カテゴリ:その他( 72 )


いや~凄い!葛西選手!!~ありがとうございます。おめでとうございます。~

 レジェンド(伝説、神話、偉人伝)葛西!凄い、凄すぎ、 いや~凄い!!!

 ありがとうございます。 おめでとうございます。 41歳は日本人最年長のメダリストだそうです。

7回目のオリンピック、22年間オリンピックを目指して様々な困難なことを乗り越えて、あきらめないで精神力、肉体を鍛え続け個人で初のメダルです。2本とも最高のジャンプで、ほんのわずかの差で銀メダルでした。じわじわと金メダルを取れなかった悔しさを正直に出して、そして若いジャンパーの気持ちを一つにまとめて団体戦に臨むように仕向けているようです。若いジャンパーにもメダルを取らせてあげたい、金メダルを一緒に取りたいと主将としても次の団体戦に気持ちを集中しているように感じました。

 個人では気持ちはすでに4年後、8度目のオリンピックを目指していました。4年後今度は家族みんなを連れていきたい。と語るのは、病気の妹さんに向けた言葉でもあったのではないかと思いました。

 いや~精神力に脱帽です。「悔しさをモチベーションに変えた。努力は裏切らない。夢を持ち続ければ、夢はかなうということを伝えられた。」 一つ一つの言葉に感動します。

 もう年だからとか、どうせ俺には無理なんだとか、今の力が全てでこれ以上の進化は望めないとか、、、  葛西選手はそんな私たちの弱気、おごりを自分が成し遂げたことで示して、一蹴してくれました。

 まさにレジェンド葛西です。 ありがとうございます。

 本当に感動しました。  人の力ははかりしれません。  「俺だって!」「私だって!」みなさんそうですよね。

    葛西選手を見習ってあきらめずに、夢を追い続け、努力を続けましょう!!!

 ありがとう、葛西選手。  葛西選手は下川町出身です。 続く子供たちが夢を追い続けていくことでしょう。

 


by masahirogenki | 2014-02-16 19:23 | その他

かまくら開幕前夜祭

e0317698_20524049.jpg
e0317698_20522592.jpg
e0317698_20521686.jpg
e0317698_2052586.jpg


今夜かまくらが始まりました。まだ早い時間なので、おもてなしの子供たちや、観光客はあまりいませんでした。

ホテルなどの宿泊施設はほぼ満杯とのことだったので、今頃は大勢の観光客でにぎわっていることと思います。

明日は、友好都市の那珂市と厚木市の市議会議員が訪問される予定で、事務局の職員の方々は準備で忙しくしておりました。心配なのは、太平洋側の大雪と強風のために飛行機が飛んでいないことで、厚木市は飛行機を利用してくることになっているようで、事務局の皆さんは、明日の天気を心配していました。

かまくらのお祭りは、天気に恵まれて良かったのですが、太平洋側の天気が気になるところです。

10センチの雪で大混乱となるのですから、かまくら開催地としては、???!ですね。

 そうそう、今日はバレンタインデーでしたね。 監査室の女性職員の方々から〇〇チョコをいただきました。
いや~うれしかったですね。 今日ほど監査員になって良かったなと思った日はなかったです。
 ありがとうございました。  美味しいチョコでした。


by masahirogenki | 2014-02-14 20:03 | その他

んんん~ん惜しい!頑張ったね高梨選手

 昨夜は、スピードスケート女子500メートルを見てから、明日(今日)の朝を楽しみに寝ました。 小平選手、あともうちょっと。 惜しかったです。

 女子ジャンプ競技、んんんんん、  メダルを取ることを当たり前のように期待されて、実際に取るということは、本当に大変です。

 (どの競技も)世界中の選手がメダルを目指して、毎日を頑張っているんだから。

 高梨選手、成長した次の舞台を期待しています。 人生、無駄なことなんて一つもないんだから、誰にとっても。  若い時の悔し涙は、一流であれば一流であるほど次のもう一段高いステップ、ステージのためには貴重な経験でもあると思います。 みんな、頑張れ!   

