<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


議会報告会終了・行政課題説明会

e0317698_2165426.jpg
大森地域局(大森、白山、川西、保呂羽合同地区会議)

e0317698_2173896.jpg
雄物川コミュニティセンター(沼館地区会議)その1

e0317698_218854.jpg
その2
 3班は、28日大森地域局、30日雄物川コミュニティセンターで議会報告会を開き、担当した5会場を終了しました。それぞれの場所で率直な意見を伺うことが出来て、有意義な報告会であったと思います。一部の皆さん方からの「単なる議会のパフォーマンスだべ。」という意見を取り消して頂くためにも、また本来の目的である「議会の仕事を理解する、」ためにも議会報告会の成果を議会として議員として具体的な提案などとして出さなければなりません。
 「議員の仕事が見えない、なえやっているなだ?!」という声は未だに普通に聞こえます。我々の仕事の「見える化」は、まだまだ難儀なことですが、地道に継続して「意見交換会」の場を設けていくことも必要と思います。

 さて、今回予想通り「横手アリーナ」建設構想についてどこの会場でも多くの意見が寄せられたようです。新聞報道で、建設を望む方々は「出来るんだろう。」、望まない方々は、「FM計画との整合性、財源、将来が心配、、、」などの意見でした。
 そして「議会の対応は?」と聞かれます。議会としては議論の土台となるものが全く示されていない中で、「市長の思い」だけが先行しているだけで、「財政を含めて、どうして必要か、何を行うのか、他の類似建物はどうするのか、収支などのソフトの具体的な説明はまだ何も無い情況、なので全てこれからのことです。」と答えるのみでした。
 私は古い人間で、新しい感覚の行政の進め方に馴染めないのかもしれません、が行政は決まり事で進めて行かなくてはならない部分があると思います。それは「計画」です。そしてそれに伴った「人事」です。計画は、行政の会計期間が4月から3月なので、「3月」には大きな方針がとっくに決まり、これに沿って年度の事業が執行されるのが当たり前のことです。大きな方針のための人事も3月に決めて動く、当たり前のことです。
 ところが、今年度に入り、5月臨時議会に突然の大雄「ゆとりおん」の直営化、(とっくに経営内容は分かっていたはずなのに。補正予算対応。条例案。買い取ったホップ(市の財産)を売り切るつもりがあるのか甚だ疑問な保管状況。)
 6月にこれも突然の「アリーナ構想」、さらに「十文字地区統合小学校建設計画」
 7月、今回「アリーナ構想」のための人事異動。 
 とても普通の進め方ではないでしょう! 全てが後手後手(ゴテゴテ)となっている!!
 「市と議会は車の両輪」  ???  そうなの?横手市議会以外の普通の自治体ではそうでしょうが。
 私は古いのでしょう。一旦信用でき無くなったら、全てのことに疑心暗鬼(また思いつきか?)が生じてきます。 
 横手市の行政経営、これでいいのでしょうか?これが普通なのでしょうか?組織として動いていることに大きな不安を感じています。

今日(7月31日)は行政課題説明会がありました。終了後、今日報告会のある2会場へ担当の班が向かいました。本日で、議会報告会の日程が全て終了です。 これから各班からの報告をまとめて、取り扱いを協議します。内容は全てホームページに掲載しますので、ごらん下さい。




by masahirogenki | 2015-07-31 20:54 | 活動報告

横手市消防訓練大会

e0317698_17244692.jpg


e0317698_17255942.jpg
規律訓練

e0317698_17261768.jpg
小型ポンプ操法その1

e0317698_17263537.jpg
その2

e0317698_17265077.jpg
ポンプ車操法その1

e0317698_1727770.jpg
その2

 今日(7月26日)は、雄物川河川公園で、各地区大会で優勝した消防団の精鋭が集まり、横手市消防訓練大会が開催されました。暑い中でしたが、さすがにどの消防団も動作がきびきびしていて、日頃の訓練をいかにたくさん行っているのか想像できました。

