カテゴリ:活動報告( 217 )


横手黒毛和牛を食す会~地元産で幸福感満喫~

 
e0317698_18585275.jpg


 今日は、第3回横手黒毛和牛を食す会、コンテストが、横手駅前のワイワイプラザ前広場で開催されまし

た。これまでは、地元農産品を応援しようと、横手市議会も共催させて頂いて開催されておりました。今年は、

先週まで選挙がありましたので、、有志のみの参加で、議会としては、参加者が少なかったようでした。

 今年は、秋田銀行様、北都銀行様のご協賛を頂いて、寒さにもかかわらず、大勢の方々が参加

されたイベントを開催できました。関係者の方々には感謝申し上げます。また、お疲れ様でした。

e0317698_18591027.jpg
e0317698_18592853.jpg
 
   ブランド牛、今日はA-4ランクの横手黒毛和牛がお値打ち特価でした。   
e0317698_190115.jpg

   看板娘とお兄さん  笑顔が素敵です。
e0317698_19261.jpg

   寒い中行列ができておりました。


 中央では、またか!という産地偽装表示の事件が、毎日報道されています。

 消費者を裏切るばかりか、真面目に、消費者に美味しいものを届けよう、ブランドを作ろうとしている地方の

生産者をも裏切る、許せない行為です。

 この催しは、ごく当たり前の、信頼、信用があっての、地元産農産品の応援と理解を深める交流事業である

と、再認識いたしました。 また、横手市の観光行政のあり方の指針を検討する必要性を強く感じました。


 ここに住んでいるからこその、真面目な生産者がいてくれるから、、それを真面目に流通してくれる人

がいるから、地元の農産物を好きな人がいるから、応援したい人たちがいるから、もっと多くの人たちに知って

もらいたいからと、 たくさんの人たちの思いがある、横手大応援団の催しだと思っております。



  様々な人たちへのおかげ様で、ここ(横手市)に住んでいるからこその幸せを実感できます。ありがたいことです。

 たまには、地元の高級和牛を食べて、皆さんで幸せになりましょうよ。

 当たり前だけど、裏切らない、信用できる、真面目な地元産の農産物で、幸せな気持ちになりましょう。

 そして真面目に農産物を作ってくれている全ての人たちに感謝しましょう。  ありがとうございます。

by masahirogenki | 2013-10-27 19:43 | 活動報告

醍醐保育園運動会

e0317698_19201640.jpg
e0317698_19173522.jpg
e0317698_19175424.jpg
e0317698_19181473.jpg
e0317698_191831100.jpg


 今日は、醍醐保育園の運動会でした。

 秋晴れの元、関係者、役員さん、平鹿中学校のお手伝いボランテア、他の方々の準備、ご協力で、盛大に開催されました。

 会場が平鹿公民館グラウンド、(元醍醐中学校グラウンド)でししたが、芝生がきれいに整備されていて、こ

れなら転んでも大丈夫だなと思いました。(一人顔面を傷だらけの子がおりましたが、、、)

 普段は、うちの母親もお世話になっているグランドゴルフ場として使われていますが、どなたが管理されているのか、今日の芝生はよく刈りこまれていて、ふかふかで気持ちのよい感覚でした。


