議会報告会開催!~6月定例会閉会~

e0317698_7235233.jpg


e0317698_7245437.jpg


e0317698_7253429.jpg


 昨日(6月24日)で6月定例会が閉会しました。最終日、 「議員として資質を疑う!」ようなことが起こりました。事務局が対応に追われ、開会が遅れてしまいました。「あまりに無責任であり、緊張感が全くないことです。応援してくれた市民の方々への裏切りであり、自ら責任をとることは当たり前のことです。」
 しかしながら、周りの「今回は大目にみてやろう。」という「的外れな都合の良い環境」 (仲良しクラブか!!)をいいことに、釈明も何も行いませんでした。(機会はあったのにもかかわらず。)他の議員2名にも緊張感の無いことがありました。

 このようなことで、当局側に厳しく対応できるのでしょうか?市長の暴走を止められるのでしょうか?

 議会報告会が始まりますが、毎回議会改革についての質問を頂きます。「我々は一生懸命頑張っている。」と強く言えないのが現状です。26名の議員(多過ぎるんじゃないの?)、市民の皆さんが選んだ議員です。自分が選んだ議員がどんな活動を行っているのか、チェックすべきです。そのことが議員に緊張感を与えます。議会改革が進みます。

 「議会報告会、多くの市民の皆さん方のご出席をお願いいたします。」

 9月定例会、さてさて、大きな山場を迎えての判断となりそうです。


by masahirogenki | 2015-06-25 07:55 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line