<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016佐渡ロングライド

e0317698_1095868.jpg
案内が届きました。わくわく、どきどきしてきます。

e0317698_10101649.jpg
各コースの紹介など。「やったるで~!!」

e0317698_1010352.jpg
210キロ(佐渡1週)コースの高低図。疲れ切っている170キロ付近からこのコース最大の難所の激坂が3回連続してあります。挑戦意欲がかき立てられますよ。

e0317698_10104839.jpg
経済波及効果も凄いです。島全部の宿泊施設がうまります。島全体が自転車一色になります。

 先日、今年の佐渡ロングライドの案内が届きました。今年の開催日は5月15日です。

 2月1日から受け付けが始まり、例年直ぐに満杯になって、受付が終了してしまいます。昨年から我々4人の佐渡ロングライド精鋭部隊?は「次は210キロだ!!」と意気込んでおり、隊長の寿松木孝議員に申し込みを既にお願いしておりました。

 Aコースの210キロコースは一番人気で、定員が2,000人ですが、さらに安全上から、3コースに分かれていて、我々佐渡ロングライド精鋭部隊はA3コース(11~12時間で完走コース、ゆっくり楽しみたい方)です。

 ゆっくり楽しむ、なんてとても想像できませんが、「回収覚悟」(自らの意志でギブアップか、各エイドステーションに定められた制限時間で通過出来ないと、回収バスに乗せられます。)で、挑戦してきます。

 すっかりぶよぶよになってしまった体を鍛え直さなければなりません。年末からジムに通い始めて、行動はしております。昨日からは、好きな熱燗を控えて、ウイスキーの炭酸割に切り替え、プロテインを飲み始めました。

 好きなことに向かって、目標を持つことは「間もなく60代を迎えようとしている今だから、これまで以上に意識して過ごそう。」と思います。

 先ずは筋トレ、ダイエットだ!!

 皆さん、あんまり誘わないで下さい。2月7日の天の戸の蔵開きには行きますが、、、


by masahirogenki | 2016-01-31 10:39 | 趣味のこと

山盛りの行政課題説明会~十文字地域のまちづくりに思う~

e0317698_963532.jpg
会議の連続

e0317698_97059.jpg
筋トレで使うダンベルの変わりになるくらいの分厚く重い資料

 昨日(1月27日)は行政課題説明会がありました。当日配布の資料を含めて15の案件でした。案件中、28年度当初予算編成方針などについては未だになにも提示されません???
 時間が限られていたのかもしれませんが、意見交換を活発に行うためにはもう少し何回かに分けて説明会を開いて頂きたいですよ。集中力が続きません。それにしても当局の皆さん方は説明が上手ですよ。
 「敵を知り、己を知れば100戦危うからず。」といいますからね。

 案件中、十文字小学校統合の場所の選定については、議会側が「現十文字第一小学校周辺も検討に入れるべき、」とのことからこれまで教育委員会側と協議してきました。議会側提案の場所を含めて、先日地元の検討委員会の皆さん方への説明を行い、その場で出された意見の報告がありました。

 意見の内容について、この場では省きます。
 今回我々議会側は多くの課題を残し、反省しなければならないと感じます。
 それは、 「議員が自ら情報を得る努力をし、先を見通せる能力を身につけなければならない。一人一人が横手市全体の議員となる。関わり。」ということです。今回我々議員の思いは後手後手になりました。
 議会側は、「児童たちの安全、教育環境の良さ」はもちろんですが、「十文字地域の発展、賑わいの創出」「まちづくり」、「新たな用地取得費用が不要、資産(市有地)の有効活用」という観点からの提案でした。
 なので、 「もう何年も前から、十文字地域発展のためのまちづくりはどうあるべきか。」ということを、議会側が当局と「行政課題」として関わり、協議をしてこなければならなかったことです。
 「道の駅周辺の開発」という観点から、「庁舎改築の問題」、「文化センターの問題」、「統合小学校の問題」、「駐車場の問題」、「道路の付け替え」、「用地の問題」、「建設方法」などを何年も前から協議する必要があった、と思います。

 「地元の問題は地元で。」というこれまでの考えを、議会側、当局側双方改める必要があります。処理能力以上のことを地元、地域局に求めるには無理があります。出してきた結果を「(都合よく)そのまま尊重する。」ことは、本課の責任転嫁であり、無責任です。「難題は地域局。」という中枢部の悪習を改めるべきです。
 さらに、部局横断です。今回教育委員会側の説明は、範囲内で概ね適切であったことです。我々の提案は、「児童の安全、教育環境の良さ」はもちろんのことですが、「まちづくり」、「資産(市有地)の有効活用」ということからの発想ですので、教育委員会所管を超えてしまいます。
 総合的な司令塔のような組織づくり、部署づくりは責任転嫁が横行する(責任の所在がはっきりしない。)ような組織では相変わらず難しいのでしょう。

