カテゴリ:活動報告( 241 )


野中・馬鞍部落総会

 今年も部落総会が始まりました。昨日(1月7日)は、午前中地元野中、午後から馬鞍の総会に出席しました。
 昨日は天気が良かったからか、どちらも多くの方々が出席しておりました。
 野中では県道の側溝改良工事について、要望があり、明日県の建設部に行きます。
 馬鞍では、ゆっぷるがどうなるのかという不安の声がありました。
 また、馬鞍沼からの水路整備の要望を頂きました。周辺は地すべり地域に指定されており、防災上からも必要性を感じました。
 インフラ整備は、地域住民の暮らしを快適にするため、安全、安心を維持するために必要不可欠なことです。
 社会保障費、子育て支援、産業支援、公債費、人件費等の支出は、優先されることですが、インフラ整備の財源を確保すべきです。
 未だに来年度予算編成方針が示されておりませんが、「市長権限によることなので、報告ということなのでしょう。」
 ここ数年何をやりたいのか、具体的な計画が公表されていないので、「予算が部局毎」になっていて、とても組織横断とは映りません。
 来年度予算から、事業評価制度を取り入れた予算編成とする、ことですが、果たして成果が見えるのか。



by masahirogenki | 2018-01-08 11:43 | 活動報告

平成30年平鹿消防出初式

 今日(1月4日)は、横手市平鹿消防出初式でした。
 私は今回、永年勤続25年表彰対象者となり、消防団員として参加しました。
 久しぶりに分列行進に加わり、浅舞町内を雪降る中回りました。結構な距離で、皆さんお疲れ様でした。
 団長式辞の中で、「横手市内で昨年唯一火災が1年間無かった、無火災地域が平鹿地域であった。平鹿が無火災であるのは、昭和47年以来のこと。」とありました。
 団長は続けて、「この無火災を継続したいので、先ずは、今年度、3月までの無火災を目標としたい。」とのこと。
 火の用心!
 さて、私は消防に入るのが遅かったので、還暦を迎える年に25年の永年勤続となりました。節目の年ですね。
 いろいろあったんでしょうが、あっという間、という印象です。
 消防団に入れて良かったです。地元の人たちと交わり、多くの人と知り合えました。使命感を共有した集まりは達成感が大きい、と感じます。



by masahirogenki | 2018-01-04 17:46 | 活動報告

合同研修~佐賀市・伊万里市・武雄市~

 12月18日~12月20日の日程で、会派さきがけの皆さん方に加わり、合同で視察研修をして参りました。
 1日目、佐賀市「わいわいコンテナ」 これは街中の遊休地で海上コンテナを再利用したお店を展開している事業です。初期投資が少なく済み、気軽に開業出来ること、並びに街の空地を解消出来ることがメリットかな、と感じました。
 2日目 伊万里市(人口約55,000人)


e0317698_10094607.jpg
 
e0317698_10295183.jpg
「伊万里市民図書館」、名前が示すように、建設時から「市民との協働」で運営している直営施設です。通常図書館は、直営が一般的ですが、武雄市の図書館と比較のためにあえて「直営」と書きました。市民と一緒にワークショップを開き、「こんな施設があったらいいね。」と意見交換を繰り返し行って建設し、その後は、「図書館フレンズいまり」(図書館支援市民活動団体)の協力、提言によって運営されています。市民一人当り貸出数が西日本1位であり、司書が様々なアイデア、工夫で本を展示し、「図書館を利用することがライフスタイルとして当たり前、普通とする。」ことを目指した「公立図書館としてあるべき姿の最先端をいっている。」と感じた図書館でした。

 3日目 武雄市(人口約50,000人)



e0317698_10103583.jpg
e0317698_10105561.jpg

 前市長のトップダウンで武雄市がCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)蔦谷書店・スターバックスに指定管理をして運営している武雄市図書館です。コーヒーを飲みながら本を読める、20万冊を展示する図書館です。館内にはBGMが流れ、(流れない場所もある)、コーヒーの香りが漂っています。「お洒落な図書館」(代官山 蔦谷書店のコンセプトやノウハウを導入)にすることで、30代40代の女性をターゲット(アンケートで最も図書館を利用していない)にした、「まちづくり・賑わいづくりを実現するための中核施設」です。これが成功し、それまで、図書館年間利用者が9万人前後だったのが、70万人が利用する図書館になりました。(人口約5万人)


