カテゴリ:活動報告( 205 )


果樹議連~間もなくりんご収穫~

e0317698_7491311.jpg
 果樹農家と一緒に研修

e0317698_7493496.jpg
 「ゆっぷる」近くの市道ののり面が大雨で崩落。果樹園に向かう基幹道路なので、早急に復旧しなければなりません。沼が削られたことが原因のようなので、根本的な対応策が必要と思います。

e0317698_7494739.jpg


 昨日(8月23日)は果樹議員連盟の研修、意見交換会があり、出席してきました。
 場所が十文字文化センターで、私は久しぶりに入りました。 老朽化が目立ちましたが、各部屋ではいろいろな団体が使用しており、また、夏休み中の子供たちが利用していました。私は文化センターの建て替え、その中に地域局、統合小学校は現地(市有地の活用)という案を持っておりましたので、十文字文化センターがこのままの状態なのが残念ですし、心配です。

 意見交換会では、先日の台風の影響がほとんどなく、間もなくりんごの収穫が始まるとのことで、安心いたしました。収量は作況を105と見ていて、期待できるとのこと。それでも雪害前の6割程度、とのことで、まだまだ果樹振興支援は必要と感じたしだいです。
 桃、さくらんぼも天候に恵まれた、とのことでした。この後の災害が無いことを祈っております。


by masahirogenki | 2016-08-24 08:20 | 活動報告

9月議会間もなく開会~決算議会~

e0317698_8383216.jpg
議案書の一部 9月議会は決算書(27年度)がたくさんです。

e0317698_8391010.jpg
監査意見書 昨年まで監査委員でしたので、意見書が出来るまでの「思い」が伝わってきます。

e0317698_822144.jpg
厚木市の「タウンニュース」に先日の「友情のたすき、返礼事業」が載せられて、厚木市からその「タウンニュース」を頂きました。

 昨日(8月19日)は、9月定例会の議案説明会があり、出席してきました。
 9月議会は「決算議会」とも呼ばれ、27年度決算の審議、認定が行われます。
 以前は11月頃に決算議会を行っていたのですが、それでは来年度予算に「決算の反省」が時期的に反映されないことから、9月に早めました。
 ですから、9月議会は、「本年度のことを審議しながら」、「昨年度の審議を行い」、「来年度へ活かす提案を行う。」議会です。
 市民の要望、課題には応えていかなければなりません。合併前からのことが未だに解決出来ていないことや、新たな市民要望(行政需要)もあります。
 「事業効果の検証」が決算の一番の目的です。「漫然とした事業をただ引き継いでいるだけ」のようなことを取り除いていかなければ、「予算」を生み出せません。
 市長はじめ当局の方々には、「結果責任」を取って、「反省から緻密な政策の展開」を期待いたします


by masahirogenki | 2016-08-20 08:39 | 活動報告

「友情のたすき」厚木市へ~600キロ自転車ライド~

e0317698_10145488.jpg
8月4日 横手市役所前で出発式 副議長から激励の言葉を頂きました。

e0317698_7492584.jpg
 8月6日 厚木市役所前に到着して、厚木市職員のランニング仲間、昼走会の方々、副市長、副議長と記念撮影
 厚木市長から一人一人に立派な感謝状を頂いて、感動いたしました。

e0317698_7503614.jpg
 4号線を焦がされながら、必死ですよ。

e0317698_9201021.jpg
 日程二日目 中継点の福島県白河市役所前に着いて孝議員とやれやれ。

 8月4日から8月6日の二泊三日の日程で横手市役所から厚木市役所まで約600キロを自転車で走破してきました。メンバーは団長の寿松木孝議員、職員の佐藤和志君、小松田剛君、サポートをしてくれた辻政策監、菅原義隆君の6名です。また、バックアップをして頂いた各関係機関の皆様のおかげです。ありがとうございました。

 いつも信号機がほとんど無い道をこいでいましたので、13号線、4号線、16号線と交通量が激しい道は、常に緊張感を持っていなければならず、痛く感じるほどの暑さと共になかなか「よいでね」ライドでした。
 しっかりサポートをして頂いたおかげで、「予定通り」痩せないで帰ってきました。

