<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


クリーンアップ・野中地域活動組織&国補助金事業

e0317698_14425822.jpg
集落の皆さんが協力してクリーンアップ中。県道沿いには、例年以上にごみが多く、ドリンクの空き瓶が大量にあったり、同じ種類のペットボトルがあったりと、「同じ人の仕業」と見受けられるものがほとんどでした。

e0317698_14431749.jpg
皆さんで、仕分け中。

e0317698_14434057.jpg
役員が農道、水路の検査を行いました。
e0317698_743714.jpg
強風警報の中、野中地域活動総会

e0317698_1444578.jpg
農林部からのお知らせ。28年度予算も国の経営体育成支援事業に、横手市は採択にならなかったようです。

e0317698_14442684.jpg
採択されるための点数化の中身。全国との競争に大差で負けています。

e0317698_14444384.jpg
今日(4月17日)のさきがけ。

 熊本県を中心とする九州地方の巨大直下型地震で被災された皆様方には、お悔みとお見舞いを申し上げます。今なお頻繁に起こる地震で、疲労困憊であると思います。関係各機関の支援、支援物資の充実、ライフラインの復旧を願っております。

 今日(4月17日)は、一斉クリーンアップの日でしたが、雨や風が強まる前に終了しました。心無いマナー違反者(同じ人)がごみを捨てていて、大量でした。困ったものです。

 さて、以前にも農林部から、「国の経営体育成支援事業」の27年度補正予算に1件も採択されず、残念!というブログをアップしましたが、今回、28年度当初予算においても横手市が採択されなかったという通知が横手市の事業要望農家に届きました。「残念です。」 (事業採択のためのお役人の書類の書き方はあったことだと思います。)
 残念ではありますが、農業者も反省と奮起をしなければなりません。

 今回、横手市の平均ポイントは「4.6」であり、国の採択の基準ポイントは、「6.25」であったとのこと。
 全県では、横手市は最も複合経営が盛んであり、米からの脱却が進んでいることです。
 にもかかわらず、国の基準には全く達していないことを現実として受け止めなければならないと思います。
 また、国の予算規模はそれなりに大きかったのではないかと思われますが、採択された秋田県内の補助金額は、「たったの4000万円」とのことです。
 秋田県は、「農業が基幹産業」、農業県であるにもかかわらず、全国的には箸にも棒にもかからない、「競争力が全く無い農業を展開している。」ことを自覚しなければなりません。
 TPPが発動された時に向けて、国が果たすべきことは果たしてもらわなければなりません。
 横手市も、「農業振興は、地域(農村社会)を維持すること」でもあるので、責任を果たさなければなりません。
 しかし、最も重要なことは、「競争に打ち勝つ。」「時代の変化に対応できる事業主」としての農業者の「意識改革」が必要であると、感じた次第です。
 


by masahirogenki | 2016-04-17 16:02 | 思うこと

総会な毎日~組織機構に思う~

e0317698_21243183.jpg
今年もやります。浅舞公園で、「一夜限りの桜ライトアップショー」。夜桜を見に皆さん来て下さい!!

e0317698_21245088.jpg


e0317698_2125844.jpg
平鹿町観光協会総会

 今日(4月15日)は、平鹿町観光協会の総会があり、参加してきました。今年度もたくさんのイベントを行います。会員の減少と、横手市からの補助金が10%減額されたことから、予算がかなり厳しくなってます。
 各地域独自のイベントを行なって賑わいを作り、また伝統行事を守っているそれぞれの観光協会ですが、一方的な補助金の減額は、「地域局の予算、権限を無くす方向」に向かっているように感じます。
 合併時にあるそれぞれの観光協会を今後どのような組織としていくのか、一本化のあり方をどうするのか、という大きな土台の方向性が定まっていない中、さらに今後の地域づくり協議会のあり方、補助金のあり方が示されていない中で、「地域局独自の権限を無くす」方向、言い換えると「中央集権化」だけが浮き上がってきているように感じます。

