カテゴリ:思うこと( 186 )


最近無性に腹が立つこと2題~おがしべ!ア〇か!迷惑なんだよ!!~

 先ほどABSのテレビを見ていて、「またか!!」でした。
 
 1、 「議員(先生)と呼ばれる愚か者」  笑点のお題になりそうな〆言葉ですが、今度は大阪府議の山本(34才)。ラインを通じて中学生とやりとりするなかで、中学生を脅迫するような、議員(という立場の勘違い)を盾にまるで幼稚で極めて犯罪に近い言動を行ったとか。まだ、ニュースの範囲ですが、これがその通りなら(多分そうなんでしょう)よいでねんすべ。

 さらに恥の上塗り、丸坊主で釈明をしているとか。  「号泣の次は丸坊主か。」 
 坊主刈の人たちに申し訳ねんしべった。 特に今は国民が感動する夏の全国高校野球が始まっているのに。

 先日は号泣議員で、情けない思いをしたばっかりでしたが、(ヤフーで「号泣」と検索すると、野々村(36才)がずらずらっと出てきます。)  先日の議会報告会ではこの元議員に関連して、5ヶ所中2ヵ所で政務活動費の質問がありました。  皆さん関心が高まっています、当たり前ですが。

 いい若いもんも横手市議会にはいますが、最近議員を仕事の一つとして(就職先としてとらえて)、有権者の善心を利用して私利を得ようとしている馬鹿者が出てきているのではないかと思います。利用する政党も政党だ。 有権者は自分たちが「ないがしろにされている」ことに気づかなければ、いつまでもこのような有様でしょう。                              
     「〇〇や〇ー!」
選挙に行かない、棄権は、相手の思うツボにはまることです。  一人一人が自ら選挙に関心を持って、自分たちの責任で投票する気構えを持たないと世の中は住みやすくなりません。 選挙後も有権者自らが「身近な問題の解決に関心を持つ」ことで、選ばれた人たちの緊張感は高まります。「選挙の時だけ叫んで歩く。」の批判から、さらにもう一歩自ら踏み込んでいくことが世の中を変えていくことなのでは、と思います。


 2、 「停車さえしていたら、どこでも携帯を使っていいのだ!」というお手本にならない身勝手な大人たち。  
 最近立て続けに遭遇しました。一つめは雄物川にかかる今泉橋の中央付近で。 「何かあったのか!」と思うような止まり方で、皆さん慎重に進んでいましたが、自分の番になって見てみるとおばさんが楽しそうに電話で話をしていました。隣には小学生だろうという子供が乗っていて、呆れると同時に怒りが込み上げてきました。非常識にもほどがあるべっ!!!

 二つめは国道13号線の持田付近。「事故かなんかあったのか!」と思うような渋滞。通勤ラッシュ時でやっと現場を通りかかったら、今度はいい年をしたビジネスマン風おじさんが何やら書類を片手に電話中でした。  
               どちらも「ば〇〇ろー!!!」

     若いもんのお手本となる大人を目指しましょうよ!!
  


by masahirogenki | 2014-08-11 19:33 | 思うこと

やるっしゃよ!JA秋田ふるさと~雄物川高校男子バレーボール部にあきたこまち無償提供~

e0317698_8598.jpg
今朝のさきがけ新聞から

e0317698_85285.jpg
横手わか杉カップ競技日程

 今朝の新聞を見ていて、思わず「やるっしゃよ!」と声を出していました。

 地元農協、「やるっしゃよ!」です。 記事によると、雄物川高校男子バレーボール部から寮生の食糧支援の話があり、農協が応援しようと1年間あきたこまちを毎月150キロ、総量1,8トン(60キロ換算30俵)を提供するとのことでした。

 元日本代表選手の宇佐美大輔監督の元には地元はもちろん全国から選手が集まっています。記事によると部員21人のうち17人が寮生活とのことで、米の無償提供はありがたいと思います。
 
 平成高校バスケットボール部の「ブースター米」と同じ趣旨のことです。

 全国に誇れる強いチームを作ることには、見えない部分でも様々な支援を続けていかなければなりません。 「スポーツ立市よこて」を掲げる横手市、政策を1課に任せるのではなく、部局横断のプロジェクトチームを作り様々な取り組みをしていくことが必要なのではないでしょうか。

 先ほど、伊藤勇一会長からメールがあり、中学校総体の応援の誘いがありました。シュートクラブは、福島県で一昨日(20日)から行われている東北バスケットボール大会の平成高校応援とに分れて応援に出かけているようです。 「やるっしゃよ!」

