<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


県広域連合第三者委員会報告・改良区総代会・監査委員事務局送別会

e0317698_10541251.jpg
3月31日付さきがけ新聞
e0317698_10551386.jpg
平鹿町土地改良区総代会 終了後市政報告を行いました。
e0317698_10555173.jpg
総代会議案書
e0317698_10561757.jpg
平成28年4月合併に向けて合併勉強会資料
e0317698_10564480.jpg
監査員事務局の滑川さん、お世話になりました。 ミミズ入りの堆肥を届けます。野菜づくり楽しんで下さい。

 昨日(3月30日)は、県後期高齢者医療広域連合で、臨時会全員協議会が開かれ第三者委員会から「パワハラはなかった。」とする報告がなされたようです。 まだ、さきがけ新聞の記事による情報だけの段階ですが、報告は1、自殺した職員は精神的苦痛を感じていた。2、上司の指示は業務上不合理だったとはいえない。3、上司の言動は自殺の原因の一つではあるが、それだけが主要な要因とはいえない。 大きくこの3点から「パワハラはなかった」と結論づけられたようです。
 先日(2月10日)の議会で開いたハラスメントの勉強会(議員研修&総務文教協議会2月11日付ブログ)では、 「行為者に意図があろうとなかろうと、受けた本人が不快感を感じれば、それはパワハラであり、セクハラである。」 とのことでした。 このことから、2点目の報告について、勉強会講師の群馬県立女子大学の佐々木教授から意見を伺いたいものです。
 また、市の職員の方からは、広域連合派遣に関して精神的に全く問題はなく、本人の能力を勘案して派遣したとの説明を受けております。3点目の報告は市の人事管理も原因の一つととらえていることから、食い違っております。1点目については重要な事実の報告です。
 第三者機関に委ねたことではありますが、「別の専門家の意見、報告も同様なのか?」と現時点では感じます。何よりもご遺族の方々が少しでも前に進めるように、少しでも納得できるように「真実を明らかにする。」ことが必要なのではないかと思います。 市から詳細な説明を伺いたいと思います。

 本日でご退職される職員の皆様方、大変お世話になりました。10年前に合併した当時は係長・課長補佐クラスで、一番仕事を任せられて「新しい横手市、一つの横手市」を目指して実務では中心的に頑張ってこられたことと思います。
 今後はお体に十分留意されまして、今までやれなかったことや、新たにやりたいことに向けて、人生をより楽しみながらお過ごし下さい。長年、ご苦労さまでした。 ありがとうございました。
 

 

 

by masahirogenki | 2015-03-31 12:04

蛭野部落総会・市政報告~議員の質と選択力~

e0317698_10263055.jpg


e0317698_10264513.jpg


e0317698_10265889.jpg


 昨日(3月29日)は蛭野部落の総会があり、出席してきました。蛭野は、母の実家がある集落で小さい時から遊びに行っていたので、皆さんとは顔なじみです。 

 総会では皆さんから様々な意見、提案が出されて、お互いに助け合っていこう、協力しあっていこうとする皆さんの意思が確認されました。 共助組織は無いものの、これからの集落の運営を見据えた心構えはしっかりとしており、素晴らしいと感じてきました。

 懸案でありました集落会館の改築について、建設費用のめどがついて今年中の竣工を目指すとのことでした。 良かったです。 今後の集落の支え合いのシンボル的な建物になることと思います。

 総会終了後、いつものように時間を頂いて市政報告を行ってきました。 内容は新年度予算、機構改革、介護保険、国保、財政見通し、FM計画等です。 皆さんに議会を身近に感じて頂ければ幸いです。 今日は午後から改良区の総代会があり、ここでも時間を頂いているので、市政報告を行ってきます。 皆さんに呼んで頂ければいつでも参ります。呼んで下さい。

 先日ある方から、「NHKの朝の番組見た。横手市議会はあんなもんか?」と言われました。「んんん、、、あれは、、、」と言い返そうとしたら、すかさず「今度の選挙の演説からあれやります。これやります。ではなく、4年間何をしてきたか。これまで議員としてどんな仕事をしてきたのかしゃべれ!しゃべれるか?!!お前しゃべられる程の仕事をしているか?!!!」と厳しく叱られました。 「何もしゃべられません、、、」

