平鹿町吉田地域婦人会総会

e0317698_20401839.jpg
 今日(4月10日)は、平鹿町吉田地域婦人会総会に出席してきました。
 毎年この時期に呼んで頂きまして、今年度予算などについて、ご報告して、意見交換を行っております。
 吉田地区には、合併前に平鹿町議会議員が10人と地区別では一番多くいました。身近な存在として、議員がいたことですが、合併以来この地区には、議員がおりません。これまで、可能な限り、小学校行事等に出席し、また機会ある毎に各集落で市政報告会を行ってきており、今回の婦人会総会も議会を身近に感じて頂く貴重な機会です。
 「途中いいのかな?」と不安になりましたが、「どうぞ」とのことでしたので、約1時間ほど「市政報告」を行いました。介護保険のこと、アリーナ建設に反対したことなどの質問があり、「途中経過が全く分からなかったことが理解できた。」とのことでした。
 全く議員冥利に尽き、ありがたく、「やる気」が出てきましたよ!

e0317698_20403585.jpg
 総会前に全員で「故郷」を歌いました。さすが、声楽家小松田茂氏の出身地です。
 これからも、どこにでも参りますので、呼んで下さい。
 「指定された時間内」でご報告、意見交換をいたします。

 p、s やっぱり、知事選、投票率が低かったですね。総じて各市長選挙も投票率が低い、と感じました。
 高齢化、投票所の減などの問題なのか、若者の政治離れなのか。それとも「誰がやっても期待しない。」ということの表れなのか。
 「政治を身近に感じられない社会、期待しない社会。投票を義務、当選させた政治家を監視、評価する責任を果たそうとしない社会は、決して幸せな社会ではない。」と思います。
 若い、次の世代の方々が政治を目指す姿が、社会が健全な証拠と思います。

 「今の私たちのありようが魅力的では無い、私たち自身が政治家として魅力が無いことの表れである」ことも大きな課題です。



by masahirogenki | 2017-04-10 21:43 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line