 「やるっしゃよ!」といえば、同じ県南版に美郷町と山崎帝國堂との「生薬の里」構想実現に向けての連携合意書を交換した記事がありましたね。

  最も付加価値の高い医薬品と農業を結びつけた松田町長、 「やるっしゃよ!!!」です


by masahirogenki | 2014-06-22 08:56 | 思うこと

あやめまつり~軌跡平成高校バスケットボール部部報~

e0317698_12295915.jpg
 平鹿町あやめ公園 6月20日金曜日現在

e0317698_12302823.jpg
 あやめまつりは6月28日(土曜日)から

e0317698_12304663.jpg
 7月6日(日曜日)まで開催されます

e0317698_123152.jpg
 平成高校バスケットボール部部報~軌跡~

e0317698_12312118.jpg
 抜粋 文責 佐々木信吾先生

 
 6月定例会は今週月曜日から水曜日まで3日間9名の議員が一般質問を行い、昨日木曜日は各常任委員会が開かれました。

 一般質問においては、市長当局側の答弁に物足りなさを感じました。 「具体的な動き、政策が見えてこない。」 なので、表面的な話に終始したように感じました。 もう新体制になって9か月、政策展開のスピードアップを期待しております。

 他の人の一般質問のやり取りは参考になります。 自分が当事者で登壇するとなぜあんなにどツボにはまってしまうのか?、、、 まだまだです。

 それでも9月定例会の質問テーマが見えてきました。 職員の皆様方のより一層の企画発想力を期待しています。出し惜しみしないで「今でしょ!!!」です。

 さて、平鹿町の「あやめまつり」が6月28日(土曜日)から7月6日(日曜日)まで開催されます。各土日には様々なイベントが予定されております。皆様、いらして下さい。 写真は今日現在の花の様子です。会場ではシルバー人材センターの方々が草刈や掃除をして、皆様をお迎えする準備をしておりました。
 きっと見事な花が咲き誇り、大勢のお客様で賑わうことでしょう。
 十文字のさくらんぼまつりは今日20日から始まりました。
 道の駅では社員の皆さんが準備に忙しくされておりました。 こちらもおおいに賑わうことと思います。どちらにもご来場頂いて、横手市を満喫して下さい。

 もう一つ、平成高校バスケットボール部監督佐々木信吾先生からは定期的に部報を送って頂いております。

 先日の高校総体では残念ながら準優勝という結果でしたが、子供たちの成長を見守り、健闘を称える言葉や子供たちの頑張りが地域を元気にすることだとする、周りに波及する効果影響についての言葉に感銘を受けましたので紹介いたします。 また先生は普段から勉強や宿題をやってこなかった生徒には練習に参加させない先生です。生徒の卒業後の進路指導にも力をいれており、バスケットオンリーではないのです。
     平成高校頑張れ!!!>

by masahirogenki | 2014-06-20 13:44 | 思うこと

残念!平成準優勝~高校総体男子バスケットボール~

  伊藤勇一平鹿バスケットボール会長から第1報が13時55分にありました。「ハーフで16点差で負けています。これからです!」というメールでした。

 第2報が14時41分「16点差で、敗れました。残念です。」というメールでした。

 80対96という試合結果でした。

 本当に残念です。 でも後半は五分五分で戦ったということです。 よく頑張りました。 準優勝は素晴らしい成績です。 また、チャンスはまだあります。 ウインターカップまで全国大会出場をかけて大きな試合が何回かあるとのことです。

 次こそは!で、頑張って下さい。 応援しています。

 能代工業は地元で開催した大会で、王者の地位を保ちました。 お互いに切磋琢磨して、秋田県のバスケットボールのレベルを上げて、秋田県代表が全国大会で活躍して欲しいです。


by masahirogenki | 2014-06-10 16:55 | 思うこと

平成高校決勝へ~男子バスケットボール~

 昨日の高校総体男子バスケットボール準決勝で、平成高校が勝ち、今日(6月10日)決勝です。

 相手はもちろん能代工業、シード校2校が順当に決勝まで勝ち進んだことです。

 先ほど、伊藤勇一平鹿バスケットボール協会会長からメールがありました。

 「応援に来ないか?我々は昨日から泊まっている。」との内容でした。 さすがです。

 今日の午後1時半から、能代市体育館で決勝が行われます。 駐車場が無くなり、大渋滞で、行くなら電車が一番とのことです。

 私は今日はいろいろと用事があり、残念ですが、応援に行けません。 平成高校は、「全校応援」と昨日一

斉メールで連絡があったようです。アウェーでの試合ですが、「吉報を待っています。」と会長に返信しました。

      平成頑張れ!!!


