<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


国文祭100日前カウントダウンイベント

e0317698_16431324.jpg


e0317698_16433195.jpg


e0317698_16434971.jpg


 今日は午後から国民文化祭100日前カウントダウンイベントが横手市民会館でありました。県内8会場で一斉の開催で15時30分には、秋田県民歌を一斉に合唱するという内容でした。

 今日の強い雨降りの影響か、はたまた他の要因か、お客さんの入りが少なくて残念でした。 同時に本番に向けて大丈夫だろうかと心配な気持ちにもなりました。

 内容は、とても素晴らしいいものでした。 横手市は多くの事業を行うことになっていますが、今日は、太鼓、民謡民舞、ダンス、合唱でした。 個人的には民謡民舞が好きなので、もう少し聞きたかったし、踊りが見たかったです。
 一つのことに打ち込んできわめている人たちは素晴らしいですね。惹きつけられるし、感動させられます。
 本番、皆さんで盛り上げて、文化を広げていきたいものです。

   一流の人やものに直に接することができることは、幸せなことです。

 

 

by masahirogenki | 2014-06-29 17:12 | 活動報告

会派研修~地域局まわり~あやめまつり

e0317698_7433168.jpg
大雄地域局現場視察その1

e0317698_7442195.jpg
その2

e0317698_7444581.jpg
その3

e0317698_745878.jpg
6月26日現在の花の様子その1

e0317698_7452319.jpg
その2

 6月定例会は25日に閉会しました。全議案可決すべきものとなりましたが、各常任委員会では、様々な意見指摘がありました。今後も職員の皆様方にはフル稼働で頑張って頂きたいと思います。

 7月22日からは市内20ヶ所で、議会報告会が開催されます。今回は申し込みがあった地区会議と議会の共催で行われますが、多くの市民の皆様のご参加を期待しております。
 身近な議会を目指して、取り組みを続けて参ります。

 さて、昨日(6月26日)は、会派で、各地域局の方々との意見交換会、勉強会がありました。今回で3回目ですが、「市民に最も身近な存在の地域局が元気でなければ、市の発展はありえない。」 「各地域局独自の取り組み、事情を勉強することで、一つの横手市を目指す提案を作り上げていくことができる。」との思いから続けて参りました。会派も5人とメンバーが増え、充実した研修が出来ました。

 十文字、雄物川、大雄、大森の各地域局の方々には、大変お世話になりました。また、懇談会では趣旨をご理解頂いて多くの皆様方からご参加頂きましてありがとうございました。今後の議会活動に活かして参ります。

 他の4地位局の皆様方には7月4日の研修の際にお世話になります。どうかよろしくお願いします。

 「あやめまつり」いよいよ28日(土曜日)から始まります。花の咲き具合は申し分ないようでした。

 期間中の土日には、平鹿のあやめまつり会場と十文字のさくらんぼまつり、今年からは増田の蔵の3会場をシャトルバスが定期的に運航しますので、いろいろとお楽しみ頂けると思います。熱中症に気をつけながらおいで下さい。


by masahirogenki | 2014-06-27 08:15 | 活動報告

やるっしゃよ!JA秋田ふるさと~雄物川高校男子バレーボール部にあきたこまち無償提供~

e0317698_8598.jpg
今朝のさきがけ新聞から

e0317698_85285.jpg
横手わか杉カップ競技日程

 今朝の新聞を見ていて、思わず「やるっしゃよ!」と声を出していました。

 地元農協、「やるっしゃよ!」です。 記事によると、雄物川高校男子バレーボール部から寮生の食糧支援の話があり、農協が応援しようと1年間あきたこまちを毎月150キロ、総量1,8トン(60キロ換算30俵)を提供するとのことでした。

 元日本代表選手の宇佐美大輔監督の元には地元はもちろん全国から選手が集まっています。記事によると部員21人のうち17人が寮生活とのことで、米の無償提供はありがたいと思います。
 