 審査の結果、規律訓練は「大雄消防団第1分団第1部」、小型ポンプ操法は「山内消防団第1分団第1部」、ポンプ車操法は「十文字消防団第3分団」がそれぞれ優勝して、県大会に出場します。 おめでとうございます。 県大会でのご活躍を願っております。
 参加された消防団の皆さん、関係者の方々、お疲れ様でした。 暑かったですね。





by masahirogenki | 2015-07-26 17:44 | 活動報告

第1回醍醐の夏祭り&凄い!!醍醐小陸上競技

e0317698_20464813.jpg
合併前に平鹿中学校開校に伴い廃校となった醍醐中学校の校歌。私はもちろん歌えます!へたですが、、、当時小学校は地元「金峰山(明沢嶽)」、中学に進んだらもっと大きい「鳥海山」ということかと感じておりましたが、今おじさんの年で歌詞を見ると醍醐中学校歌2番は「ほほ~、重いね!」ですね。後継者育成の意志を感じますよ、凄い歌詞です。

e0317698_20435944.jpg
ゆこりんは平鹿町樋ノ口在住です。

e0317698_2045228.jpg
おなじみの年長園児による迫力ある太鼓、と多くの家族カメラマン。

e0317698_20452574.jpg
凄い人が参加しています。

e0317698_2047719.jpg
醍醐小凄過ぎる!陸上競技全国大会県予選大会に多数上位入賞。

 今日(7月25日)は、「第1回醍醐の夏祭り」でした。醍醐を語る会の主催、地区会議からの予算、醍醐保育園を中心にして公民館もバックアップしての開催です。会場の設営にたくさんの椅子を用意していましたが、醍醐を語る会のおじさん達が頑張ったようでした。難儀をおかけして、後片付けも大変だと思います。 
 晴れて良かったですね。雨乞いが効き過ぎたのか、災害が起こりそうな位の大雨です。「もうそろそろよろしいんじゃないでしょうか、ここらへんで、、、」ですね。
 よく「醍醐気質」という言葉を聞きます。 「納得するまではいろいろと手間がかかるが、一旦とりかかると一致団結して取り組む、責任感がある、という気質。」なのかなと常々思っております。正に今日がそれでした。
 醍醐に定着したお祭りになれば!です。

 会場で醍醐小学校の柴田邦宏先生と会いました。先生は醍醐小、醍醐中、湯沢高の同級生です。
 「今年醍醐小から陸上で全国大会に出場する選手がいる。」と言われ、ビックリしました。詳しく聞くと、全国大会には県大会で優勝した選手のみの出場権とのことで、女子走り高跳びで、「国安萌香さん」が「第31回全国小学生陸上競技交流大会」に出場します。
 邦宏君は1年前から「全国に行くぞ!と目標を定めて指導してきた。」とのことでした。彼は元々中学校までは吹奏楽でクラリネットを吹いていて、高校からあの厳しい湯高スキー部で望田先生の指導を受けているのを見てきました。「ひ弱な彼が、、、凄いな!!」が印象ですが、だからこそ実績と根性があり、指導力があるのだと思います。お盆の同級会の時が楽しみです。
 全国には行けませんでしたが、県大会で入賞した選手を紹介します。
 女子走り幅跳び第2位、柴田愛沙さん  女子100m第5位、藤田真理子さん  男子ボール投げ第7位、小松田英輝君。  皆さん、おめでとうございます。 目標に向かって、夢の実現に向かって頑張りを続けて下さい。


by masahirogenki | 2015-07-25 22:18 | 活動報告

議会報告会前半終了~3班~

e0317698_1361651.jpg
さかえ館(さかえ地区会議)

e0317698_1365013.jpg
山内地域局(山内中央・山内西合同地区会議)その1

e0317698_137569.jpg
その2

e0317698_137244.jpg
西地区館(植田睦合合同地区会議)

