カテゴリ:活動報告( 209 )


第26回あやめ杯民謡大会

e0317698_5102413.jpg
今年から秋田ふるさと農協にもご協力頂いております。

e0317698_511068.jpg
昨年度、第25回記念大会 一般の部優勝者の三谷早苗さん 北海道札幌市からお出で頂きました。

e0317698_5112798.jpg
年少の部の出場者 16名が参加して、東成瀬村の谷藤翔太君が見事2連覇でした。

e0317698_5114863.jpg
一般の部優勝者は高橋貞子さん(大仙市) 秋田長持唄は沁みました。

 昨日(7月19日)は、平鹿生涯学習センター講堂で第26回あやめ杯民謡大会が行われました。実行委員長の伊藤隆志さんをはじめ、あやめ会、小田島会の皆さん、他の民謡団体の皆さん、秋田県民謡協会理事長の王藤正蔵さん、秋田県民謡協会常任理事の佐藤祐幸さん、市職員(地域局)の皆さんのご協力で、毎年のことながら賑やかに、華やかに、厳正に、何より満席(350席)の会場の皆さんと一体となって楽しんだ一日でした。
 今年の出場者は一般の部が72名、年少の部が16名、高年の部が17名、合計105名の参加者で、全国的にも珍しいくらいの多い参加者であったそうです。秋田県内はもちろん、県外からも多くの方にご参加頂いております。静岡県からご参加頂いた方は3年連続で「遠方者賞」を受賞されました。昨年声をかけて頂き、「来年も是非来てください。」とお願いしましたが、「約束を果たして頂き」今年も声をかけて頂きました。私のブログを見ていてくれているそうで、ありがとうございます。
 「民謡はソールミュージック」ですよ。心に響き、沁みます。
 この大会、横手市の「大きな財産」であると思います。
 「秋田民謡が唄い継がれていく「感性を持つ人を育てる」環境」を作っていかなければなりません。 
  皆様、お疲れ様でした。

P,S 今日(7月19日)から27日まで第5回議会報告会が開催されます。私ども3班は今日は、金沢公民館、午後7時からです。7月15日発行の「議会だより」に詳しい日程が載っております。どこに参加されてもいいので、「意見交換」を行いましょう! 今週も予定がびっしりですが、「民謡で充電できたので」頑張ります!!

by masahirogenki | 2016-07-19 06:09 | 活動報告

6月定例会終了&議会報告会

 昨日(6月29日)で、6月定例会が終了しました。
 全議案可決となりましたが、中身はぎくしゃくした両輪であり、議会側の「大人の対応、政治的な配慮」で、なんとか脱輪せずに通った、という印象を持っています。

 「税金の使われ方」を問うています。

 「横手市は一部の力がある市民の意見を実現させるために、「力尽くで議会を押し切る」ことから卒業しなければなりません。」

e0317698_115296.jpg


e0317698_11522532.jpg


 さて、7月19日から29日まで5回目となる「議会報告会」を行います。
 今回も地区会議の皆さん方との共催で、行います。
 これまでの反省から、1、市民の皆さんが最も関心があるであろう話題に絞る。2、市民の皆さん方の問い合わせや、意見交換の時間を多くとる。3、各議員自らの意見を述べることが出来る。としました。
 これは、今までは「議会としての報告」を重んじるあまり、市民の皆さん方からは、「単に市長側のメッセージを伝えるだけの場」となってしまい、議員との意見交換を期待していた参加者からは、「ものたりない、つまらない。」と映ってしまったからです。
 あまり自分の意見ばかりを言うと、「単なる議員個人の選挙運動、パフォーマンス」になりかねない恐れはありますが、今回から「議員個人の意見を述べることができる。」ように改めました。
 皆さん、是非お出で下さい。
 「皆さん方の税金をどのように使って欲しいのか?求めている行政サービスは何なのか?議員に対する意見、期待などをお聞かせ頂きたいです。」   


by masahirogenki | 2016-06-30 12:17 | 活動報告

一般質問始まる~6月定例会~

e0317698_838059.jpg


 昨日(6月20日)から一般質問が始まりました。今回は12名の議員が登壇いたします。

 「ロールプレイング」、それぞれの役割を演じて、「現場での気づき」を促す、研修メニューの一つです。最近は仮想ゲームなどで聞く言葉となりましたね。

 大学時代(35年ほど前)、アルバイト先のホテルの毎日の打ち合わせの中で、外国人がエレベーターからレストランに向かって降りて来たことの想定とか、様々な想定で、英会話のロールプレイングを行っていました。
 就職してからも、ロールプレイングは頻繁に行われました。
 「演じている(当事者の)時は、夢中で何が何やらさっぱり分かりませんが、相手側(聞く側、顧客側)の時は、「今ここをつっこまれたら、相手に同調して、買ってしまうな。」と思うことがしばしばありました。

