カテゴリ:思うこと( 133 )


年の瀬~やっぱり大雪~

e0317698_1255297.jpg
雪は間違いなく降ります。

e0317698_12552528.jpg
ハウスを雪から守るために排雪の繰り返しです。

e0317698_1258398.jpg
 「生駒塗り」 いいものを見つけました。ガラスの容器に漆を塗ってあります。これで正月の「お神酒」楽しみです。

 やっぱり降りましたね。しかも容赦なく降って、すっかり冬景色になりました。朝、除雪車の音で目が覚めて、早朝除雪の毎日です。シーズン初めはなかなかスムーズではありません。皆さん、気をつけて、雪と過ごしましょう!
 私にとって今年はいつも季節において行かれたような1年でした。
 ぼんやりしていたのかも、です。あるいは毎日の様々な仕事をこなすことだけで精いっぱいだったのかもしれません。おかげさまで、忙しいことは忙しかったです。
 今も後二日ですが、あまりピンときません。ただ毎日が普通に過ぎていくような、、、平凡が一番幸せなことだと言われますが、余り感動することもなく、これがやっぱり幸せなことなのかな~でしょうか。
 もしかすると、「足るを知らない」、「まだまだ、、、だ。」の1年だったのかも、、、
 それでも今年は、自転車の大きな大会に出て、どちらも(佐渡130キロ、三陸170キロ)完走できたことが一番の思い出です。よくやったなと思います。来年も「より大きな目標に向かって心身健康で過ごせるように気を張り続ける努力をしよう!」です。
 議会は新年明け、さらに3月以降どうなるのか、「勘違いに気づくことができるのか。」 
 波乱は覚悟しております。
 日本の世の中は、特に地方は、農家は、庶民の暮らしはより厳しくなることでしょう。 立ち向かっていかなければなりません。



by masahirogenki | 2015-12-30 13:23 | 思うこと

世界チャンピオンへの登竜門~プロボクシング・中嶋龍成~

e0317698_12411070.jpg
赤いトランクスが中嶋 サウスポーです。
e0317698_12413257.jpg
動機は中継を見ていて、「自分の方が強いんじゃないか。」と思ったからとのこと。祖父に似て、男前です。

 12月20日後楽園ホールで行われた、「プロボクシング全日本新人王決定戦2015」において、大館鳳鳴高校出身の中島龍成、20歳(本名中嶋隆成)君が見事、ライト級(61.23キロ以下)王者に輝きました。この大会は世界チャンピオンへの登竜門と言われており、秋田県から世界チャンピオンが誕生するかも、です。
 彼のお母さんは、平鹿町醍醐出身です。私は、(お母さんの)お父さん「中嶋選手の祖父」と懇意にしてもらっており、孫の活躍を伺いました。
 彼は剣道3段の腕前で、文武両道、秋田県警に受かり、働いておりましたが、どうしても「プロボクサーになりたい。」と周囲の猛反対を押し切り、東京の山龍ボクシングジムに入門したとのことです。目を細めながら孫のことを楽しそうに話され、私も愉快な気分になりました。「実は、自分も若い頃ボクシングを少しかじった。」と小さい声で言われました。どうも婿さん方には内緒にしていたみたいです。やはり母方の血ですかな。
 まだまだこれから、とのことですが、新人王に輝いた人の多くが世界チャンピオンになっています。
 「プロボクサー・中嶋龍成」を皆さんで注目して応援していきましょう!!

e0317698_1023621.jpg
横手市議会初の政策条例「スポーツ立市よこて」でまちを元気にする条例の検証会がありました。まちづくりの大きな柱となるように、今後も意見交換会を重ねます。

e0317698_1025173.jpg
第2回Y8サミット創快横手市議会がありました。中学生の皆さんが当局側で説明、答弁をする。我々現職の議員が質問をする。という形で行われました。今年は昨年の「横手市中学校創快宣言」の柱、「認め合い」「感謝」「あいさつ」「つながり」について具体的に取り組んできたことを報告し、議会側がそれぞれ4つの柱に対して質問しました。堂々として、立派に説明、答弁をする姿は頼もしく感じました。人に訴える術を持っています。たいしたものです。自分が中学生の頃と比べたら、今の中学生は凄いですよ。
 我々の世代はこの子たちのために今未来を築いていかなければなりません。
 投資は原則「ソフト事業に限る。」くらいの姿勢が必要と思います。
 「負債と不必要な資産を減らし、将来投資したい時の原資(お金)を残しておかなければなりません。」
 今の我々の役割です。


by masahirogenki | 2015-12-23 10:30 | 思うこと

民意と議会

 今年もあと2週間となりました。今年の1月臨時議会には、当初予算の10億円の除雪費が底を着きそうとのことで、5億の補正予算となりましたが、その後あまり降らなかったな~と、思い出しておりました。