 「横手市議会はあんなもんじゃない!」と疑い無く言い返せる組織になりたいものです。 「自分が投票した人が仕事場である議会でどんな仕事をしているのか?」有権者の皆さん方にも積極的に選挙後のチェックをされて、次の選挙に反映させて頂きたいものです。 

 「有権者のレベル以上の政治はできない。」とも一般的に言われています。横手市議会があのようにゴールデンタイムに全国放映されることは、議員の質はももちろん、有権者の質も問われていることです。     
 


by masahirogenki | 2015-03-30 11:09 | 活動報告

改革の旗手はやはり若者だ!~議会改革~

e0317698_8381564.jpg
毎日新聞3月16日付よりその1

e0317698_838307.jpg
その2

e0317698_8384572.jpg
佐藤副市長長年お疲れ様でした。 ありがとうございました。

 昨日(3月19日)は3月議会最終日でした。全議案慎重審査の結果、可決となりました。私の所属する総務文教分科会では新年度予算案に対して、「予算特別委員会で修正案提出の可能性がある。」という私の申し入れで採決を行わず、最終日の予算特別委員会を迎えました。ぎりぎりまで会派を中心に慎重に審査をして参りましたが、最終的に修正案を取り下げて原案に賛成致しました。
 この過程に対して、一部の議員に疑問が生じて開会が遅くなりました。 分科会、予算特別委員会、本会議での会議規則や地方自治法に抵触している部分は何も無いにもかかわらず、もめていたようでした。
 我々議員の言葉、行動は重く、責任を持たなければなりません。常に法や規則に基づく発言、行動でならなければなりません。 パワハラ、セクハラ等の発言、行動も厳に慎まなければなりません。
 「ベテランと言われる議員ほどあまり意識していないのではないのか。」と感じます。横手市議会の平均年齢は61.8歳で、3期目以上がほとんどです。私もそうです。 議会改革のブレーキとならないように自らの立場を見つめ直さなければ、と思います。「人のふり見て我がふり直せ」です。 議会改革を進めることは、職員の皆さん方の意識改革にも結びつくことと思います。 若手議員にはもっともっと頑張られる環境を作らなければなりません。また若い方々がどんどん立候補できて、有権者が選択できる横手市になればと思います。


by masahirogenki | 2015-03-20 09:05 | 思うこと

下通り自治会総会・救急救命講習会

e0317698_2024343.jpg


e0317698_2031040.jpg
AEDの使い方の講習

e0317698_2033684.jpg
自治会総会

 今日(3月15日)は午後から下通り自治会総会に出席してきました。 総会前に消防本部による救急救命講習会が開催されて、たくさんの方々が真剣に取り組んでおりました。
 このように消防本部では出張講習会を行っておりますので、いざという時のために多くの皆さんに救急救命方法を会得して頂きたいです。 下通り自治会の取り組みは数年ぶりとのことでしたが、繰り返すことで身に就くものと思います。素晴らしい自治活動です。 消防本部の方々には難儀をおかけしました。

 総会では、役員から支え合いの重要性を認識した新たな準備を独自に進めていること、掲示板設置のための積立金などの報告があり、これまた素晴らしいことでこのような自治活動が他の地区にも広がってくれれば、と感じた次第です。

 市政報告会の機会を得て、来年度予算概要、財政見通し、地方創生関連予算、介護保険、国保、FM計画について報告して参りました。その後懇親会にも加わり、より詳しい意見交換ができて有意義な時間を過ごして参りました。
 皆さんに市政に関心を持って頂くように今後も務めて参ります。是非呼んで下さい。


by masahirogenki | 2015-03-15 20:30 | 活動報告

登山教室~救急法テーピング・三角巾の使い方~

e0317698_13132413.jpg
今日の開講前の話は花(高山植物)でした。
e0317698_1343294.jpg


e0317698_13434084.jpg

実践的なおさらいの講義とテーピング、三角巾の使い方、ロープワークなどの実技指導を受けました。

 今日(3月15日)はお楽しみの登山教室でした。いよいよ実戦的で具体的な講義と実技指導で、気持ちが山へと自然に向かいました。 今日は天気が良くて真っ白な真昼岳がくっきりと見えましたね。

