平鹿地域局情報交換会&確定申告

e0317698_21495171.jpg
 昨日(2月23日)は、午後から平鹿地域局の情報交換会でした。
 定例会前に開催しておりますが、この会議で、平鹿地域での事業報告、事業計画、予算、行政課題等を詳しく知ることが出来ます。また、係長クラス以上のプレゼンの場にもなっており、「議員の視点からの質問、意見に答弁することで、資質向上にも役立っているのではないかな。」と思っております。
 「現状の課題を具体的に把握する。期待する成果をはっきりとさせる。成果を成し遂げるための目標を具体的、かつ明確にする。」ことです。
 そのための大きな柱(ビジョン)をもつ。必須です。
 すなわち「平鹿地域をどんなまちにしていくのか、平鹿地域のまちづくり、という大きな、ぶれない柱を立てなければなりません。」それが平鹿地域局の仕事です。主体的に、頑張って下さい!

e0317698_21494110.jpg
 
 午前中は、横手税務署に確定申告書を届けてきました。待ち時間なく、スムーズに行えました。
 今までは、顧問税理士さんにお任せだったのですが、今年からマイナンバーの関係から、本人が届けなければならなくなったとのことです。「必ず、マイナンバー(通知カード)の写しと、免許証等の本人を確認できる写しをセットで持っていかなければなりません。気をつけて下さい。」
 消費税も一緒に申告しましたが、よいでねんした。消費税は所得の有る無しに関わらず、売上が上がると、納めるべき税金が上がる仕組みです。
 具体的には、売り上げした時の消費税(仮受消費税)-経費が発生した時の消費税(仮払消費税)=納めるべき税金(消費税)です。
 私のような、経費の中で、人件費の占める割合が大きい事業者は、人件費には消費税が無いために、仮払消費税額は、売上の割に小さくなってしまい、よいでねんした、です。これが10%になったら、どうしましょ!です。 
 「利益を上げ続けて、投資を続けていく。」
 よいでねんした!!  



by masahirogenki | 2017-02-24 22:34 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line