 醍醐保育園は現在198名の園児がいるとのことでしたが、保護者の方々をはじめ、地域の方々もたくさん

見に来てくれて、とてもにぎやかな運動会でした。

 天気に恵まれて良かったです。

 私自身は、自分の子供たちが保育園、PTA、学習発表会などの時はほとんど、っていうか、全く妻に任せっ

きりで、参加したことがありませんでした。  なので、自分の子供たちとのこうした思い出はほとんどありません。

 残念です。  学習発表会や学校祭ってこんな素晴らしいことをしていたんだと、今になって、来賓席から眺めています。

 きっと忙しいことだったろうに、たくさんのお父さん方がビデオを片手に撮影されている光景を見ていると、凄

いな、たいしたもんだとエールをおくっています。 必ずいい思い出になるし、子供たちともいい関係になれる

から、頑張ってこの後も出席して下さい、と思っています。それは、自分にはこうした思い出が何もなく、何より

も自分の子供たちに申し訳ない、済まない気持ちにいつもなります。 子育て、子供の晴れ舞台を見に行く、

参加するにはやっぱり父親の存在も必要なんですよね。       気づくのが少し遅れました。


 醍醐保育園のますますのがんばり、地域の皆さんの応援、を今後もお願いします。

by masahirogenki | 2013-09-28 19:52 | 活動報告

平鹿地域敬老会~実りの秋~

e0317698_17361624.jpg

e0317698_17335470.jpg


 今日は、平鹿地域敬老会、浅舞地区が開催されました。これまでは平鹿地域は、1回の開催でしたが、

今年は、参加される方々が多くなるようにと、以前のように、浅舞、醍醐、吉田の地区ごとに3回開催されるようです。

 今までは、平鹿町体育館が会場で、床にござをひいて、花見のような会場でした。去年からか、テーブルが用意されましたが。

 今年は、会場を浅舞公民館に移し、テーブルに椅子なので、立ったり座ったりが楽なスタイルなので、良かったと思います。

 準備される方々には、ご苦労をおかけしますが、、、


 今日は樽見内保育園の園児たちが太鼓や、遊戯、肩たたきなどを披露してくれて、お年寄りを楽しませてくれていました。

 その他に詩吟、社交ダンス、山内唄おう踊ろう会の方々が発表されておりました。

 平鹿地区の米寿(88歳)のお祝いの方々は、今年度119名だそうです。 いつまでもお元気でお過ごし下さい。


 敬老会、明日(25日、水曜日)は醍醐地区。あさって(26日、木曜日)は吉田地区が開催されます。




e0317698_173469.jpg


 稲刈りが最盛期です。リンゴも主力の「ふじ」が赤く色づきはじめました。このまま順調に収穫を迎えてくれることを願っています。

 「シャインマスカット」が送られてきました。東京のデパートなどでは、一房3000円から5000円する高級ブドウとのことです。

 山内地域でも2年ほど前から収穫されていて、期待されているブドウです。ここの地域は何を作っても美味し

くなる気候風土です。 山梨に負けないブランドになることを期待いたしております。

by masahirogenki | 2013-09-24 18:05 | 活動報告

醍醐小学校学習発表会~浅舞八幡神社祭典~

e0317698_16451724.jpg
e0317698_16453748.jpg
e0317698_16454957.jpg


 今日は醍醐小学校の学習発表会がありました。

 たくさんのご家族、地域の方々で、会場の体育館は熱気がムンムンで、頑張る子供たちは汗だく、見ている

人たちもうちわであおぎながらの見学、応援、ビデオ撮りでした。

 どこの学校の学習発表会も地域の立派なイベントになっていると思います。 子供たちには人前で歌う、演

ずる、発表するという経験を通じて、緊張感や、達成感、連帯感などを学習することで、コミュニケーション能

力が高まってくれれば、と思います。 ご苦労さまでした。 思わず笑えて、ホッとしたひと時を過ごさせていただきました。

 ありがとうございました。


 今日は夕方から、浅舞八幡神社祭典が行われます。心配されていた雨もなんとかもちそうですね。

 だいぶ前からお囃子の練習を各町内で行われていたようですが、その成果を十分出して頂いて、実りの秋

を迎えて欲しいです。 お祭りが終われば、稲刈りです。概算金が大幅に引き下がりました。せめて豊作であ

って欲しいものです。作業事故には十分気をつけて下さい。

 浅舞では奉納花火が上がりますが、増田のお祭りでも花火大会がありますね。最も遅い花火大会で、こた

つを用意しての見物も、増田の花火大会ならですね。熱燗がちょうどいいんですよね。
 
 
 

