ゴールデンウィーク終了&仏大統領選

e0317698_10382976.jpg
 今年は、日にちの並びが良く、長期休暇が取れるゴールデンウィークでしたね。私のサラリーマン時代の会社であれば、2日を有休にすれば、9連休です。
 現在は、ゴールデンウィークだから、どこかに行こうか、行かなければならない、なんてことはありませんし、そもそもゴールデンウィークを意識することすら無くなりました。
 脱サラ当初は、やきもきした気持ちを持ちながら農作業をしておりました。子供たちにすまない、どこかに連れていかなければ、といい気持ちでした。なので、ゴールデンウィークは待ち望む気持ちを次第に遠ざけていたように思います。
 昨日(5月7日)最終日は、そろそろ混んでいないだろう、と思い鳥海山の五合目、祓川(はらいかわ)に行ってきました。山スキー中心に、駐車場にはたくさんの登山者の車がありました。

e0317698_10381690.jpg
 祓川ヒュッテから鳥海山の山頂まで良く見えます。天気は晴れていますが、風が強くて、体感温度はマイナスです。
 登山者の事故があったようで、消防隊、救急車、警察が登ってきて、防災ヘリが飛んできました。自然が相手なので、判断を誤ったり、油断すると、危険です。
 これから本格的な登山シーズンです。皆さん気をつけて、楽しみましょう。

 フランスの大統領選、親EU派のマクロン氏が勝ちましたね。いったんは、EU離脱が落ち着くかもですが、「主権国として、自国の自由にはならないしばり、に対する不満や移民問題、所得格差による国民の分断はこれからも大きな問題となることでしょう。」
 日本人には、「主権」とか「移民」とか意識している人は、国会議員を含めて、はたしてどれくらいいるのでしょう。特に「移民」は、その政策を続けたなら、今のEU諸国のように取り返しがつかない、後戻りが出来ない、大きな問題となります。
 日本国民自身が「自らの責任」と意識して、議論をしていかないと、知らない間に様々な法律問題が進められて、結果「誰かの利益のために、多くの国民が負担を強いられる」ことになります。
 「日本人の人の好さ?無責任さ」は、誰か利益を得る人には「誠におめでたい」ことです。



by masahirogenki | 2017-05-08 11:28 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line