平鹿地域局情報交換会~9月定例会~

e0317698_736371.jpg


e0317698_7365056.jpg


 昨日(8月24日)は、平鹿地域局職員との情報交換会があり、出席してきました。
 各定例会ごとに行っておりますが、大変有意義な会議の場であると思っております。
 「平鹿地域局移転改築」の日程は予定通りとのことで、良かったです。

 今回は、補正予算は、人件費の調整くらいで、「ほんとにこれだけ?」という少なさでした。
 ①「地域局予算を配分すべき」、②「決済は地域局長⇒財務部長⇒副市長⇒市長」と前市長の時から訴えてきましたが、
新しい体制になってからは、全く逆の方向になってしまいました。
 横手市の中央集権体制は国のアベノミクスに重なって見えます。
 アベノミクスは「検証」を怠り、「税金を無責任に投下し続け、いずれ効果が表れる(はずだ。)」と暴走し続けています。いつ、地方が「景気が良くなった。」と実感できるのでしょう。
 「地域局は無くてはならない。市民と最も近い場所で、住民サービスの拠点である。均衡ある発展を図る。」⇒だったら、「権限」と自由に裁量できる「予算」と「人」が必要でしょ!!
 

by masahirogenki | 2016-08-25 08:07 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line