野中しぇげぶし(堰普請)・阿弥陀田しぇげぶし(堰普請)

e0317698_18473623.jpg
朝集合の野中、たくさん参加してくれました。

e0317698_18475353.jpg
2班に分かれてしぇげぶしが始まりました。

e0317698_1848753.jpg
一服してから生活排水路清掃の準備

e0317698_18482236.jpg
軽トラックの展示ではありません。午後から阿弥陀田会館前に集合して、しぇげぶし。

e0317698_18483614.jpg
りんごの花が満開の中で土木作業のような、しぇげぶし。

 毎日季節の暑さが前倒しのような日が続いておりますが、今日(5月3日)は野中と阿弥陀田のしぇげぶし(堰普請)でした。 どちらにも多くの方々が参加してくれて、和気あいあいと作業を行うことができました。

 水路の距離が長いので、少ない人数では嫌になってしまいます。 「お互い様」の気持ちで皆さんが出てきてくれると作業もはかどり、会話も弾み、「また今度も頑張るべ!」となります。 
 「続けていかなければ!」 続けていけるような仕組みが必要です。皆さんと一杯やりながら良い案を作らないと。

 今朝はいいことがありました。自転車できた高校生がすれ違った時に「おはようございます。」とあいさつしてくれました。「おう!おはよう!!」と返しました。 朝から得した気持ちになりました。
 先日横手市で開催された秋田県都市監査委員総会時に秋田市の監査委員から「高校生から挨拶された。小中学生は分かるが、高校生があいさつしてくれることにびっくりした。横手市は何か特別なことをしているのか。」と聞かれました。
 高校生はもちろん、大人もあいさつするようになれば、素晴らしいことですね。
 挨拶は、基本です。 しっかりとあいさつ出来る高校生がたくさんいることは横手市の大きな財産です。
 素晴らしい!!



by masahirogenki | 2015-05-03 19:20 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line