登山教室~風鞍登山~

e0317698_19422421.jpg
実践的な登山の案内通知

e0317698_19425347.jpg
風鞍に向かう途中から見えた薬師岳、和賀岳

e0317698_19431246.jpg
日本第2位の大きさの「しなの木」推定樹齢300年!

e0317698_19434490.jpg
先日登頂した鳥海山山頂から

e0317698_1944532.jpg
大雪渓からこれから登る鳥海山頂上を望む(まだ、ほとんどが雪渓の上なので、最初から最後までずっと山頂が見えての登山でした。)

 今日(6月7日)は、大仙市太田公民館主催で実践的な登山教室がありました。 5月下中に真昼岳の案内があったのですが、田植えで忙しく断念して今日の登山教室となりました。
 「風鞍」はいつも薬師、和賀を登る時に見ていたピーク、独立した山でした。
 くらさんによると、真昼山地のほぼ中間に位置した普段登山者がめったに登らない山とのことで、貴重な体験をさせて頂きました。
 ぶな林の中をほぼ直登するような、高度の割にはきつい登り方でしたが、山からエネルギーを頂いたような登山でした。何度も深呼吸をしました。気持ちいい~!下がふわふわの腐葉土で、膝に優しく、せみ(エゾハルゼミ)の鳴き声、うぐいすの声を聞きながらの登山には癒されましたよ。 随所で地図とコンパスで現在地把握、目的地方向、「あの山はなに?」を分かる方法を実践的に教えて頂きました。 また、くらさんとは道中いろいろな話を伺うことができて、大変ためになりました。
 貴重な「オサバグサ」という花はこの山にはたくさん咲いていました。今回の登山、足の着地点を迷ったことは唯一この花を踏まないように気を付けることでした。 貴重な財産を守らなければならないし、ここを誇りに思いました。

 明日からは6月定例会です。十分リフレッシュもできたので、ピュアな気持ちで議案に向かう、政策責任者の市長に向かうことができるのではないかと思っております。議員としての立場を明確にして、政策の方向性を問いただしたいと思います。


by masahirogenki | 2015-06-07 20:26 | 趣味のこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line