平成優勝祝賀会~バスケットボール~

e0317698_8565797.jpg
会場前で選手たちがお出迎えをしてくれました。

e0317698_8571380.jpg
選手たちが勢ぞろいして、大会報告です。この後選手たちが退場してから、盛大な祝宴が行われました。

e0317698_857267.jpg
48年ぶりに平成に渡った優勝旗

 昨日(6月18日)は、平成高校バスケットボールの全県総体優勝祝賀会があり、シュートクラブの一員として出席してきました。選手の家族、学校職員、シュートクラブなど関係する方々が参加しての盛大な祝賀会でした。
 会場には報道された優勝した瞬間のビデオが流された他、どなたかが撮影した決勝試合の様子が流れ、平成のシュートが決まるたびに歓声と拍手がビデオと祝賀会場、両方で起こり、皆さんご満悦でした。
 100点ゲームで堂々と優勝したことは、改めて感動いたしました。
 おめでとうございます!!
 インターハイ、平成は注目されると思います。「監督の指示、指導」で一人一人が気がつき、「悔いを残さない」ように、「平成バスケ」を発揮して下さい。
 シュートクラブのおじさん達は今回の祝賀会は全員参加となりました。話題は広島で行われるインターハイに応援にかけつけられるメンバーと、交通手段をどうするか、ということで盛り上がりました。
 今後もおじさん達は平成はもちろん、バスケットボールを応援し続けます。
 「平成のバスケットに入れば、インターハイに行ける。」ことがスポ小からの大きな支え、目標となり、増々この地のバスケットが盛んになることでしょう。
 保護者も送り迎えなどずっと大変な毎日ですが、「関わる」「関わった」ことで、子供たちと一緒に感動できるものと思います。
 インターハイ出場となれば、大変な出費となり、資金が必要です。それが今後毎年のこととなります。教育行政、並びにまちづくり政策の充実を期待します。「スポーツ立県あきた」「スポーツ立市よこて」を掲げているのですから。
 皆さんで応援しましょう!!これも「スポーツ立市よこて」の理念です。


by masahirogenki | 2016-06-19 09:52 | その他
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line