 厚木市の皆さん方には、感動したお出迎えをして頂き、ありがとうございました。
 これまで4回も600キロを走って、たすきを届けてくれてましたが、やっと市政60周年を迎えた記念の年に、厚木市さんへ、たすきをお返しすることができました。3日間かけていた「友情のたすき」は重く感じられて、厚木市の副市長に手渡した時には「肩の荷が下りて」ホッとしました。
 有名な白コロホルモン発祥の人気店での昼走会の方々との交流会は「お互いの苦労が分かる者同士」なので、盛り上がりました。今回「そんなバカなこと」(私たちは誰一人そのようには思っていませんよ。「なえでが!」と驚きはしましたが、)をやって本当に良かったな、と思った次第です。走ってきた人たちの気持ち、苦労は経験しなければ分かりませんからね。昼走会だって、「そんなとんでもないこと」なんですから。
 ちなみに、厚木市のたすきの字は市長の直筆とのことでした。重いですね~。
 厚木市の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。帰る時に、再度副市長お二人に見送りを頂きまして、最後までご丁寧にありがとうございました。横手市の送り盆祭り、お待ちいたしております。


by masahirogenki | 2016-08-08 10:11 | 活動報告

ひらか荘納涼七夕祭り

e0317698_15561774.jpg
 ほとんどの入所者が参加したとのこと。ひらか荘一番のイベントで、皆さん楽しそうでした。職員の皆さん、お疲れ様でした。前では、鍋倉太鼓のオープニングが行われています。 

e0317698_15563571.jpg
七夕飾りが雰囲気を盛り上げています。

 7月28日は、ひらか荘の七夕納涼祭があり、出席してきました。天気が不安定で、直前まで雨が降ったりして、開催決定の決断に苦労されたことと思います。
 入所者のほとんどの方が外に出て、参加したとのことで、職員の皆さんは難儀をされたことですが、皆さん歌や太鼓に合わせて手拍子をとったり、踊ったりして楽しそうにされておりました。途中雨が降ってきてしまいましたが、イベントは盛り上がりました。
 ひらか荘は築47年と、老朽化が著しい建物ですが、古くて、部屋が狭いことから、良い面もあります。それは、部屋が狭いため、皆さんは廊下の椅子に座っておしゃべりをしています。広い個室が無いためそうせざるを得ないのですが、一人でぼーとしていることが無いため、みなさん、元気です。新しい施設には、是非ともこの良さを取り入れる工夫をして頂きたいものです。

 P、S 納涼祭出席前に自転車で60キロほど、こいできました。途中雨ふり、腿が痛いような、あられ交じりかな?の雨になりましたが、気持ち良かったです。折り返し地点の「菅原神社」に携帯を持ってうろうろしている「あやしげに見えるわぎゃもの」がいました。話題のポケモンゴーなのかも。 くれぐれも車を運転しながらはやめて下さいよ。交通弱者からは、怖い存在です。 事故が起きないか、心配ですね。
 ということで、納涼祭の生ビールのうまいことといったら、、、 ごちそう様でした。たくさん飲んでしまいました。ありがとうございました。


by masahirogenki | 2016-07-30 16:33 | 活動報告

議会報告会終了~3班~

e0317698_10111914.jpg
26日 横手南、北地区合同 かまくら館

e0317698_101150100.jpg
27日 朝倉地区 あさくら館

 昨日(7月27日 私の58歳の誕生日)で、我々3班の議会報告会が終了して、ほっとしております。
 私は横手南、北地区以外の4カ所は初めての場所でした。合併した横手市、やはり大きいです。

 これまでは議会報告会ですので、当然といえば当然ですが、「議員に対しての批判が多かった。」のですが、今回は「市長、職員に対しての批判が多かった。」ように感じました。
 こちらからのテーマがいずれも3月議会で予算を反対、修正した「横手アリーナ建設事業」と「農業創生大学事業」であったからかもしれませんが、それだけではないように感じました。
 各会場には職員の方々も参加されていたので、どのように感じられたことでしょうか。

 「想像できる力」「総合的な人間力とコミュニケーション能力」「問題を解決できる能力」をさらにつけることが必要です。
 「(1、中央集権的、2、似たような仕事をわざわざ3課作って無駄、3、財政規律がおろそかになる、4、地域局をぶら下げて下請けにした。と感じている)組織機構改革」、また「複式簿記を取り入れた事業評価システムの予算書」、という大きな行政改革を行ったことですが、
 「組織が納得した改革でなければ、さらに人(職員)自身が意識改革をしなければ何も変わらず、むしろ組織がバラバラ、一人一人のパフォーマンスが落ちます。」⇒まさに今はそのようになっているのではないでしょうか。
 3年前に市長は「組織に風穴を開ける。」と宣言をして、皆さんが新しい若い市長に改革を期待したことです。
 さてさて、、、
 
