<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


研修報告・東洋大学客員教授南学先生講義~広島~

e0317698_19553544.jpg
南先生の研修資料(一部)からその1

e0317698_1956369.jpg
その2

e0317698_19563040.jpg
その3

e0317698_20592914.jpg
その4

e0317698_1957084.jpg
その5

e0317698_19571834.jpg
その6

e0317698_19573193.jpg
その7

 1月27日(火曜日)から1月29日(木曜日)まで塩田勉議員、播磨博一議員、寿松木孝議員と私の4名で広島で研修をしてきました。テーマは、「失敗しない公共施設マネジメント」と「指定管理者制度の活用」でした。どちらも現東洋大学客員教授の南学(みなみまなぶ)先生の講義です。南先生は横浜市の元職員の方で、現場経験からの視点が常にあっての研究者の講義なので、刺激的で他の方々にも聞かせてあげたいという内容でした。 以下、ご報告いたします。
 1、「失敗しない公共マネジメント」は先のブログにも載せましたが、合併時から少しも減らない公共施設を原則的に減らさないと、維持管理費などで自治体運営が立ち行かなくなる。→そうならないためにはどうすればよいのか。どのように(先ずは職員の)意識改革をしなければならないのか。→そのための基礎知識を得る。という研修でした。
 先生の造語ということでしたが、「縮充」、縮小しながら充実ということの意味だそうです。 
 改革を行うために先ず行うことは、 「固定資産台帳の整備」とのことでした。 私自身が二十数年前に脱サラ就農した際に経営改善を目指した時と同じ手法でした。 行政には「複式簿記」、「発生主義会計」の意識改革がやっぱり必要と感じた次第です。経営改善、同じなんですね。
 開口一番、 「計画策定に時間をかけ過ぎると失敗する。」行政の進め方を熟知している先生の言葉は響きました。立派な計画は必要ない。そもそもナンセンス、誰も10年後の未来なんて分からないんだから。やれるところからやる。、、、先生の話を聞いていると総務委員会で視察した香川県三豊市での研修のことが重なりました。(ブログに報告しております。)
 いずれにしても 「市長の強いリーダーシップ」、「総論賛成各論反対とならない議員」、「組織として同じ方向を目指す職員」のどれか一つ欠ければ成し得ることが出来ない、だけども進まなければならない道である、しかも直ぐに覚悟をもってやらなければならないものと思います。
 2、「指定管理者制度の活用」については、「指定管理者制度を単なるコスト削減だけを目的にしては失敗する。」これも開口一番の先生の言葉です。
 地方自治体は行政改革を断行しない限り市民が求める行政サービスを維持できなくなる。これは横手市に限ったことではなく、地方交付税が大きな財源の自治体には共通のことです。
 「公務員(役人)の仕事ってなに?」ということを問う先生の講義でした。今後市民サービス維持のためには財源確保をしなければならず、益々指定管理や業務委託(アウトソーシング)が必要不可欠です。
 そのためには?という講義でしたが、横手市の現状は問題だらけなのでは?(目的が明確ではない(ex.市民福祉充実のためという抽象的な表現)、→なので評価基準、評価そのものがあいまい→なので形式的で緊張感無し(前任者踏襲))と同調しました。 監査を実施するうえでも今回の研修は役立ったものと感じております。
 今回も「職員の皆さんにも聞いて欲しかった。」と思った講義でした。 市長を始めとする統一した職員の意志と議会との政策の認識が一致することは、おのずと市民の利益に結びつくことです。利益確保、同じなんですよ。 そのために何をなすべきか? 今後も見識を深めるように努めて参ります。


by masahirogenki | 2015-01-30 21:43 | 活動報告

登山教室・地形図の読み方~湯川温泉・北上線、路線バスの旅~

e0317698_12482798.jpg
くらさんの講義

e0317698_12484614.jpg
読図問題その1

e0317698_1249669.jpg
読図問題その2

e0317698_12492215.jpg
ほっと湯田駅 ホームに融雪設備があり、雪がありません。

e0317698_12493553.jpg
岩手県交通の名ガイドをしてくれた運転手さん。最高でした。

 一昨日(1月18日)は大仙市太田公民館で登山教室がありました。猛吹雪の中頑張って参加してきました。今回は本格的な読図、コンパスの使い方で、具体的な問題が出されて、実践的な講習でした。まだ、谷と尾根の区別が的確ではなくて四苦八苦しながらも、コンパスの使い方がぼんやりと分かってきたかなです。
 
 午後からは湯川温泉の馴染みの宿で、新年会でした。 やっぱり雪が凄かったですね。 駅前からの路線バスの運転手さんが最高でした。 地元大好きが伝わり、優秀な売り込み隊長でした。 温泉宿のおもてなしと料理、酒、会話にどっぷり癒されて鋭気を養って参りました。


by masahirogenki | 2015-01-19 13:15 | 趣味のこと

神戸先生の思い・果樹農家への「激励」を横手市ホームページへアップ!!

