横手楽輪会・ラッピング効果最高!~雫石ライド100キロ~

e0317698_843427.jpg
前夜祭にて、元バレーボールオリンピック日本代表、山本選手を横手楽輪会が囲んで。

e0317698_527826.jpg
前夜祭で、わんこそば早食い、女子の部で横手楽輪会の2名は見事優勝と準優勝。素晴らしい!

e0317698_12423942.jpg
第1エイド、網張スキー場で楽輪会集合(一部)。雫石ライド100キロのコースで走りはじめの約20キロが最大の難所です。高低差約500メートルを登らなければならないヒルクライムで、よいでねがったんし。

e0317698_1244957.jpg
第2エイド、小岩井農場で、ジンギスカン定食を食べた後(まだ9時半頃)、岩手山をバックに大館チームと記念撮影(これも一部のメンバー)。 ちなみに昼食は多分時間的に第4エイド、豚汁、おにぎり、漬物。第5エイドは臼でその場で突いた餅3種(力餅)、トマト(冷えていて、甘くて絶品でした)。第1、第3エイドは地元のお菓子。ゴール後はそば、じゃじゃ麺、冷麺の3種。

e0317698_12431797.jpg
ゴール!!雫石プリンスホテル前に戻ってきました。今回の楽輪会参加者20名が全員完走、盛り上がって記念撮影。

e0317698_851548.jpg
最終ゴールをした女の子をみんなで囲んで。

 10月2日~3日の日程で、雫石100キロライドに寿松木孝議員と、下田楽輪会会長以下総勢20名で参加してきました。2日は前夜祭でしたが、18名が楽輪会ユニフォームを着ての出席をし、一番目立っていました。凄いラッピング効果で、いろんな方々から声をかけられました。
 全国的に時間とお金に余裕がある自転車愛好者は今後も増え続けると予想されるなか、「横手市」という名前を知ってもらい、興味をもってもらい、訪れてもらえれば、「交流人口」「応援人口」の増加が期待できます。
 今ある起伏に富んだコース設計、風景、食、人といった財産を使うだけで良い、「横手ライド」が実現出来れば、と思います。
 「横手楽輪会」の若いメンバーは本気です。寿松木孝議員と私もかかわり、応援していきたい、と思います。

 それにしても、今回のライド、きつかったです。
 「グルメライドだから、楽しめますよ。太って帰ることになりますよ。」後者の事前の情報はその通りでした。
 第5エイドまである食事、補給食の提供は、食べきれないほどの充実ぶりでした。(全て食べましたけど。)
 地元のお母さん方、準備ありがとうございました。心のこもったおもてなしをして頂きました。
     
 楽しめる?「なええっでが!!!」 最大心拍数192、平均141は過去最高です。あぶねぇんしべった。
 事前情報を信じ、距離も100キロだし、「んだべな。」とやしめでかがってしまったんした。 反省です。
 「雫石ライド、あなどれません。」
 最後にゴールした小学校1年生くらいの女の子が急坂を懸命にこいでゲートをくぐった時には感動して、涙が出ました。「よく頑張りました!!」
 皆さん、「自転車、ええんしよ。」




by masahirogenki | 2016-10-03 13:35 | 趣味のこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line