第1回醍醐の夏祭り&凄い!!醍醐小陸上競技

e0317698_20464813.jpg
合併前に平鹿中学校開校に伴い廃校となった醍醐中学校の校歌。私はもちろん歌えます!へたですが、、、当時小学校は地元「金峰山(明沢嶽)」、中学に進んだらもっと大きい「鳥海山」ということかと感じておりましたが、今おじさんの年で歌詞を見ると醍醐中学校歌2番は「ほほ~、重いね!」ですね。後継者育成の意志を感じますよ、凄い歌詞です。

e0317698_20435944.jpg
ゆこりんは平鹿町樋ノ口在住です。

e0317698_2045228.jpg
おなじみの年長園児による迫力ある太鼓、と多くの家族カメラマン。

e0317698_20452574.jpg
凄い人が参加しています。

e0317698_2047719.jpg
醍醐小凄過ぎる!陸上競技全国大会県予選大会に多数上位入賞。

 今日(7月25日)は、「第1回醍醐の夏祭り」でした。醍醐を語る会の主催、地区会議からの予算、醍醐保育園を中心にして公民館もバックアップしての開催です。会場の設営にたくさんの椅子を用意していましたが、醍醐を語る会のおじさん達が頑張ったようでした。難儀をおかけして、後片付けも大変だと思います。 
 晴れて良かったですね。雨乞いが効き過ぎたのか、災害が起こりそうな位の大雨です。「もうそろそろよろしいんじゃないでしょうか、ここらへんで、、、」ですね。
 よく「醍醐気質」という言葉を聞きます。 「納得するまではいろいろと手間がかかるが、一旦とりかかると一致団結して取り組む、責任感がある、という気質。」なのかなと常々思っております。正に今日がそれでした。
 醍醐に定着したお祭りになれば!です。

 会場で醍醐小学校の柴田邦宏先生と会いました。先生は醍醐小、醍醐中、湯沢高の同級生です。
 「今年醍醐小から陸上で全国大会に出場する選手がいる。」と言われ、ビックリしました。詳しく聞くと、全国大会には県大会で優勝した選手のみの出場権とのことで、女子走り高跳びで、「国安萌香さん」が「第31回全国小学生陸上競技交流大会」に出場します。
 邦宏君は1年前から「全国に行くぞ!と目標を定めて指導してきた。」とのことでした。彼は元々中学校までは吹奏楽でクラリネットを吹いていて、高校からあの厳しい湯高スキー部で望田先生の指導を受けているのを見てきました。「ひ弱な彼が、、、凄いな!!」が印象ですが、だからこそ実績と根性があり、指導力があるのだと思います。お盆の同級会の時が楽しみです。
 全国には行けませんでしたが、県大会で入賞した選手を紹介します。
 女子走り幅跳び第2位、柴田愛沙さん  女子100m第5位、藤田真理子さん  男子ボール投げ第7位、小松田英輝君。  皆さん、おめでとうございます。 目標に向かって、夢の実現に向かって頑張りを続けて下さい。


by masahirogenki | 2015-07-25 22:18 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line