<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


一般質問通告~実りの秋に向けて~

 今日は、会派代表質問、一般質問の通告日でした。任期最後の機会ですが、積極的な質問がたくさん通告されていました。

 私自身は、今回行わないことにしましたが、今の問題点を各議員が質問を予定されていて、来週からの緊張感ある質問に期待しています。

 寿松木孝議員は、昨日の軽い飲み会で、通告の影響を心配されたようでしたが、なかなかの通告でしたの

で、当日の舞台を期待しております。 ナシナシ星人、いい表現ですね~。  議会の次の課題が浮き彫りに

なりました。決算委員会のあり方、運営の方法、準備(勉強会)のあり方、、、やることがたくさんありますね。

 次があるようにがんばりましょう! 

 朝晩、めっきり涼しくなってきました。 夕暮れも日増しに早くなってきました。

 季節においてけぼりにされてしまいそうです。

 間もなく稲刈りですね。JA農機センターには所狭しとコンバインが並んで、職員の方々が整備をしていました。 

 豊作とのことですが、自然災害、カメムシの害が無いことを願っています。

by masahirogenki | 2013-08-28 21:57 | 思うこと

集落のお祭り~今を豊かに~

 おとといから集落の秋お祭りがあちこちで開催されています。私の住む中篭田の地蔵様のお祭りも昨日ありました。

 集落の野中神社のお祭りは毎年9月9日で、青年会を中心に、くじ引き、焼き鳥、焼きそばなどを出して、お祭りを盛り上げています。

 「9日の日に出てけれ。」青年会会長からさっき電話をもらいました。「6人しかいない。」とのことでした。

 私は部落の青年会を今も続けています。昔から焼きそば担当です。(ちなみに、今も農協青年部の会員です。)

 野中部落のお祭りのイベントは、青年会がやってきています。青年会のメンバーは、PTAが主体です。

 PTAを抜けると、青年会もやめる、というスタイルが普通です。  なので、子供が少ない今、青年会メンバーが少ないという構図になっています。

 少し前までは、自分の子供がそのまま地元に残り青年会に入るので、青年会のメンバーは維持できました。

 今は子供の数に比例して減る一方です。 おそらくどこの地域でも私の集落、野中のようなことになっている

と思います。   「わがった。いぐ。」  9日は、決算委員会終了後、焼きそば係りです。 私自身も楽しみますよ。


 少子化対策、当たり前ですが大切な政治問題です。  続けていかなければならない大事な政策です。


 そのうえで、


 今、ここに住んでいる人たちが豊かな気持になることが、最も大切です。

 ここの地を好きで、ここの良さを分かり、ここの地で元気に暮らすことが何よりも大切なことです。

 ここの地で暮らす人たちが豊かになることが、子供に伝わり、子供はここの地を好きになり、豊かさに気づ

き、なんとかここで暮らす段取りを考えると思います

 地域のお祭、先ずは自分たちで楽しみましょう!


 行政は、子育て政策、働く場の確保はもちろん大切ですが、地域の元々持っていコミュニュケーション力

を今一度見直し、第2の行政、農協との連携などで、

 田舎力を発揮できる仕組みを作り、「人として豊かに生きる!」を実感できる政策を構築すべきです。
 「田舎の魅力」に磨きをかける政策を打ち出すべきです。

 ここに住んでいる人たちに、ここの良さを気づかせる、自分たちで動くこと、で、豊かさを実感できる、


   「自分たちが主体だ!」という偉大なる田舎らしい田舎にしていきましょう!


 

