カテゴリ:活動報告( 238 )


3月定例会議案書~26年度当初予算他~

 今日の午前中、3月定例会の議案書が届きました。来週24日から始まります。3月定例会はいつも案件が多いのですが、今回は諮問案件、報告案件の他、議案が87件と、かなりのボリュームです。 

 新しい市長の政策、その裏付けとなる当初予算なので、活発な議会となるように努めます。

 明日の議案説明会で詳しい内容の説明があると思いますが、(まだざっと目を通した段階でですが、)気になった点がありました。

 副市長の同意案件がなかったこと。合併後最大の予算規模とのことですが、歳入では市債の大幅な伸び、対して歳出の公債費の減。大型の建設事業が始まることではありますが、これまで市債残高を減らすために、公債費以上の市債発行は行わない、という財政ルールがあったことですが、大きな政策転換なのか。

 均衡ある発展の具体的な政策、予算は? マーケテング推進課の相変わらずの調査研究のためと称するソフト事業費のオンパレード。スピード感が全くない。具体的な販売会社の設立、委託などの責任ある仕事の推進にシフトすべきではないのか。むしろ新たな地域価値創造戦略室に一本化すべきではないのか。(行政の仕事としてすっきりする。)農林部を作り特化したのなら、特色ある事業展開を期待しています。 その他、人事配置、職務権限(特に地域局長)など気になります。

 市民は(市長が変わったことで、)横手市がどう変わるのか注目して、期待しております。3月定例会、みなさん頑張りましょう!


by masahirogenki | 2014-02-17 13:58 | 活動報告

大橋部落総会~市政報告会~

 今日は、大橋の部落総会に呼んでいただき出席してきました。

 今日は天気が良く、穏やかな日和の中での総会(午後1時半開会)で出席者も多く、緊張しながらも議会の様子をお伝えする機会が持ててよかったなと思っています。

 大橋の総会は初めての出席でしたが、新市長に対する期待、公約に対して関心が高いなと感じてきました。

 3月定例会が始まること、新市長の予算が組まれることなどを報告してきました。質問は、新市長の公約(均衡ある発展)についてのほか、雪対策にもたくさんありました。

 3月定例会、具体的な話をしなければ、と気を引き締めました。

 市当局の大勢を整えて頂き、新市長色を具体的に出して頂きたいと思います。 

 新市長には大きな期待を寄せられておりますが、我々議員も同時に期待されて市民から選ばれたことだと思います。

 お互いの立場で、市民の満足度をより高めるために、その目的のためにより高度な議論が展開される議会となるようにこの3月定例会、気合を入れて臨みます。


by masahirogenki | 2014-02-11 19:26 | 活動報告

交通安全祈願祭~平鹿町5支部連絡協議会~

 今日は、毎年恒例の平鹿町5支部連絡協議会合同交通安全祈願祭が浅舞八幡神社で行われて、出席してきました。

 毎年今の時期で、ストーブをガンガン燃やしてもらっておりますが、冷凍庫の吹き出し口からと思うような冷気が容赦なく足先、ひざ下を襲い、毎回覚悟をしていますが、よいでないです。冷たさを通り越して痛いです。 しびれてもきます。 

  神様のご加護を役員さんともどもせつに願います。

 今年も大雪で道幅も狭くなっており、くれぐれも慎重に運転していただきたいです。 少しぐらい遅れても事故防止のためには、あきらめも必要です。評価が下がろうとしょうがない、あきらめて我慢しましょう。

 「事故は起こさない!」  普段の倍の時間がかかると、前もって準備するしかありません。

 また、雪よせ、雪下し後は、ひとり言でぼやいて、ぐちって、今日の疲れは忘れて、明日また雪に立ち向かうしかありません。

 もちろん行政などの手助けが必要な方々には、支援をしなければいけないし、体制を整えているはずです。

 皆さん一生懸命なんです。ただ自然が勝り、追いつかない状況です。道路の除排雪に従事されている人たちは自分の家の雪下ろしをできないでいるし、りんご畑などにも行けていません。  その前に休日がありません。過酷な状況です。

 毎日午前2時起きです。ダンプ屋さん達は深夜1時頃まで排雪をしています。

 難儀をおかけいたしております。本当にありがとうございます。

 みんな、雪対策のために、頑張って、そして疲れています。 お互いを思いやってこの大雪をなんとかのりきりましょう!!!

