「突然説明がほとんどないまま、「組織として交通整理が出来てないまま」、「ご都合」が「上」から下りてくる。」⇒思いやり、大人の仕事が全く出来てない組織ですよ。
 「内部情報系という便利なツール」、これは人間関係を成長させませんね。
 「人は(多種多様な多くの)人と直接会って、会話をしながら、相手の立場を理解して、自分を理解してもらう。」経験、訓練から、「人として一人前になっていくのだ。」と思います。

 「組織は、どんなに大きな組織でも、たった一人のトップの人間性が現れるものだ」、とつくづく思うこの頃です。

 今日(11月25日)は午前中、かまくらFM(77,4MHz)の収録でした。28日から始まる12月定例会の日程、概要のお知らせを行いました。皆さん、議会を生で見に来て下さい。特に一般質問は、「筋書の無い生の舞台」です。議員の息づかい、独特な緊張感を味わいに来て下さい。そしてチェックして下さい。
 一般質問は12月5日から7日の3日間です。

 


by masahirogenki | 2016-11-25 14:42 | 活動報告

社会保障と税の一体改革

e0317698_10413113.jpg
今朝(11月24日付)の魁の一面から 7月の参院選前に選挙対策で、安倍首相はそれまでの自身の公約を破棄して、「消費税10%への増税を再延期しました。」
 「消費税はすべて社会保障に使います。」との公約でしたから、増税分の財源が無くなった影響が来年度予算に出てきました。低年金者、低所得者向け対策が不可能となったことです。また、多くの子育て世代や若者も非正規社員との格差で、「夢も描けない生活を強いられています。」が、これにも今まで通り予算は期待できません。奨学金もしかり。
 国が負担増を求めてくるのは、事実上の増税で、しかも「富む者は増々富み」、格差の拡大が世代を引き継いで続くこととなります。
 国の制度改正は、必ず地方行政にも負担増を求めてきます。限られた予算内では、「必ずやらなければならない扶助費」の増加が見込まれて、「市民が求めるインフラ整備等の投資的予算確保が厳しくなります。」  先日の都市計画審議会の席上で、「計画的に事業を進めるためには、基金の創設が必要なのではないか。」と発言いたしました。
 地方行政は国の都合で振り回されてばかりです。 最近は県も。横手市の「未来づくりプロジェクト」、どうなるんでしょうね。

 トランプ次期大統領誕生効果で、アメリカはドル高、金利高、株高と好影響が出ているようですね。日本も、円安、株高と今のところは良いようです。この先はどうなっていくのでしょう。アメリカしだいか。
 経済評論家で、分かり易く解説してくれる三橋貴明氏は、著書の「日本が国債破綻しない24の理由」では、「目からうろこ」のことばかりです。
 氏が指摘する、「マスコミは世論を扇動するように動いているのか。」
 私は細川内閣の時、食管法を廃止して、米の輸入を認めるようにした際には、「大手新聞社などマスコミの扇動を強く覚え、怒りさえ感じました。」 
 今現在も「農家を過保護に守っている。」と多くの国民が誤解しています。
 日本の農業予算の大部分は、土木事業、すなわち公共事業予算です。農家は、「自分の土地ということで、公共事業にもかかわらず、自己負担を求められているのです。」
 世界で一番農業保護予算(直接所得補償)を行っているのはアメリカです。⇒TPPの話題初期の頃は、全米精米協会は、TPP参加を指示していませんでしたからね。日本は減反補助金制度が来年度で廃止です。

 事の裏側を知ることはどんな時も必要です。
 大多数は、目の前の見聞きしたことのみを信じますから。

⇒なぜこうも横手市の政策の推進は体たらくになってしまったのか?
            「動機が不純」 見え過ぎて嫌になりますよ!!