 さて、我々市議会議員は「どれだけ民意を把握しきれているでしょうか?」自問自答しております。
 行政が行おうとする投資は、「住民サービスの向上、福祉の充実に結びつくことだ。」としておりますが、本当にそうなのか、「ひとりよがりのわがまま、住民への背信行為」となっていないのか、自信がありません。

 新しい体制になって、最初は「様子見」、そして今年度は「人事」「予算」「組織」に期待しておりました。

 我々議員は、「民意をくみ取り、また、多くの若い職員たちの迷いや疑問に対して、市長と対決してきたのか?」 「我々議員が仕事をしてこなかったから、今のような体制となってしまったんじゃないのか。」、自信を無くしております。

 「議会は仲良しクラブではありません。」 
 もの分かりの良かった私は、責任を当局に転嫁しただけのただの愚か者、怠け者です。
 もう一度自分が「なぜ議員になったのか。」原点(議員が自分の仕事をすることで、より良い行政に結びつく。)に立ち返り、「当局側に対して感じる矛盾、合理的とは思えない点を追及して参ります。」
 「市民が望むことを行う。」当たり前のことです。市民側はもはや「あれも、これも」は望んでおりません。
 「自律的な市民目線」をくみ取れるように努めます。
 
e0317698_11493193.jpg

 先週林道を探索してきました。左側の山は、金峰山を裏側からみています。醍醐財産区で、カモシカ3頭に出くわして、びっくりでした。

by masahirogenki | 2015-12-18 11:59 | 思うこと

季節ハタハタ到来!~一般質問終了~

e0317698_21575898.jpg


 今年やっと季節ハタハタが接岸したようですね。漁師の方々はやきもきしていたことでしょう。 毎年北浦に水揚げがあった日にハタハタを頂いております。ありがとうございます。直ぐにでもいろいろな料理で食べたいところですが、懇談会等が続き、もう少ししてからです。

e0317698_225997.jpg

 今日(11月9日)で3日間の一般質問が終了しました。登壇された方々、お疲れ様でした。いろいろと質問の仕方を工夫されていて、勉強になりました。また、資料を添付して分かり易く説明をする一般質問もあり、参考になりました。
 もっと早い段階(一般質問が始まる前)に当局側が全員協議会等で内容を説明してくれていればな~、と感じた一般質問もありました。「後出しじゃんけん」のような展開になってしまい、気の毒に思う場面がありました。「議員の資質」を高めて、より高度な一般質問を展開できるように皆さん頑張りましょう!

 明日からは各常任委員会が始まります。深い議論、審査となるように努めます。


by masahirogenki | 2015-12-09 22:19 | 思うこと

地に足が着いた施策を!

 「市民目線とは?」 
 今日(11月5日)は、上記のことに疑問を強く感じたお役人からの説明を頂いた会議でした。

 役人の「ご都合」で、「ひとりよがりな」理由をこれでもか!とむりくりにつけてきて説明しているように感じました。

 1. 「国の補助金ばかりを追いかけて、内部でも統制されていないような案が時間切れで出てくる。」

 2. 「出来ない理由を正論として、ありえないことまでとうとうと出してくる説明。」 「どうすれば出来るのか。」という視点が全くない。

 3. 「市民による第三者機関の意志である。」とした、とても紳士はそんなこと言わないでしょうと感じる強引な手法による正論とした説明。
 (関係者しか分からないような表現ですみません。どうかご理解をお願いします。)

 我々議員は市民から負託を受けた立場の者たちで、議会はそれの集合体であり、合議機関であり、意志決定機関です。 それぞれが「市民の声を聞く。」「代弁者となる。」と訴えて、市民と契約が成立して今の立場にあります。

 「市民の声がどうなのか?」  「役人が説明していることが本当に多くの市民の声なのか?」  我々は声を聞いて、判断しなければなりません。

 「市民の希望」を持ち続けて頂くために我々は真摯に「負託された議員」として議員の仕事をしなければなりません。 市民との契約を守らなければなりません!!