 スーパーバイザー(監視役、観察者役)の時は本当によく見えました。「今ここがポイント」と「気づき」を経験します。
 一般質問、「多くの気づきがあり、参考になり、勉強になります。」 今後に生かしたいといつも思っているのですが、当事者となると、「興奮してしまい、反省の連続です。」
 皆さんの素晴らしい一般質問を見ていると、「後に続きたくなります!」
 


by masahirogenki | 2016-06-21 09:03 | 活動報告

平鹿地域情報交換会&横手市水防訓練

e0317698_46215.jpg
新たなメンバーによる平鹿地域情報交換会

 6月3日は、平鹿地域局と地元出身議員との情報交換会がありました。4月からの人事異動で、新しいメンバーによる会議です。それぞれの担当職員の方々の説明は分かり易く、よくまとめられておりました。
 「政策会議」のような発言の無い「連絡会」ではない活発な意見交換が出来ております。
 本課との情報、調整を密にして、「現場の声」を届けて頂きたいと思います。

e0317698_463029.jpg
十文字地域で行われた水防訓練。土のう作りと積み方の訓練の様子。

e0317698_464559.jpg
堤防に展開されたそれぞれの工法。大雄消防団による伝統的な「川倉工法」の作業を皆さんでテントの中から見学中です。

 
 6月4日は、横手市水防訓練に参加しました。多くの消防団員、消防本部、地域局関係者などの参加を得て、訓練が行われました。
 昨年の関東地区の豪雨災害、現在はパリの水害など大雨、ゲリラ豪雨は頻繁に発生しています。土のう入れや、土のう積は、横手市では災害未然防止のために消防団が度々行っています。
 日頃から確かな技術、安全確保の訓練を行っているからこそ、「いざという時に、スムーズに行える。」ことです。
 皆様、お疲れ様でした。今年も消防訓練大会の時期となりました。怪我に注意して、団結力を高めて下さい。


by masahirogenki | 2016-06-05 04:49 | 活動報告

しぇげぶしその2~亀田堰(三島、阿弥陀田)~

e0317698_9505591.jpg
阿弥陀田集落会館前に集合

e0317698_9515066.jpg
金峰山のふもと。リンゴ畑の花が咲いています。

e0317698_9522533.jpg
ずさんな管理をしている某業者の残土置き場
e0317698_952441.jpg
大きな石が水路に落ちてきています。

e0317698_9525731.jpg
景色が一変した土地。まるで、災害現場のような管理をしている某業者。水路はこの周囲を流れています。この裏側に大沼というため池があります。許されません!

 昨日(5月3日)は、亀田堰末端、大沼がかりの「しぇげぶし」でした。この水路は毎年大量の土砂と枯葉で埋まり、また倒木を寄せたりと大変難儀をする「しぇげぶし」の場所です。
 この水路は小高い雑木林を取り囲んで流れております。
 この場所を購入した旧横手市内の業者が、国営事業から出る残土置き場として以前から使用しておりましたが、大量の残土が法面を作ることなく押し寄せてきており、まるで災害現場のような有様です。
 このままでは大雨などで、大量の土砂が水路を塞いでしまうおそれがあります。
 常識、良識を疑います。こんなことは断じて許されることではありません。
 連休明けに関係機関にしかるべき指導を厳重に行ってもらうようにします。
 「残土置き場」は開発行為を行うためには必要です。これまでは優良農地等が農振除外で、地目変更されて、許可されてきました。
 現在は山内地区に大規模な「残土置き場」が出来ました。今後は農地等を転用するのではなく、この施設を使用すべきです。