 平成高校バスケットボール部の「ブースター米」と同じ趣旨のことです。

 全国に誇れる強いチームを作ることには、見えない部分でも様々な支援を続けていかなければなりません。 「スポーツ立市よこて」を掲げる横手市、政策を1課に任せるのではなく、部局横断のプロジェクトチームを作り様々な取り組みをしていくことが必要なのではないでしょうか。

 先ほど、伊藤勇一会長からメールがあり、中学校総体の応援の誘いがありました。シュートクラブは、福島県で一昨日(20日)から行われている東北バスケットボール大会の平成高校応援とに分れて応援に出かけているようです。 「やるっしゃよ!」

 「やるっしゃよ!」といえば、同じ県南版に美郷町と山崎帝國堂との「生薬の里」構想実現に向けての連携合意書を交換した記事がありましたね。

  最も付加価値の高い医薬品と農業を結びつけた松田町長、 「やるっしゃよ!!!」です


by masahirogenki | 2014-06-22 08:56 | 思うこと

あやめまつり~軌跡平成高校バスケットボール部部報~

e0317698_12295915.jpg
 平鹿町あやめ公園 6月20日金曜日現在

e0317698_12302823.jpg
 あやめまつりは6月28日(土曜日)から

e0317698_12304663.jpg
 7月6日(日曜日)まで開催されます

e0317698_123152.jpg
 平成高校バスケットボール部部報~軌跡~

e0317698_12312118.jpg
 抜粋 文責 佐々木信吾先生

 
 6月定例会は今週月曜日から水曜日まで3日間9名の議員が一般質問を行い、昨日木曜日は各常任委員会が開かれました。

 一般質問においては、市長当局側の答弁に物足りなさを感じました。 「具体的な動き、政策が見えてこない。」 なので、表面的な話に終始したように感じました。 もう新体制になって9か月、政策展開のスピードアップを期待しております。

 他の人の一般質問のやり取りは参考になります。 自分が当事者で登壇するとなぜあんなにどツボにはまってしまうのか?、、、 まだまだです。

 それでも9月定例会の質問テーマが見えてきました。 職員の皆様方のより一層の企画発想力を期待しています。出し惜しみしないで「今でしょ!!!」です。

 さて、平鹿町の「あやめまつり」が6月28日(土曜日)から7月6日(日曜日)まで開催されます。各土日には様々なイベントが予定されております。皆様、いらして下さい。 写真は今日現在の花の様子です。会場ではシルバー人材センターの方々が草刈や掃除をして、皆様をお迎えする準備をしておりました。
 きっと見事な花が咲き誇り、大勢のお客様で賑わうことでしょう。
 十文字のさくらんぼまつりは今日20日から始まりました。
 道の駅では社員の皆さんが準備に忙しくされておりました。 こちらもおおいに賑わうことと思います。どちらにもご来場頂いて、横手市を満喫して下さい。

 もう一つ、平成高校バスケットボール部監督佐々木信吾先生からは定期的に部報を送って頂いております。

 先日の高校総体では残念ながら準優勝という結果でしたが、子供たちの成長を見守り、健闘を称える言葉や子供たちの頑張りが地域を元気にすることだとする、周りに波及する効果影響についての言葉に感銘を受けましたので紹介いたします。 また先生は普段から勉強や宿題をやってこなかった生徒には練習に参加させない先生です。生徒の卒業後の進路指導にも力をいれており、バスケットオンリーではないのです。
     平成高校頑張れ!!!>

by masahirogenki | 2014-06-20 13:44 | 思うこと

残念!平成準優勝~高校総体男子バスケットボール~

  伊藤勇一平鹿バスケットボール会長から第1報が13時55分にありました。「ハーフで16点差で負けています。これからです!」というメールでした。

 第2報が14時41分「16点差で、敗れました。残念です。」というメールでした。

 80対96という試合結果でした。

 本当に残念です。 でも後半は五分五分で戦ったということです。 よく頑張りました。 準優勝は素晴らしい成績です。 また、チャンスはまだあります。 ウインターカップまで全国大会出場をかけて大きな試合が何回かあるとのことです。

