わっぱが!カメムシ被害!!

e0317698_8435168.jpg
2回目の出荷待ちのあきたこまち

 今年の稲刈りが終了しました。 作況指数は102の「やや良」とのことでしたが、私の家では、「やや不良」でした。 
 来年に向けて反省です。米づくりは工業製品とは違い、毎年気候が変わる中で1年に1回ですから。

 「作ってみなければわからない。」カメムシ被害が多くて、2等、3等、外という等級の米ばかりで、がっかりです。 力が抜けてしまい、いつも以上に腰が痛いです。(3回目の出荷、気が重い。)

 色彩選別機の導入は以前から考えておりましたが、今年はコンバインを更新したので、来年以降という判断でした。
 「色彩選別機」はもはや当たり前に必要なルーチン機械になったことと思います。
 「農政」にはほとんど期待しておりませんので、自己資金での導入になることと思います。 ほんと、米づくりはお金がかかります。

 「痛みの分かる政治、行政」は求める方が「ないものねだり」です。 
 公務員が良く見える国は、あまり良い国とは思えません。
 「格差」は増々拡大して、補う「税金」は限界を迎える。その先に「豊かな国、国民」は果たしてどのくらいいるのか。
e0317698_945275.jpg


by masahirogenki | 2015-10-06 09:16 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line