 第4回議会報告会が7月21日から始まりました。議長副議長を除く24人の議員を6名ずつ4班に分けて21か所の場所で実施いたします。班編成は昨年と同じにしたので、メンバーは昨年と一緒の3班で、3班は役割分担を昨年と同じにしました。
 私は司会進行の担当ですが、不慣れで大変ご迷惑をかけながらの毎日です。

 これまでのところ、市民の方々からの質問、意見に対して3班はほぼお答えできているのではないのかと思っております。
 今年度連日3ヶ所で行ってきましたが、「市民の方々の意見が変わってきたな」と感じております。それは
先ず皆さん本当によく勉強?されて、中身を良くご存じです。特に財政に詳しい方がどの地区にも多いです。述べられていることが適確で、少子高齢化が進む中で持続可能な行政の為には「住民サービスの見直しがあっても良い、市の税収確保のためには税率を上げることも必要になるのではないのか。」また、「合併して10年になるが、集落は疲弊している。集落、地域がお互いに助け合う仕組み、集落、地域が自ら自治を行える仕組みづくりが必要。」等の意見は印象強かったです。皆さんの自立意識が高まっていることを感じました。
 他に、FM計画、マイナンバー制度、農業創生大学事業に多くの質問が寄せられました。(空き家対策にはほとんど質問がなく、3班は厚生常任委員が3名おりますが、質問が欲しくてじりじりしてましたよ。)
 また、地域課題で、十文字統合小学校事業では、実際に「十文字地域小学校検討委員会」に出席された方からの意見、情報を頂きました。当局側から聞いた説明にはなかった、初めて聞いたこともありました。
 28年度からの仕切り直しとの説明を受けましたが、慎重に審議いたします。

 3班は28日大森地域局、30日雄物川コミュニティセンターの日程です。たくさんの方々のご参加を待っております。


by masahirogenki | 2015-07-24 13:48 | 活動報告

あやめ杯民謡大会~第25回記念~

e0317698_20534330.jpg
パンフレット 今回初めて後援に「横手市議会」が載りました。(毎年載せれればな~、、、ね、議長)

e0317698_20542037.jpg
結果発表前の小田島会スタッフ(美人ぞろい、秋田だよな~)による見事な唄。

e0317698_20544038.jpg
豪華な共演によるかけ唄、ぶっつけ本番なのにあまりに見事で感動です。

e0317698_20545523.jpg
記念大会の優勝者は北海道から初めて参加の三谷早苗さん。横手市議会議長杯を持って、にっこり。

 今日(7月20日)、海の日は毎年「あやめ杯民謡大会」が平鹿町で開催されます。今年は25回目の記念大会で、市長にも初めて来て頂き、会場がほぼ満杯となり大いに盛り上がりました。今年は、いつもの実行委員会長賞のほかに「観光協会長賞」、「横手市長賞」、「横手市議会議長賞」を設けて、記念大会を盛り上げました。

 伊藤隆志(民謡歌手)実行委員長のあいさつでは、「まちのにぎわいづくりと元気づくりのために続けてきた。」「初めて市長が来てくれた。」という言葉には、25年間も続けてきた中では、継続が困難な時期があったことで、重みのある言葉でした。
 
 大会直前、後ろから「今年も静岡から参加しました。」と声をかけられました。昨年最も遠くから参加して頂いた方は静岡からだったとブログに書いたことを見て頂いたらしく、ご丁寧にあいさつをしてもらいました。
 今年も最も遠くからの参加で、「遠方者賞」を受賞しました。 是非来年も参加して下さい。お待ちしております。

 今年は新たに「77歳以上の部」を設けて11名が参加されて最高齢者は87歳でした。皆さん背筋がピンとしていて、声に張りがあり、お若いです。民謡は健康づくりにも寄与していると思います。