 次こそは!で、頑張って下さい。 応援しています。

 能代工業は地元で開催した大会で、王者の地位を保ちました。 お互いに切磋琢磨して、秋田県のバスケットボールのレベルを上げて、秋田県代表が全国大会で活躍して欲しいです。


by masahirogenki | 2014-06-10 16:55 | 思うこと

均衡ある発展~6月定例会開会~

 昨日から6月定例会が開会いたしました。 提案された議案の中で注目したのは、寿松木孝議員と、青山豊議員のブログにあった、1、集落会館改築などの宝くじ助成の選定方法 2、光通信整備事業の予算1億5千万です。

 1、については、今あちこちの集落会館が改築の時期をむかえており、どこも改築予算、その際の補助金はどれくらいか、補助事業のメニューなどの情報を集めています。(私の以前のブログ、蛭野集落もそうです。)

 行政は相談にいけば助言をしてくれる、とのことですが、住民は先ずどこに相談に行けばいいのかよく分からないし、どのような資料をそろえて話をしにいけばいいのかわからない、(相談の)切り口が分からないのです。

 「行政の敷居は高い。」ということです。 気づき、思いやりのあるプロの行政経営を期待しています。 透明性はもちろんのことです。 

 市長の住む梨の木集落会館が今冬の豪雪で倒壊して直ぐに、ほとんど自己資金が少なくてすむ宝くじ助成事業の対象で建て直すことは、通常よりもさらに透明性の確保がないとあらぬ疑いがかかるおそれがあるのではないでしょうか。

 集落会館建て替えに関して、政策展開を望みます。

2、については、質疑をされた議員は費用対効果についてでした。私もそのように感じておりました。 市長は均衡ある発展、これが当たり前のインフラ整備だとのこと、また国の補助は今回が最後で、光通信整備の予算は今を逃せば今後は出ない(見込めない)との答弁でした。

 今回の対象世帯(増田狙半内地区、山内南郷三又地区)は合わせて651世帯、加入は既にこの事業を行った西部地区の加入割合40パーセントを見込み、260世帯と推計しているとのこと。 維持管理費が現在西部地区が年間約1000万、今回の事業は約500万(NTTとの10年間の委託契約で総額5000万)とのこと。 少子高齢化による人口減、世帯数減もあることです。 

 国の最後の補助事業(三分の一補助、今回は5000万、残りの1億は市のお金、借金)にのり、均衡ある発展を目指し事業を推進すべきか、費用対効果を鑑み、新しい技術の進歩を考慮し、一旦立ち止まるか、、、   判断が分かれるところです。

 高橋聖吾議員が「今はほとんどの皆さんが持っている携帯電話の能力アップ4Gにするための補助金を国が認めるようになればいいんだ。」(寿松木孝議員のブログにも同じような意見がありました。) 同感です。 なんとかならないものでしょうか。 

  国の予算次第で地方自治体は振り回されています。


by masahirogenki | 2014-06-10 13:40 | 活動報告

平成高校決勝へ~男子バスケットボール~

 昨日の高校総体男子バスケットボール準決勝で、平成高校が勝ち、今日(6月10日)決勝です。

 相手はもちろん能代工業、シード校2校が順当に決勝まで勝ち進んだことです。

 先ほど、伊藤勇一平鹿バスケットボール協会会長からメールがありました。

 「応援に来ないか?我々は昨日から泊まっている。」との内容でした。 さすがです。

 今日の午後1時半から、能代市体育館で決勝が行われます。 駐車場が無くなり、大渋滞で、行くなら電車が一番とのことです。

 私は今日はいろいろと用事があり、残念ですが、応援に行けません。 平成高校は、「全校応援」と昨日一

斉メールで連絡があったようです。アウェーでの試合ですが、「吉報を待っています。」と会長に返信しました。

      平成頑張れ!!!