by masahirogenki | 2016-05-04 10:27 | 活動報告

しぇげぶしその1~野中地域活動組織~

e0317698_1131674.jpg
今日(5月1日)は、地元、野中集落の「しぇげぶし」でした。雨の中、皆さんご協力ありがとうございます。

e0317698_1133559.jpg
3班に分かれて作業。かなり泥がたまっていて、足腰が痛かったです。

e0317698_1135193.jpg
多い所は、スコップ一つ分あります。秋にコンクリートをぶって、水路を平らにしたいと思います。

 ゴールデンウィークの真っ最中ですが、今日(5月1日)は、野中地域活動組織の「しぇげぶし」を行いました。雨の中、たくさんの方々に参加して頂き、作業は順調に進みました。

 国の「地域活動組織事業」は、先見の明があったことです。
今はなんとか水路、付帯道路が維持管理できておりますが、次の一手を打たないと、「この先どうなることやら?」と不安がよぎります。

 一人あたりの経営面積は政策の推進で増えておりますが、維持管理する人は年々減ってきています。
 「2~3町歩前後の経営をしている兼業農家」の対策は、この地域では必要なのではないのか、との思いを強くした次第です。
 「兼業できる場の確保」、これをどうするか? 難しい問題です。


by masahirogenki | 2016-05-01 11:34 | 活動報告

総会な毎日~組織機構に思う~

e0317698_21243183.jpg
今年もやります。浅舞公園で、「一夜限りの桜ライトアップショー」。夜桜を見に皆さん来て下さい!!

e0317698_21245088.jpg


e0317698_2125844.jpg
平鹿町観光協会総会

 今日(4月15日)は、平鹿町観光協会の総会があり、参加してきました。今年度もたくさんのイベントを行います。会員の減少と、横手市からの補助金が10%減額されたことから、予算がかなり厳しくなってます。
 各地域独自のイベントを行なって賑わいを作り、また伝統行事を守っているそれぞれの観光協会ですが、一方的な補助金の減額は、「地域局の予算、権限を無くす方向」に向かっているように感じます。
 合併時にあるそれぞれの観光協会を今後どのような組織としていくのか、一本化のあり方をどうするのか、という大きな土台の方向性が定まっていない中、さらに今後の地域づくり協議会のあり方、補助金のあり方が示されていない中で、「地域局独自の権限を無くす」方向、言い換えると「中央集権化」だけが浮き上がってきているように感じます。

 組織機構について、「これから求められる行政のあり方、並びに民との役割分担での行政の果たすべき姿」を議論する必要を感じます。
 何やら、循環不全に陥っているように感じている横手市の組織機構には、根本療法が一番です。
 一部にのみ権力が集中していては、健全な組織とは言えないことです。
 不満からは「同意形成」は到底得られません。

 今週は、毎日のように総会があり、その後の懇親会で、体調がすぐれません。
 佐渡の210キロロングライドが近いというのに。明日は、寿松木孝議員に整備をお願いしていた自転車を受け取ります。孝議員、いつもありがとうございます。210キロ完走しましょうね!!


by masahirogenki | 2016-04-15 22:18 | 活動報告

釜ノ川自治会総会

e0317698_5594186.jpg


e0317698_559584.jpg
たくさんの方が参加しています。4月1日に児童館(市の所有)から自治会に無償譲渡された建物です。

 昨日(4月10日)は、釜ノ川自治会の総会にお招きを頂いて、出席してきました。この建物は、昨年度無償譲渡に向けた様々な手続きで集落の皆さん方に大変難儀をかけた建物です。
 職員の対応が不適切で、書類の書き方だけで、何度も足を運ばなければならないことがあったそうです。
 一般の方は、当然事務に精通しておりません。
 お役人には、相手の立場を想像でき、「求められているサービスはなにか」という初歩的なことを「個人」の問題として捉える事無く、「組織」として確認して頂きたいものです。
 他にも、「申請手続きの際、担当した職員によって、対応が異なる。」という業者からの苦情も寄せられています。
 新たな体制で、「先ずは足元をしっかり固めて頂きたい。」
 「志は上を見て、行動は足元を見る。」リーダーには必要なことです。

