<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


龍神NIPPONエキシビジョンゲームイン横手体育館

e0317698_18375523.jpg


 今日(4月26日)は、横手市体育館で全日本男子バレーボールチームによる紅白試合、エキシビジョンゲームが横手市体育館で行われました。チームは22日から横手市で合宿を行ってくれておりました。
 「全日本チームが横手市で合宿してくれる!!!」  凄いことです。

 合併10周年記念事業が今年度様々に予算化されておりますが、その一つの事業です。雄物川高校の前宇佐美監督の絶大なるご協力のもとに開催されることになった「夢の事業」です。

  全日本が横手市で合宿してくれて、子供たちに憧れ、夢を与えてくれて、本物をじかに見られる、体験できることは、この地としては夢のような事業です。 良い影響、拡がりは計り知れないものであると思います。
  市長の挨拶にもありましたが、「毎年横手市で合宿して欲しいです。」

 800名のチケットは直ぐに売り切れて、要望の多さに立ち見覚悟の追加チケットを販売したようです。(会場が狭過ぎです。 チームにも市民にもぶじょほです。)

 「スポーツ立市よこて」を宣言した横手市は、地の利を活かしたハード整備の具現化が急がれます。

 今日の観客、裏方のスタッフの熱さをみて、全国初の「スポーツ立市宣言」に取り組んだ議員の一人として、また私の一般質問のきっかけとなった宇佐美監督との「貴重な飲み会(監督が持ってきてくれた新潟の越乃寒梅で飲んだ。)の話題を実現する。」ツールとするためにも「必要な投資を行うべき!」と改めてひしひしと感じて参りました。 あの時宇佐美監督は、「(スポーツ立国、スポーツ立県は聞いたことはあるけれど、スポーツ立市は聞いたことがない。)全国初のスポーツ立市のために協力する。」と言ってくれて、このように約束を守ってくれています。 「正真正銘の男の中の男です。」

 「本物で勝負する!」時代です。横手市は大きな本物の財産を活かすべきです。  
 「スポーツ立市よこて」は、横手市の政策の大きな柱に成り得ます。 勝負できると私は思います。」

 (一般質問思い出すな~)    思い出すようじゃ議員おしまいだな~、、、

 加藤議員の今日(4月26日)付、「昨日のNHKニュース 深読み  で横手市増田紹介」 いいです。  フェースブックなら直ぐに「いいね!」とコメントでした。


by masahirogenki | 2015-04-26 19:19 | 活動報告

角館・ロードバイク~鳥ふみ酒の会~

e0317698_8585672.jpg
桧内川沿いの桜並木 自転車を押しながらなので、人通りが少ない所を選びながら、、、

e0317698_8591866.jpg
大賑わいです。ここにもたくさんの中国人ツアー客が観光バスで来ておりました。

e0317698_8593357.jpg
真昼山は所どころ残雪がありますが、すっかり雪解けとなったようです。 呼んでいますね~。

e0317698_908100.jpg
鳥ふみ恒例の「春の吟醸新酒を楽しむ会」

e0317698_905123.jpg
つわもの達登場前の静かな会場

e0317698_93915.jpg
料理も最高!この他に朝一番で取ってきた「こしあぶらの天ぷら」と〆の「稲荷ずしと鳥わさ」 大満足!!

 昨日(4月25日)は、みずほの里ロード往復で、角館まで行ってきました。 最初の難関、金沢中野付近の心臓破りの坂をなんとかクリアして往復約90キロ走ってきました。佐渡は140キロなので、後もう一度角館まで行く距離を思うとん~~ん、、、  は~↷ おもやみだんし。

 天気が良くて快適でした。 この時期の角館の武家屋敷は久しぶりでしたが、たくさんの観光客で賑わっておりました。食事をする場所はどこも長蛇の列を作っており、目当てのそば屋さんがあったのですがあきらめて賑わいと離れたところでの食事となりました。
 桜は花吹雪で、ゴールデンウイークには葉桜になるのでは、と思います。 昨日は横手公園の遊具がある場所も多くの家族連れで賑わっていましたね。 必死にこいだ後なので、ぼ~と眺めてました。