by masahirogenki | 2014-06-10 08:27 | 思うこと

第20回平鹿バスケットボール交流会~水路工事~

e0317698_810035.jpg
 伊藤勇一横手市平鹿バスケットボール協会会長あいさつ

e0317698_8102946.jpg
 佐藤良明平鹿中学校バスケットボール女子監督

e0317698_8105130.jpg
 懇親会の様子

e0317698_8181349.jpg
 組み合わせ

 昨日は、表題の懇親会に、シュートクラブの一員として参加してきました。 平成高校の全県総体優勝を願い応援にかけつけるために新しいポロシャツを作ったということで、私は早速このなかなかかっこいいポロシャツを着て参加いたしました。

 この大会がもう20回目ということで、たくさんの方々のご協力で続けられてきたことは、地域の財産であると思います。  遠くからこの大会に参加して子供たちに良い経験をさせてあげたいという親の共通の願いが(お互いにあることで、)勝ち負けにこだわりつつも懇親会を大いに盛り上げさせるのだと思います。

 また、平鹿中が強いこと、大会のレベルが高いこと、おじさん達の変わらぬバスケットボールを応援する気持ちも多くのチームを集めるのだと思います。ミニバスから始まっている交流会なので、監督、コーチは皆さん顔なじみのようで情報交換が盛んでした。 今後も回を重ねて頂きたいと思います。

 「スポーツ立市」を宣言している横手市、スポーツからのまちづくりをどんどん進めて頂きたいですね。


e0317698_8111077.jpg
 力を出し合っての水路工事

e0317698_8112686.jpg
 完成した水路




 集落の排水路に側溝が入っていないために悪臭が漂い、なんとかしようと両隣3件で協力しあって、自分たちで側溝をいれる工事をしました。 側溝は中古品を譲り受け、重機をリースして、なんとか完成しました。

 だんだんコツがつかめてきて、水平器の使い方もさまになってきたんじゃないのかなと自画自賛してました。

 建設業の人たちの仕事の大変さ、技術力の凄さを、自分が実践してみて初めて知りました。

 「自分たちでできることは自分たちでする。自分たちで住みやすくする。お互いに協力し、汗や知恵を出す。」

 良い経験をしました。「俺もやればできるんだ。」です。今晩は「できあがり」の飲み会です。 きっと盛り上がることでしょう。


by masahirogenki | 2014-06-08 09:17 | 思うこと

酒場放浪記~湯沢蔵くら~

e0317698_21545683.jpg
 十文字駅

e0317698_21553933.jpg
 くらくら(湯沢)

 今日は、飲み友達と酒場放浪記~湯沢編~をしてきました。

 十文字駅が、写真にあるように、午後6時15分に行ったら、無人駅となっていました。シャッターが下りているところが切符の自販機があるところで、オレンジ色の機械が乗車証明駅発券機です。

 この時間で無人化になっているとは、知らなかったもので、驚きでした。 誰もいない駅舎に、増田の蔵の案内やポスターを貼っていました。  これが現実なんですね。  

 会社の都合で不便を強いられる、、、  公共交通機関でもあるのに、、、  おかしいでしょ?!

 かつての資本主義国家なのに、社会主義が根底にあったのかのような(ゆとりを実感できた、活力あった)世の中を懐かしく思い出しての酒場放浪記でした。 汽車通、十文字駅、醍醐駅、湯沢駅、なぜか北高生、、、 懐かしく思い出しての酒飲みでした。   えがったね~!

 私は、湯沢高校29期生、友人は33期生、今日の文化財のような蔵を改造した飲み屋さん(2階も立派な梁の作りですが、頭をぶつけることはない位の高さがあり、階段も緩やかでした。)の父さん(従業員さんたちはそう呼んでいました)は、22期生でした。

 いい友、いいお店、いい酒、いい肴、いい会話、、、で元気を頂きました。 ありがとうございます。

 あ~あ~あここに友ありしちひゃあ~く、、、

帰りの湯沢駅は無人駅でした。(これは知っていました。)  タクシーや代行はたくさん駅前に止まっていましたが、、、   湯沢駅なのに、、、    おがや〇め過ぎだんしべ? 




by masahirogenki | 2014-05-18 22:27 | 思うこと

種まき~米づくりスタート~

e0317698_18453663.jpg



e0317698_1846476.jpg


 今年のコメ作りがスタートです。  「苗半作」という言葉があるように、苗づくりは重要です。

 私は、一昨日、昨日と二日間で、1900枚のあきたこまちの種を蒔きました。 最近出てきた腹がじゃまして、さらに運動不足で、結構きつかったです。  これからは、周りが一気に米づくりにシフトします。