   あともうちょっと!

 スノーボード15歳の少年が日本初のメダル、銀メダルをとりましたね。銅メダルも18歳の日本の若者が取りました。メダル獲得の日本最年少とのことでした。 凄いです。 冬季オリンピック、新しい種目が多く、年少者にもチャンスがあるということです。体操のような空中演技を競う種目が増えて、ついていけないことばかりですが、初のメダル、おめでとうです。  怪我に気を付けて、より引き離して、第一人者の地位を保てるようにお互いをライバルとして努力を続けて下さい。


 ロシアとのカーリングを見ていますが、いや~ロシア選手、美人ぞろいですね。  カーリング、フアンになりました。

 昨日のスピードスケートもレースを終えて、ゴーグルをはずして笑顔になると、みなさんあの凄いレースをやった選手はこんなに素敵な人だったの?と思う人ばっかりでした。
 きっちりと化粧をして、いいですね。 
 
 カーリング、ええよね、ご同輩! もちろん日本を応援していますよ! がんばれ!日本!!


by masahirogenki | 2014-02-12 20:38 | その他

ジャンプのまち下川町~北海道~

 いよいよ最も金メダルに近い高梨沙羅選手がオリンピック初の女子ジャンプに挑みますね。  周りがあまり過熱しないで見守り、平常心で臨んでもらいたいですね。 まだ17歳なんですから。

 でも、とても17歳とは思えないほど、しっかりした目つき、言葉で感心します。 高校は、入学後間もなく高校卒業程度の学力を有したということも、努力家で頭もオリンピック級であることを証明しています。

 言葉の中に、先達のメジャーにしてくれた先輩女子ジャンパーに対する感謝の言葉がとても17歳の少女とは思えない、このような言動に強さの根源があるのではと思います。

 さて、タイトルの件ですが、高梨沙羅選手は上川町出身です。お隣の下川町は「ジャンプのまち下川」で、人口4000人以下の町ですが、ジャンプ台が4つもあるお互いにオリンピックで金メダルをとった選手を出しているジャンプの町です。

 大学時代、3年生の時に牧場実習で夏休み1ヶ月間を下川町で過ごしました。当時は名寄本線もある時で、新潟から苫小牧行きのフェリーに乗り、受け入れ農家の家族と毎日酪農の仕事、実習(必修単位)をしました。

 下川町は、北海道の開拓の時に新潟県出身の方がほとんどで、そのようなことから大学の実習先として、ずっと交流があるとのことでした。今も合併しないで「小さくてもキラリと輝くまち下川」のもと、新潟とは交流が続いているものと思います。 ジャンプ少年団のホームページに、ジャンプ台整備をしてくれたと新潟チームの名前がありましたから。

 オリンピックの舞台、たくさんのいろんな人たちの関わり合い、支え、応援があって今があるのだと選手を見て思います。 

 30年以上前の下川町を思い出しております。1ヶ月で、10キロ以上痩せたな~。 どんだけ太っていたんだ!ですね。 

高梨選手、おじさんは気持ちは大きく、声は小さく応援していますよ。  ガンバレー!

by masahirogenki | 2014-02-11 21:53 | その他

リケジョ小保方晴子さん~新万能細胞発見~

 今日、赤旗新聞の日曜版が届いて、割烹着を着て、実験に臨んでいるお洒落な小保方さんの写真が掲載されている記事を読みました。 

 記事には「信じてくれなかったことが、何よりも大変だった。泣き明かした夜は数知れない。明日失敗したらやめよう、あと1日だけ頑張ろうとやってきました。」という言葉が載っていました。 一途な研究者の生の声に感動しました。

 生物学の常識を覆すような、(覆しました。常識って、闇でもあるのかも、、、)論文を科学誌「ネイチャー」に投稿した際に、「過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄している。」と論文審査担当者から言われ、先の辛いことがあったようです。

