ひらか荘納涼七夕祭り

e0317698_15561774.jpg
 ほとんどの入所者が参加したとのこと。ひらか荘一番のイベントで、皆さん楽しそうでした。職員の皆さん、お疲れ様でした。前では、鍋倉太鼓のオープニングが行われています。 

e0317698_15563571.jpg
七夕飾りが雰囲気を盛り上げています。

 7月28日は、ひらか荘の七夕納涼祭があり、出席してきました。天気が不安定で、直前まで雨が降ったりして、開催決定の決断に苦労されたことと思います。
 入所者のほとんどの方が外に出て、参加したとのことで、職員の皆さんは難儀をされたことですが、皆さん歌や太鼓に合わせて手拍子をとったり、踊ったりして楽しそうにされておりました。途中雨が降ってきてしまいましたが、イベントは盛り上がりました。
 ひらか荘は築47年と、老朽化が著しい建物ですが、古くて、部屋が狭いことから、良い面もあります。それは、部屋が狭いため、皆さんは廊下の椅子に座っておしゃべりをしています。広い個室が無いためそうせざるを得ないのですが、一人でぼーとしていることが無いため、みなさん、元気です。新しい施設には、是非ともこの良さを取り入れる工夫をして頂きたいものです。

 P、S 納涼祭出席前に自転車で60キロほど、こいできました。途中雨ふり、腿が痛いような、あられ交じりかな?の雨になりましたが、気持ち良かったです。折り返し地点の「菅原神社」に携帯を持ってうろうろしている「あやしげに見えるわぎゃもの」がいました。話題のポケモンゴーなのかも。 くれぐれも車を運転しながらはやめて下さいよ。交通弱者からは、怖い存在です。 事故が起きないか、心配ですね。
 ということで、納涼祭の生ビールのうまいことといったら、、、 ごちそう様でした。たくさん飲んでしまいました。ありがとうございました。


by masahirogenki | 2016-07-30 16:33 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line