 雪下ろし等は、あったか灯油事業のように対象者の基準を合理的にして、建物倒壊などの災害発生前に、県などと連携して自衛隊の派遣要請を検討すべきではないかと思っています。明日以降今日の気温の緩みで雪がかなり重くなったのではないかと思います。

       今こそ皆さん、お互いを思いやりましょう!


by masahirogenki | 2014-01-18 20:04 | 活動報告

市政報告会~三島自治会~

 今日は、醍醐三島自治会の総会に呼んで頂きまして、市政報告会をしてきました。

 分かりやすく伝えられたのか?反省を重ねて、「身近に感じてもらえる議会」を目指して今後も活動していきたいと思います。 呼んで頂ければ参ります。遠慮しないで、ぜひお誘い下さい。

 普段は懇親会に参加して、結局最後まで残っているのがパターンですが、この大雪が心配で、早めにおいとまを頂きました。総会の参加人数は、私は多いなと感じましたが、いつもより少ないとのことでした。皆さん、屋根の雪おろしで忙しかったようです。

 三島集落の道は、車の交差が出来ないほどの雪でした。あまりの大雪で、排雪までには時間がかかるのでしょう。おそらくおおかたの道路(幹線道路ではない道路)がこのような状況であろうと思います。 除雪作業員の方々には連日ご苦労様です。事故や体に気をつけて作業していただくようにお願いいたします。 今週からは小中学校が始まります。通学路を優先的に除排雪するでしょうが、交通事故に皆さんで気をつけて、お互いに思いやって、この大雪をのりこえましょう!  「ならぬものはならぬのです。」


by masahirogenki | 2014-01-12 16:52 | 活動報告

2014年始動~賀詞交歓会~

e0317698_1163369.jpg
 山内御嶽清流太鼓の皆さん

 あけましておめでとうございます。

 5日の平鹿消防団の出初式出席が仕事始めでした。6日は賀詞交歓会、毎年平鹿町の生涯学習センターで行われておりますが、今年は参加人数が多かったです。今日ある方から、「行ってだがったか?」と聞かれました。私も会場を一通りまわりましたが、たくさんの人で、ぶじょほしてしまったようです。

  この時期は、申告の準備を進めなければなりませんが、1月31日までには源泉徴収税を納める期限です。私は今日納めてきました。

 復興特別税の増税分が25年度から始まっていて、今回も増税分が加算されています。目的には賛成ですが、なぜ企業分が廃止されるのか、やっぱり納得がいきません。納税は国民の義務ですが、負担ばかりが目立ちます。富裕層、大企業優遇がさらに地方との格差を広げ、我々の気持ちが届いていないと感じます。

 「豊かさを実感できる日本」は「地方が豊かになる」ことが絶対条件です。今の格差はいくら資本主義社会といえども、いき過ぎているのではないでしょうか。社会が全く安定していないし、何よりも若い人たちが、挑戦や冒険をしなくなってきていることが、最も深刻なことなのではないでしょうか。


by masahirogenki | 2014-01-08 11:50 | 活動報告

時津風親方歓迎会 力斗激励会・土俵納め会

e0317698_1028589.jpg
挨拶される時津風親方

e0317698_1029483.jpg
子供たちと談笑している時津風親方と力斗

 昨日は、平鹿町の生涯学習センターで、表記の会が開催されました。相撲関係者、平鹿中学校、平成高校の親の会のみなさん方の主催でした。

 元々旧平鹿町は相撲が盛んであって、平鹿中学校には立派な土俵があります。指導者にも恵まれ、常勝チームです。

 平成高校には土俵がないため、練習は平鹿中学校の土俵で、合同に行われているそうです。

 そのため、先輩後輩の仲が大変よく、写真のようにOBの力斗も子供たちと堅苦しくなく、溶け込んでおりました。 会の途中に、仕事を終えたOBたちが顔を出して、どんどん盛り上がっていました。