 「十文字文化センターの改築」、市民からあれだけ要望が強いのに。まちづくりの役割、賑わいの創出にも大いに期待されるのに。十文字庁舎改築も合わせて行えるのに。
 ある程度の予算(合併特例債)で可能なのに。将来にわたり期待される投資なのに、なぜ前向きではないのか。
 一方で、市民がどれだけ利用できるのか分からないような、大多数の市民のメリットが感じられないようなアリーナ建設に「もうこれ以上は借金(投資)出来ない位のリスクを抱えて」、「交流人口(市民以外の人)を増やすために=市民以外の施設利用者のために」90億もの「市民サービス向上の税金」をなぜつぎ込もうとしているのか。
 「アリーナ建設事業、交流人口増の経済効果はどれほど大多数の市民に還元されるのか。」

 大多数の市民の願いを優先すべきことがリーダーの資質なのではないでしょうか。

 これからの人口減少の世の中、財政規模が大幅に縮小する中にあっては、
 「施設を利用しない大多数の市民」からの視点、「投資の選択」の視点が必要です。
 これまで行政は、
 「利用する市民」の立場、目線を重要視し、また、もの言う財界人の影響を受けてきましたが、
 これからは
 1.「公平性ある税金の使い方」の観点、←施設を利用しない市民から見れば不公平です。それが大多数であるならば、愚策。
 2、「身の丈に合った資産の保有」の観点からの政策は必須です。
 


by masahirogenki | 2016-01-28 10:33

消防職員意見発表会

e0317698_10314510.jpg
若手職員10名の意見発表

e0317698_1032312.jpg
最優秀賞を受賞された1番の増田分署、消防士の高橋洸佑(こうすけ)さん。テーマは「新たな災害対策」で、災害現場でドローンを活用すれば有用であるとの意見発表でした。

e0317698_10322226.jpg
表彰を受ける高橋さん。秋田県大会で横手市の代表として頑張ってきて下さい。

 昨日(1月20日)は表題の件で、出席してきました。毎年私たち消防議員連盟(9名)に案内があり、今年はほとんどの議員が出席しての発表会となりました。少し緊張した面持ちの出場者の若い消防士達は、礼儀正しく、清々しい態度で、皆さん立派でした。
 昨年は私は審査委員でしたが、講評では審査委員長から「原稿を見ながらでは迫力に欠ける。」とあったことからか、今年は皆さんノー原稿で臨み、直ぐに対応するところに感心いたしました。
 皆さんそれぞれ日々の活動の中からの問題点、また、消防士になる前の体験からの思いから、「自分で考えた提案」をされて素晴らしかったです。
 今後とも問題点、思いを常に持ち続けて、市民から期待される消防職員になれるように、また、今皆さんが思っている「あんな先輩になりたい。」という「後輩からの目標の人になる。」ように努力を続けて下さい。
 期待しております。


by masahirogenki | 2016-01-21 11:05 | 活動報告

「横手市空家等対策計画」に関する意見交換会

e0317698_10443253.jpg


e0317698_1044486.jpg


 昨日(1月18日)は、表記の会議があり、出席してきました。
 横手市の空き家問題の経緯については以下の通りです。
e0317698_1054138.jpg


 空家等対策については、国も平成26年度特別措置法を施行しており、全国的な問題となっております。
 市では、「横手市空家等対策計画」の正式版を28年度中に策定するために、また、条例の改正を行うためにそれぞれの専門的な立場の方々から広く意見を頂くべく「横手市空家等対策協議会」を設置しました。

 これまで5回協議を重ねられて、今回は厚生常任委員会の議員との意見交換会となりました。
 空家に関しては、悩ましい問題が多くあります。
 基本的には「個人の所有物なので、個人で管理して頂く。」ことが大前提であり、行政が民事的なことに介入すべきことではありませんが、危険な空き家などをそのまま放置しておくわけにはいきません。
 モラルの欠如は最近多くの場面で見られます。偽装、ひき逃げなどは最たるものです。
 また、支払能力があるにもかかわらず、税金の滞納、住宅費、給食費などの未納などもあります。

 多くの大多数の善良な市民は苦しくても、「個人の家は個人で管理するのが当たり前。」と頑張っています。
 公平性を保つために、モラルが欠如しているような場合は、強く、厳しく対応すべきです。
 現在の市の行政処分に至るスピード感は余りに遅く、中身も手緩いのではないのか。
 リスクに対する費用意識をこの件に限らず皆さんが持つべきです。
 そうした中で市民の安全、安心、公益性の維持のために、必要な政策として「補助金」などの税金の投入はしょうがないと思います。
 市には、「覚悟」をもって、「実効性のある計画、条例を策定して頂きたい。」と思います。
 28年度からは複式簿記となりますが、行政代執行による費用請求をして、それが未収金となった場合、不良債権(資産)となります。こうしたリスクに応じた引当金の費用計上が請求と同時に必要になるのではないのか、と思います。そうした「覚悟」もこの件に限らず、これからの行政経営には必要です。

 協議会の方々には引き続き難儀をおかけします。どうかよろしくお願いします。

 


by masahirogenki | 2016-01-19 11:58 | 活動報告

祝!平成バスケット全県初優勝!!!