 P,S 住民と直接接する地域局の存在の大きさを改めて感じました。 「地域局に権限を持たせることが必要である。」と改めて思いました。
 そもそも合併協議会では、職員の配置を6:4で地域局:本庁であったのに、いつの間にか逆転して合併、その後地域局の職員数は減らされて今のような組織となっています。
 公民館を「地域交流センター化して、住民自治の方向に向かわせております」が、今の横手市の行政経営では、それで地域の多様な問題が解決するとは思えません。
 「お役人の仕事」、申し訳ないですけど、一部の事業部署を除いて、楽をしているように見えてしまってます。



by masahirogenki | 2016-07-28 11:05 | 活動報告

議会報告会~中間報告~

e0317698_7584555.jpg
7月19日 金沢公民館 

e0317698_759492.jpg
7月20日 サンサン横手(横手西地区)

e0317698_7591976.jpg
7月21日 吉田生涯学習センター

 「第5回横手市議会議会報告会&意見交換会」が始まり、我々3班は昨日まで3か所で行いました。

 初日、金沢地区ではたくさんの方が参加してくれました。どのような質問がくるのか、緊張しました。当局側の気持ちもこんな感じなのかな、と思い、「分かり易い質問をしなければ、」と相手側の気持ちが理解できました。
 どこの会場でも、「横手アリーナ」が話題となりましたが、賛否両論、様々な質問、意見が出されました。
 「今さら決まったことを報告してどうなんだ?」 昨日吉田地区での意見です。
 全くその通りであって、「このような意見交換の場を先ず最初に行うべきであった。」と改めて思った次第です。
 昨年9月議会で市長に対して、「先ずは市民に対しての説明をするべきだ。」と議会側からあれだけ議論されたにもかかわらず、今年3月議会まで「市民に対して全く何もせずに、調査費の予算計上は、順番を間違った経営であった。」ことです。⇒議会が先行して行えないでしょ。
 今後、老朽化し、建て替えも検討しなければならない施設をどうするのか?市民要望を見極めた行政需要の把握のためには、「FM計画の正確さ、推進」が「強い政治決断」で実行されなければ、前に進まれません。
 今回から、「議員の私的な考えを述べることができる。」ようになり、市民との意見交換は、これまでより中身が濃くなり、市民の皆様に「議会の思い」が伝わっているのでは、と期待しております。
 私は、短く説明するように、気をつけます。「当局側の大変さ」に頭が下がります。
 あと2ヵ所、3班の皆さん、頑張りましょう!


by masahirogenki | 2016-07-22 08:05 | 活動報告

第26回あやめ杯民謡大会

e0317698_5102413.jpg
今年から秋田ふるさと農協にもご協力頂いております。

e0317698_511068.jpg
昨年度、第25回記念大会 一般の部優勝者の三谷早苗さん 北海道札幌市からお出で頂きました。

e0317698_5112798.jpg
年少の部の出場者 16名が参加して、東成瀬村の谷藤翔太君が見事2連覇でした。

e0317698_5114863.jpg
一般の部優勝者は高橋貞子さん(大仙市) 秋田長持唄は沁みました。

 昨日(7月19日)は、平鹿生涯学習センター講堂で第26回あやめ杯民謡大会が行われました。実行委員長の伊藤隆志さんをはじめ、あやめ会、小田島会の皆さん、他の民謡団体の皆さん、秋田県民謡協会理事長の王藤正蔵さん、秋田県民謡協会常任理事の佐藤祐幸さん、市職員(地域局)の皆さんのご協力で、毎年のことながら賑やかに、華やかに、厳正に、何より満席(350席)の会場の皆さんと一体となって楽しんだ一日でした。
 今年の出場者は一般の部が72名、年少の部が16名、高年の部が17名、合計105名の参加者で、全国的にも珍しいくらいの多い参加者であったそうです。秋田県内はもちろん、県外からも多くの方にご参加頂いております。静岡県からご参加頂いた方は3年連続で「遠方者賞」を受賞されました。昨年声をかけて頂き、「来年も是非来てください。」とお願いしましたが、「約束を果たして頂き」今年も声をかけて頂きました。私のブログを見ていてくれているそうで、ありがとうございます。
 「民謡はソールミュージック」ですよ。心に響き、沁みます。
 この大会、横手市の「大きな財産」であると思います。
 「秋田民謡が唄い継がれていく「感性を持つ人を育てる」環境」を作っていかなければなりません。 
  皆様、お疲れ様でした。

P,S 今日(7月19日)から27日まで第5回議会報告会が開催されます。私ども3班は今日は、金沢公民館、午後7時からです。7月15日発行の「議会だより」に詳しい日程が載っております。どこに参加されてもいいので、「意見交換」を行いましょう! 今週も予定がびっしりですが、「民謡で充電できたので」頑張ります!!