 役人の皆さんには、「地に足が着いた施策、それぞれの事業」の提案をして頂くようにと思います。


by masahirogenki | 2015-11-05 21:22 | 思うこと

祝20年!平鹿町きのこ培養センター

e0317698_810317.jpg


 昨日(10月26日)は、平鹿町きのこ培養センター培養棟新築工事の竣工祝賀会がありました。
 私も利用組合員の一員です。 あれから20年、もうそんなに経ったのかと感慨にふけり、当時のことを思い出しておりました。 高品質な菌床を安定生産することが、収益確保には不可欠との判断から、20万菌床製造能力のセンターを組合員の借金で建設しました。
 20年前、「しいたけは山で作るもの、平場でしいたけ?」という感覚でしたが、メーカーの担当所長がにこにこ顔で「儲かりますよ~」という声に押され、全く初めての作物に皆さん方と手さぐりで取り組みました。
 日々新しい発見、新しい技術、先進地研修を重ねて発展し、投資を続け現在140万菌床以上を製造するに至っております。新しい培養舎が完成したので、200万菌床製造可能となりました。
 苦しいけれど、生き生きとした、充実していた日々で、皆さんと一緒だったからこそ、ここまでこれたと思います。 増々の発展を願うものです。

e0317698_8324030.jpg
神室山に登ってきました。山形県の有屋口からで、きつい登りの連続はよいでねがったんし。いよいよ頂上、西ノ又分岐より。

e0317698_833855.jpg
神室山頂上。奥は虎毛山、その奥は栗駒山の一部。
 

by masahirogenki | 2015-10-27 08:45 | 思うこと

りんご落下被害

e0317698_7403460.jpg


 1億3122万円(10月9日現在)、昨日報告を受けたりんごの被害金額です。これは第1報であり、今後調査が進むにつれて被害額が多くなることが予想されます。 また、落ちていなくても傷がついたりんごも相当あることなので、さらに被害額が拡大するのでは、と思います。
 
 今年は春からたくさんの花が咲き、これまで順調に育ってきて、「雪害前」には及ばないものの、大きな期待を持って農作業に励んできたところでした。

 残念です。「りんごひろい」をされている姿を想うと胸が痛みます。 励ます言葉は見つかりませんが、できるだけお金にして、売って下さい。

 風に強い対策は無いのか。青森県では暴風ネットを手厚い補助金で設置していると聞いております。他にも対策はあるのではないのか? 雪にも強い対策が必要です。

 農家の声を聞き、出来るだけの支援を当局に要望するものです。根本的な対策をしなければならないと思います。 「横手市のりんごを本気で守らなければなりません!」
 
 合併してむしろフットワークが悪くなったと感じます。色々なことに配慮する、しなければならないという観念にとらわれているように感じます。全体を見るあまり、個をないがしろにしている。 結果、責任ある仕事が成されているのか、疑問です。

 「特定のことにも配慮する。」合併しなかった自治体は行っています。(当然といえば当然)
 なぜ横手市はできないのか。箱ものより先に「個をみる。」ことを本気で取り組むべきです。

 


by masahirogenki | 2015-10-10 08:33 | 思うこと

わっぱが!カメムシ被害!!

e0317698_8435168.jpg
2回目の出荷待ちのあきたこまち

 今年の稲刈りが終了しました。 作況指数は102の「やや良」とのことでしたが、私の家では、「やや不良」でした。 
 来年に向けて反省です。米づくりは工業製品とは違い、毎年気候が変わる中で1年に1回ですから。

 「作ってみなければわからない。」カメムシ被害が多くて、2等、3等、外という等級の米ばかりで、がっかりです。 力が抜けてしまい、いつも以上に腰が痛いです。(3回目の出荷、気が重い。)

 色彩選別機の導入は以前から考えておりましたが、今年はコンバインを更新したので、来年以降という判断でした。
 「色彩選別機」はもはや当たり前に必要なルーチン機械になったことと思います。
 「農政」にはほとんど期待しておりませんので、自己資金での導入になることと思います。 ほんと、米づくりはお金がかかります。

 「痛みの分かる政治、行政」は求める方が「ないものねだり」です。 
 公務員が良く見える国は、あまり良い国とは思えません。
 「格差」は増々拡大して、補う「税金」は限界を迎える。その先に「豊かな国、国民」は果たしてどのくらいいるのか。
e0317698_945275.jpg


by masahirogenki | 2015-10-06 09:16 | 思うこと

インターネット回答・お勧めです~国勢調査~

e0317698_10564948.jpg
簡単でした。お勧めです。

e0317698_1057792.jpg
間もなく刈り取りです。

e0317698_10572588.jpg
大雨でつぶれてしまった稲も。

 大雨で被災された皆様方にお見舞い申し上げます。 雨がやんでもまだまだ土砂崩れなどが発生する恐れがあるそうです。近づかないように気をつけましょう!
 横手市内では幸い大きな被害は無かったようですが、消防本部、消防団、関係者の方々には被害に備えて見回り、待機、土のう積みなどをして頂きまして、大変難儀をおかけしました。 ありがとうございます。

