<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


新潟大学農学部同窓会~神戸先生お祝い~

  
e0317698_22524096.jpg


 今日は秋田市で、新潟大学農学部同窓会秋田県支部の総会でした。

 併せて、同窓会顧問である神戸和猛登(かんべかずもと)先生著書の「リンゴ樹相診断のすすめ」 問題の主な原因探究と対応策 対応策の実施と効果の診断  という本の出版記念祝賀会に出席してきました。

 神戸先生は、平鹿町にある県果樹試験場が創設された時から長年秋田県のリンゴ研究を続けられてこられ、後に県立農業短期大学の教授に就任され、秋田県におけるリンゴ研究、普及の第一人者です。

 近年は、大豪雪による雪害復旧のため、「雪に強い仕立て方」の実践を紹介して、果樹農家からの問い合わせが多数あったようです。

 今日の先生の言葉、「農家は社長だ。作物、リンゴは従業員だ。社長は従業員が気持ちよく仕事ができる環境を整えてあげることが大事だ。そうすると、従業員はその気持ちに応え、社長のために尽くしてくれる。良い実となり返してくれる。世の道理だ。」  印象深く残りました。

 7月26日、県南園芸センターで、この本をテキストに先生の記念講義があります。多くの農家の参加を期待しています。

by masahirogenki | 2013-06-29 23:28 | その他

消防練習&あやめまつり

 
e0317698_6362235.jpg


 午前5時過ぎ頃の様子です。

 大会会場となる平鹿町防災センター前の駐車場は、まるで今日が大会本番か?と思われるくらいの車でうまっていました。

 30日の消防訓練大会に向けて、どこの地域でもこのように毎朝、毎晩練習していることでしょう。

 私も20年になりますが、毎年、この消防練習、大会が、近所に住んでいても普段あまり行き会うことがない人たちと熱く燃えあう期間であります。

 同じ制服、同じ目的で、集い、競い合うことは、男たちを熱く燃えさせます。

 おっと、女性消防団の皆さん方は、それ以上ですね。だいぶ前から練習をされていたようです。

 熱中症や、事故がないように願っております。

e0317698_6502771.jpg


 昨日(27日)のあやめ公園の様子です。早生種の花は咲いていて、老人福祉施設などの人たちが訪れていて、賑わっていました。

 29日からの「あやめまつり」はさらに花が咲き誇り、たくさんの人が来てくれることと思います。

 期間中、数量限定で「りんごソフトクリーム」が試験販売されるようです。
 
 私は前に試食しましたが、とてもおいしかったです。  お早めにぜひ食べてみて下さい。

by masahirogenki | 2013-06-28 07:03 | その他

議会最終日~議決~

 今日は6月定例会の最終日でした。今議会は、自治基本条例、国の押しつけによる職員の給与削減案、そして、議会案である定数条例改正案が大きな問題でした。→議員定数は次回(10月20日投票日)から26人の定数です。
e0317698_202346.jpg
e0317698_2022314.jpg


 上の2枚の写真、私の本会議場でのメモが書き込んであり、汚くてすみません。

 議会がスムーズに、ごく当たり前(起立採決)に進めば、午後3時頃には終わったことと思います。市長はじめ、部局長、参与の方々には、ご迷惑をおかけしたと思っています。

 上の2枚の写真は、議会の会議規則を物語っています。→最初の動議(無記名投票)が出されたため、対抗して次の動議(記名投票)を出しました。

 採決は議員の最終の仕事であり、責任であります。

 そして、この一番の晴れ舞台は、堂々と(当たり前のことですが)、市民の皆さんに公表、情報公開すべきことです。


 
 「起立採決」が最もわかりやすくて(議員の判断が一目瞭然ですからね、)基本的に、この採決の方法しかない、ことです。

 ところが、今回は、「無記名投票の動議」が出されました。「議会のルール」では、この動議が出されると、これが優先される仕組みになっています。

 誰がどんな意志決定をしたのかを明らかにするためには(情報公開)、「記名投票」を求める動議を出して、これを議員に諮る必要があります。

 ほとんどの良識ある議員は賛同してくれて、記名投票による採決となりました。→ほとんどの議員は、当たり前のこととして、最初から起立採決が当然である、と思っていたことです。(常識です。)