by masahirogenki | 2014-06-10 08:27 | 思うこと

第20回平鹿バスケットボール交流会~水路工事~

e0317698_810035.jpg
 伊藤勇一横手市平鹿バスケットボール協会会長あいさつ

e0317698_8102946.jpg
 佐藤良明平鹿中学校バスケットボール女子監督

e0317698_8105130.jpg
 懇親会の様子

e0317698_8181349.jpg
 組み合わせ

 昨日は、表題の懇親会に、シュートクラブの一員として参加してきました。 平成高校の全県総体優勝を願い応援にかけつけるために新しいポロシャツを作ったということで、私は早速このなかなかかっこいいポロシャツを着て参加いたしました。

 この大会がもう20回目ということで、たくさんの方々のご協力で続けられてきたことは、地域の財産であると思います。  遠くからこの大会に参加して子供たちに良い経験をさせてあげたいという親の共通の願いが(お互いにあることで、)勝ち負けにこだわりつつも懇親会を大いに盛り上げさせるのだと思います。

 また、平鹿中が強いこと、大会のレベルが高いこと、おじさん達の変わらぬバスケットボールを応援する気持ちも多くのチームを集めるのだと思います。ミニバスから始まっている交流会なので、監督、コーチは皆さん顔なじみのようで情報交換が盛んでした。 今後も回を重ねて頂きたいと思います。

 「スポーツ立市」を宣言している横手市、スポーツからのまちづくりをどんどん進めて頂きたいですね。


e0317698_8111077.jpg
 力を出し合っての水路工事

e0317698_8112686.jpg
 完成した水路




 集落の排水路に側溝が入っていないために悪臭が漂い、なんとかしようと両隣3件で協力しあって、自分たちで側溝をいれる工事をしました。 側溝は中古品を譲り受け、重機をリースして、なんとか完成しました。

 だんだんコツがつかめてきて、水平器の使い方もさまになってきたんじゃないのかなと自画自賛してました。

 建設業の人たちの仕事の大変さ、技術力の凄さを、自分が実践してみて初めて知りました。

 「自分たちでできることは自分たちでする。自分たちで住みやすくする。お互いに協力し、汗や知恵を出す。」

 良い経験をしました。「俺もやればできるんだ。」です。今晩は「できあがり」の飲み会です。 きっと盛り上がることでしょう。


by masahirogenki | 2014-06-08 09:17 | 思うこと

ロードバイク~ゆぽぽ往復~

e0317698_1965196.jpg
前回ここで断念して引き返しました

e0317698_1972066.jpg
やった!!ついにわらび劇場前、げんない上演中でした。真ん中で、すみませんです。

e0317698_1973855.jpg
そしてゆぽぽ、今日は入ってきませんでした。帰りの時間が心配で、、、

e0317698_1975898.jpg
みずほの里ロードのオアシス、とでぁ(ありがたい)自販機様達

 今日は、この天気だし、明日からは予定がびっしりだし、今しかないということで、午後からみずほの里ロードをひたすらゆぽぽを目指しました。(午前中は大豆畑を耕起しました。) じっとしていると背中あたりから直ぐに汗が出てくるようなジリジリじ日でしたね。 自転車に乗っていると汗をかいているのかあまりよく分かりせん。 風が心地よく、風の音がとにかくすごいんです。これは乗ってみないと分かりませんね。(きっと自転車乗りの魅力のひとつだと思います。おじさんは好きです。)

 暑さが多少心配でしたが、行きは1時間40分くらいで行けて、ちょっと余裕でした。、、、が帰りがガクッときてしまいました。 コンビニが無いのは分かっていましたが、自販機が全く無いということには気がつきませんでした。  水の調達、これからの課題です。帰りは2時間20分かかりました。 喉の渇きが辛かったです。