 今年は5年に1回の国勢調査の年です。既に皆さん方に「インターネット回答の利用案内」が届いていることと思います。既に回答された方もたくさんおられると思いますが、私は今日やってみました。
 「思ったより簡単だしゃよ。」です。 封筒の中にあるID、パスワードを入力したら、後はどんどん回答すればいいだけです。

 調査員だって好んで聞きたくないはないだろう「個人情報」でしょうから、可能な方は自分で「個人情報」を入力されたら、と思います。   「お互いに気づかう社会にしていきましょう!」

  
 今日(10月12日)は久しぶりの青空になり、間もなく稲刈りが始まりますね。 仮渡金が昨年よりも引き上げられましたが、それでもまだ60キロ当たり1万円を切っています。市場には昨年度産米が過去最大の在庫状況であるとのことで、厳しい稲作経営を強いられます。 
 仮渡金の算出基礎データの透明性が高まりましたが、やはり複雑で、大きな組織が必要なのか、もっと経費が節減できるのではないかという農家側からの調査が出来ない状況に相変わらずあるように思います。
 これだけ米価が下がったなら、そもそも今の日本農業のあり方、仕組みを変える必要があると思います。     


by masahirogenki | 2015-09-12 11:29 | 思うこと

これぞ一般質問!~んんん、唸るせいご議員~

 昨日(9月1日)から本会議再開、昨日は会派代表質問、今日(9月2日)から一般質問が始まりました。

 久しぶりに緊張した、どんな展開になるんだろうか?というドキドキした一般質問がありました。

 今日の「高橋せいご議員」がその人です。

 一般質問はその時間(横手市議会は答弁含めて60分)は、その議員一人の独壇場、議員としての最高の舞台(私は個人的に舞台であると思っております。)です。 その時間はその議員のみの質問、意見を述べることしか出来ない議員として最高のプレゼンの場(ルールさえ守れば)の時間であり、他の議員は何も言えず、もちろん手を上げることもできません。  
 「いわば議員として至高の権利の場面です。」

 議員として華やかな場面であり、同時に資質をさらけ出す場面でもあり、孤独でもあり、自分の力量を試す、試される時でもあり、最後はどれだけ自分の(議員としての)思いを出せたのか、表現できたのか、の一幕です。
 今の自分のレスポンスぎりぎりまでどれだけ自分を追い込んだか、結果的に市長側にどれだけ緊張感を与えることができたか。自分を振り返る反省の場面、機会であると思っております。
 負面からみると、単なる一般受け(選挙用)を狙った(狙ったのでは無く、それだけの資質しかないだけもある)パフォーマンス(浅く、広く掘って、宝物(今後の方向付けをする政策的な答弁)が何も出てこない)であってはならないし、単なる市民からの意見、要望を伝えるだけの市長側((分かっている)こっち側も含む)に嘲笑されるような中身であってはならないし、そもそもそれが「議員の」一般質問か?!であってはならないし。 
 相手は市長以下、優秀な1000人以上の組織。これに「自分が今議員であることとして当然、当たり前の行い、一般質問を行うことは繰り返しになりますが、議員冥利に尽きることであり、同時に怖いことです。」 

 息づかいが伝わる舞台に、傍聴に是非来て下さい。 ここが、皆さんの身近な日常のことや変えて欲しいこと、要望、(受益者)負担、税金の額や減免、そして「税金の使い方」などが決まる場面です。
 ここが皆さんが選んだ議員(市長も)の仕事場が見られる唯一の場所なんです。 
 「ごまかしがきかない。」場面なんです。

  今日の「高橋せいご議員」の「んんん、、、」から始まる(答弁に対しての)再質問、 自分の思いを必死に伝えようとしている姿。本当に良かったですよ。 「議会HPの一般質問の中継録画」からパソコン(未だにスマホからは見られません。早く仕事しろよ、です。)から見られます。
 「みいんな悩んで大きく成った!」です。


 「あっ! 私ですか? そうですよね。  すみません。 選んで頂いた務めは果たします。また評価の材料は義務としてお示ししたいと思っております。」

by masahirogenki | 2015-09-02 19:08 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line