 間もなくオバマ大統領が来日するとのことです。羽田空港が厳戒態勢だそうですが、私たち(横手市議会改革特別委員会)は先週羽田空港を利用したばかりですが、1週間前の研修でラッキーでした。

 TPP交渉は大きな山場を迎えますが、どちらも自国の利益を背負っての交渉なので、今の情報からは、合意は難しいのではないかと思います。

 多国籍企業、グローバル企業の利益を優先し、また、一部の投資家などの資本家を優先してしまうと、資源の少ない日本は好きなようにあやつられて、美しい田園風景が無くなり、少子化がより加速度を増して取り返しがつかない世の中になってしまうのではないかと思います。

 [米文化」これを中心とした日本型農業の姿を(基本的に)守らなければ、「文化」はもとより日本がなくなってしまうのではないかとさえ思ってしまいます。

 「重要5品目を必ず守る!」 国民との約束を守ること。 日本の国会議員としてのありようが問われます。

 TPPは一体誰のために交渉されているのでしょうか?

 内需が拡大しない限り、人口は増えない、少子化は解消されないと思います。

 企業は、日本の企業なら、社会保障の一部負担をもっと行い社会貢献を使命とすること。社会を安定させることが結局は利益に結びつく、ということに気づくべきで、今すぐ行動すべきであります。

 金が金を生む、のでは無く、日本国内の人、モノに投資することによって金を生む社会にする。 

 すでにバブルで痛い目にあっているのに、、、   

         


by masahirogenki | 2014-04-23 19:10 | 思うこと

彼岸中日~暑さ寒さも彼岸まで~

 今日は彼岸の中日ですが、県内大雪注意報が出ていますね。三寒四温とも言われていますが、今日は寒い! 3月定例会が終わり、全て原案通り可決となりました。 今日からの三連休(教育委員会は来週)で、行政の引っ越しが行われます。寒い中、ご苦労さまです。 「市民の幸せのために」役だって下さい。

 例年であれば、そろそろ田んぼの「くろ」が出てくる頃ですが、まだまだ厚い雪に覆われています。それでも、スイカの苗づくりは始まっていて、育苗センターでは、作業員の方々がハウスで汗を流しておりました。 
 久しぶりの土や葉の匂いは、春を感じさせてくれます。

 あちこちでハウスの除雪や、炭まきを行って、苗づくりの準備が始まっています。 農政の行く末はまだよくわかりませんが、26年、スタートしました。 どんな秋になるのか、、、

 今日は秋田県の渓流釣りの解禁日でもあります。サラリーマン時代、盛岡に住んでいましたが、いつもこの日は川辺の岩見三内で、まだ残雪のある渓流で久しぶりの山女魚の手ごたえを楽しんでおりました。

 今年のこの雪じゃ釣りになりませんね。 危険です。

 雪解け、待ち遠しいのは県内の人たち、農家ばかりではなく、秋田の自然を楽しみたい人たちも、早く秋田県内を訪れたいと思っているのです。

  秋田県、最高!


by masahirogenki | 2014-03-21 10:39 | 思うこと

血税の使い方~はてななことばかり~

 おじさんの疲れはなかなかとれません。

 昨日は市長室移転費用の減額訂正案が出されました。私は、今回は見送ったのかなと思いながら、議案書を見ると、「費用を抑えたので認めてほしい。」というような減額訂正案でした。
血税をどのように思っているのでしょうか。余りにも短絡的な話ではないでしょうか。
市民置き去りの感が否めません。

 なんともちぐはぐな当局の対応には、怒りよりもあきれてしまいました。

 来週からの総務文教常任委員会で、伺うこととします。

 今日のさきがけのニュースも、???なことが載っていました。

 県が、阿仁熊牧場に熊本県のマスコットキャラクターの「くまもん」に来てもらえるように調整しているとの記事でした。

 なぜ秋田県の血税を使って、熊本県の宣伝をしてあげるのでしょう。

 同じ観光、誘客を狙う政策なら、地元優先、なんとか「秋田県産」で、秋田県の宣伝第一に考慮するべきではないのかと思いました。高い給料で、頭の良い方たちが大勢いて、、、くまもん。 んんん、、、
 きっと、おじさんは料簡が狭いのでしょう。  

 クマ牧場だからくまもん、分かりやすいといえばそうなのかな?  んんん、、、またおじさんは唸ってしまいます。


by masahirogenki | 2014-03-08 09:08 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line