<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


稲刈りスタート~新車コンバイン~

e0317698_1295463.jpg


e0317698_1210941.jpg


 今日(9月21日)から稲刈りがスタートしました。今年からコンバインを新しくしました。前のコンバインは調子がよく、20年ほど使いましたが、そろそろ更新の時期でした。私は個人であって、法人化を行っておらず、地域で集落営農組織を作っておりません。
 面積的にはなんらかの補助金があっても、、、ですが、補助金の対象となる事業には該当しませんでした。

 高級自動車が買えるほどの大きな投資ですが、頑張って返済していきますよ。
 なんてたって、この辺では最も若い農業経営者ですから。

 天気が続いてくれることを願っています。
 「シルバーウィーク」 農作業の手伝いという人も多いのでしょうね。
 皆さん、事故、怪我無く、安全第一で秋の農作業頑張りましょう!!


by masahirogenki | 2015-09-21 12:23 | その他

修正案可決~9月議会終了~

e0317698_11444343.jpg
付託となった総務文教常任委員会の原案反対者5名からの修正案提出

 昨日(9月17日)で9月定例会が終了しました。
 やはり焦点は「アリーナ建設調査費」の補正予算に審議が集中しました。
 提案の唐突感、あとぼいの説明、組み立て方が最後まで議員の理解を得ることに無理がありました。
 特に財源について多くの議員が疑義を感じており、「事業費を全て「有利な借金」特例債で賄う。」という説明に対し、理解が出来なかった理由の一つであったと思います。

 4月から組織機構改革が行われ、総合政策部を作りましたがこの部署を作ったメリット、デメリットがそれぞれあることです。 
 バランスが保たれて政策を推進してきたのか疑問を感じます。
 「財政規律」があるのか、はなはだ疑問です。
 「財政規律」からは、「この事業に関しては〇〇億円が出せる範囲だ。」とすることが適当であるのに、「残りの事業、発行可能な特例債の上限額を勘案してここまでは最大限出せる範囲だ。」とする説明では全く「財政規律」が無いと感じざえるをえません。
 また、高橋市長の最大の特徴、武器は「国、県とのパイプが太いこと。」であるのに、事業に対しての補助金等が全く不透明なことも納得がいきません。自分がそろえた人材を有効に動かしているとは言い難い情況にあると思います。

 高橋市長にとっては厳しい9月定例会となりましたが、自分は選ばれた市長であるという自信、誇りを持って、トップであるからこそ「人の助言、苦言を聴く謙虚さ」を併せ持って市政を経営して頂きたい。
 副市長はじめ幹部職員の方々には、「市長の思いをどうすれば実現できるのか。」その為には時に「ブレーキをかける必要がある。」ことは世の常でありますから、自由闊達な組織へと生まれ変わることを期待しております。
 「皆さん方の政策の良し悪しが市民生活に直結している!」ことを今一度確認して頂きたい。(決算審議で感じました。「お役所仕事か!!責任者は誰だ?!結果に対する責任は誰も取らないのか?!」)  
 


by masahirogenki | 2015-09-18 11:49 | 活動報告

ツールド・東北~南三陸フォンド(170キロ)完走!

e0317698_8324039.jpg
南三陸フォンド、スタート前

e0317698_8331225.jpg
最初のエイドステーション、新しく高台移転して再建した女川駅 地元の女性たちが作ってくれた「女川汁(サンマのつみれ汁)が美味しかったです。

e0317698_8334046.jpg
第3エイドステーション、神割崎、ここは「海鮮炊き込みおにぎり」

e0317698_8335617.jpg
やりました!

