龍神NIPPONエキシビジョンゲームイン横手体育館

e0317698_18375523.jpg


 今日(4月26日)は、横手市体育館で全日本男子バレーボールチームによる紅白試合、エキシビジョンゲームが横手市体育館で行われました。チームは22日から横手市で合宿を行ってくれておりました。
 「全日本チームが横手市で合宿してくれる!!!」  凄いことです。

 合併10周年記念事業が今年度様々に予算化されておりますが、その一つの事業です。雄物川高校の前宇佐美監督の絶大なるご協力のもとに開催されることになった「夢の事業」です。

  全日本が横手市で合宿してくれて、子供たちに憧れ、夢を与えてくれて、本物をじかに見られる、体験できることは、この地としては夢のような事業です。 良い影響、拡がりは計り知れないものであると思います。
  市長の挨拶にもありましたが、「毎年横手市で合宿して欲しいです。」

 800名のチケットは直ぐに売り切れて、要望の多さに立ち見覚悟の追加チケットを販売したようです。(会場が狭過ぎです。 チームにも市民にもぶじょほです。)

 「スポーツ立市よこて」を宣言した横手市は、地の利を活かしたハード整備の具現化が急がれます。

 今日の観客、裏方のスタッフの熱さをみて、全国初の「スポーツ立市宣言」に取り組んだ議員の一人として、また私の一般質問のきっかけとなった宇佐美監督との「貴重な飲み会(監督が持ってきてくれた新潟の越乃寒梅で飲んだ。)の話題を実現する。」ツールとするためにも「必要な投資を行うべき!」と改めてひしひしと感じて参りました。 あの時宇佐美監督は、「(スポーツ立国、スポーツ立県は聞いたことはあるけれど、スポーツ立市は聞いたことがない。)全国初のスポーツ立市のために協力する。」と言ってくれて、このように約束を守ってくれています。 「正真正銘の男の中の男です。」

 「本物で勝負する!」時代です。横手市は大きな本物の財産を活かすべきです。  
 「スポーツ立市よこて」は、横手市の政策の大きな柱に成り得ます。 勝負できると私は思います。」

 (一般質問思い出すな~)    思い出すようじゃ議員おしまいだな~、、、

 加藤議員の今日(4月26日)付、「昨日のNHKニュース 深読み  で横手市増田紹介」 いいです。  フェースブックなら直ぐに「いいね!」とコメントでした。


by masahirogenki | 2015-04-26 19:19 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line