醍醐小・吉田小大運動会~馬鞍しぇげぶし(堰普請)~

e0317698_18251895.jpg
醍醐小の100メートル走、寒い中児童は頑張りました。

e0317698_1825375.jpg
吉田小の家族遊走(馬力をあげてウマく進もう)という競技。連なった背中を橋のように渡って前に進み、ゴールを目指す競技で、楽しそうでした。 また毎年のことですがたくさんのテントが並び、大運動会を地域あげて盛り上げようとしている気運が伝わり、素晴らしいと感じております。

e0317698_18255552.jpg
毎年何ヶ所もあるしぇげぶしの中で最後・馬鞍のしぇげぶし(堰普請)

e0317698_1826962.jpg
いつものメンバーで受け持つ範囲を。今年はアカシアの木が何本も生い茂り、痛いやら、側溝には泥がいっぱいで大変でした。

e0317698_18262249.jpg
夕方家に帰ったらきれいな虹がかかっていました。 雨降り、もって良かったです。

 今日(5月10日)は、醍醐小学校と吉田小学校の大運動会でした。 (今年は今まで初夏を思わせるような天気だったのに、)今日は気温がぐんと下がり、さらに強風注意報が発令されて体感温度は雪解け直後のような寒さの中、両小学校の大運動会で、子供たちは本当によく頑張りました。
 応援してくれる家族の方々、地域の方々も寒くて大変だったことと思います。雨は降らなかったものの、天気に恵まれるかどうかは当日にならなければ分かりませんので、今日のような天気は大変です。 私は指の先がしびれて、感覚がなくなっていました。

 午後からは毎年〆のしぇげぶし(堰普請)、馬鞍の土木工事のようなしぇげぶしです。 これが終わるといよいよ馬鞍沼からの水落しで、代かきが本格的になり、田植えとなります。
 今年は前に切り倒したアカシアの木の切り株から何本も新しい枝が出てきて、この処理に難儀しました。
アカシアの枝には薔薇のようなとげがあり、気をつけていても痛くて大変です。メンバーには、とげで長靴に穴があいてしまった人がいたり、鎌を壊してしまった人がいました。私は今、とげが刺さった跡がかゆくてたまりません。 
 本当に大変なしぇげぶしですが、ご存じのように馬鞍の米は昔から食味が良くて有名です。りんごも有名ですが。 今年も「顔の見える方々」から「美味しい米だ。」と言われることでしょう。馬鞍の米やりんごがいつまでもあるように願いたいです。
 


by masahirogenki | 2015-05-10 19:25 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line