by masahirogenki | 2016-11-24 11:49 | 思うこと

頑張れ!中嶋龍成判定勝ち~プロボクシング~

e0317698_13164287.jpg
 中嶋龍成選手のツイッターより 
 中嶋選手は、現在全日本ランク15位。7連勝中(戦績9勝1敗)60kg ライト級 です。
 11月21日(月)ダイナマイトパンチ103、後楽園ホールで行われたプロボクシングライト級8回戦で大館出身の中嶋龍成選手が見事3-0の判定勝ちを収めました。 これで8連勝、(戦績10勝1敗)ですね。
 彼は以前にも紹介しましたが、平成27年全日本新人王であり、世界チャンピオンを狙える逸材です。
 彼のお母さんは、横手市平鹿町醍醐出身で、「ボクシングの血」は母方のおじいちゃんの血のようです。(若い頃、ちょいとかじった、と伺いましたよ。) 今回も後楽園ホールに応援に行ったようです。
 中嶋選手のツイッターでは、今回はKOを狙っていたようです。4Rでダウンを奪っても、後半バテてしまい、パンチもくらい、今までないくらい顔が腫れた、対戦相手(太田啓介選手)の格が上だったと反省しきりのようです。
 「勝ってもおごらず、反省し、次に活かす。」
 彼はきっと世界チャンピオンになります。
 頑張って下さい!!中嶋龍成選手!!応援しています。
 私もおじいちゃんと一緒に後楽園ホールに機会を見つけて応援に行きます。
 鼻血を出さないように気をつけないと。私は小さい頃、テレビでプロレスを見ると、興奮してよく鼻血を出していて、病院で検査を受けさせられたほどでした。 あぶねんしべった。
 

by masahirogenki | 2016-11-22 13:48 | その他

野中 農地・水地域活動

e0317698_12265617.jpg
 今日(11月20日)は、野中部落の農地・水地域活動があり、参加してきました。主に用水側溝の清掃です。日曜日の雨の中、皆さん、参加ありがとうございます。(私が代表です。)

e0317698_12271398.jpg
 今の時期は、落ち葉がたくさん側溝に落ちています。この辺りは柿の葉っぱです。

e0317698_12272725.jpg
 この辺りは、銀杏の葉っぱと実(ぎんなん)がたくさん落ちています。ぎんなん、誰も拾わなくなってしまい、もったいないです。炒って食べると、酒のおつまみに最高ですよね。私も綺麗になったものは頂いてますが、拾ったことはありません

 今日の地域活動は、初冬の事業です。これを終えると、辺りは一面雪景色に一変します。いよいよだんしな。
 今週中にもまた雪が降る予報です。「りんごもぎ」、終盤ですが、まだまだこれからの家もあります。ここはりんごどころですからね。
 農家の皆さん、夜遅くまで選果、発送と忙しいことですが、頑張って、お金に換えて下さい。



by masahirogenki | 2016-11-20 12:48 | 活動報告

醍醐保育園おゆうぎかい

e0317698_12594843.jpg
 今日(11月19日)は醍醐保育園のおゆうぎかいがあり、参加してきました。プログラム1番、園児あいさつです。この大きな講堂いっぱいにお父さん、お母さん方が見に来ております。ご家族が同時では入りきらないために、おじいちゃん、おばあちゃん方は、来週です。ということで、醍醐保育園では、おゆうぎかいが2回行われています。

 
e0317698_1393733.jpg
 ひよこ組(0歳児)

e0317698_1304586.jpg
 ひよこ組(1歳児)

 近くに建設した醍醐団地の効果は未だに続いているようです。来年度も120名を超える園児数となるようです。いつまでもおゆうぎかいが2回行われるように願いながら、園児たちに癒されてきました。



by masahirogenki | 2016-11-19 13:18 | 活動報告

Y8サミット創快横手市議会

e0317698_833429.jpg
 議会が始まる前の議場 私の議席20番からの様子です。中学生議員の名前が立派に書かれています。既にこの時点で独特の緊張感が漂っています。

e0317698_8323160.jpg
 昨日(11月16日)は3回目となる市内8中学校による「Y8サミット創快横手市議会」が行われました。過去2回は、中学生に対して、我々現職議員が質問するというスタイルで行われてきましたが、今回は(一般的な方法である、)中学生が議員となり、市長当局側に質問する、というスタイルで行われました。

e0317698_8333212.jpg
 それぞれ具体的な質問項目、提案でした。皆さん、よく調査されて、なかにはアンケートを実施した学校があったりして、工夫されてました。また、素晴らしい提案を各議員が具体的にさてれおり、本当に立派でした。