e0317698_21243984.jpg
おめでとう!!見事です。

e0317698_12281591.jpg
午前中の結果。能代工業を見事な大差で破りました。

e0317698_12284036.jpg
秋田工業を100点ゲームで破った直後。表彰式が始まります。107-70

e0317698_12285570.jpg
54年間続いてきた連勝記録を「平成高校」が完全な勝利で破りました。

 やりました!!ついに平成が全県優勝を果たしました。
 「打倒!能代工業!!」を掲げて7年目の佐々木信吾監督率いる平成高校が後2点で100点となる完璧な勝利を収めました。
 改めて、選手、ご家族、監督、関係者の方々に「おめでとうございます。」 
 もう何回言ってもいいですね。「おめでとうございます。」
 能代工業戦のみならず、全ての試合が平成の圧倒的な運動量、機動力の差が出た見事な、立派な勝利でした。特にディフェンス力の差が大きいなと感じました。
 相手の好きにさせず、無理な体制を作らせ、そこからミスが生じたボールを奪い返して、すかさず速攻。
 「スカッとするプレーの連続」で、応援席も「ウオッ!!」という歓声で一体となって盛り上がりました。
 1月15日~17日まで、秋田県高校バスケットボール大会新人戦がありました。
 私はバスケットボール大好きおじさん達と秋田市に泊まりがけで応援に行ってきました。

 秋田県高校男子バスケットボールの歴史が変わる瞬間に立ち会いました。もう盛り上がったのなんのって。 少し時間が経ってからは気が抜けたようになり、どっと疲れが出てきたような感じになりました。
 あるおじさんが「今自分は体が思うように動かないけれど、若い高校生たちの躍動する姿を見て応援していると、高校生から元気をもらえて、一緒に感動することが出来て、ありがたい。」と何度も語りました。
 まさに「スポーツ立市よこて」でまちを元気にする条例が掲げる理念の一つです。
 「ありがとう、平成高校バスケットボールチーム」 新たな歴史を今後作っていくことでしょう。
 おじさん達は相変わらず応援しますよ。 頑張って下さい。


by masahirogenki | 2016-01-18 13:25 | 思うこと

自治会総会~野中・三嶋・馬鞍~

e0317698_1013591.jpg
午前9時半から地元「野中」

e0317698_1015715.jpg
総会の様子

e0317698_1021967.jpg
午後1時半から「三嶋」

e0317698_102393.jpg
たくさんの出席者。女性の出席が多かったです。他地域にも広がって欲しいです。

e0317698_1025557.jpg
午後2時からの総会でしたが、出席したのは午後3時半から「馬鞍」

e0317698_103812.jpg
うっかり写真を撮るのを忘れてしまい、中締め直後の様子となってしまいました。

 昨日(1月10日)は各自治会総会に出席してきました。3ヶ所が重なり、最後の馬鞍には懇親会の乾杯直後の出席となりました。
 それぞれの会場で市政報告をさせて頂きました。時間の都合上、
 1、昨年は合併10周年であったこと。
 2、今年度は新たな総合計画を策定し、内容は3月議会で審議すること。
 3、FM計画のこと。
 4、4月からの新たなゴミの分別について。
にしぼり、話をいたしました。
 「身の丈に合ったこれからの横手市を目指すべき」と思うことから、住民の皆さん方に理解して頂きながら、「あれか、これかの選択が必要である。」との思いを訴えてきました。
 皆さん方との膝を交えての交流は、様々な意見、要望を聴けて、私自身元気とやる気を頂きます。新年からおかげ様で自覚をさせて頂きました。
 「身近な議員、開かれた議会」を目指しておりますので、総会に限らず、集まりに参加いたします。
 呼んで下さい。  


by masahirogenki | 2016-01-11 10:39 | 活動報告

年始~出初式・賀詞交歓会~

e0317698_1065729.jpg
年末年始を家族と美味しいお酒で過ごしました。

e0317698_1071432.jpg
雨の中、横手市平鹿消防団出初式

e0317698_1072950.jpg
たくさんの方々が参加した賀詞交歓会

 皆様、明けましておめでとうございまます。本年もよろしくお願いします。

 年末年始、雪が降らなくて穏やかな毎日でしたね。私は娘たちと美味しいお酒を飲んで過ごしておりました。愉快でしたよ。
 昨日(1月4日)は朝一お世話になった方の火葬に参列してから、消防出初式、賀詞交歓会と公職のスタートとなりました。出初式は平日にもかかわらず、多くの団員が参加しました。皆さん雨の中、お疲れ様でした。

 賀詞交歓会は、たくさんの方々に挨拶できましたが、それでも約半分、前から移動して一番後ろの席で、お開きとなりました。もう少し時間があれば、と思いましたが、そのくらいがちょうどいいのかもしれません。
 
 職員の方々には、十分鋭気を養ったことでしょうから、「年初め、青学のようにチーム全員で全力で問題に取り組んで頂きたい。一人一人が指示を待っているのではなく、想像して、出し惜しみせずに、あたためていたアイデアをどんどん披露して、活躍して頂きたい。」期待しております。
 お互いに「これからの横手市」を想い、「投資の選択、洗い出し」をしていきましょう!!
 


by masahirogenki | 2016-01-05 10:35 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line