吉田地区敬老会・経験したことのない酷暑・残暑

e0317698_5535891.jpg
米寿のお祝いを表彰される方々

e0317698_5541561.jpg
吉田保育所の年長さんの歌

 昨日(9月5日)は、平鹿地域の吉田地区の敬老会があり、出席してきました。これで、平鹿地域の敬老会が終了しました。議会の間をぬっての日程調整をして頂いたので、今年は全ての地区の敬老会に出席出来ました。
 高齢者の皆さんは「経験を数多くされてきた方々」です。
 皆さん方から「元気でいられることの幸せ」を示して頂きました。「健康第一」、心がけましょう!

 残暑、猛烈に厳しいですね。「盆まで」という、これまでの環境ではなくなってしまいました。地球規模の温暖化の影響はこれから増々ヒト、動植物が生き物として生き辛くなっていく環境へと向かうのでしょう。
 「これまで経験したことのない、、、」最近ニュースで聞く言葉です。「これまでの経験を過信するな。」「とんでもないことが起こる」という最大の注意喚起なのでしょう。
 台風10号は幸いこちらでは被害が無かったようですが、岩手県、北海道では甚大な災害になってしまいました。河川の氾濫、土砂災害は他人事ではありません。「想定できる、想定しなければならない災害の対策」を専門的に早急に作らなければなりません。明日の木村議員の一般質問。期待しております。

 日本の食糧生産基地である北海道の畑被害の影響はこれからじわじわと国民生活に影響してくることでしょう。
 「農業を他産業と同じ並びで政策を進めている国は、ヒトは生き物である、ことに気づくべきです。」
 「世界的には食糧不足であって、異常気象は、世界中に起こっています。日本だけは食糧不足にならない保証はどこにもありません。」「想定している範囲内とは、とても思えません。」
 「高齢者は食糧不足を経験しています。日本で食糧不足があったことを忘れてはなりません。」
 「異常気象はヒト、誰もが経験したことのない事態へと向かっていることは確かなことです。」


 


by masahirogenki | 2016-09-06 06:52 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line