きのこ祭り~元気な農家たち~

e0317698_8412458.jpg


 一昨日(3月4日)は、平鹿町で第23回きのこ祭りで、私は生産者の一人として参加してきました。
 このお祭りは日頃の労をお互いにねぎらい、特に奥様方へ感謝の気持ちを伝えるためにきのこ部会が発足した当時から毎年続けてきて今年は23年目ということです。
 今では当たり前のことですが、その当時からきのこの生産だけでなく消費拡大のために、自分たちでレシピを作って消費者に伝えようとしいたけ料理を一品作ってくることも毎回の楽しみでもありました。 またかなり早い段階で奥様方の会、女性部も自然とできて活発な独自の活動を続けています。

 私は久しぶりの参加でしたが、メンバーの中には、後継者である息子や孫の参加になっている人が何人かおりました。また、自身が参加していても後継者がいる方々がほとんどでした。
 今は時期的に申告の時期で、自然と所得税、住民税、消費税の話になりましたが、皆さん凄い金額の納税額で「法人化した。」という人も何人かおられ本当に元気な農家の集まりでした。
 私が就農した当時、農協では「8ケタ農業を目指そう!」というキャッチフレーズでしたが、ここに集まっている人たちはもう既に「9ケタ農業」になっている人が何人もいます。
 これまでその都度行政から応援を頂きながらここまできましたが、私たちは「いつか必ず税金(納税)でお返ししよう!いつか必ず税金(納税)の話で悩もう!」と頑張ってきました。そして今子供や孫が後を継いでくれるような農業経営者となりました。米価の下落、国の無頓着な農政に自分の力の無さをジリジリした日々で送っておりましたが、久しぶりに皆さん方から元気を頂きました。
集団から追いていかれたような寂しさも後から感じました。

 今日で一般質問最終日、その後国の地方創生関連の補正予算案上程、来週からは各常任員会です。27年度の当初予算案、慎重に審議いたします。


by masahirogenki | 2015-03-06 09:07 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line