 ハーバード大学に留学するくらいの元々頭が良かった方でしょうが、不屈の精神力、自分を信じ続ける力、周りの自分を支持する力を味方にする力が、それまでの常識と言われてきた学問の根底に30歳の若き研究者が革命(と呼んでもいいのでは、)をもたらしました。

 今後この基礎的な研究が、世界に後れを取らず、日本の知力、技術として、最先端の応用へと向かうように、国を挙げての下支えを期待するものです。

 不肖私、大学時代の卒論のテーマが、「鳥類腱の化骨化について」で、なぜか鳥類の腱(アキレス腱とかの腱です。)が、成長とともに、オスもメスも本来線維芽細胞由来の腱が不思議なことに骨(骨芽細胞由来)になる。なぜ?細胞レベルで、どういうことが起こっているのか?というテーマでした。あの当時は、大元の細胞がそれぞれの細胞(線維(芽)、骨(芽)、血液(芽)、神経(芽)などに)に分化していき、その細胞が大元に戻り、他の細胞由来になることはアンビリバブルでした。 今は解明されたのかもしれませんが、(後輩がドクター論文のテーマで研究を続けたと聞いております。)当時は、常識的になぜ?不思議な題材で、アンビリーバブルなことに、30年以上前の日々の思いを巡らせております。 あ~年とったんだなあ~。


小保方さんの今後の活躍を願うばかりです。 お洒落な姿を見ていると、バランス感覚も一流だと思います。


 昨日アイパッドを高橋せいご議員(彼は素晴らしい営業マンです。プレゼンが素晴らしい。)のアドバイスを受けながら、買い求めました。今日は一日中この相棒?と対峙?していました。やっと、電子書籍までたどり着き、開高健さんの本が面白くてずっと読んでいました。(自分では集中したからだと思いたい、)ついつい癖が出て、ページをめくる際に指をなめていました。 あきれて笑うしかなかったです。参った!

by masahirogenki | 2014-02-09 20:42 | その他

平成高校、能代工業に勝つ!!~全県新人大会~

速報です。

 ついに平成高校バスケットボール部が能代工業に勝ちました。

 ついにやりました。 バンザイ!バンザイ!バンザイ!です。

打倒 能代工業、を目標にしてきて、ついに悲願達成となりました。14点差の堂々たる勝利です。

 今しがた、平鹿バスケットボール協会会長の伊藤勇一さんから電話がありました。

 興奮した様子が伝わってきました。 ついにやりました。

 決勝リーグに、平成、能代工業、秋田工業、秋田西が残っていて、今平成は秋田工業と試合をしているそうです。

 「これに勝てば、見えてくる。」と伊藤会長の言葉。

 吉報を待っています。


by masahirogenki | 2014-01-19 13:31 | その他

凄い雪です~横手市大雪警戒部設置~

  凄い雪です。早朝から先ほどまでハウスの除雪をしておりました。これは大変です。もう祈るしかない状態です。

 横手市では、昨日1月10日午後1時15分「大雪警戒部」を設置したとのことです。平年のほぼ2倍の雪が降っているそうです。死亡事故を含む人的被害が出ています。ハウスなどの農業用施設にも被害が出ていて、ぶどう棚は20,6ヘクタールに被害が出ているそうです。全て手作業なので、追いつかないのでしょう。
 お見舞い申し上げます。

 大雪が当たり前のようになってしまったのか。ほんと、大変だ。

 皆さん、雪よせ、雪おろし、車の運転、気をつけて下さい。「大雪警戒部」や「大雪被害速報」は横手市のホームページに詳しく載っています。見て下さい。ノロウイルスも発生しているようです。健康にも気をつけて下さい。


by masahirogenki | 2014-01-11 16:33 | その他

カラオケ~スナックみき~

e0317698_1137410.jpg
大画面ですが、実際はもっと鮮明です。私の腕が悪くてです。

e0317698_11372053.jpg
町の花あやめの絵がある箸入れ

 昨夜は新年会でした。午前中大雪にそなえて、ハウス周りの除雪をして、準備?を整えて出かけました。

 毎日チェックしているブログの一つに「ヘルシーアップルブログ」があります。浅舞107号線沿いにある整骨院、ショートステイを経営している武藤院長先生のブログです。昨年12月29日のブログに浅舞のスナック「みき」の記事があり、ずっと気になっておりました。最新鋭のカラオケ機械導入ということでしたが、よくものまねなどのテレビで見る音符が出てきて、いかにその音符と合わせて歌えるかという機械でした。
 詳しくは「ヘルシーアップルブログ」をどうぞ。