 見た目ではわかりませんが、議事録には残りますので、当然公表の対象です。ホームページ、議会だよりで市民の皆さんには明らかになることと思います。たぶんその前に他の議員のブログなどで、分かると思いますが、、、

 「最初から起立採決でやれよな!」です。

by masahirogenki | 2013-06-26 23:26 | 活動報告

ロードバイク~最後は脚力2~

 今日は午後から、無謀にも(いつもそう、(全てが)かな)、栗駒の須川温泉を目指して、スタートしました。

 今は、無事に帰ったきて、膝がガタガタです。でも、酒が美味しい、なんででしょう、疲れると、酒が本当に美味いんです。酒飲みは知っていますよね。
e0317698_19195914.jpg

 ダム建設のために新しくできた橋と、トンネルです。


 この橋の下が水没すると思います。かなり高い橋で、ビビりました。ここからさらに登りの連続で、体力というよりは精神力が必要のような気がします。

 時おり、うぐいすの鳴き声に癒されて、あの先まで、あのカーブまでと、心拍数160オーバーで頑張りました。

 
e0317698_19314495.jpg
 

 帰りの時間、雲行き(雨がぽつりぽつりと降ってきた)、何よりもこれ以上は、「やばい!!!」で、仙人水で引き返してきました。あと2キロ前後だと思いますが、新しい山登り用のギアを装着したら、

  リベンジだ!    相変わらず、、、   (反省があるからこそ、前に進める。→いつもですが、こうやっておじさんは自分を励ましているんです、、、)

  この次は、温泉に入ってくるぞ!
 「最後は脚力だから。」自転車屋さんの顔が浮かびます、が、、、今はとりあえず、酒が本当に美味い!

by masahirogenki | 2013-06-22 19:39 | 趣味のこと

あやめまつり

e0317698_1557857.jpg


 浅舞公園内 「あやめ園」
 浅舞公園といえば「あやめ公園」といわれるほど「あやめ(花菖蒲)」をメインとした公園で、園内面積は日本庭園を含めて5.5ha.(東京ドームの1.2倍)の規模で、あやめ畑70aには(80種)3万株50万本のあやめ(花菖蒲)が植えられています。県内はもとより国内でも有数の「あやめ公園」として名を知られ、今年は6月29日から7月7日までの9日間で開催される「あやめまつり」には多くの観光客で賑わっています。
e0317698_155855.jpg

   今日(6月21日)のあやめの状況です。
e0317698_15595249.jpg

   シルバー人材センターの人たちが草刈りをしていました。ご苦労さまです。


 昨年は、期間中に見頃を迎えたことや、積極的なPR活動を行った結果、例年を大きく上回る4万6千人(昨年より30%増)の来場者がありました。今年も期間中の土日にはたくさんのイベントを準備し、見頃を迎える艶やかな「あやめ」で楽しんでもらいたいと皆様をお迎えしております。

 平成高校、平鹿中学校の生徒も、土日の来場者の受付や園内の清掃・イベント等のボランティアに参加していただき、祭りを支えてくれています。

 今年は十文字のさくらんぼ祭りと共催して、両会場をシャトルバスが運行します。さくらんぼ祭り会場では、十文字道の駅と、陸上競技場が発着場で、あやめ祭りの会場とを結びます。

 公園内には芝生広場・噴水・東屋・パーゴラ・遊具等の施設があり、四季折々の草花や樹木が植栽され、春夏秋を通じて親しめる憩いの公園となっております。特に、浅舞公園は県内でも珍しい平坦な地形につくられたもので、万人が楽しめる公園として近隣市町村に知られている公園です。


 

by masahirogenki | 2013-06-21 16:11 | その他

一般質問が始まりました

今日から3日間の日程で、一般質問が始まりました。今回は12人が登壇予定ですが、一般質問終了後に今日は議会運営委員会、明日は議会倫理条例策定特別委員会、明後日は追加提案上程のそれぞれの予定があり、変則的な日程となりました。今日は5人、明日は4人、明後日は3人です。