by masahirogenki | 2016-07-19 06:09 | 活動報告

6月定例会終了&議会報告会

 昨日(6月29日)で、6月定例会が終了しました。
 全議案可決となりましたが、中身はぎくしゃくした両輪であり、議会側の「大人の対応、政治的な配慮」で、なんとか脱輪せずに通った、という印象を持っています。

 「税金の使われ方」を問うています。

 「横手市は一部の力がある市民の意見を実現させるために、「力尽くで議会を押し切る」ことから卒業しなければなりません。」

e0317698_115296.jpg


e0317698_11522532.jpg


 さて、7月19日から29日まで5回目となる「議会報告会」を行います。
 今回も地区会議の皆さん方との共催で、行います。
 これまでの反省から、1、市民の皆さんが最も関心があるであろう話題に絞る。2、市民の皆さん方の問い合わせや、意見交換の時間を多くとる。3、各議員自らの意見を述べることが出来る。としました。
 これは、今までは「議会としての報告」を重んじるあまり、市民の皆さん方からは、「単に市長側のメッセージを伝えるだけの場」となってしまい、議員との意見交換を期待していた参加者からは、「ものたりない、つまらない。」と映ってしまったからです。
 あまり自分の意見ばかりを言うと、「単なる議員個人の選挙運動、パフォーマンス」になりかねない恐れはありますが、今回から「議員個人の意見を述べることができる。」ように改めました。
 皆さん、是非お出で下さい。
 「皆さん方の税金をどのように使って欲しいのか?求めている行政サービスは何なのか?議員に対する意見、期待などをお聞かせ頂きたいです。」   


by masahirogenki | 2016-06-30 12:17 | 活動報告

一般質問始まる~6月定例会~

e0317698_838059.jpg


 昨日(6月20日)から一般質問が始まりました。今回は12名の議員が登壇いたします。

 「ロールプレイング」、それぞれの役割を演じて、「現場での気づき」を促す、研修メニューの一つです。最近は仮想ゲームなどで聞く言葉となりましたね。

 大学時代(35年ほど前)、アルバイト先のホテルの毎日の打ち合わせの中で、外国人がエレベーターからレストランに向かって降りて来たことの想定とか、様々な想定で、英会話のロールプレイングを行っていました。
 就職してからも、ロールプレイングは頻繁に行われました。
 「演じている(当事者の)時は、夢中で何が何やらさっぱり分かりませんが、相手側(聞く側、顧客側)の時は、「今ここをつっこまれたら、相手に同調して、買ってしまうな。」と思うことがしばしばありました。

 スーパーバイザー(監視役、観察者役)の時は本当によく見えました。「今ここがポイント」と「気づき」を経験します。
 一般質問、「多くの気づきがあり、参考になり、勉強になります。」 今後に生かしたいといつも思っているのですが、当事者となると、「興奮してしまい、反省の連続です。」
 皆さんの素晴らしい一般質問を見ていると、「後に続きたくなります!」
 


by masahirogenki | 2016-06-21 09:03 | 活動報告

平鹿地域情報交換会&横手市水防訓練

e0317698_46215.jpg
新たなメンバーによる平鹿地域情報交換会

 6月3日は、平鹿地域局と地元出身議員との情報交換会がありました。4月からの人事異動で、新しいメンバーによる会議です。それぞれの担当職員の方々の説明は分かり易く、よくまとめられておりました。
 「政策会議」のような発言の無い「連絡会」ではない活発な意見交換が出来ております。
 本課との情報、調整を密にして、「現場の声」を届けて頂きたいと思います。

e0317698_463029.jpg
十文字地域で行われた水防訓練。土のう作りと積み方の訓練の様子。

e0317698_464559.jpg
堤防に展開されたそれぞれの工法。大雄消防団による伝統的な「川倉工法」の作業を皆さんでテントの中から見学中です。

 
 6月4日は、横手市水防訓練に参加しました。多くの消防団員、消防本部、地域局関係者などの参加を得て、訓練が行われました。
 昨年の関東地区の豪雨災害、現在はパリの水害など大雨、ゲリラ豪雨は頻繁に発生しています。土のう入れや、土のう積は、横手市では災害未然防止のために消防団が度々行っています。
 日頃から確かな技術、安全確保の訓練を行っているからこそ、「いざという時に、スムーズに行える。」ことです。
 皆様、お疲れ様でした。今年も消防訓練大会の時期となりました。怪我に注意して、団結力を高めて下さい。


by masahirogenki | 2016-06-05 04:49 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line