 組織機構について、「これから求められる行政のあり方、並びに民との役割分担での行政の果たすべき姿」を議論する必要を感じます。
 何やら、循環不全に陥っているように感じている横手市の組織機構には、根本療法が一番です。
 一部にのみ権力が集中していては、健全な組織とは言えないことです。
 不満からは「同意形成」は到底得られません。

 今週は、毎日のように総会があり、その後の懇親会で、体調がすぐれません。
 佐渡の210キロロングライドが近いというのに。明日は、寿松木孝議員に整備をお願いしていた自転車を受け取ります。孝議員、いつもありがとうございます。210キロ完走しましょうね!!


by masahirogenki | 2016-04-15 22:18 | 活動報告

釜ノ川自治会総会

e0317698_5594186.jpg


e0317698_559584.jpg
たくさんの方が参加しています。4月1日に児童館(市の所有)から自治会に無償譲渡された建物です。

 昨日(4月10日)は、釜ノ川自治会の総会にお招きを頂いて、出席してきました。この建物は、昨年度無償譲渡に向けた様々な手続きで集落の皆さん方に大変難儀をかけた建物です。
 職員の対応が不適切で、書類の書き方だけで、何度も足を運ばなければならないことがあったそうです。
 一般の方は、当然事務に精通しておりません。
 お役人には、相手の立場を想像でき、「求められているサービスはなにか」という初歩的なことを「個人」の問題として捉える事無く、「組織」として確認して頂きたいものです。
 他にも、「申請手続きの際、担当した職員によって、対応が異なる。」という業者からの苦情も寄せられています。
 新たな体制で、「先ずは足元をしっかり固めて頂きたい。」
 「志は上を見て、行動は足元を見る。」リーダーには必要なことです。

 釜ノ川でも、自治会館の維持管理に向けて今後どうしていくのかということに対して多くの議論がありました。予算が厳しいなかで、賦課金(自治会費)を上げないことが大前提である、という役員の方針に、支出の減額項目に対して、多くの意見、質問が出されて、中身の濃い総会でした。
 自律的な住民自治意識がどこの地区でも高まっており、「合意形成」をして、自分たちの自治会を維持していこうとしております。
 地元出身の市議会議員との質問、意見交換会の時間を別に設けて頂き、こちらも30分という時間があっという間に過ぎてしまいました。
 「よこてアリーナ」に関する質問では、菅原議員と議員間討論というような形で行い、このような「議会のようす」をお伝えする手法もあっていいのかなと感じた「議会(議員)報告会」でした。


by masahirogenki | 2016-04-11 06:52 | 活動報告

桜を見る会~新宿御苑~

e0317698_108398.jpg
 総理大臣からの案内状です。

e0317698_1082089.jpg
 このリボンが無ければ中に入れません。厳重なチェックをされます。 良い香りがする枡。ラッキーなことにお酒を頂きました。

e0317698_1083979.jpg
 乾杯前に閣僚の方々が並び、安倍総理夫人が最初の乾杯、次に総理が乾杯の発声をしました。別の場所では芸能人やスポーツ選手などの方々がずら~と並んでいました。


e0317698_1085367.jpg
 

1万5千人も来場者があったそうです。地下鉄駅のコインロッカーに荷物を預けようとしましたが、テロ対策のために全て使用中止となっていて、手荷物が余計でした。皆さん、ご注意を。


 4月8日~9日の日程で、内閣主催の「桜を見る会」の招待を受けて、東京に行ってきました。ある方からの推薦があり、初めて参加しました。
 今年で、61回目?(ちょっとあやふや)だとかで、時の内閣総理大臣が主催者で行われている、「晴れの行事」です。参加された方々は皆さん晴れがましく、女性はドレスやお着物で参加されている方もおり、散りかけたソメイヨシノと咲初めの八重桜、そして穏やかな天気と相まって気分が高まりました。
 あれだけの人でしたが、偶然にも安倍総理ご夫婦が通りかかり、握手できました。総理は、まるで女性のような柔らかい手でした。
 今年は桜を二度見ることができそうです。
 それにしても東京はいつ行っても人が多い。人の流れを見ていると、「まぐまぐじぐなってくる。」田舎暮らしを謳歌しているおじさんです。
 

by masahirogenki | 2016-04-10 10:43 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line