e0317698_8334540.jpg
 傍聴席が関係者の方々で満席となったことから、出席議員は別室でネット中継を見ていました。
 市長、当局側の答弁は共通して、「ゼロ回答」であったことが残念です。先ずは同調して、「議員のご指摘の通り、、、」
 続いて、「しかしながら、、、」
 「あんたら、何様のつもりなのか!」中学生議員に対して、「真摯なふりをしているだけだ!」
 「市民協働のまちづくりを自分たちの都合の良いように解釈している、」「出来ない理由をとうとうと並べる、」「余計な仕事を増やされては困る。」といったことがくみ取れるようなお役人様答弁でありました。
 「市民歌の歌詞にある風景を題材にした写真コンテストを行い、広く横手市を知ってもらう。」素晴らしい提案でほとんど予算が発生しないであろうことなどは、その場(本会議場)で「事業を行う。」となぜ無かったのか、残念です。
 本会議場で、きちんとした回答をしてもらったら、「中学生議員の達成感はいかほどであったことか。」
  (そこまで管理するか。) 

e0317698_834243.jpg
 11月15日は、都市計画審議委員会がありましたので、出席してきました。
 11月16日は、午前中、公共施設の在り方に関する調査特別委員会があり、午後からはY8サミット創快横手市議会でした。今日(11月17日)はこれから広報分科会です。12月定例会前に向けて、気持ちが高ぶってきております。
横手アリーナ、今後、はら黒い大人たちによって、わい曲した展開とならないことを注視してまいります。



by masahirogenki | 2016-11-17 09:15 | 活動報告

東京平鹿町会総会

e0317698_9454096.jpg
 11月13日は第42回東京平鹿町会総会があり、出席してきました。吉田出身の公地 晃会長のご挨拶です。
 10月29日に行われた「よこてfunフェスタ2016」の報告もありました。予想を超えた2000人を超える来場者数であったとのことで、物産が足りなくなってしまったほどとのこと。平鹿町会が幹事でしたので、大変難儀をおかけしました。
 このイベント、調べましたら当日は各課の職員がそれぞれ2泊3日で出張し、総勢40名ほどとのこと。(イベント前の打ち合わせも各課の職員がそれぞれ出張していたようです。)
 イベントの補助金は200万円ほど。初めてのことで、足りない費用はふるさと会の役員さん方が自己負担で、頑張ったイベントです。
 「職員の旅費」はいかがなものでしょうか。
 似たような課を作り、「全く無駄」としか思えないような組織機構です。⇒イベントの補助金よりも「職員の旅費が多い」、「高い給料、代休もついてくる。」 おがしべ!!
 また、まちづくり推進部の創設は、市長が「8地域、それぞれの特徴ある地域づくりを推進する。」とした公約には、「決裁を増やして中央集権化し、地域局長の権限を無くした。」ことであり、全く矛盾した実態です。
 今回のイベントの各課職員の出張、旅費は「今の横手市の組織運営のひどさ、末期状態」を象徴しております。⇒各部長がマネージメント出来ず、各課長が無責任で、想像力を持った大人の仕事が出来ず。
 最もひど過ぎるのは、さらにそれらを指示すべき最高責任者である「市長の経営能力の無さ」をさらけだした。 
 〇か〇〇う!! あちこち出張して歩く場合でねえべ!! 

e0317698_946122.jpg
 その2 地元の酒、天の戸で鏡開き これからも増々ふるさと会からの応援を頂き、「期待され続ける横手市の発展」を祈るばかりです。

e0317698_9463542.jpg
 その3 平鹿町観光協会会長 後藤 薫氏のあいさつ 今後とも「リーダーシップ」を期待しております。

e0317698_9505022.jpg
 その4 吉田出身のテノール歌手 声楽家の小松田 茂氏 素晴らしい横手市民歌です。他のふるさと会でも歌われているとのこと。一緒に歌うと、自分が「上手になった。」と錯覚するほど楽しい合唱になります。