 夕方からはお楽しみの酒の会、幸せなひと時を過ごしてきました。特に太平山大吟醸出品種は、香りが上品で、グッときて絶品でした。全国にいい酒と言われる品がたくさんありますが、私は秋田の酒が日本一だと思います。 こんなに強くてそれでいて上品な香り、味わい、、、 これを美人のお酌で飲む! 本当に秋田は贅沢です。

 昨夜は浅舞公園で「一夜限りの桜のライトアップショー」がありましたが、これまでと形を変えた演出が大成功を収めたようです。 重なってしまい行けませんでしたが、フェースブックの動画投稿で見ました。
 関係者の皆さん、お疲れ様でした。大成功、おめでとうございます。


by masahirogenki | 2015-04-26 09:40 | 趣味のこと

助っ人!せいご議員~種まき農作業体験~

e0317698_2151368.jpg
まだ余裕のせいご議員

e0317698_21515977.jpg
午後からの作業・皆さん実はきています。

e0317698_21521923.jpg
最後まで頑張ってもらいました。

 先進地視察研修から帰った次の日から我が家の種まきでした。毎年頼んでいた若者の都合が悪くなり、あちこち探しましたが見つからず「そういえば以前せいごが農作業体験してみたいようなこと言っていたな~。」と思い出して、「一生のお願い!」と連絡したところ快く引き受けてくれました。

 いや~助かりました。3日を予定しておりましたが、今日(4月23日)で終わりました。1900枚、2日で終わらせたことは初めてです。 たいしたものです。「ありがとうせいご議員、田植えの時もお願いね。」
 私はあちこち筋肉痛で、お酒も良く効きました。 いよいよ米づくりが本格的にスタートします。
 
 どんな年になるんだろうね。


by masahirogenki | 2015-04-23 22:06 | その他

立川市・飯能市先進地視察研修~タブレット端末~

e0317698_18473374.jpg
立川市議会事務局長による説明

e0317698_1848073.jpg
実際に操作しながらの説明・立川市はアイパッドエアによるクラウドシステム

e0317698_18484665.jpg
ビックリ!!!感動の対応をして頂いた飯能市(事務局の松井君よく写真を撮っていてくれました。「歓迎!横手市議会」を持っている方は長瀬君ではありません。)

e0317698_185055100.jpg
飯能市はドコモARROWSのNASシステム→今後はクラウドシステムへ導入を検討中とのこと。

e0317698_18541344.jpg
飯能市議会改革特別委員長による説明。隣りは副委員長 後ろの方々が事務局職員 左側の方は副議長

 議会改革推進会議の先進地視察で4月20日~21日の日程で立川市と飯能市に視察研修を行って参りました。 これは膨大な資料、紙の山を整理して議論しやすくすること、またペーパーレス化することで、エコでなおかつ経費の節減を目指すことから横手市議会が取り組もうとの視察です。

 どちらの市議会も先進地ですが、システムが異なっており、今の横手市議会が取り組む際には「いいとこどりをしよう」と研修させて頂きました。
 立川市議会では、事務局長が「私でも使える」と有用性を詳しく説明して頂きました。
 飯能市では、最初の庁舎での職員の皆さんの出迎えに先ずビックリしました。これまで様々な議会を視察研修しましたが、あのような対応は初めてです。感動しました。ありがとうございました。(見送りは説明して頂いた議員全員が玄関で手を振って送ってくれました。徹底しています。) また、研修の司会進行説明を全て議員が行っており、資質の高さを感じました。横手市議会も説明を議員が行うようにしておりますが、あそこまで徹底しておりません。今後検討すべきと感じました。

 どちらの市議会もタブレット端末導入は、1、資料がグラフ化、カラー化されて見やすくなった。2、職員の負担が減ってその分他の仕事を行うことができ、なおかつ議員への情報提供の時間が短縮された。 3、民間では当たり前のことであり、いつでもどこでも情報が手に入る。4、紙の使用量が大きく減った。(飯能市議会では年間10万枚削減)などの効果がありました。また、飯能市議会では、紙ベースで議案などの資料が欲しい場合は1枚10円の自己負担とのことでした。