 明日から任期最後の議会です。

 今議会は24年度決算があります。特に責任がありますので、所属する産業経済常任委員会は、事業効

果、反省点をしっかり当局側とお互いに認識して、次の政策に活かせるように、活発な委員会、議会となるように努めます。

by masahirogenki | 2013-08-25 21:03 | 思うこと

危機管理体制~農業関係~

 昨日の早朝からの局地的な嵐、素人目では竜巻の発生?と思われるような事態が起こりました。

 被害を受けた皆様方にはお見舞いもうし上げます。

 今日の午前中、竹原集落の被害が発生した養鶏場をお見舞いしながら、今後のことについて伺ってきました。

 1棟が全壊して、その残骸が隣の鶏舎を押して、3分の1くらいが曲がっていました。他には、天井部分の換

気施設が跡形も無くなっている鶏舎がいくつもありました。

 エサ代が高騰しているなか、本当に大変だろうと思います。

 住んでいる家も一瞬浮き上がったように感じたくらいのすさまじい風だったようです。

 周辺では小屋が倒木で全壊、農業用ハウスの倒壊、リンゴ、梨の落下被害があったようです。

 県では、先日の鹿角地域、仙北地域の大雨被害の農業関係対策を検討されているようで、今回の竹原地

区も対象になるものと思います。 できる限りの支援を要望いたしますし、市の協調助成も当然ですが検討すべきであります。


               「最近の天気はおかしい!!!」


 どこかで、局地的なことが突然想定外で起こる、 自然を相手の農業は、いつでも被害を突然受ける可能性があります。

 行政は、特に県は、農業関係に関する自然災害に対しての危機管理体制を早急に構築するべきです。

 市は県にならい、きめ細やかな体制づくりをして、被害が出たら、すぐに対応できる仕組み、応援する体制な

どのための、サポートできる条例の制定、この為の基金の創設、庁内連携、各関係機関との連携づくりをするべきです。

 農業施設、水路等の危機管理のための点検、補修、改修も計画的に進めなければなりません。

 「経験したことのない、、、」は隣の地区でこの前あったというくらい、今後どこで起こっても不思議なことでは

ないものと思います。



 竹原周辺の五味川では、雷があちこちに落ちて、テレビなどが壊れた家が数軒あったようです。

 こちらは建物総合共済などの対象になりますので、対応して下さい。

 果樹共済の「梨」は、なぜか、共済の対象にはならないそうです。 

 被害にあった方々には、改めてお見舞いもうし上げます。

by masahirogenki | 2013-08-21 22:06 | 活動報告

イベント盛りだくさん~平鹿町盆踊り~

e0317698_10333574.jpg

昨夜は、平鹿町盆踊りが開催されました。

e0317698_1033564.jpg

スタートの午後7時になってもまだ暑くて、本当に夏らしい盆踊りとなりました。


e0317698_10341657.jpg

会場は、平鹿地域局前の商店街で、婦人会、各町内会、感恩講保育園の方々が輪になって踊りました。 

 
 昨日は、他に増田でたらいこぎ、横手で音フェスが開催されました。まだあったのかもしれません。

 どこもたくさんの人でにぎわったことと思います。

 

 

 いつもは、秋風を感じる頃ですが、今年の暑さは何時まで続くのか、、、

 それでも、夜になると秋の虫が鳴き始めて、少しづつ秋に向かっているんですね。


 果樹どころでは今、桃の出荷を迎えています。桃は暑くなる前、早朝にもぎ取りをしなければならいそうで、

 桃農家は忙しくしておりました。また早生リンゴ、さんさは出荷が間近になって、実を赤く色づけるために葉っ

ことりを行っていますが、これは実が日焼けしないように、お日様が登って暑くなってから、汗だくで行う作業だそうです。

 雪害から3年経ちますが、毎年の大雪、猛暑で果樹農家はまだまだ大変です。 農家の皆さんのがんばり

がきちんとお金になってくれること、今年の作柄がいいことを願っています。 

 横手市は秋田県の果樹生産面積、売上の7割を占めていて、ほとんどが果樹農家という地域がたくさんあります。

 果樹の衰退は、そのまま地域の衰退へとつながってしまいます。 一方で、果樹農家には、若い後継者がた

くさんいることは、心強いことです。この若い後継者が力強く育つためのサポートを行政は続けていくべきです。



 

by masahirogenki | 2013-08-19 11:05 | 活動報告

平鹿音楽祭~元気づくり~

e0317698_2072885.jpg
 吉田小学校のスクールバンドから始まった第3回平鹿音楽祭

 今年から会場を体育館から、生涯学習センターのホールに移しての開催でした。

 冷房が効いているはずですが、会場に入りきらない大勢の入場者で、熱気が勝り、汗だくの音楽祭でした。

 もし体育館だったら、演奏するほうも聞くほうも暑さで大変だったと思います。 とにかく会場の熱気がすごか

ったということです。 スタッフの皆さん、大変難儀をおかけしました。 大成功でしたね!