 優勝者は、北海道からの美人さんで、「秋田おはら節」での受賞でした。「今後も秋田に来て、もっと秋田民謡を勉強する。」という言葉はありがたかったです。、、、移住しない?」 来年もお待ちしております。

 市民レベルでは、趣味や人生そのもので、まちづくり、にぎわいづくりの芽がもう既に普通にできていることがそこかしこにあるのではないのか、と改めて思ったひと時でした。
 
 まちの元気づくりの原点は、このような「主体的な方々の手作りの熱い思い」と「その思いに賛同し協力してくれるその道の本物のプロのボランテァ協力、参加」、「総合的な行政の補完」の大きく3つの観点からなのではないでしょうか。 終了後みんな笑って満足しているもの。 続けていきたいです!!

 参加者の皆さん、関係者の皆さんありがとうございました。お疲れ様でした。来年も海の日7月20日に熱く燃えましょう!!


by masahirogenki | 2015-07-20 21:54 | 活動報告

水不足~亀田堰通し水~・一斉草刈(地域活動)

e0317698_110317.jpg


e0317698_1104860.jpg


e0317698_1111116.jpg


e0317698_1113080.jpg


 昨日(7月18日)からの雨はそんなに降らずに、今朝からは降りませんね。 昨夜の横手市全国線香花火大会はなんとか開催されたようですし、能代の花火も行われたようなので、良かったです。

 イベントがたくさんある週末に雨の予報で関係者の方々はやきもきしていたことと思います。農家には待望の雨降りでしたので、なんとも「お天道様任せ」の気持ちでおりました。

 畑にはまだまだ不十分ですし、またこれから水が欲しい水田には「雨ごい」をしなければなりません。

 皆さんでお互いに協力しあって、水を分けてなんとかしのぎましょう!!  


by masahirogenki | 2015-07-19 11:14 | 活動報告

平鹿消防訓練大会&野中カメムシ集団防除

e0317698_17115795.jpg
規律訓練

e0317698_17121297.jpg
小型ポンプ操法

 今日は平鹿町の消防訓練大会でした。早朝から開会式には来賓で、規律訓練では地元消防団「横手市平鹿消防団第3分団第1部」の「後列4番」の団員として、参加してきました。熱中症注意の天気で、大変でしたね。幸い誰も倒れる人無く、無事に大会は終了しました。優勝された部におかれましては訓練を重ねて、来る7月26日の横手市支部大会で優秀なる成績を収められることを願っております。
 団員の皆さん、ご家族の皆さん、消防本部、関係者の方々、猛暑の中大変お疲れ様でした。
 反省会、大いに反省して、懇親を深めて下さい。

 訓練大会終了後は先ほどまで、野中集落の集団カメムシ防除でした。
 今年はいつも5班を編成しているのですが、4班編成となり、心配でしたが、皆さん方と協力して無事に終わらせました。毎年の行事ですが、ほっとしました。 ただ、カメムシは管内全てに発生があるらしく、本田の除草剤が効かないようなところは被害が心配です。 こちらも懇親会、大いに盛り上がることでしょう!
 昨年のように無人ヘリの薬剤散布の時期に雨が降り続けなければいいのですが、、、
 とにかく今日は暑かったですね。
 消防の懇親会はもちろん、プレミアム商品券で「いつもよりもう一杯で暑気払いをして、元気を出して頑張りましょう!!」