e0317698_10113202.jpg

e0317698_10111270.jpg
 
 隣に新たに建設された「武雄市こども図書館」 親と子供が一緒に本を楽しめる場になっていて、2階には、軽食喫茶、お洒落なテラスがあります。外に広場があり、子供たちが遊ぶことが出来ます。午前中に、既に駐車場が満車状態でした。

e0317698_10114444.jpg
e0317698_11062068.jpg

上が伊万里市、下が武雄市、来館者数は、大きな差がありますが、図書貸し出し数にはほとんど差が有りません。
 コンセプトの差が明確です。お隣同士で共に図書館の運営方針の最先端をいっている、ことで、比較対象が出来ることから、視察が後を絶たない、そうです、武雄市は、「武雄市に宿泊しないと、視察を受け入れない。」方針です。
 今回の研修では、「今後の横手市の図書館のあり方」を検討するうえで、大変刺激的であって勉強になりました。全国の地方自治体、「いい仕事」をしていて光っている自治体がたくさん有ります。
 「横手市に泊まらなければ研修を受け付けない。」というほどの「キラリとひかる自治体」になることを願います。
 以上合同研修のご報告を致します。




by masahirogenki | 2017-12-21 11:20 | 活動報告

師走~怒涛の日々~

 いやいやいやいや、、、
 この1週間は、まさに師走、自分の体力がなくなってきたことを感じさせられた1週間でした。
 昨年と、今年、私は、椎茸栽培に大きな設備投資を行いました。私の決算は12月末ですが、残念ながら今年の売り上げが計画通りには進んではいません。なんとか挽回しようと努力してますが、人手が足りません。朝早起きをして、頑張りました。その後議会です。その後いろんな会の飲み会です。その後除雪があったり、椎茸作業、議会、飲み会、1日18時間仕事の連続。
 以前なら、「わりと普通」に出来ていました。
 頭の薄さと、腹のでっぱりは、「体力の無さ」の象徴なのか!
 「わりと普通に出来ていたこと」が出来なくなる。んんん、、、受け入れ難いね!
 せめて、気力を維持できるように、筋トレをしないと。「有言実行」ですから!

 
e0317698_22305268.jpg
 日本の原風景
 平鹿町浅舞「常盤寿司」の座敷の絵が変わりました。
 12月5日、平鹿町農業の暴れん坊機関車先輩方との忘年会(シビア~)の際に、初お披露目した絵とのことです。これまでは桜の絵でした。見覚えのある方も多いのではないでしょうか。
 母さんの実家近く、田代の風景とのこと。この絵で、しばらく盛り上がりました。素晴らしいですよ!料理もいいし、見に行って下さい。
 一般質問、
 1、「市長が思い(理念)止まりで、実行(政策)に結びついていない。」
 2、「政策(計画、工程表)そのものが無い。」
 3、「市長自身の目的、手段が明確で無い。」
 4、(再質問)具体的に、「企業会計的手法導入のための市資産台帳が整ったにもかかわらず、市長が職員に対して企業会計を勉強するようにこれまで指示していない、←これまでの高橋市長体制を象徴していることである!ことが明らかになった。」
 と精いっぱい訴えました。どれほど響いたのか。
 今度(2期目)は、結果が全て、見過ごされません。試されているのです。市民、議会は監視しています。
 「有言実行」じゃないの!
 


by masahirogenki | 2017-12-08 22:54 | 活動報告

12月定例会一般質問要旨提出

e0317698_13330720.jpg
 今日(12月30日)は12月定例会、一般質問の届け出締切日でした。
 私は、久しぶりになりますが、「市長に対して、今後4年間の市政運営スタートに当たり、やりたいことを理念表明で終わるのではなく、目的達成のための具体的な手続き、すなわち計画(産業振興計画)を作成し、これを職員、議員、市民が共有し、
 「問題点、課題→目的→事業→評価→計画修正」の当たり前の手続きを行うべき」と思い一般質問を行います。
 議論がかみ合うことを期待しております。
 今回は、9名が登壇とのことです。一日3名3日間の日程とのことですが、私は8番目です。なので、12月6日(水)午前11時頃の登壇予定となります。前日に恒例の平鹿町農業の先駆者達(キビシィー!)との忘年会が組まれていて、暴飲に気をつけなければ!です。



