9月議会開会~台風接近~

e0317698_18422171.jpg
NHKで偶然見た番組その1 ガッツ職員! 会いたいです。

e0317698_18433995.jpg
その2

e0317698_1844654.jpg
その3

e0317698_18454139.jpg
今年初!「さんさ」甘くて最高です。元気が出てきますよ!

 今日(8月29日)から9月定例会が始まりました。27年度決算もあり、長丁場です。
 「最少の経費で、最大の効果を出す。」ことが予算執行するうえで欠かせません。
 決算をしっかり「検証」して、「反省」し、そこから新たな政策を展開することが、責任ある仕事を行う最低条件です。 
 「漫然に疑問を持たずに、単に事業を引き継ぎ、公金を投入するだけの無責任な仕事は横手市の役人として求められている仕事ではありません。」

 夕張市、10年前に破たんして、500億円の借金を、「国から求められた財政健全化計画」を厳しく実施して、現在200億円の残高まで減らした、とのこと。借金の返済が最も優先されて、この10年間で「市民から求められた必要な政策を実施できなかった」ために、市民に閉塞感が広がり、子供たちが夕張市民であることに誇りを持てず、むしろ夕張市民であることを隠すようになり、「住みたくないまち」、「出て行きたいまち」になってしまったとのこと。
 そこで、未だ職員にも退職願いが続く中、強い危機感を持った若い市長が覚悟を決め、呼応してガッツ職員が奮起し、市民を巻き込んで、「誇りを取り戻す政策の実施」を目指す姿に、感動し、涙を流しながらテレビを見ていました。
 今の横手市には無い、必要な(欲しい)リーダーシップ、(欲しい)職員の姿勢です。 見習うべきです!

 台風10号の進路、「なんでそこで曲がるの!」です。
 心配です。
 出来ることをして、備えるしかありません。
 被害が無いこと、少ないことを祈っています。
 





by masahirogenki | 2016-08-29 20:03
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line