 横手市トップページ→事業者の方へ→農林業を営む皆様へ→「リンゴ栽培の良品質均産維持に欠けている要因は」
 で、神戸先生のメッセージの一部(重要部分)を見ることが出来るようになりました。関係者の方々には難儀をおかけしました。特に振興課の川〇君、正月返上でありがとうございました。今後も果樹振興に期待しております。 是非果樹農家はもちろん、皆さんに見て頂き、果樹振興が成されることを期待しております。 
 (また、国の補正予算対応、わずかな時間ですが、市全体で頑張って下さい。国の補正予算の時期、やり方にはもう慣れたことでしょう。しょうがないことはしょうがないことです。「やるしかない!」)

 果樹農家の皆さん方、特に後継者がおられる皆さん方には、「新しい技術、見識を後継者に委ねる勇気を持って頂きたい!! 後継者に投資して頂きたい!! せっかくの新しい技術が活かされないことは、大損です。 農業には経験はもちろん必要です。だがしかし、新しい技術を取り入れる度量、勇気、経営者感覚が無いと、せっかくの後継者が育ちません。 リスクはもちろんあります。 リスクばかりを恐れていたら、発展は決してありません。先ずは後継者に任せる部門、場所を与えてみたらいかかですか。 神戸先生の激励がきっと活かされることと思います。 後継者と言われている皆さん方、親父を説得しましょう!!前に進みましょう!!」


e0317698_21224093.jpg

e0317698_2122556.jpg

e0317698_2159215.jpg

e0317698_21492525.jpg


by masahirogenki | 2015-01-17 20:55 | 思うこと

第38回消防職員意見発表会予選会

e0317698_18132822.jpg


e0317698_18135543.jpg
トップバッターの首藤知脩消防士

e0317698_1814144.jpg
最優秀賞の下総広幸消防士 2月13日横手市の代表として全県大会に出場します。

e0317698_18142980.jpg
優秀賞の佐藤初音消防士

 今日(1月16日)は横手市消防本部の消防職員意見発表会がありました。私は、消防議員連盟の会長として審査委員をして参りました。「いや~難儀しました。」点数をつけられることは幾度となくありますが、点数をつける側にはほとんど経験がありません。 皆さん立派でしたよ。 それに初々しかったです。なので、若い人ならではの経験が余り無いなかからの提案を期待しました。5名の審査委員皆さん同じ意見でした。

 38回目なので、消防長に「出たことあるんしか?」と尋ねたところ、「あるんしよ、最優秀ではなかったのも、優秀賞だった。」とのことでした。 消防本部は、幹部職員まで全ての職員が同じ経験を積んできたという組織です。 脈々と受け継がれてきたことを伝えながら、このような若い人の意見発表から新たな取り組みが生まれて進化し続けてきたことでしょう。
 「新人の知識は組織で最も新しい知識です。 組織には常に必要な存在です。」 今後のご活躍を期待しております。
 きびきびとした消防の皆さんの態度は緊張感があり、活を入れられて気力が湧き立ちます。ありがとうございました。 全県大会、頑張って下さい。


by masahirogenki | 2015-01-16 18:49 | 活動報告

自治会総会~三島・馬鞍~

e0317698_9254420.jpg
三島自治会総会資料

e0317698_926184.jpg
三島自治会総会の様子 写真には写っていない後ろの方にもたくさんの方々がおります。

e0317698_9261497.jpg
馬鞍自治会総会後の懇親会の様子

 昨日(1月11日)は、三島自治会総会が午後1時半から、馬鞍自治会総会が午後3時からの案内を頂き、出席してきました。どちらの集落も大きいので、集落会館にはたくさんの方々が出席しておりました。
 三島では、「地域の活性化策、交流策、予算のあり方」について議論が重ねられて、2時間にも及ぶ総会となりました。 会長さんを始め役員さん方にはお疲れ様でした。 活発な自治会活動を願っております。
 市政報告会の時間を設けて頂いておりましたので、野中自治会と同様の話をいたしました。
 馬鞍では、既に総会が終了して、懇親会に移っておりました。あまり長くならないように、市政報告会を行い懇親を深めて参りました。 
 個人的な市政報告会ではありますが、「議員はなえやっているなだ?」という多くの声に対して、積極的に情報公開する開かれた議会、議会の様子、議員の仕事、立場などを理解して頂ければ幸いです。 

