消防議員連盟研修会~6月定例会開会~

e0317698_992486.jpg


 昨日(6月8日)から6月定例会が開会し、議案29件が上程されました。人事案件や報告案件を除き、全ての議案は常任委員会、予算特別委員会の分科会に付託されます。これは議会がスムーズに効率よく、より専門的で、より詳しく、より深まった議論をするためです。したがって議案上程の本会議の質疑は、自分が所属する委員会に関する案件については行わない、(ただし市長に対する政策的な質疑、意見は例外的に認められております。それは通常の常任委員会では、委員長が市長の出席を求めない限り、常任委員会には市長、副市長、教育長は出席しないからです。だから一般質問、会派代表質問の機会があり、市長に質問や意見、提案を行うことです。)ということが議会のルールとなっております。法的な縛りはありませんが、パフォーマンスともとれる行為は行わないということです。しかしながら未だに守られていないのが現状です。
 1件、債権放棄の案件があり、疑問な点がいくつかあったのですが、自分の所属する総務委員会に付託されるものとの先入観から質疑を行いませんでした。「厚生常任委員会に付託する。」という議長の声に、「えっ!?」でした。 私は失敗してしまいました。でも大丈夫です。会派には厚生常任委員会に所属するせいご議員、青山議員がいるので、質疑をお願いしました。 このように会派の中でお互いに意見を出し合い、各議案が慎重に審議される仕組みとなっております。

 本会議終了後は「消防議員連盟の研修会」でした。昨年多くの職員が退職した消防本部は、消防長をはじめ、新しい若い管理職体制となりました。 研修では消防本部が組織をあげてこれからの消防行政、体制がどうあるべきかという根本的な問題に真正面から取り組んでいる姿に各議員が理解を示しました。 さらなる精度を高めた報告を期待しております。
 本会議中には、特別委員会の研修など様々な勉強会も開催されます。来週(6月15日)からは一般質問が始まります。是非議場で生の舞台を傍聴しに来てください! 


by masahirogenki | 2015-06-09 09:37 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line