by masahirogenki | 2015-07-12 17:33 | 活動報告

総務文教行政視察報告~島根県雲南市・大田市・出雲市~

e0317698_20572033.jpg
雲南市での「地域自主組織について」研修

e0317698_20574788.jpg
大田市での「定住促進ビジョンなどについて」研修

e0317698_2059564.jpg
出雲市での「コミュニティスクールについて」研修

e0317698_20592193.jpg
出雲大社見学

 7月8日~10日までの2泊3日で、島根県雲南市、大田市、出雲市へ行政視察を行ってきました。ご報告いたします。
 1、雲南市、 「市民協働への取り組みについて」をテーマに具体的には「地域自主組織について」を先進地研修させて頂きました。以前横手市において市民団体「NPO」と社会責任志向の企業の支援を行っている、「川北秀人さん」からの推薦で、雲南市の取り組みを伺いたいとのことから行ってきました。
 現在横手市においても先進事例として自主的に、地域の助け合いの仕組みとして、地域共助組織が立ち上がって活動されておりますが、雲南市は既に市の政策として取り組んでいて、参考になることが多くありました。
 たくさんある自主組織の地域差や住民感情をどのように変えていったのかや市との役割分担などは、「やれるところから、臨機応変にお任せした、2年半かかった、、、」など奇策などは無く、行政の(おせっかい過ぎない)細やかな配慮があったからこそ、また地域にリーダーの存在が自然と有ったことなどが「そんなことまで」と思うような活動をそれぞれの組織で行われていました。今後期待される「行政の仕事の中身とは」を改めて感じました。  「主役は住民!」言葉ではなく、実践の仕組みづくりを急がなければなりません。
 公民館の「地域交流センター化」も大変参考になりました。

 2、大田市、 「日本一住みたい田舎」にランキングされた市です。「定住化促進ビジョン」について伺ってきました。年間200人、5年で1000人の具体的な数値目標を設定しての取り組みでしたが、この目標を上方修正したとのことでした。定住されている方の割合は30代が20%、20代が19%、60代が16パーセントと、若者が多いことに驚きました。「まに合っている収入か?」と伺ったところ、多くが漁業に就職して、他はメロン農家として成功しているとのことでした。「漁業、農業をやりたいために定住する若者が多い。」ことは横手市も参考になることが多いと感じました。空き家情報も定住促進には重要なことであり、他にも就職、子育てなど全市的に、組織横断的に取り組んでおりました。また、市に住んでいる方の「孫」に山村留学の呼びかけを行うなど、何らかの関わりがある「伝(つて)」を実際の行動として、掘り起こしていることは見習うべきことです。

 3、出雲市、「コミュニティスクールについて」伺ってきました。児童生徒を育てる環境は学校だけでいいのか、学校だけでは現代社会での環境の変化に対応できていないのではないかとのことから、地域と一緒になって児童生徒の教育環境を整える必要があるとのことからの取り組みです。前市長が文科省出身で、特に力を入れた政策のようでした。 「地域に開かれた学校」は必要なことであり、地域の行事などに積極的に参加することは将来地域に住み続けたい気持ちを持たせることにもつながります。また、地域住民が「子供は地域の宝」として見守ることで、不幸な事件や事故を未然に防ぐことにもなります。 解放された情報公開が行われている教育行政を望みます。
 以上ご報告申し上げます。 担当されたそれぞれの職員、議員の皆様方、丁寧な説明をありがとうございました。横手市の施策へ反映出来るように努めて参ります。刺激的な行政視察でした。


