吉田小学習発表会&美味しいたけ・野中お祭り

e0317698_20574967.jpg
 今日(9月9日)は、吉田小学校の学習発表会があり、参加してきました。写真は、一年生による挨拶です。吉田小は、人数は少なくても、どの学年もとても元気で、広い体育館で、大きな声でとても立派に発表しました。
 小規模校は、小規模校の良さがあります。
 「良さを残す」、ことが必要と思います。学習発表会後の天ノ戸100年記念事業の映画を見て、「思いがより強くなりました。」

 
e0317698_20581268.jpg
 夕方からは、地元、野中のお祭りです。「私は未だに青年会の一員です。」
 子供が高校生になると、青年会を卒業するのだ、そうですが、「そうだったの?」と抜けるタイミングを逸したまま、今ではなんかの役に立つおっさんとして、未だに当時子供たちであった今の青年会のメンバーと奥様方と一緒にスタッフをしています。(ちなみに私は未だにJA青年部盟友です。会費要員?)
 奥様方の参加によってそれまでの持ち場であった「焼きそば」から「焼き鳥部門」に移っています。→よりハードで、男の職場です!
 JAの貴博君とのコンビで、手際よく焼き上げました。

 
e0317698_20583800.jpg
 
 炭が余ってしまい、「もったいない、何か焼くものはないのか?」と営業をかけていたところ、会場隣の椎茸ハウスの持ち主(地面に座っている藤原信博君)から、「よし!椎茸を焼こう!!」(←えらい!ありがとう!)という申し出を受け、私ももぎ取りを手伝い、椎茸焼きを始めました。→お祭りはこうでなくちゃ!!
 

e0317698_20590229.jpg
  流石は、なんども種苗交換会で最優秀賞を取っていて、椎茸の業界でも全国的に名が知れた方の肉厚の椎茸です。
 「産地直送!なんてたって隣りです。新鮮!!大人気で、直ぐに無くなりましたが、でも大丈夫!隣にまた取り(仕入)に行きました!!」
 大人はもちろん、子供たちまで「美味しいたけ」と言って、バクバク食べてくれましたよ!!
 「野中ならではの、贅沢な「美味しいたけの炭火焼き」のキャンペーンです。」


e0317698_20592288.jpg
 最後は、恒例の首が痛くなるほど真上に上がる「野中の花火」です。秋の澄み切った夜空に、今年もいい音を響かせて、集まったお年寄りから子供たちを感動させてくれました。


by masahirogenki | 2017-09-09 21:29 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line