 いや~、参った!でした。元々調子はずれですが、具体的に機械に指摘されて、ガクッ!ガクッ!ガクガク!になりましたが、皆さんとかなり盛り上がりました。 「ん~~ん」 秘かに燃えてしまいました。

 マスターは料理の腕もよく、手作りの料理を提供してくれます。この最新鋭のカラオケ機械、料金は無料です。ご予算に応じていかようにも設定してくれるそうなので、皆さんで盛り上がって下さい。
 
 先生(機械)に習いにいかないと。なにしろ赤点なもんで。


by masahirogenki | 2014-01-10 12:05 | その他

槻の木光のファンタジー点灯式~平鹿町~

e0317698_97817.jpg
 保育園児たちによる点灯式

e0317698_974597.jpg
 琵琶沼周辺


 昨日は、大森、雄物川に次いで最後の点灯式が平鹿町で行われました。

 今年で26回目の「槻の木光のファンタジー」です。高さ40メートルの槻の木に飾る巨大なツリーをメインに、

LEDライトを多数点灯させて、「わっ!!」と感動するような素敵な世界を演出しています。

 昨日は遅くなってから、続々とカップルがきておりました。

 皆さん、ぜひいらして下さい。

 1月12日まで毎日夕方5時から10時まで点灯します。24日と31日は午前2時まで点灯します。


by masahirogenki | 2013-12-22 09:22 | その他

醍醐保育園おゆうぎ会~元気をありがとう~

e0317698_12504757.jpg

 0歳児で、歩ける子たちも参加しました。
e0317698_1251122.jpg

 年長さんの男の子たちは、かっこ良かったです。
e0317698_12511876.jpg

 年長さんの女の子たちのあでやかな踊りは、なかなかでした。
e0317698_12513930.jpg

 年長さんの3枚のお札ならぬ、5枚のお札の劇。それだけ人数が多いということです。
e0317698_12515231.jpg

 3歳以上の子供たちによる歌、元気いっぱいでした。

 

 今日は第12回醍醐保育園のおゆうぎ会でした。私は今日の招待をもらいましたが、2日後にもう1回行われるそうです。

 お遊戯場を新たに増改築しましたが、それでも見に来てくれる家族や地域の方々が多く、会場に入りきらな

いために、2回の開催にしたそうです。

 今日は、歩行が安定した0歳児から年長さんまで、124名が参加したお遊戯会とのことで、ここでは少子化

を感じさせないにぎやかさでした。

 子供たちの元気な姿は、地域を明るく、元気にさせてくれます。

 少子化対策、真剣に、本気で取り組まないと、展望が開けてきません。 ここに住んで、産み、育てることが

幸せになる、豊かさを実感できることとなるような施策が必要です。

 小さくても、少なくても、ここの地域でお金やもの、人が動く仕組みづくりが必要であると思います。

 東京一極集中の弊害はいまさらどうしようもないことです。

 地方や行政は、ここに住むことの価値、心の豊かさ、幸せを求めて、本当に必要なだけの応援、支援を大胆

に施すことで子供が生まれ、地方が活気に満ち、元気になるのでは、と思います。

 東京に住んでいる人たちに、地方のことを勝手にとやかく言われて、決められたくありません。

 主導しているつもりなんでしょうが、人心に響かない言葉、政策は、悪政と言うんでしょ。

by masahirogenki | 2013-12-07 14:02 | その他
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line