e0317698_20144396.jpg
 平鹿中学校の演奏です。

e0317698_20264959.jpg
 平成高校の演奏です。

e0317698_20281537.jpg
 吉田小学校、平鹿中学校、平成高校の合同演奏です。

e0317698_20293861.jpg
 横手市出身のプロのサクソフォーン奏者 成田徹氏による演奏です。 ピアノは、清水洋子さんです。

 
e0317698_20325787.jpg
 成田徹氏と秋田県で一番の歴史を誇る横手吹奏楽団による合同演奏です。

 最後には、出演者全員による大合奏で、しめくくり、曲目の横手市民歌を会場の皆さんと歌い、感動したフィ

ナーレでした。

 先週頃から地域のお祭りが各地で開催されており、小さな単位で地域の元気づくり、コミュニケーションづく

りが行われています。この行事も毎年ぜひ続けてもらいたいものです。

 人は誰かと交流することで、なにかしらお互いが元気になれるような気がします。 お盆は絶好の機会です。

 この暑い夏が過ぎれば、まもなく稲刈りですね。  

 なんかあっという間の気がします。遅い春でしたから、、、

 そして、稲刈りがほぼ終るころ、10月13日告示、20日選挙の横手市長選、市議選の同日選挙があります。

 皆さんの関心が高まって、投票率が上がることを期待しています。

 立候補予定者は私自身を含めて、自らの資質をより高めて、有権者に自らの政策を具体的に打ち出し、分

かりやすく訴えて、関心を高めてもらうようにしなければなりません。

 特に現職はなぜ引き続き選挙に出るのか、引き続き何をしたいのか、具体的に、分かりやすく有権者に訴えていきましょう。

 それが投票率向上に結びつくはずです!

by masahirogenki | 2013-08-17 20:52 | 思うこと

猛暑~無人ヘリ防除、大議員いよいよ~

e0317698_20413739.jpg


 1週間前くらいから、無人ヘリコプターによる、カメ虫、いもち病予防の農薬散布が始まっています。

 今年は、ここの地域は、天気に恵まれて、順調に作業が進んでいます。

e0317698_20452422.jpg


 連日の猛暑の中、1等米比率を高めるべく、早朝から作業員には、毎日難儀をおかけしています。

 私自身もメンバーで、毎年お盆要員になっていて、13日、14日は、出番です。 暑くてクラクラしました。

 
e0317698_20505118.jpg


 後2日で終了の予定ですが、天気の急変がないことと、事故が無いことを願っています。

 年々依頼される面積が増えてきてありがたいことですが、その分オペレーターをはじめとした作業員の負担

も増してきており、オペレーター養成が急務となっています。


  高橋大議員が12日付で議員辞職をされたのを、議会のホームページで、さっき知りました。

 大議員、覚悟を決めて、いよいよです。

 私は応援しています。

 限られた応援になるかもですが、(私自身も定数が減った中での選挙で、大変厳しい選挙ですので。)

 自身の政策、思いを市民の皆さんに広めていって下さい。

 ほとんどの市民、県民は、横手市長選挙が無投票にならなくてよかったと思っているはずです。

 なにしろ横手市議会議員で、最年少議員の市長選立候補ですから!

 顔だって、アナウンサーのようなイケメンだし。

 「がんばってよ!大ちゃん!!}

 「新しい風」をぜひ吹き込んで、横手市を活性化する政策を打ち出して下さい。

 応援しています。


by masahirogenki | 2013-08-14 21:14 | 思うこと

ロードバイク~小安温泉~

 
e0317698_1532712.jpg
 小安温泉です。

 
 今日は久しぶりに自転車に乗ってきました。

 今朝、ランニング中の同級生と数年ぶりに会って、実に若々しい姿に「かっこいいなー。」と思いました。

 黒い髪の毛もふさふさで、「毎日ランニングをしている。」とのことでした。


 刺激をたっぷり受けて、曇天の中、行けるとこまで、と小安温泉を目指しました。 途中ポツリポツリと雨が降

りましたが、天気が良くなり、快適でした。 「ちょうどいいコースかな。」です。

 
e0317698_15125862.jpg

 今日の温泉です。 初めてですが、綺麗で、落ち着いた高級感のある宿でした。

 
e0317698_15134546.jpg

 前から食べてみたいと思っていました。  冷がけにしました。

 