 春山シーズンの時期を迎えて、来月にはくらさんが真昼岳に連れていってくれるそうです。
 例の顔で「ええんしよ~。カメラを忘れずに持ってきて下さい。」とのことでした。

 春山は初めてなので、そろえなくてはならない道具があり、これを買おうしている自分がもう山の前に立ったような気持ちでおります。 自分では使うことはないだろうなと思っていたアイゼン、ピッケル、和かんじきなどを装備して「真昼岳登ったるど~!!」

 今日はこれから下通り自治会の総会に出席して、市政報告を行ってきます。この時期は総会が多くあり、出来るだけ出席したいと思います。是非呼んで下さい。


by masahirogenki | 2015-03-15 13:33 | 趣味のこと

農水省何やってんだ!~大混乱・ハウス園芸栽培者~

e0317698_8315883.jpg


 先日この紙が各農家に回りました。これまでの減反補助金(経営所得安定対策交付金)の信じられない変更が突然示されました。

 これまでハウス栽培をしていた田んぼはその場所が全て減反対象でした。それが今年(27年度)からハウス栽培の面積のみが対象となり、ハウスとハウスの間は減反対象面積から外れるとのことです。(会計検査院の指摘からとのこと。)

 「アホか!!!」  横手市のみならず、積雪地帯はハウスとハウスの間を空けないと雪でハウスがつぶれてしまいます。間を空けることは常識であり、積雪のある地域でハウス栽培を行う上では必然であります。

 それを雪が降らない地域での連棟ハウスと同じように制度を運用するとは、まさに「机上の話」であり、とうてい受け入れられるものではありません。 農水省では何が起こっているのでしょうか?財務省主導で、端に寄せられてしまったのか? このようなことが当たり前に起こるのであれば、いっそのこと農水省の予算を全て総務省に回してもらって、交付金で地方自治体(市町村) が自由に使える予算に振り替えてしまった方がいいんじゃないの!
 積雪地域出身の与党国会議員の皆さんはどう活動されているのでしょうか?! 信じがたいことが突然起こっています。

 横手市農業再生協議会での協議、事務連絡にもJAと行き違いがあったのか、大混乱しております。


by masahirogenki | 2015-03-07 08:52 | 思うこと

きのこ祭り~元気な農家たち~

e0317698_8412458.jpg


 一昨日(3月4日)は、平鹿町で第23回きのこ祭りで、私は生産者の一人として参加してきました。
 このお祭りは日頃の労をお互いにねぎらい、特に奥様方へ感謝の気持ちを伝えるためにきのこ部会が発足した当時から毎年続けてきて今年は23年目ということです。
 今では当たり前のことですが、その当時からきのこの生産だけでなく消費拡大のために、自分たちでレシピを作って消費者に伝えようとしいたけ料理を一品作ってくることも毎回の楽しみでもありました。 またかなり早い段階で奥様方の会、女性部も自然とできて活発な独自の活動を続けています。

 私は久しぶりの参加でしたが、メンバーの中には、後継者である息子や孫の参加になっている人が何人かおりました。また、自身が参加していても後継者がいる方々がほとんどでした。
 今は時期的に申告の時期で、自然と所得税、住民税、消費税の話になりましたが、皆さん凄い金額の納税額で「法人化した。」という人も何人かおられ本当に元気な農家の集まりでした。
 私が就農した当時、農協では「8ケタ農業を目指そう!」というキャッチフレーズでしたが、ここに集まっている人たちはもう既に「9ケタ農業」になっている人が何人もいます。
 これまでその都度行政から応援を頂きながらここまできましたが、私たちは「いつか必ず税金(納税)でお返ししよう!いつか必ず税金(納税)の話で悩もう!」と頑張ってきました。そして今子供や孫が後を継いでくれるような農業経営者となりました。米価の下落、国の無頓着な農政に自分の力の無さをジリジリした日々で送っておりましたが、久しぶりに皆さん方から元気を頂きました。
集団から追いていかれたような寂しさも後から感じました。

 今日で一般質問最終日、その後国の地方創生関連の補正予算案上程、来週からは各常任員会です。27年度の当初予算案、慎重に審議いたします。


by masahirogenki | 2015-03-06 09:07 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line