 9月12日~13日は、石巻をメーン会場とした「ツールド・東北」があり、我々(寿松木孝選手、佐藤和志選手)の3人はおそろいの「横手楽輪会」のユニホームを着て、全員完走しました。

 この大会は今年で3年目で、「震災から今の姿を見て伝え、風化させることなく、次世代に語り継ぐこと」と「多くの方々が被災地を訪れて、応援する。「縁」を深めて交流を続けること」が大きな目的です。

 無数に立ち並ぶ仮説住宅の沿道から手を振って応援してくれた皆さん方、スタッフのおもてなし、声掛けがあったからこそ、延々と続く坂道、雨降り、強風に耐えて、最後まで諦めずに完走できたと思います。
 応援、ありがとうございました。

 私が参加した「南三陸フォンド(170キロ)はエイドステーションが8ヶ所もあり、それぞれの場所で、ホタテ焼き、カレー、ふかひれスープ、プリン、茶わん蒸し、わかめ汁、まんじゅうなどたくさんの美味しいものが用意されていて、これは楽しみでした。ついついゆっくりし過ぎてしまったことは今後の反省です。

 穏やかな三陸の海を見ながら、かさ上げ工事の実際の現場や、新たな都市を作ろうとしている様子、未だに残っているがれき、枯れた樹木など、そこに行かなければ感じることはできません。つい4年半前に起こった大惨事を決して忘れることなく、今そこで暮らしながら頑張っている方々と交流し、応援し続けることが必要です。交流することで自分も元気をもらえます。

 さて、今日からまた頑張るぞ!!  午後から消防議員連盟の視察、交流会です。  


by masahirogenki | 2015-09-14 09:24 | 趣味のこと

インターネット回答・お勧めです~国勢調査~

e0317698_10564948.jpg
簡単でした。お勧めです。

e0317698_1057792.jpg
間もなく刈り取りです。

e0317698_10572588.jpg
大雨でつぶれてしまった稲も。

 大雨で被災された皆様方にお見舞い申し上げます。 雨がやんでもまだまだ土砂崩れなどが発生する恐れがあるそうです。近づかないように気をつけましょう!
 横手市内では幸い大きな被害は無かったようですが、消防本部、消防団、関係者の方々には被害に備えて見回り、待機、土のう積みなどをして頂きまして、大変難儀をおかけしました。 ありがとうございます。

 今年は5年に1回の国勢調査の年です。既に皆さん方に「インターネット回答の利用案内」が届いていることと思います。既に回答された方もたくさんおられると思いますが、私は今日やってみました。
 「思ったより簡単だしゃよ。」です。 封筒の中にあるID、パスワードを入力したら、後はどんどん回答すればいいだけです。

 調査員だって好んで聞きたくないはないだろう「個人情報」でしょうから、可能な方は自分で「個人情報」を入力されたら、と思います。   「お互いに気づかう社会にしていきましょう!」

  
 今日(10月12日)は久しぶりの青空になり、間もなく稲刈りが始まりますね。 仮渡金が昨年よりも引き上げられましたが、それでもまだ60キロ当たり1万円を切っています。市場には昨年度産米が過去最大の在庫状況であるとのことで、厳しい稲作経営を強いられます。 
 仮渡金の算出基礎データの透明性が高まりましたが、やはり複雑で、大きな組織が必要なのか、もっと経費が節減できるのではないかという農家側からの調査が出来ない状況に相変わらずあるように思います。
 これだけ米価が下がったなら、そもそも今の日本農業のあり方、仕組みを変える必要があると思います。     


by masahirogenki | 2015-09-12 11:29 | 思うこと

これぞ一般質問!!その2~加藤勝義議員・斎藤こうし議員~

 いや~いやいや、、、素晴らしい一般質問でした。

 一昨日の高橋せいご議員に続き、昨日の加藤かつよし議員、そして今日の斎藤こうし議員。
 いや~いやいや、本当に良かったです。 いや~いやいやおじさんになってしまいましたよ。

 先ずは昨日の加藤かつよし議員。
 「子宮頸がん予防ワクチン接種の副反応による障害が残った人へ市が支援をするべき、ワクチン接種をした人全ての追跡調査を行うべき」という一貫した思いを「いい声」で終始圧倒する勢いで、ポイントが適確な質問を行いました。 主演男優でしたね。 
 議場に響き渡る「いい声」で、また事前の勉強、調査で裏付けされた論理で、「議員の意見を聞いて、調査の必要性を感じた。」という担当部長の答弁を引き出しました。 素晴らしい!