 先週は会派研修、議員研修、ふるさと会と、忙しい日々でした。今週もほぼ毎日のように議員活動があります。来週には全協、議案説明会があり、再来週(28日)から12月定例会が始まります。忘年会もぼちぼち。
 今年はまだインフルエンザの予防接種を受けていませんので、やらないと、です。体調を整えて、12月定例会、臨みます。




by masahirogenki | 2016-11-14 12:21

会派研修&秋田県市議会研修会

e0317698_23631.jpg
 11月8日から10日まで会派研修を行ってきました。初日(8日)は東京ビッグサイトで「地方自治情報化推進フェア2016」で研修です。今やシステム無しに自治体事務運営管理は不可能な時代です。経費も莫大になっております。今回の研修では、普段当局側からは話を聞けない部分を知ることが出来て有意義でした。多くのブースがある中で、興味がある所を回りました。その1

e0317698_2362842.jpg
 その2

e0317698_2364818.jpg
 9日は、パシフィコ横浜で「第18回図書館総合展」での研修です。こちらも普段職員からはほとんど説明を受けない部分の研修です。珍しい、こだわった事ばかりを扱う出版社の本や、「到底自分では買わないだろうな。」という辞典など、図書館だからこそ「置くべき本」があるな~と各ブースを回りました。あるブースでは、熊本地震で、「棚から本が落ちないという想定だった書架」が想定外で本が落ちて大きな被害が発生したことから、改良した棚の展示もあり、説明を受けました。

e0317698_237788.jpg
 10日は高級住宅街の代官山に出来た「秋田県神岡町の若いコメ農家が経営しているおにぎりや Ichigo」を視察です。若い経営者ははつらつとしていました。握ってもらいましたが、手が大きいので、食べ応えがあり、美味しい「あきたこまち」であり、「海苔」でした。170グラム(コンビニは120グラム前後)で、値段は170円前後で、上々の売り上げとのこと。視察中にもセレブ奥様が「お土産用に2合のあきたこまち」を注文してました。少量が主流なんですね。今後の発展をお祈りしています。その1

e0317698_2372627.jpg
 その2

e0317698_2374520.jpg
 若者のまち原宿にあるおにぎりや「Gyu!」こちらは創作おにぎりです。普通のおにぎりもありますが、「お菓子のような、おやつに食べるようなおにぎり」がお洒落にならんでいます。「ミツビシの高級お釜」と提携して、炊き立てのご飯を使って、こだわっているとのこと。お米はミルキークインでした。「六本木のおにぎりやは一日600個売れる。」とのこと。なにやら、お洒落に敏感な街では、「ごはん回帰」が起こっているのかな?米もまだまだ可能性があるのでは、と期待した視察でした。
e0317698_238613.jpg
 今日(11日)は、秋田市で秋田県市議会議員研修会があり、出席してきました。講師は超人ネイガーの海老名 保氏で、演題は、「秋田から世界に発信!正義の味方の挑戦」というテーマで、熱い思いのご講演でした。「小さい時からの自身の夢を実現してきた経験を活かして、今度は秋田の子供たちのみではなく、世界の子供たちに「正義のヒーロー」の姿を見せて、子供たちに夢や希望、世界平和の心を持たせたい。そのことを秋田県にかほ市から発信していきたい、とのことです。私は母から「よく月光仮面のかっこうして遊んでいたもんだ。」ということを思い出しておりました。「自分の中のヒーローは、おじさんになっても常に持ちたいものです。」

e0317698_2382094.jpg
 秋田市から戻り、菅原恵悦副議長の「秋田県自治功労授彰祝賀会」に参加してきました。20年以上の実績を評価されてのことで、横手市議会では8人目だそうです。今後も長い経験を活かしてご活躍をお祈りいたします。また今後ともご指導をよろしくお願いします。

 今週は、移動が多く、あわただしい週でしたが、この間、アメリカでは、「大どんでん返し」、トランプ候補が大統領選挙に勝ちましたね。今は驚きですが、徐々にこれを受け入れて、日本も「気づく、気づかなければならない局面」が出てくるものと思います。「親離れ、子離れ。一人立ちは必要なことです。」


by masahirogenki | 2016-11-12 00:22 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line