  実りの秋が深まります。

by masahirogenki | 2013-09-14 17:20 | 活動報告

祈 秋晴れ~吉田小学校学習発表会~

e0317698_2111661.jpg
e0317698_2111314.jpg
e0317698_21114718.jpg


 今日は、吉田小学校の学習発表会でした。

 最近は、毎日ずっと緊張した日々が続いていたので、久しぶりにホッとしたひと時でした。

 子供たちの元気な声は、周りが元気をもらいます。  「また頑張ろう!」と思いがわいてきます。

 たくさんの地域の人たちがきているのを見ると、これは立派なお祭りです。

 地域に学校があるありがたさ、を感じます。 学校も、地域づくりを支えてくれています。

 それにしても、元気な吉田小学校の子らよ!でした。


 間もなく稲刈りが始まりますが、雨降りが続き、田んぼがぬかるんでいて、皆さんが心配しています。

 また、雨降りの度に、稲がつぶれて、なお稲刈りの心配が増しています。

 カラッとした秋晴れが続くことを願っています。  

 東京オリンピックの開催が決まりましたが、あまり関心がありませんでした。今はこの地域が良くなることだけを願っています。

 オリンピックの開催決定、なんか、よその出来事のように感じています。   地方に、ここ横手市にも恩恵がきてくれればいいけれど、、、

 朝晩寒くなってきました。灯油代が気になりますね。 

  でもでもいいことが!!

 リンゴは、今年のリンゴは色づきが良く、おいしいリンゴですよ。 私は、毎食1個食べています。今は早生種の「さんさ」を食べています。

 リンゴパワーを頂いて、元気になっています。 リンゴ農家の皆さん、ありがとうございます。

   「皆さん、リンゴをたくさん食べて、元気で健康に暮らしましょう!」

by masahirogenki | 2013-09-08 21:49 | 活動報告

危機管理体制~農業関係~

 昨日の早朝からの局地的な嵐、素人目では竜巻の発生?と思われるような事態が起こりました。

 被害を受けた皆様方にはお見舞いもうし上げます。

 今日の午前中、竹原集落の被害が発生した養鶏場をお見舞いしながら、今後のことについて伺ってきました。

 1棟が全壊して、その残骸が隣の鶏舎を押して、3分の1くらいが曲がっていました。他には、天井部分の換

気施設が跡形も無くなっている鶏舎がいくつもありました。

 エサ代が高騰しているなか、本当に大変だろうと思います。

 住んでいる家も一瞬浮き上がったように感じたくらいのすさまじい風だったようです。

 周辺では小屋が倒木で全壊、農業用ハウスの倒壊、リンゴ、梨の落下被害があったようです。

 県では、先日の鹿角地域、仙北地域の大雨被害の農業関係対策を検討されているようで、今回の竹原地

区も対象になるものと思います。 できる限りの支援を要望いたしますし、市の協調助成も当然ですが検討すべきであります。


               「最近の天気はおかしい!!!」


 どこかで、局地的なことが突然想定外で起こる、 自然を相手の農業は、いつでも被害を突然受ける可能性があります。

 行政は、特に県は、農業関係に関する自然災害に対しての危機管理体制を早急に構築するべきです。

 市は県にならい、きめ細やかな体制づくりをして、被害が出たら、すぐに対応できる仕組み、応援する体制な

どのための、サポートできる条例の制定、この為の基金の創設、庁内連携、各関係機関との連携づくりをするべきです。

 農業施設、水路等の危機管理のための点検、補修、改修も計画的に進めなければなりません。

 「経験したことのない、、、」は隣の地区でこの前あったというくらい、今後どこで起こっても不思議なことでは

ないものと思います。



 竹原周辺の五味川では、雷があちこちに落ちて、テレビなどが壊れた家が数軒あったようです。

 こちらは建物総合共済などの対象になりますので、対応して下さい。

 果樹共済の「梨」は、なぜか、共済の対象にはならないそうです。 

 被害にあった方々には、改めてお見舞いもうし上げます。

by masahirogenki | 2013-08-21 22:06 | 活動報告

イベント盛りだくさん~平鹿町盆踊り~

e0317698_10333574.jpg

昨夜は、平鹿町盆踊りが開催されました。

e0317698_1033564.jpg

スタートの午後7時になってもまだ暑くて、本当に夏らしい盆踊りとなりました。


e0317698_10341657.jpg

会場は、平鹿地域局前の商店街で、婦人会、各町内会、感恩講保育園の方々が輪になって踊りました。 

 
 昨日は、他に増田でたらいこぎ、横手で音フェスが開催されました。まだあったのかもしれません。

 どこもたくさんの人でにぎわったことと思います。

 