 いや~いやいや、、、 いや~いやいや、、、

 そして、今日の斎藤こうし議員、地元の「十文字地区統合小学校について」の質問、この一般質問は歴史に残りますね。 
 事前に独自調査した資料に基づいて細かに計算した正確な数字を背景にして、じわじわと攻め込んでいく理路整然とした質問の連続。
 起承転結が見事に整った台本で筋書通りに事を運んだ主演男優でした。 本当に素晴らしかったです。
 感動しました。 いや~いやいや、、、  二人の一般質問、議会HPで見て下さい。

 対して歯切れの悪い市長答弁にはいら立ちを感じました。
 本会議では組織のトップとして腹を決めて意志を示すべきです。 
 また、普段から職員に腹を割った話、相談をする、何よりも相手の話を聴くことを組織のトップとして心がけるべきです。
 胆力を試される場面はこれからも続くことです。
 「自分は選ばれたトップ」であることに自信と謙虚さを持って信頼関係を築き、組織を動かして欲しいと思います。

 「あっ、私でしたね。皆さんに刺激を受けて後に続きたいと思っております。」 まだ評論家じゃないぞ~!


by masahirogenki | 2015-09-04 21:13 | 活動報告

これぞ一般質問!~んんん、唸るせいご議員~

 昨日(9月1日)から本会議再開、昨日は会派代表質問、今日(9月2日)から一般質問が始まりました。

 久しぶりに緊張した、どんな展開になるんだろうか?というドキドキした一般質問がありました。

 今日の「高橋せいご議員」がその人です。

 一般質問はその時間(横手市議会は答弁含めて60分)は、その議員一人の独壇場、議員としての最高の舞台(私は個人的に舞台であると思っております。)です。 その時間はその議員のみの質問、意見を述べることしか出来ない議員として最高のプレゼンの場(ルールさえ守れば)の時間であり、他の議員は何も言えず、もちろん手を上げることもできません。  
 「いわば議員として至高の権利の場面です。」

 議員として華やかな場面であり、同時に資質をさらけ出す場面でもあり、孤独でもあり、自分の力量を試す、試される時でもあり、最後はどれだけ自分の(議員としての)思いを出せたのか、表現できたのか、の一幕です。
 今の自分のレスポンスぎりぎりまでどれだけ自分を追い込んだか、結果的に市長側にどれだけ緊張感を与えることができたか。自分を振り返る反省の場面、機会であると思っております。
 負面からみると、単なる一般受け(選挙用)を狙った(狙ったのでは無く、それだけの資質しかないだけもある)パフォーマンス(浅く、広く掘って、宝物(今後の方向付けをする政策的な答弁)が何も出てこない)であってはならないし、単なる市民からの意見、要望を伝えるだけの市長側((分かっている)こっち側も含む)に嘲笑されるような中身であってはならないし、そもそもそれが「議員の」一般質問か?!であってはならないし。 
 相手は市長以下、優秀な1000人以上の組織。これに「自分が今議員であることとして当然、当たり前の行い、一般質問を行うことは繰り返しになりますが、議員冥利に尽きることであり、同時に怖いことです。」 

 息づかいが伝わる舞台に、傍聴に是非来て下さい。 ここが、皆さんの身近な日常のことや変えて欲しいこと、要望、(受益者)負担、税金の額や減免、そして「税金の使い方」などが決まる場面です。
 ここが皆さんが選んだ議員(市長も)の仕事場が見られる唯一の場所なんです。 
 「ごまかしがきかない。」場面なんです。

  今日の「高橋せいご議員」の「んんん、、、」から始まる(答弁に対しての)再質問、 自分の思いを必死に伝えようとしている姿。本当に良かったですよ。 「議会HPの一般質問の中継録画」からパソコン(未だにスマホからは見られません。早く仕事しろよ、です。)から見られます。
 「みいんな悩んで大きく成った!」です。


 「あっ! 私ですか? そうですよね。  すみません。 選んで頂いた務めは果たします。また評価の材料は義務としてお示ししたいと思っております。」

by masahirogenki | 2015-09-02 19:08 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line