 釜ノ川でも、自治会館の維持管理に向けて今後どうしていくのかということに対して多くの議論がありました。予算が厳しいなかで、賦課金(自治会費)を上げないことが大前提である、という役員の方針に、支出の減額項目に対して、多くの意見、質問が出されて、中身の濃い総会でした。
 自律的な住民自治意識がどこの地区でも高まっており、「合意形成」をして、自分たちの自治会を維持していこうとしております。
 地元出身の市議会議員との質問、意見交換会の時間を別に設けて頂き、こちらも30分という時間があっという間に過ぎてしまいました。
 「よこてアリーナ」に関する質問では、菅原議員と議員間討論というような形で行い、このような「議会のようす」をお伝えする手法もあっていいのかなと感じた「議会(議員)報告会」でした。


by masahirogenki | 2016-04-11 06:52 | 活動報告

桜を見る会~新宿御苑~

e0317698_108398.jpg
 総理大臣からの案内状です。

e0317698_1082089.jpg
 このリボンが無ければ中に入れません。厳重なチェックをされます。 良い香りがする枡。ラッキーなことにお酒を頂きました。

e0317698_1083979.jpg
 乾杯前に閣僚の方々が並び、安倍総理夫人が最初の乾杯、次に総理が乾杯の発声をしました。別の場所では芸能人やスポーツ選手などの方々がずら~と並んでいました。


e0317698_1085367.jpg
 

1万5千人も来場者があったそうです。地下鉄駅のコインロッカーに荷物を預けようとしましたが、テロ対策のために全て使用中止となっていて、手荷物が余計でした。皆さん、ご注意を。


 4月8日~9日の日程で、内閣主催の「桜を見る会」の招待を受けて、東京に行ってきました。ある方からの推薦があり、初めて参加しました。
 今年で、61回目?(ちょっとあやふや)だとかで、時の内閣総理大臣が主催者で行われている、「晴れの行事」です。参加された方々は皆さん晴れがましく、女性はドレスやお着物で参加されている方もおり、散りかけたソメイヨシノと咲初めの八重桜、そして穏やかな天気と相まって気分が高まりました。
 あれだけの人でしたが、偶然にも安倍総理ご夫婦が通りかかり、握手できました。総理は、まるで女性のような柔らかい手でした。
 今年は桜を二度見ることができそうです。
 それにしても東京はいつ行っても人が多い。人の流れを見ていると、「まぐまぐじぐなってくる。」田舎暮らしを謳歌しているおじさんです。
 

by masahirogenki | 2016-04-10 10:43 | 活動報告

土地改良区解散会・JA臨時総代会

e0317698_903088.jpg
 3月29日は、平鹿町土地改良区の解散会があり、出席してきました。これは、4月1日から、雄物川筋土地改良区に吸収合併と決定したことからです。平鹿町土地改良区は面積3,131ヘクタール、組合員数2,352人(3月現在)の組織で、合併した雄物川筋(10,617ヘクタール)の中で、最大です。
e0317698_904385.jpg
 県による指導とはいえ、平鹿町土地改良区は財務状況、職員体制がしっかりしている中にあって、「なぜ急ぐのか?」「なぜ吸収合併か?」という声が多数ありました。吸収合併となれば、「定款等の見直し」が必要な時は、「意見が通る」ような理事会となるのか、皆さん、不安を抱えての合併です。「5年、10年先に合併して良かった。」という組織運営を期待しております。ここにも、組合員の「合意形成」があったからこそ、の決断です。

e0317698_911642.jpg
 3月30日は、JA秋田ふるさと農協の臨時総代会があり、出席してきました。28年度の計画の承認、28年度から30年度までの3ヶ年計画の承認が主な案件です。TPPの大筋合意をうけて、さらなる厳しい農業情勢が予測されることから、組合長の「決意表明」は「覚悟」を感じるものでした。

e0317698_913420.jpg
 この地域にとって、JAはなくてはならない存在です。「准公共」ともいえるほど、各地域、集落にきめ細かく密着しています。一方で、経済団体でもあるし、金融機関、共済、福祉などの各種事業を行っていることから、多角経営のあり方を問われてもいます。
 「基幹産業は農業」と銘打っている横手市、JAとの連携をさらに強めて、「餅は餅屋」に委ねる政策の展開を期待するものです。


by masahirogenki | 2016-03-31 10:01 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line