 稽古になると、一変して、厳しいものになるとのことでしたが、礼儀正しく、あいさつもしっかりしていて、人間形成の場としても、相撲は素晴らしいと感じてきました。

 学童相撲を盛んにして、底辺を拡大したいとの関係者の言葉は、印象強く残りました。

 スポーツ立市を宣言している横手市、時津風部屋の合宿を誘致できれば、相撲好きの市民が楽しめ、子供たちにも様々な影響を与え、交流人口が増え、話題ができるのではないでしょうか。

 昔は誰もが相撲を取って、遊んでいました。  日本の国技、「相撲道」という言葉が関係者からよく出されておりました。

 子供たちの礼儀正しさ、先輩後輩の思いやりを感じる人間関係、鍛えられた筋肉の塊の体、、、

 相撲、この地域で盛んにしていきたいものです。


by masahirogenki | 2013-12-28 11:12 | 活動報告

監査委員(議会選出)業務スタート

 今日は、監査委員会議がありました。

 代表監査委員の選任、(代表監査委員には、佐々木豊氏) 

 代表監査委員職務代理者の指定、(職務代理者には、飼田一之氏)を行ってきました。

その後、前任の代表監査委員からの事務引き継ぎを行ってきました。

 この一連の次第は全て、地方自治法に則り行われることだそうで、改めて職務の重大さを実感してきました。

 議会選出の私を含め、3人体制、識見者お二人は非常勤という新たな体制で、

全く不慣れな私には、果たして期待された仕事ができるのか不安でおります。

 自治法に則り行う定例監査はもちろんのこと、随時監査などの横手市監査委員独自

の監査視点をどうとらえていくのか、、、  忙しくなりそうです。

 議会では、「市出資法人に関する調査特別委員会」が設置されましたし、

監査委員としての目線からも法人に対する勉強をしていかなければと、

気合を入れて、取り組んで参ります。

 27日には例月出納検査、監査委員会議です。 御用納めの日は、実質的な仕事始めです。

 26日は、議会改革特別委員会があるし、年末年始気分には、まだまだなれません。


by masahirogenki | 2013-12-24 13:22 | 活動報告

12月定例会議案説明会~なにかとお初~

 いよいよ、新市長、新議会で、12定例会が12月2日に開会します。

 市民の皆様方の期待に添えるように努めて参ります。

 案件はいつも通りたくさんありますが、人事の同意案件があるのは、新市長ならではのことです。

 体制を固めていくことは当然のことであるので、市長の政策実現のためには、最も重要な案件であります。

 教育長の政策、発言は、市長自らの考えを代弁していることともいえるので、市民、議会には覚悟

をもって提案されたことだろうと思います。


 是非、今後、はから、市長自らの考え、政策をよどみなく発揮できるような体制を早期に作って頂きたいと願っております。

 


 
e0317698_21432634.jpg
  おじさんは貸切という言葉に弱いですね。


 先日(11月23日)は、十文字踏切近くの鳥ふみで、酒の会、定例会?が催されました。

 今回も、凄過ぎる酒、美味しい手作りの酒の肴で、いつもの楽しいメンバーで充電してきました。

 ありがたいです。 幸せです。

 その後、道場 〇〇めでは、門下生一同、稽古修行を積んで参りました。  ありがたいです。 

 ストレス解消、充電できる場所、趣味、人はありがたいですね。 

 仕事も、人間関係も、バランスが重要と思います。  皆さん、お世話になっております。

 明日は、会派代表者会議があります。今まで我が会派の会長である木村清貴議員が議長になったので、

繰り上げ?会長です。

 様々な役職が単なる名誉職とならないように、新議会、皆さんで頑張っていきましょう!