 皆さん、ぜひ議場にいらして下さい。

by masahirogenki | 2013-06-17 21:17 | 思うこと

ロードバイク~最後は脚力だから~

 
e0317698_1951961.jpg


 今日は皆瀬、小安温泉まで自転車で行ってきました。

 昨日は「みずほロード」を「ゆぽぽ」まで目指しましたが、「戻れるべが?、、、」という不安から、菅原道真神社の手前で戻ってきました。友人(同級生)から、「ちょうどいいコースだ。」と軽く言われたので、「んだべが?」と思いつつ行ってみましたが、

    とんでもない!

いやーきつかったです。途中何度もこれで引き返そうと思いながら、最後はほんと「戻れるべが?」と不安になり、(また来よう!)と引き返してきました。 

   今日はリベンジ!

 今日は午前中自転車屋さんで注文していた優れもの、1 サドル(これは友人からお勧めの穴空き、前立腺をいたわるそうです。おじさん向き) 2 心拍計付、回転計付の様々なデータを読み取る機器(ジムのマシーンの機能を実車で出来る、がんばりが分かる精神的な応援機器)を付けてもらい、午後から小安コースでした。
 
e0317698_19272554.jpg
 
  せっかくの温泉地ですので、疲れを癒してきました。

 
e0317698_19293737.jpg

  ソフトクリームを食べて帰り道に気合を入れました。

 
 昨日よりは楽なコースでしたが、帰りの向かい風がきつくて、平坦なわりには苦しみと、お尻の痛さを我慢してきました。このサドル、正解だったのかな?

 自転車屋さんで、山登り用のギヤ(優れもの、のはず)を注文してきましたが、どれだけ楽になるのかな、、、??? 

 楽しみですが、サドルと同じようにたいして変わらなかったらと不安です。

  「どんないい自転車に乗っても、最後は脚力だから。」 

 ニヤリとした顔で、言われました。   「よまれたな。」

by masahirogenki | 2013-06-16 20:20 | 趣味のこと

恵みの雨~通し水~

 
e0317698_119514.jpg


 昨夜は、やっと雨が降りましたね。恵みの雨です。

 「畑作物に毎日朝、晩の水やりにへとへとだ。」との声があちこちから聞こえてきておりました。
 「わもほしぇねようにな。」と、声をかけていましたが、、、
 昨夜は何度か目が覚めましたが、雨の音が心地良かったです。

 さて、「通し水」、今頃の通し水はまれですよね。私たちの住む場所は上流部なので、水には困らないのでは、と思っている方が多いようですが、最上流の水路、亀田堰は各ゲートから水が出ていくいっぽうで、それで終わり。途中から排水の水が再び入ってくることがないのです。そのため、この亀田堰の下流地域(阿弥陀田、釜ノ川)は、水に難儀している地域です。上流部で水を使ったらこまめにゲートを閉めて、下流域に流してくれるといいのですが、なかなか難しく役員さん方には調整に難儀をおかけしております。
 梅雨入りを願っています。



 
e0317698_11352444.jpg


 やっと我が地域にも待望の「光通信」が入りました。 NTTさん、待ちましたよ! ありがとうございました。(こそっと)青山議員、難儀をおかけしました。

 市では合併直後から、NTTなどの民間の投資が見込めない地域に大容量の光ケーブル設置を公共事業で行いました。その後は公共事業ではなく、NTTにお願いして順次整備してもらうという方針でした。なんとも心もとない答弁の繰り返しで、「いつか?いつか?」と思っておりましたが、やっとです。
  「今でしょ!」がもっと早く流行語になっていればな~、、、

 これで、「普通の環境」が整います。

 「普通の環境を整える、ということ」 人口が少なく民間の投資が見込めないからこそ、公共投資を進めることなのではないかと思います。以前週刊誌に「熊しか走らない高速道路、、、」などと書かれたことがありましたが、「普通の環境を整える」ことが、民間投資を呼び込み、地域の活性化には不可欠と思うのですが。