 「習うより慣れよ」という言葉がありますが、先ずは手に取り、アレルギーを無くして使ってみることだと思いました。(私自身は1年前位から個人的にアイパッドに予算書、委員会、全員協議会、政策課題等の資料を入れてもらい、活用しております。)実際に横手市議会で導入する際には、システム、経費、自己負担の有る無し、当局側への導入、対応、末端機紛失、情報漏えい等の重大な問題、会議規則の変更など協議することはたくさんあるものと思いますが、
 タブレット端末導入の際には、是非とも「個別事業別管理シート」を作成するべき、して頂きたいと思います。立川市議会では、予算書のこれまでのあり方、2次元、平面を3次元、立体で見ることが課題であると伺いました。
 「個別事業別管理シート」の作成により、予算(財源)→(補正予算→)事業→決算→事業効果(達成度、市民満足度)→評価、並びに資産と負債の状況が有機的に見える化できて、次の戦略、政策に反映出来るものと思います。これはタブレット端末でなければ(あまりに資料が膨大になり)、出来ないことです。
 単に今までの予算書、議案書、決算書の紙ベースをやめるのでは無く、デジタル端末であるからこその予算書、決算書のあり方があるはずです。事業効果(達成度)、評価からの様々な計画、財政、資産と負債の状況把握、あり方を議員と一緒に活用することにより、市民サービスの向上に結びつくものと思います。
 以上ご報告申し上げます。


by masahirogenki | 2015-04-22 19:19 | 活動報告

野中地域活動組織~クリーンアップ~

e0317698_5223792.jpg


e0317698_523559.jpg
役員による水路点検

e0317698_5233392.jpg


e0317698_5234937.jpg
午後からジュネス、さわらびまでの約50キロコース さわらびまでの道のりは周辺にまだ残雪が多く、寒かったです。

 昨日(4月19日)は一斉清掃の日でしたが、私たちの集落も地域活動組織の事業として朝から行いました。40名以上の方々に参加して頂いてたくさんのごみを拾い集めました。私たちの集落は県道沿いですが、「今年のごみの量は多い。」と皆さん方がマナーの悪さを嘆いておりました。

 夕方から地域活動組織の総会を行い、こちらもたくさんの方々に出席して頂いて、意見交換ができました。
 米価下落対策が国から何も無い中で、この地域組織活動事業は集落の問題、課題を解決する貴重な財源です。皆さんで協力し合う、理解し合うことが肝要だ、ということを意思統一できたと感じました。

 多くの皆さんに参加して頂く事業は役員としてうれしいことです。集落が活気づいたように感じた一日でした。

 今日(4月20日)は議会改革特別委員会の先進地視察研修で立川市と飯能市です。「タブレット端末の導入について」 「ペーパーレス会議システムの概要について」研修して参ります。


by masahirogenki | 2015-04-20 05:51 | 活動報告

秋田県都市監査委員会定期総会

e0317698_14162988.jpg


e0317698_14165891.jpg


e0317698_14171054.jpg


e0317698_14172353.jpg


e0317698_14182521.jpg


 昨日(4月16日)は秋田県都市監査委員会第64回定期総会が横手市のプラザホテルで開催されて、出席してきました。今年度は横手市が開催市となったことから、代表監査委員はじめ監査委員事務局総出で皆様をお迎えしました。
 観光協会のご協力を得て、ブドウジュースなどの特産品の展示販売をして頂きました。 どこの開催市に行っても(特に県外)人が集まるところには特産品などのお土産コーナーを設けて、市の宣伝はもちろん貪欲にお金をおとしてもらうようにしていることは、もはや当たり前です。
 横手市で開催されるいかなる「人が集まる会合、大会等が一元管理されて、当たり前のようにお土産コーナーが設けられるようになれば!」 コンベンション協会があることですし、期待しております。

