ロードバイク開始・県議会選挙

e0317698_10583286.jpg


 県議選は過去最低の投票率で終わりましたね。 横手市からは現職の方々が当選されました。

 我々市議会も同じ課題を抱えておりますが、「1、議会活動のあり方 2、議員の仕事の見える化」を継続的に行う必要があると思います。

 1、住民に議員の活動が一番分かりやすく、なおかつ求められていることは、「議会側からの政策立案」ではないでしょうか。 県、市が抱える課題は住民、行政、議会、それぞれが皆同じはずです。 議会であるからこそ可能な政策、条例があると思います。

 2、「議会(本会議)がない時は、(議員は)なえやっているなだ?!」という疑問に応えられる活動(広報等)も重要です。普段の議員活動を伝える。伝えられることに堪えうる仕事を行っている。伝える手段として議会報告会、個人の市政報告会、活動広報誌配布等を行うことです。その際はくれぐれも選挙のためのパフォーマンスとならないように行動しないと、かえって議会離れが進み、信頼を失ってしまいます。

 雪が道路からすっかり消えて、ロードバイクの姿をあちこちで見かけるようになりましたね。 私も先日から今シーズンのロードバイクを始めました。徐々に距離を延ばしていますが、お気に入りコースの一つである小安温泉まで行ってきました。途中ハウスのビニールかけをしている人から「ファイト!」と声をかけられました。きっとよいでね顔でこいでいたのでしょう。 


by masahirogenki | 2015-04-14 11:47 | 趣味のこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line