 もちろん、一昔前の地元国会議員の名前がつくような、○○道路では困りますが、、、

 同時に「1票の格差」だけを論じていては、人口が少ない地域の声は届かなくなる。→公共投資が少なくなる。→「普通の環境の維持が困難になる。」では、もっと困ります。


by masahirogenki | 2013-06-15 12:29 | 思うこと

県 認知症センター設置

 今日のさきがけのトップに表題のニュースが載っていましたね。

 秋田県ほど高齢化が進んでいる県はないのに、設置にずいぶん時間がかかったようですが、一歩前に進んで良かったと思いました。ある調査では、65歳以上の三割以上が認知症予備軍であるとのことでしたから。

 認知症を早期に発見でき、タイプを診断できれば、社会的損失が減り、患者の負担が減り、何よりも介護する近親者、家族、介護職従事者の負担軽減が図られます。

 誰でもが認知症になる可能性があることですが、記事にもあったように、「専門医が少ない。」ことが早期発見、早期治療できない大きな要因です。

 以前、さきがけの投稿欄(5月18日付)に「認知症対策 集団検診を」という記事が載りました。 私はたまたま秋田大学医学部部長や、教授、事務局職員の方々と会う機会がありましたので、その記事を持っていき、伝えました。(私の以前のブログ、競争に勝つを参照して下さい。)後に知り合いの県議にも伝えましたが。そのことと今回の県の決定が直接結びついたとは思いませんが、投稿された方と一緒に今回の一歩前に進んだ政策を喜びあいたいと思います。(もし、結びついたのであれば、お願いした関係者の方々に感謝いたします。)

 私のお気に入りで、いつも参考にさせていただいて、勉強になっているメルマガを紹介します。

 認知症(アルツハイマー型)の母親の介護をする息子さんのお話、状況で、実践されているからこその様々な悩み、工夫、ご提案を載せられております。

 是非、認知症の家族の介護で、やるせなさを感じたり、悩みのある方や、行政、介護職の方々に見ていただきたいです。

 メルマガは、↓下をクリック!
  「認知症介護の知恵と工夫 ~ 手探りの介護生活」 

 です。

by masahirogenki | 2013-06-14 11:00 | 思うこと

一般質問~独占の時間~

 今日も暑かったですね。6月中旬で、この暑さ、参ります。今日は夕方になっても、風はありますが、全然涼しくなりませんね。

 体調管理と、火の用心です。

 さて、一般質問、横手市議会では、1、当局側の答弁時間を含めて60分以内。 2、質問は1問1答方式、制限時間以内であれば、(再)質問回数に制限を設けない。 3、(議会基本条例の制定で、)市長側からの質問に応じる。というルールで行われます。その時間は当事者議員一人が独占できる時間で、議会の中では大変重みのある時間です。市議会では3日間の日程を設けております。

 私の今回の一般質問の日程は、6月19日(水)の午前11時頃からです。

 質問の要旨は、

1.平成24年度産業経済部農業政策課所属職員による補助金申請事務の遅延処理について

1) 一連の経過報告を求める。

2) なぜ自分たちのお金を出さなかったのか。処理について誰の指示、決裁、職務権限で、税金(一般財源)で穴埋めをして、なおかつ補助金交付要綱を一部改正したのか。

3) なぜ政策会議にかけなかったのか。担当部署だけで、密室で秘密裏に処理されたように感じる。

4) 処分における量定の妥当性について。横手市職員懲戒分限審査委員会からの報告で、市長の判断はどうであったのか。

5) 再発防止策について伺う。

です。


 先日のプロ野球のボール問題でふれましたが、1.なぜ組織の一部だけで問題を情報開示せずに処理したのか? 2.市民目線とは?、という視点からです。

 今日の報道では、コミッショナー、最高責任者の立場である人が知らなかった、そうです。  ???!!! 

 世の中、不思議なことが起こるものです。 

  案外いろいろな組織でこのようなことが現実に起こっているのかもしれませんね。


by masahirogenki | 2013-06-13 19:06 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line