 新たな議会には、実践で、直ぐにこなせる人が様々な場面で必要です。


      待ったなし!の横手市議会なのです。

by masahirogenki | 2013-11-26 21:53 | 活動報告

山田久志さん講演~市議会議員研修~

e0317698_11235931.jpg


 昨日は秋田市のキャッスルホテルで、能代市出身で、プロ野球解説者の山田久志さんの講演がありました。

 いや~、久しぶりに1時間半の講演時間を集中して、楽しく、わくわくしながら過ごしましたね。

 話が上手でした。時おり裏話などを取り入れて、節目節目で、人との出会いが自分の人生を変えていったと

いう内容でしたが、感動して聞いておりました。

 改めて、秋田県出身者には素晴らしい人たちがいる、ということを実感してきました。活用?という言葉は適

当でないかもしれませんが、秋田県の応援団として、今後もご協力をお願いしたいものだなーと思います。

 
e0317698_11334948.jpg


 今朝は、農地水の地域活動を行いました。天気が回復して良かったです。

 水路のますの泥上げが年々大変になってきていることから、床板をコンクリートにしました。

 「やれやれです。」

 リンゴの収穫作業が進んでいることを願っています。

 人材センターなどの人たちが、急きょ選果場からりんご畑に移動して、収穫作業を進めているとのことでした。

 天気が続いて、山の方の雪が解けて、リンゴ畑に軽トラが入れるようになっていればいいんですが。

by masahirogenki | 2013-11-16 11:42 | 活動報告

気持ちまで折れそうになる果樹雪害

 今日は、地域局、農業政策課、果樹試験場から、雪害状況をそれぞれ伺ってから、現地調査に向かいました。

 「これほど酷いとは!!」です。

 ぶどう棚については、3年前の豪雪時よりも被害があるのでは、と感じてきました。

 りんごについては、これから主力品種の「ふじ」の収穫を前に、収穫の悦びが一転して、農家が意気消沈しておりました。

 雪害から3年経ち、やっと6割まで収穫量の回復を見込んでおりましたが、本当に悔しい初雪でした。

 収穫直前ということが、今回の雪害のやきれないところです。

 関係各機関には、万全の支援策を講じていただきまして、農家を支えていただきたいと思います。

 「この地の農業の衰退はそのまま地域の衰退になってしまいます。」

 「農業だけがなぜ優遇されるのか?」経済人の問いには、理解しようとする「日本人力」が必要です。


 農業は競争力をつけなければならない産業、他の産業からみればそのように映るでしょう。 

 そうなのかもしれません。

 しかしながら、命のみなもと、人が生き物として生きるための食糧を作っている産業です。

 そして、同時に計り知れない自然災害というリスクを抱えている産業でもあります。

  「あんたがたは、やりますか?やれますか?」

 国はこのままで、食料を外国に委ね、競争力をつけさせるために、国民の命をも外国に委ねてしまうのか。



 フィリピンの台風災害では、今も食糧、水が行き届かず、治安が悪化しているそうです。


  この地の農業、地域は絶対に守らなければなりません。  

 多発する様々な自然災害に対して、1、災害に強くする(品種改良、品種選定など) 2、セーフテーネット(行

政において、自然災害発生時に直ぐに対応できる条例の制定、基金の創設など)の仕組みづくり 3、消費

者、国民が日本の農業を守る意味を理解できるように、日本人力を育む教育体制などの整備が必要と思います。

e0317698_18432617.jpg


e0317698_18443172.jpg


e0317698_1845514.jpg


e0317698_18453390.jpg


e0317698_18455949.jpg


e0317698_18461917.jpg


e0317698_18464387.jpg


e0317698_18473148.jpg


 暗くなってもまだ作業をしておられました。 頑張っている農家の方々と握手をしましたが、どの方も凍えるよ

うな冷たい手をしておりました。  


 (こんな時にもかかわらず、)手を止め、ゴム手袋をはずして、「おめでとう、えがったな。」と手を差し出されました。

   、、、、、参っちゃいました。

by masahirogenki | 2013-11-14 19:23 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line