 簡保の宿の温泉に入り、栄養剤?を補給して今は元気になりました。 今度はもう少し遠くに足を延ばそうかなです。

 さて、6月定例会の議案書が届き、明日は議案説明会です。  所信説明、んんんん、、、んんん、、、、

 指示を待っている職員ばかりなんじゃないの?という印象を持ちました。 新市長の特色、独自性はどこに反映されているんだろう? (議員の)皆さん方の一般質問期待しています。  

 縦割り行政、腹立たしい、おっと、間違い、甚だしい。
 


by masahirogenki | 2014-06-02 19:46 | 趣味のこと

新潟大学農学部同窓会常任幹事会~新潟~

e0317698_16535542.jpg
ホテルの会場案内

e0317698_16541784.jpg
常任幹事会の様子

e0317698_1655233.jpg
農学部長による講演

e0317698_16551876.jpg
特急いなほの車窓から見えた笹川流れ


 昨日5月31日(土)今日6月1日(日)は、表題の会議出席のために新潟に行ってきました。私は秋田県支部の副支部長ですが、支部長が所用のため出席出来ないとのことで、私が行くことになったしだいです。

 弘前から帰って次の日でしたが、5年ぶりの新潟行きでしたので、「是非に!」と思い、羽後本荘駅から電車で行ってきました。 初めての参加でしたが、やっぱり同窓生、直ぐに打ち解けて楽しい情報交換会となりました。 全国植樹祭が、天皇皇后両陛下が出席されて長岡で開催されるために林学科の関係者が出席出来ないとのことでした。
 新村農学部長は私が学生の頃、教室の助手でしたので、直接いろいろと指導やら、酒飲みやらお世話になった方です。久しぶりに会ったので、(髪も薄くなって、分からいかも?と、)私が自己紹介したら、「知っているよ。」とにこにこ顔で応えて 頂き、うれしかったです。 楽しい酒(吉乃川、当時の教授が好きな銘柄でした。)飲みができました。 新潟大学農学部は最近ずっと就職率100%を達成していて、研究内容の評価も高く、成果評価はいいようです。

 ただ、国立大学をとりまく環境は大変厳しく、成果がないと予算が削られる仕組みで、また、授業料は直接大学の収入となっているため、教育学部の新課程募集打ち切りがあると新設募集をしないと、経営が厳しくなるなどの話を伺いました。 大学の授業の仕組みが私たちの頃とはかなり違っていて、学部長の話がだんだん分からなくなって少し眠くなってしまいました。 相変わらずできが悪くて、、、

 同窓会はいろいろな情報を一度に聞けて、お互いに何かある時は助けてくれて頼りになります。 一気に問題が解決することもあります。  たくさんの(さまざまな)同窓会があると思いますが、まめに参加されることをお勧めします。
   
 新潟も暑かったです。  繁華街をぶらぶらしたら、だいぶ景気が良くなっているな~と感じるほどの賑わいでした。サッカー(アルビレックス新潟)があると、お客さんの入りが期待できるとのことで、やっぱりスポーツは、様々な波及効果があるな~と思いました。「スポーツ立市」宣言をした横手市、地の利を活かした交流人口が期待できます。道具としての体育館(ハード)と、横手市にお金を落としてくれる仕組み(ソフト)の具体的な実施行動にでるべきではないでしょうか。 議会も勉強しましょう!

 今朝の新潟日報では、1面に「社会減」歯止めかからず、の見出しで県人口減の危機感を載せていました。「今春新潟県内の企業は首都圏での採用意欲が高かったが、東京の企業も力を入れた。Uターンが増えた実感はない。」続けて、「東京の企業はさらに学生の採用に力を入れており、首都圏から本県へのUターン者が少なくなることも考えられる。東京の中小企業が、新潟など地方の人材を狙う動きも強まっている。」とみているとの記事が載っていました。日本海側で一番の都市でもこのような危機感です。秋田県なお一層、さらにUターン頑張らなければなりません。地方での急速な人口減の対策、日本の国力維持を鑑みて取り組むべき!
 
 東京一極集中やめましょう!!



by masahirogenki | 2014-06-01 17:44 | その他
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line