6月定例会終了&議会報告会

 昨日(6月29日)で、6月定例会が終了しました。
 全議案可決となりましたが、中身はぎくしゃくした両輪であり、議会側の「大人の対応、政治的な配慮」で、なんとか脱輪せずに通った、という印象を持っています。

 「税金の使われ方」を問うています。

 「横手市は一部の力がある市民の意見を実現させるために、「力尽くで議会を押し切る」ことから卒業しなければなりません。」

e0317698_115296.jpg


e0317698_11522532.jpg


 さて、7月19日から29日まで5回目となる「議会報告会」を行います。
 今回も地区会議の皆さん方との共催で、行います。
 これまでの反省から、1、市民の皆さんが最も関心があるであろう話題に絞る。2、市民の皆さん方の問い合わせや、意見交換の時間を多くとる。3、各議員自らの意見を述べることが出来る。としました。
 これは、今までは「議会としての報告」を重んじるあまり、市民の皆さん方からは、「単に市長側のメッセージを伝えるだけの場」となってしまい、議員との意見交換を期待していた参加者からは、「ものたりない、つまらない。」と映ってしまったからです。
 あまり自分の意見ばかりを言うと、「単なる議員個人の選挙運動、パフォーマンス」になりかねない恐れはありますが、今回から「議員個人の意見を述べることができる。」ように改めました。
 皆さん、是非お出で下さい。
 「皆さん方の税金をどのように使って欲しいのか?求めている行政サービスは何なのか?議員に対する意見、期待などをお聞かせ頂きたいです。」   


by masahirogenki | 2016-06-30 12:17 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line