 定期総会後に、文化財保護課の島田祐悦主査から「後三年合戦と横手市の取り組み」と題した講演会を行いました。主査の歴史や、発掘についての話は分かりやすく、また、話の随所に横手市の宣伝を取り入れており、観光担当としてもいけるな~と感じました。年にかなりの講演を行うそうで、横手市の宣伝マンでありました。
 今日(4月17日)は増田の内蔵の研修視察です。 昨夜の交流研修会を含めて大きな経済効果があったことを期待しております。
 他市の状況等の情報交換が出来て、今後の監査に役立てて参ります。


by masahirogenki | 2015-04-17 14:57 | 活動報告

ロードバイク開始・県議会選挙

e0317698_10583286.jpg


 県議選は過去最低の投票率で終わりましたね。 横手市からは現職の方々が当選されました。

 我々市議会も同じ課題を抱えておりますが、「1、議会活動のあり方 2、議員の仕事の見える化」を継続的に行う必要があると思います。

 1、住民に議員の活動が一番分かりやすく、なおかつ求められていることは、「議会側からの政策立案」ではないでしょうか。 県、市が抱える課題は住民、行政、議会、それぞれが皆同じはずです。 議会であるからこそ可能な政策、条例があると思います。

 2、「議会(本会議)がない時は、(議員は)なえやっているなだ?!」という疑問に応えられる活動(広報等)も重要です。普段の議員活動を伝える。伝えられることに堪えうる仕事を行っている。伝える手段として議会報告会、個人の市政報告会、活動広報誌配布等を行うことです。その際はくれぐれも選挙のためのパフォーマンスとならないように行動しないと、かえって議会離れが進み、信頼を失ってしまいます。

 雪が道路からすっかり消えて、ロードバイクの姿をあちこちで見かけるようになりましたね。 私も先日から今シーズンのロードバイクを始めました。徐々に距離を延ばしていますが、お気に入りコースの一つである小安温泉まで行ってきました。途中ハウスのビニールかけをしている人から「ファイト!」と声をかけられました。きっとよいでね顔でこいでいたのでしょう。 


by masahirogenki | 2015-04-14 11:47 | 趣味のこと

校歌斉唱・入学式~醍醐小・平鹿中・吉田小~

e0317698_8122641.jpg


e0317698_8124185.jpg


 昨日(4月7日)は、午前中醍醐小学校、午後から平鹿中学校の入学式に出席してきました。今日(4月8日)は午前吉田小学校の入学式に主席します。

 醍醐小には27名の新入生が、平鹿中には96名の新入生が入学しました。 どちらの学校でも校歌を声高らかに歌ってきました。醍醐小は母校でありますから当たり前ですが、おかげさまで平鹿中は創立時からPTAや議員として出席しておりますので、しっかりと歌えるようになりました。音痴な私には難しい歌ですが、、、
 卒業式は全員で歌いますが、入学式は毎年新入生が校歌を見つめながら聞いている姿に「頑張れよ!」という気持ちを込めて歌っています。 「下手でごめんね。後でちゃんと習って下さい。」

 平鹿中は、今年度で21期生の入学生を迎えました。合併前に旧平鹿町の中学校3校を統廃合して新たに誕生した学校で当時は600名程の規模でした。私の娘たちは3期生(1年生から同じ制服を着て3年間過ごしたことから、役員さんたちは1期生の気持ちでおりました。)、5期生、9期生ですが、当時お世話になった先生方が今年着任されて懐かしく感じ、当時の出来事を思い出しておりました。 本当にお世話になりました。
 「新しいことにみんな一緒に取り組んでいくんだ、自分たちが土台を作り、柱を立てていくんだ。」というわくわくするPTA活動であったと思います。 先生たちとはよく飲んで語り合ったな~。(出来事のほとんどは酒飲みかも。)  のんべ~役員でした。 
 
 横手市は合併して、特例債事業で小中学校の統廃合が進み新たな学校が誕生している中で、平鹿中は着実に「伝統」を築いています。新しい学校も今後「伝統」が築かれていくことでしょう。 子供たちの健やかな成長と、活躍を願っております。

 吉田小学校の校歌ももちろん歌えます。マーチングで有名な学校ですが、生演奏です。 難しいんですよ。 音痴は自他ともに認めています。 (でもなかなか難しい校歌ですよ。)

e0317698_11583057.jpg
吉田小学校の新入生は21名です。大変立派な新入生たちでした。



by masahirogenki | 2015-04-08 08:48 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line