by masahirogenki | 2017-11-30 13:55 | 活動報告

第43回東京平鹿町会総会

e0317698_10335717.jpg
e0317698_10341062.jpg
e0317698_10342111.jpg

e0317698_10343229.jpg
 11月12日~13日の日程で、東京平鹿町会に招待を受け、出席してきました。
 今年は選挙があり、保留にしておりましたが、当選したことで、出席出来ました。
 今年は、会員の参加者が多く、総会、懇親会が大変盛り上がりました。
 今後ともふるさと秋田、横手、平鹿のために、ご協力をよろしくお願いします。
 平鹿中学校には、学校図書購入費としてご寄付を頂いており、ありがとうございます。
 今年のりんごは大変糖度が高いらしいです。
 貴重な、スーパー等ではなかなかお目にかかれない「ひらかりんご」を贈答用に買って頂ければ幸いです。



by masahirogenki | 2017-11-14 10:45 | 活動報告

平鹿地域多目的総合施設開所式

e0317698_16281916.jpg
 
 タイトルにある「多目的総合施設」って?ですが、この看板の通りです。
 
e0317698_16274011.jpg
 
 平鹿地域局です。職員の方々がびっしりです。通路が狭く感じられました。こんなもんなのでしょうか。

e0317698_16275456.jpg
 平鹿図書館です。勉強する机の数が少ないのでは、と感じましたがこんなもんなのでしょう。

e0317698_16280783.jpg
 消防署平鹿分署です。県道の東町線に面しており、出動し易くなりました。職員の皆さん方の士気が上がるものと期待しております。市民の安心、安全のために、頼もしい分署の姿となりました。

e0317698_16272158.jpg
 ここが、地域局、図書館の出入口となります。反対側に平鹿生涯学修センターがありますので、大会議室や公民館的な施設はありません。平屋建ての縦に長い建物です。使い勝手が良いことを願っております。



by masahirogenki | 2017-11-01 16:51 | 活動報告

衆議院選挙応援~みのりかわ信英候補~

e0317698_08194822.jpg

e0317698_08200221.jpg
e0317698_08201474.jpg
 昨日(10月19日)は、御法川候補の応援でした。
 先週回ったコースを一緒に走りまわりました。
 「良かったな。おめでとう。これからもがんばれ。」と声をかけられながら、みのりかわさんへの支持を訴えて参りました。
 「秋田県発展のために、実力あるみのりかわさんをよろしくお願いします!」


e0317698_08193226.jpg

e0317698_08185381.jpg

 綺麗なお花で、玄関が華やいでおります。元気になれます。
 


by masahirogenki | 2017-10-20 08:29 | 活動報告

醍醐保育園運動会

e0317698_09273430.jpg
e0317698_09271445.jpg
 昨日(9月30日)は、第16回醍醐保育園の運動会でした。
 早朝に皆さんがグラウンドにテントを張って準備をしましたが、開始直前からの大雨のために、急きょ会場を醍醐公民館アリーナに移して運動会を行いました。
 醍醐公民館は、合併前に、元醍醐中学校を改築したもので、地域の皆さんの利用が高い施設です。このアリーナも毎日スポ小などで使用されています。
 醍醐保育園は、醍醐公民館の隣に建設されたので、グランド、体育館を直ぐに利用することが可能です。
 アリーナでの運動会は、全園児104名が参加し、見学、応援にこられた家族等で、大変に盛り上がりました。
 会場がせまいことから、逆に皆さんとの距離が近くになり、園児の表情が良く見えて、声援が大きく響きました。
 これはこれで、楽しい運動会であったことと思います。私も楽しくて、最後まで参加しました。
 ボランテァで頑張ってくれた平鹿中生も卒園生です。ありがとうございました。
 天気が続かず、稲刈りが遅れているようです。
 来週からはいよいよ選挙がスタートしますが、稲刈り真っ最中の中を遊説することになります。
 自分の家の稲刈りは、選挙後となります。



by masahirogenki | 2017-10-01 09:49 | 活動報告

敬老会~吉田地区~

e0317698_16122612.jpg
 昨日(9月28日)は、吉田地区の敬老会でした。米寿のお祝いは代表者6名です。おめでとうございます。
 皆さん足腰がしっかりしてしていて、とてもお元気です。素晴らしいことでおめでたいことです。


e0317698_16125207.jpg
 吉田保育所園児による歌と踊りです。吉田っ子は、いつも元気です。

e0317698_16123958.jpg
 
 参加された方々が、園児の歌と踊りを手拍子で一緒に楽しんでおられました。園児たちから元気を頂けました。
 皆さん、おめでとうございます。これからも「まめで」お過ごし下さい。





by masahirogenki | 2017-09-29 16:20 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line