平鹿りんご味覚まつり

e0317698_81580.jpg
おなじみの醍醐保育園園児による迫力ある太鼓演奏でオープニング

e0317698_812028.jpg
メインイベントのりんご皮むき競争

 昨日(11月3日)は第15回平鹿りんご味覚まつりが「ゆっぷる」を会場に大盛況で開催されました。
 毎年11月3日文化の日と固定した開催日が定着して、この日は「日本一味が良い平鹿りんご」を格安で買えるというお客さんが遠くの方からご来場されます。
 駐車場整理が年々大変なようで、実行委員会、交通安全指導隊の皆さん方には難儀をおかけしました。

 このイベントは、りんご農家の手作りによるもので、毎年主力品種の「ふじ」収穫直前の忙しい時に「平鹿りんご」の認知度を高めようと皆さんが頑張っています。
 極々わずかな場所でしか栽培されないりんごは希少価値が非常に高く、市場でもっともっと評価されるべきです。「味は日本一」はまさにその通りです。 この価値に見合う評価、価格が必要です。

 今日から本格的に「ふじ」の収穫が始まりますが。傷果が多く、農家は肩を落としています。JAを中心に販売強化に努めているようですが、地元の我々で「買い支える」ことが、産地を元気づけて、産地を守ることに結びつきます。
 この地は本当に贅沢な地です。豪雪などで、不便な面もありますが、このような地であるからこそ、なんでも作るものが美味しく育ちます。
 「味が日本一の平鹿りんご」を買って下さい!


by masahirogenki | 2015-11-04 08:28 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line