「ゆめあかり」販売&市消防訓練大会

e0317698_06212717.jpg
 増田町を中心とした若きりんご経営者が「ゆめあかり」を販売する記事がありました。
 この「ゆめあかり」、県のオリジナル品種ですが、作付が少ない品種です。
 増田町半助村の沼沢淳さんは、私と高校の同期生ですが、数年前=雪害時に植栽した後に、
 「ゆめあかり、何とかしたい!」との思いで、「真夏にシャリシャリしたりんごがあったら、付加価値が付くはず。」という発想で、「冷蔵庫に10ヶ月保存する、」という独自研究した販売策です。
 「冷蔵庫の大きさ」が販売量を決める、ことですが、「りんご経営者が自ら研究した独自販売を行政は応援すべきです。」
 「ゆめあかり」の販売実績の増加を期待しております。



e0317698_06214150.jpg
e0317698_06215486.jpg
 昨日(7月30日)は、十文字の雄物川河川敷で、横手市消防訓練大会があり、出席しました。
 各8地域から勝ち進んできた精鋭チーム同士の大会ですから、どのチームもきびきびしていて、動作が正確で、かつ早くて、素晴らしい大会でした。
 先週の大雨でも、各地で消防団のみなさんには難儀をおかけしております。
 こうした大会を通じて、消防の精神を今後も育み、次世代に繋げるようにしなければなりません。
 社会情勢が変化している中での、消防団活動、「いざとなれば、頼られるし、頼る存在です。処遇改善をなお進めて、横手市の安全、安心の暮らしを支える存在として、維持していかなければなりません。」
 皆さん、昨日は大変お疲れ様でした。




by masahirogenki | 2017-07-31 06:58 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line