 

 いつもは、秋風を感じる頃ですが、今年の暑さは何時まで続くのか、、、

 それでも、夜になると秋の虫が鳴き始めて、少しづつ秋に向かっているんですね。


 果樹どころでは今、桃の出荷を迎えています。桃は暑くなる前、早朝にもぎ取りをしなければならいそうで、

 桃農家は忙しくしておりました。また早生リンゴ、さんさは出荷が間近になって、実を赤く色づけるために葉っ

ことりを行っていますが、これは実が日焼けしないように、お日様が登って暑くなってから、汗だくで行う作業だそうです。

 雪害から3年経ちますが、毎年の大雪、猛暑で果樹農家はまだまだ大変です。 農家の皆さんのがんばり

がきちんとお金になってくれること、今年の作柄がいいことを願っています。 

 横手市は秋田県の果樹生産面積、売上の7割を占めていて、ほとんどが果樹農家という地域がたくさんあります。

 果樹の衰退は、そのまま地域の衰退へとつながってしまいます。 一方で、果樹農家には、若い後継者がた

くさんいることは、心強いことです。この若い後継者が力強く育つためのサポートを行政は続けていくべきです。



 

by masahirogenki | 2013-08-19 11:05 | 活動報告

ひらか荘七夕まつり

e0317698_1152981.jpg


 昨日は老人ホームひらか荘の七夕まつりでした。

 恒例となった山内の御嶽清流太鼓で、にぎやかに開幕しました。代表の方からのお話にあったように、

「太鼓は振動で聞く」  確かに振動が伝わってきました。入所者の皆さん方は前におられたので、存分に振

動が伝わったことと思います。最高齢者は100歳の方で、七夕まつりを楽しまれたようです。

e0317698_11124149.jpg


 皆さんで手作りした七夕飾りです。

 たくさんの職員の方々に支えられ、地域の方々も一緒に参加してくれて、にぎやかな一夜でした。

 ありがとうございました。


 県北に出された「これまでに経験したことのない大雨に警戒。」

 被害が出ないことを願っています。

 異常な天気ですね。2日前から無人ヘリによるカメ虫、いもち病の防除が始まりました。

天気が続かないと、作業できません。500ヘクタールを超える面積なので、日程にあまり余裕がありません。

 りんごの防除も雨の影響で遅れている地域があるようです。

 夏は夏らしい天気でないと。

 農作物への影響が心配です。

by masahirogenki | 2013-08-09 11:26 | 活動報告

温泉施設~悩ましい問題~

 昨日の行政課題説明会での案件では、当局側から温泉施設の再編方針の説明がありました。

 「人口9万6千人の横手市に公共温泉施設が多過ぎる、税金がたくさん使われている、負担軽減を図るべきだ。」

 総論は当局側、議会側、双方同じ考えであると思います。

 「合併前に、福祉目的、雇用の確保を図り、自分たちの温泉施設として建設したので、おらほの温泉が無く

なれば困る。」

 各論になると、それぞれの地域の温泉は必要だ、となります。


 今回の方針は、「ぎりぎりの改善条件でやってみるか、それでも改善しないかもしれない。」との提示であっ

たと受け止めています。精査を重ねていき、「やっぱり無理。」との結論ではさらに一歩踏み込んだ再編方針

が出てくることが予想されます。


 議会は、十分勉強したうえで、市民に報告し、意見交換の場をぜひ設けて、市民と一緒に問題の解決に向

かうべきです。 税金をどう使って欲しいのか?そのためには、どうやりくりをしなければならないのか。

 理解が進めば、より良い横手市となる、ものと思います。

by masahirogenki | 2013-08-03 11:00 | 活動報告

盛夏~臨戦モード~

 皆さん、パンフレットの紹介をされているようなので。

e0317698_13265959.jpg

  表紙です。
e0317698_13274734.jpg

  中開きです。
e0317698_13284416.jpg

  さらに開いた中身です。
e0317698_1331716.jpg

  裏です。

 三つ折り、はがきサイズのパンフレットです。

 

by masahirogenki | 2013-08-02 13:51 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line