 皆さん方が安心して暮らしていけるように、特に「農政をなんとかしなければならない!米の価格を上げなければなんともならない!集落が短期間で崩壊してしまう。」と国に訴えていくことが私の仕事とおもっております。


by masahirogenki | 2015-01-12 10:02 | 活動報告

賀詞交換会・2015スタート!

e0317698_16591086.jpg
市長年頭のあいさつ

e0317698_16595750.jpg
鏡開き

e0317698_1701265.jpg
遠藤副議長による乾杯

e0317698_1702799.jpg
迫力ある大雄太鼓

 昨日(1月5日)は平成27年の賀詞交歓会が平鹿町生涯学習センターで行われました。例年以上の来場者数で、会場は大いに賑わいました。「ひつじ年にあたりこれまで以上の部局横断型で、良い意味の群れを作る組織一体体制で臨む。」と市長から年頭のあいさつがありました。
 各ブースにはいろいろな特産物が並び、皆さん買い求めておりました。 3人のミスりんごのお嬢さん方が宴に華をそえてくれて、いよいよ今年が本格的にスタートしました。
 私は岐路の年であると思っています。特に農業は今年の農政によっては大きな打撃を受けて、危機的状況に陥ることと思います。「横手市においては、農業の崩壊はすなわち農村の崩壊へと結びつく。」ことです。
 「多様な(様々なタイプの)農業後継者を作る。きめ細かく育て上げる。(事業の単発で終わらせない。)」→「農村を守る。地域を維持する。」ことです。 また、大規模化だけでは農村(地域)は成り立ちません。
 皆さんでそれぞれの役割をやり遂げる覚悟をもって群れを成して,横手市一群となって前に進みましょう!!


by masahirogenki | 2015-01-06 17:30 | 活動報告

野中部落総会~平鹿消防団出初式~

e0317698_12352964.jpg


e0317698_12354473.jpg


e0317698_1236619.jpg


e0317698_12363044.jpg
分列行進する女性消防団に敬礼する高橋大市長

 昨日(1月4日)は午前中地元自治会の部落総会でした。1月の第1日曜日と決まっていて、正月気分のままの総会です。これは出稼ぎとの関係で、遅くなると皆さん出稼ぎに行ってしまうので、早めの集まりやすい日にちが第1日曜日となったようです。 今では誰も出稼ぎには行っておりませんが、この日にちが定着しているので、私たちの感覚としてはいたって普通です。 
 今回の話題は、私たちの集落会館として使っている「野中児童館」は現在市の指定管理のもとにありますが、これを無償譲渡を受けるということの承認でした。実際の状況も自分たちで管理運営していることから、さしたることもなく決定されました。
 総会終了後いつものように市政報告をさせて頂きましたが、この指定管理の件に触れて「今後市の公共施設の整理統廃合が進むであろう。」と話しました。次に今後の財政見通しのことを話しました。1、合併10年目を迎えて今後交付税が段階的に減らされていく。2、これまで人件費は計画的に減らしてきたが、物件費、とりわけ公共財産の維持管理費は下がらず、年に22億円ほどかかっている。3、今後市民サービスを維持していくためには、基金(現在約170億円の残)を取り崩していく他に本来の横手市の身の丈に合った公共施設数にする必要がある。皆さんには我慢して頂くこともある。4、多面的機能などの補助金を最大限活用していくためには、皆さん一人一人の協力が必要である。などの話をいたしました。
 「暗い話であったけれども、皆さんで力を合わせて頑張りましょう、天気予報が今後も外れて余り雪が降らないことを願って乾杯!」との発声で懇親会となりました。

 午後からは平鹿消防団出初式でした。天気が良く、日曜日だったことから多くの団員が参加しました。
  夕方からの地元消防団の懇親会では、12月に入籍した仲間の団員の結婚を祝う会を合わせて行い、OBの方々も参加して、賑やかな会となりました。「勝君、ご結婚おめでとうございます!!」


by masahirogenki | 2015-01-05 13:22 | 活動報告

謹賀新年~岐路の年2015~

e0317698_1121988.jpg


 皆様、明けましておめでとうございます。

 平成27年、2015年はどんな年になるんでしょう。 「いずれ待ったなし、それぞれが自分の持ち場の仕事をやり遂げること。」 でしか今の日本は前に進めないと思います。
 「できない、できなかった。」ではなく、「自分の責任を果たすために、目標と定めた結果を出すために自分を表現する。演じ切る。」 今年も頑張りましょう!

 年賀状は勇気づけられますね。相変わらずの表現からその人を思い出して、つかの間の会話をしているようです。 頑張りましょう! ありがとう!!

 

by masahirogenki | 2015-01-01 11:46 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line