熱い!「醍醐の夏祭り」

e0317698_10492576.jpg
 主催者発表800人の参加とのことですが、かなり控えめな数字なのでは、と思います。熱く賑わいました。

e0317698_10520139.jpg
 醍醐保育園児による太鼓演奏

e0317698_10494140.jpg
 豪華なメンバーによる、民謡と踊り

 昨日(8月5日)は、醍醐を語る会主催、醍醐保育園、醍醐地区会議、醍醐地区交流センター共催による第3回「醍醐の夏祭り」が熱く開催されました。
 このお祭り、元々は、醍醐保育園児の親の有志の方々が「醍醐を熱く盛り上げたい。」と目論んでいたところに、「醍醐を語る会」の熱いおじさん達も同様に「何かしたい」との思いが重なり、実現したお祭りとのことです。
 いかにも醍醐らしい、「熱くなる、そしてまとまる。行動する。」「醍醐気質」が表れたお祭り、と思います。
 今年から、平鹿中学校の生徒がボランテァで設営準備を、平成高校のバスケットボール部員が後片づけを手伝ってくれる、とのことで、「熱いおじさん達はかなり助かった。」と思います。
 このお祭りが、「醍醐の魂」と共に、次世代に引き継がれていくことを願っております。
 改めて、醍醐の方々、色んな特技を持っていたり、各方面でご活躍されている方が多いな、と感じました。



by masahirogenki | 2017-08-06 11:46 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line