by masahirogenki | 2013-08-10 15:22 | 趣味のこと

ひらか荘七夕まつり

e0317698_1152981.jpg


 昨日は老人ホームひらか荘の七夕まつりでした。

 恒例となった山内の御嶽清流太鼓で、にぎやかに開幕しました。代表の方からのお話にあったように、

「太鼓は振動で聞く」  確かに振動が伝わってきました。入所者の皆さん方は前におられたので、存分に振

動が伝わったことと思います。最高齢者は100歳の方で、七夕まつりを楽しまれたようです。

e0317698_11124149.jpg


 皆さんで手作りした七夕飾りです。

 たくさんの職員の方々に支えられ、地域の方々も一緒に参加してくれて、にぎやかな一夜でした。

 ありがとうございました。


 県北に出された「これまでに経験したことのない大雨に警戒。」

 被害が出ないことを願っています。

 異常な天気ですね。2日前から無人ヘリによるカメ虫、いもち病の防除が始まりました。

天気が続かないと、作業できません。500ヘクタールを超える面積なので、日程にあまり余裕がありません。

 りんごの防除も雨の影響で遅れている地域があるようです。

 夏は夏らしい天気でないと。

 農作物への影響が心配です。

by masahirogenki | 2013-08-09 11:26 | 活動報告

醍醐を語る会

 先日醍醐中学校バスケットボール部が全県3連覇から50年を記念した行事の話題を載せましたが、主催し

た醍醐を語る会について紹介いたします。

 醍醐を語る会は、ある事業を進めるために、後から立ち上がった会なのです。ある事業とは、JR醍醐駅が

昨年10月に開業60周年(奥羽本線最後の駅)を迎えるにあたり、記念事業を行おうとする有志が立ち上がり

ました。

e0317698_1447100.jpg


 醍醐駅は、アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」のレコードのジャケットに採用されていて、ぜひ堀内孝雄さん

を呼んで歌を歌ってもらおうと企画をして、いろいろと手を尽くしましたが、残念ながら実現しませんでした。

 何回も会議を重ねるうちに醍醐駅だけでなく、醍醐の歴史を知り、知ることでこの地域を元気にしよう、とい

う主旨で、醍醐公民館を中心に「醍醐を語る会」(会長 醍醐公民館館長、非常勤)ができたとのことです。 

 実際に醍醐の歴史を調査(菅江真澄 雪の出羽路)して、1冊の本にまとめあげ、全戸配布いたしました。

 今、公民館は単に生涯学習の場のみならず、地域づくりの拠点としての位置づけの重要性が高まってきて

おります。「醍醐を語る会」は、まさに地域づくりのモデルケースだと思います。様々な支援、特に運営に関す

る予算は確保するべきであると思っています。

 醍醐公民館、吉田公民館は、市のモデルケースとして、27年度からの指定管理制度への準備を進めてい

ます。不安な点を解消しながら、行政と市民との協同のまちづくりの実践例として成功するように、注意深く見

守っていきたいと思っています。

by masahirogenki | 2013-08-03 13:37 | その他

温泉施設~悩ましい問題~

 昨日の行政課題説明会での案件では、当局側から温泉施設の再編方針の説明がありました。

 「人口9万6千人の横手市に公共温泉施設が多過ぎる、税金がたくさん使われている、負担軽減を図るべきだ。」

 総論は当局側、議会側、双方同じ考えであると思います。

 「合併前に、福祉目的、雇用の確保を図り、自分たちの温泉施設として建設したので、おらほの温泉が無く

なれば困る。」

 各論になると、それぞれの地域の温泉は必要だ、となります。


 今回の方針は、「ぎりぎりの改善条件でやってみるか、それでも改善しないかもしれない。」との提示であっ

たと受け止めています。精査を重ねていき、「やっぱり無理。」との結論ではさらに一歩踏み込んだ再編方針

が出てくることが予想されます。


 議会は、十分勉強したうえで、市民に報告し、意見交換の場をぜひ設けて、市民と一緒に問題の解決に向

かうべきです。 税金をどう使って欲しいのか?そのためには、どうやりくりをしなければならないのか。

 理解が進めば、より良い横手市となる、ものと思います。

by masahirogenki | 2013-08-03 11:00 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line