楽輪会、秋田内陸線を楽しむ

e0317698_12571390.jpg
昨日(10月19日)は新聞に載っていた「秋田内陸線で自転車をそのまま乗せることが出来る。自転車愛好者の利用を」との記事があった時から、「いつか乗ってみたい。」との思いを果たせてきました。メンバーは寿松木孝議員、佐藤和志君、私の3名です。3人とも内陸線は初めてで、「わくわくでした。」
 角館を自転車で出発して、内陸線とほぼ平行に走る国道105号線を北上します。写真は、難所の大覚野峠を越えて、阿仁の道の駅です。

e0317698_12573541.jpg
時刻表を検討して、目的の駅を米内沢駅にして、無事に到着しました。約86キロほどの距離でした。

e0317698_1258228.jpg
自転車の前輪をはずすことが条件で何とか乗れました。「新聞報道、また最新のネットの情報とは、実際の乗車が違っていて」、危うく乗れなくなりそうでした。せっかく素敵な企画をされたのですから、「お客さんの目線で仕事をして頂ければ。」と思った次第です。写真はホッとして、内陸線を楽しんでいる和志君。

e0317698_12582132.jpg
粘り強く交渉してくれた寿松木孝議員。帰れて良かったです。

e0317698_12584435.jpg
内陸線の車窓から。絶景ポイントではスピードを緩めてくれます。また、車内販売があり、販売終了後は、さまざまな場所をガイドしてくれます。写真(ピンボケですが)の立派な橋を先ほど自転車で走ったのです。
 秋田内陸線、良かったですよ。乗って、応援して、廃止にならないようにしましょう。


by masahirogenki | 2016-10-20 13:25 | 趣味のこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line