報道機関にもの申す!~コンパニオンが悪いのか?~

 秋田県町村議長会で、懇親会に呼んだコンパニオン代金を公費(税金)で払っていた。→どっかの県で叩かれた。→コンパニオン代金を自費でまかない税金を戻した。ということが終日報道されていました。
 なんか、いかにも「コンパニオン代金だけが悪いような報道のように受け止めました。」 コンパニオンで働く皆さんに失礼極まりないですよ。 さらには女性の接客業に対する侮辱です。 もう少し根本的な報道をして頂きたいものです。

 「飲み代まで公費か!なぜ税金で払うんだ!!」「 飲み代くらい自分の金で払え!!!」ということが一番の問題なのではないですか? 「そこまで特権階級か?!税金払うの、嫌になってしまうわ!!」と普通の人は思うのではないでしょうか?

 今回情けない対応は「どっかの県であったことが我々と同じでどうもやばそうだ。なんとかしなければいけない。」、と感じた時にそれ以上の感覚、回路が回らなかったことですよ。本当に(感覚が)ずれてますね。 「税金だ!」ということに何も気づいていないことが最も情けない対応です。

 必要と思った時は(特に私は、)コンパニオンの仕事を依頼します。 私たち(議員)はもちろん、職員も飲み会費、コンパニオン代金全て自分のお金です。(当たり前のことで、すみません。) 公務として総会などで呼んで頂き、その後懇親会も多くあります。議会内で、「政務活動費になるのでは?」という議論がありましたが、「誤解を招くようなことはやめよう。」と認められておりません。ちなみに横手市議会の政務活動費は月に1万円です。使途については1円単位での報告(当り前のことですが)、内容は市議会ホームページで議員個々ごとに情報公開しております。ご覧下さい。
 「秋田美人を売りに出しているんでしょ?コンパニオンの方々や接客業の方々に、より美しくなる方法はじめ、接客マナー、作法、秋田の歴史、文化、スポーツ、自然、産業などを教えることに税金をどう使うか?を考えた方がいいんじゃないの?!」 
 報道機関の皆さんはコンパニオンを呼んだことがないのか?よほどえらいめにあったのかな~、、、


by masahirogenki | 2015-06-10 21:10 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line