by masahirogenki | 2015-07-11 22:27 | 活動報告

会派研修その2~9月決算議会に向けて~

e0317698_8151372.jpg
大森地域局、「大森ワイン」農家の園地見学。誘引作業中で忙しい中ありがとうございました。

e0317698_815294.jpg
雄物川地域局

e0317698_8154523.jpg
26年度決算資料

 昨日(7月6日)は会派研修最終日で、大森地域局と雄物川地域局を廻り、意見交換をいたしました。3日目でしたが、最後まで刺激的な「地域局廻り」でした。
 今回の研修で感じたことは、地域局の特徴ある取り組みは今後も続けられるようにしなければならない。その中で、事業の見直しも同時に進めて、実行委員会も職員もくたびれ過ぎないように「選択」も必要であるということです。これは地域局に限ったことではなく、合併して10年、 職員の業務内容の見直しを行わないと、「企画力ある、次・先を見越せる職員」が育ってきません。
 FM計画も大事なことですが、「ソフト」が先行しないと、事業そのものが不確かなものとなってしまいます。
 権力者は人任せにするのでは無く、現場をこまめに歩き、多くの方から聞き、感じることが肝要です。
 「権力者だからこそ、意志があれば、時間はいかようにも作れるはずです。優先順位をどうするかが権力者の力量ともいえます。」 
 地域局は体で言えば、実際に動かす手足です。それを動かす細い神経、血管の流れが悪いと、中枢も壊れます。機構改革は試行中ととらえた方がいいと思います。 「責任の所在を明確にする。」ことが先ずは必要なのではないでしょうか。
 会派の若い議員が今回の研修でいろいろと感じてくれたようで、おじさん議員としてはホッとしております。

 市民の皆さん方に育てて頂きたいと思います。

 26年度決算、27年度財政援助団体等監査に向けて監査員業務が忙しさを増しております。 
 先日本会議でも質問しましたが、 「今の事業推進に⦅財政規律はあるのか?⦆と思います。」
 「決算から学ぶ、決算から事業を見直し、政策としていく。」ことが求められます。
 「茶飲み話と思いつき」のような本会議での話は許されません。
 26年度決算、早く皆さん方に見て頂きたいです!


by masahirogenki | 2015-07-07 09:14 | 活動報告

会派(新風の会・蒼生合同)研修~地域局廻り~

e0317698_2011123.jpg
増田地域局、蔵に訪れる方々の駐車場整備計画などについて伺いました。

e0317698_202425.jpg
十文字地域局、地域局改築計画などについて伺いました。

e0317698_2023467.jpg
山内地域局、三又地区の補助事業などについて伺いました。

e0317698_203118.jpg
横手地域局、金沢公民館整備計画などについて伺いました。

e0317698_203484.jpg
大雄地域局、直営になったゆとりおん並びにホップ事業関連などについて伺いました。

e0317698_204750.jpg
ホップほ場、大雄地域局は毎年「暑い(熱い)研修」です。
e0317698_2043270.jpg
平鹿地域局、独自アンケート調査、地域局改築計画、温泉施設などについて伺いました。

 昨日(7月2日)から会派研修で、各地域局との研修会(意見、情報交換会)を行っています。今回で4回目(4年目)ですが、今回は一人会派(蒼生)の奥山豊和議員と合同研修会です。
 「現場を直接知る。」ということは本当に有意義です。
 この研修の目的は、「合併前からのその地域独自の課題、問題を⦅我々合併した新しい横手市の議員として⦆共有したい、課題解決に向けて、横手市議会議員として取り組もう!としたことから始まっております。」
 毎回地域局長はじめ担当課長、施設長には難儀をおかけしておりますが、意思疎通を図る、コミュニケーション形成の場としてお互いに有意義な取り組みであると思っております。
 昨夜は既に8地域局の皆さん方と平鹿町で懇親会を開催して、大いに盛り上がりました。

 まさに「継続は力なり!」です。会派の皆さんが「思うところあり!」で今後それぞれの政策に活かして頂ければ幸いです。もちろん重要課題に対しては、会派まとまった意思統一で課題解決に向けて取り組みます。
 地域局は市民と直接接して、施策を展開する場です。機構改革を行いましたが、未だにスムーズな本庁との連絡、連携は模索中です。地域局独自の課題はありますが、ほとんどは地域局共通の問題です。
 合併して10年、職員の業務の中身(あり方)を振り返り、見直す必要があります。また、今後の「市民サービスのための従量配分のあり方」の方針を構築する必要があると思います。 
 毎回地域局研修は勉強になり、刺激になります。6日月曜日は大森、雄物川地域局に伺います。よろしくお願いいたします。


by masahirogenki | 2015-07-03 20:52 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line